全国のニュース

過去最低を更新 去年のビール類出荷量

去年のビール類の出荷量が過去最低を更新した。 ビール大手5社が発表した去年の「ビール」と「発泡酒」、「第3のビール」を合わせたビール類の出荷量は3億9390万ケースと前の年に比べて2.5%のマイナスとなった。14年連続で過去最低を更新している。 メーカー側は原因について、去年、業務用ビールを値上げした影響や、節約志向で価格の安いサワーなどに消費が流れているためとしている。 ジャンル別では、ビール、発泡酒は前年を下回ったが、価格の安い第3のビールのみ前年を上回った。 今年は消費税の増税を控え、財布のひもが固くなると予想しているビール各社は、低価格の「第3のビール」の新商品を相次いで発売予定で、市場の縮小に歯止めをかけたい考え。 ビール酒造組合は、今回を最後に出荷量の発表を終了するとしている。

2019.01.16 14:15

「おばあちゃんを美しくする」移動美容院

福島県に、ちょっと変わったトラックがある。その目的は「おばあちゃんたちを美しくする」ため。どんなトラックなのだろうか? 実はここ、トラックの中で移動式美容院だ。目的地に着くとトランスフォーム!ヘアサロンごと移動してくることで、カラーやパーマなどのサロンでしか味わえないオシャレを楽しむことができる。 この日の出張先は、介護が必要なお年寄りが暮らす“ひまわりの家”。利用者は車いすのまま、専用のリフトで店内へ入る。この移動美容院“ロダンバス”は、美容院に行きたくても行けない人たちのため美容師の鈴木明夫さんと、姉の橋詰光子さんを中心に福島県いわき市で開業した。 利用者の久野さんは、オシャレが大好きだったが年齢とともに、美容院に行く機会は減ってしまった。 95歳の坂本さんは髪をカットしてもらうのは、久しぶりだという。トラックの中とは思えない温かな時間におばあちゃんたちの表情も和らぐ。そして鏡に映る姿を見て、この日1番の笑顔がこぼれる。 はじめは眠そうだった久野さんは、ヘアセットが終わると眠気も吹っ飛び若々しい表情になった。 鈴木さん「集落に取り残されてしまったお年寄りや、その家族とか、あとは原発作業員の宿舎だったりとか、困っている人、美容院に行きたいけど行けない人のところに、届けられるようにしていきたいというのが目標です」 【the SOCIAL viewより】

東京2019.01.16 14:14

新春恒例「歌会始の儀」両陛下は最後の出席

新春恒例の「歌会始の儀」が皇居で行われた。天皇皇后両陛下の出席は今年が最後で、お題は「光」。 「歌会始」は、天皇皇后両陛下や皇族方、そして、およそ2万2000首の一般公募から選ばれた入選者10人も出席して「光」というお題で行われた。 両陛下の出席は今年が最後となり、天皇陛下は、「贈られしひまはりの種は生え揃ひ葉を広げゆく初夏の光に」と詠まれた。 1995年に起きた阪神・淡路大震災で亡くなった少女の遺族から贈られたひまわりの種を御所の庭にまいて大切に育て続け、そのひまわりが成長していく様子を詠まれたもの。 また、皇后さまは、「今しばし生きなむと思ふ寂光に園の薔薇のみな美しく」と御所で美しく咲くバラを見て、残された日々を大切に生きていこうという心境を詠まれた。 来年の歌会始の「お題」は、皇太子さまが新天皇に即位された後に発表される。

東京2019.01.16 14:05

車の衝突事故に巻き込まれ50代夫婦が死亡

15日夜、岡山県倉敷市で歩道を歩いていた50代の夫婦が、車の衝突事故に巻き込まれ死亡した。 15日午後7時半ごろ、倉敷市連島町の県道で、右折しようとした乗用車が対向車と衝突、さらに、その弾みで歩道にいた夫婦をはねた。 この事故で、近くに住む会社員の石原利彦さん(57)と妻の通子さん(58)が病院に運ばれたが2人とも死亡した。 警察では、乗用車を運転していた倉敷市鶴の浦の会社員・白石理大容疑者(29)を現行犯逮捕し、過失運転致死傷の容疑で取り調べている。 事故現場は片側3車線の見通しの良い直線道路で、白石容疑者は道路右側の飲食店に行くため右折したものと見られている。

岡山2019.01.16 13:56

2棟全焼で2人の遺体 住人の高齢夫婦か

16日朝早く、愛知県西尾市の店舗兼住宅など2棟が全焼する火事があり、2人の遺体が見つかった。この家に住む高齢夫婦と連絡が取れておらず、警察は、遺体はこの夫婦とみて確認を急いでいる。 警察などによると16日午前4時50分ごろ、西尾市寺津町にある齋藤章さん(71)の店舗兼住宅で「建物の2階から火が吹き出ている」と119番通報があった。 消防車など10台が出動し、火はおよそ4時間後に消し止められたが、店舗兼住宅と延焼先の住宅が全焼し、火元の住宅から性別不明の2人の遺体が見つかった。 この家には齋藤さんと67歳の妻が住んでいて、連絡が取れていないということで、警察が遺体は夫婦の可能性が高いとみて、身元の確認を急いでいる。

愛知2019.01.16 13:49

「沖縄の基地問題」インスタで異例の反響

「3秒で視聴者をつかむ」——そう語る明石ガクト氏。SNSを中心に、若い世代をターゲットにした動画メディアを運営している。大学時代から、映像を自主制作してきた明石氏は、大手IT企業を経て、「ONE MEDIA」を立ち上げた。 「あなたの1日、人生、世界観を揺さぶるような体験を」が信条。写真や動画を駆使してストーリーを作り上げる独自の手法で動画コンテンツを配信している。また、ショートフィルムや電車内のデジタル広告の制作を手がけるなど活躍の場を広げている。 近年、いちばん視聴者に反響のあった動画は「沖縄の基地問題」を扱ったものだという。どんな反応があったのだろうか。 【the SOCIAL guestより】

東京2019.01.16 13:48

米次期司法長官「露疑惑の捜査やり遂げる」

トランプ大統領が司法長官に指名したバー氏は15日、自身の承認公聴会で、いわゆるロシア疑惑の捜査について政治介入を排除し、やり遂げるとの考えを示した。 バー氏は司法長官になれば、ロシア疑惑の捜査を統括する立場になるが、トランプ大統領は捜査を「魔女狩り」と批判している。15日の公聴会でバー氏は政治介入や圧力を排除し、捜査を継続する考えを示した。 バー氏「司法長官に承認されれば、党派政治や個人的利益が捜査に干渉することは許さない」「特別検察官に捜査を完遂させることが極めて重要だ」 また、仮に大統領の命令でも「特別検察官を正当な理由なく解任しない」と表明した上で、捜査結果については最大限公表する意向を示した。 バー氏は以前、捜査に批判的な考えを示していたことから野党民主党からは質問が相次いだが、懸念の払拭に努めた形。

2019.01.16 13:34

志賀原発の安全対策工事 来年度内に延長

北陸電力は県などに対し、志賀原発の安全対策工事の期間を今年度内から来年度内に延長することを報告した。
志賀原発の安全対策工事は、おととし12月、新規制基準が改正され、原子炉格納容器の破損防止のため、追加設備の設置が求められた。原発の安全性を管理する県の協議会で北陸電力は配管ルートの選定などに時間がかかり、工事期間を今年度内から来年度内に延長したと報告した。北陸電力は、早期の再稼働を目指す考えだが、来年度の運転停止は確定的となった。

石川2019.01.16 13:09

石川ミリオンスターズ 新入団選手を発表

プロ野球独立リーグの石川ミリオンスターズが15日、開幕に向け、始動した。
石川ミリオンスターズは、5人の新入団選手を発表。そのうちの1人、星稜大学の今村春輝選手は、5年前の夏の大会で9回の大逆転勝ちの口火となったタイムリー3ベースを放った選手だ。石川ミリオンスターズは、2月、合同自主トレに入り4月6日の開幕に臨む。

石川2019.01.16 13:09

七尾湾で「能登かき」の水揚げ本格化

今の時期、七尾湾では「カキ」の水揚げが本格化している。去年秋の台風では養殖施設が壊れるなど、大きな被害が出たが、今シーズンの水揚げはどうなっているだろうか。
13日、連休中でにぎわう金沢市の中心部に人垣ができていた。そのお目当ては「能登かき」だ。この日は、穴水町の関係者が地元のイベントをPRするため、炭火焼きのカキを無料で振る舞った。そのカキの産地、穴水町で、カキの養殖業を営んでいる河端譲さんの船に乗せてもらった。沖へ出て、しばらくすると、去年9月、台風21号が県内を通過した際、壊れた「いかだ」が見えてきた。七尾湾でカキを養殖している業者は大きな被害を受けた。カキを吊り下げる「カキ棚」は、3割ほどが壊れ、多くのカキが海底に落下したという。そんな中、残ったカキには、不幸中の幸いとも言える変化が起こっていた。七尾湾のカキは、例年よりもかなり身が大きくなっているというのだ。なぜ、そのような変化が起こったのか。水産センターでは、カキが食べる海中のプランクトンができるには栄養塩や日光が必要になるが、通常、栄養塩は海の底にある。去年の台風の影響で海中がかく拌され、栄養塩が水面近くまで上がり、プランクトンが多く発生。カキがエサに豊富になったことが成長につながったのではないかとみている。台風による被害が帳消しになった訳ではないが、河端さんも胸をなでおろしていた。七尾湾では5月頃まで、カキの水揚げが続く。

石川2019.01.16 13:08

毎年恒例 園児たちの相撲大会始まる

金沢市内の保育園で15日から恒例の相撲大会が始まり、園児たちが「初場所」で白熱した取り組みをみせた。
冬場の運動不足を解消しようと金沢市の梅光保育園では45年前から毎年、相撲大会を開いている。15日は、年長組の24人が冬休みに考えたそれぞれの「四股名」で取り組みに臨んだ。呼び出しや行司も子どもたちが務める。子どもたちは、仲間の声援を受けながら大相撲顔負けの白熱した取り組みをみせていた。取り組みは11日間行われ、1月26日に千秋楽を迎える。

石川2019.01.16 13:08

金沢で13℃超 あすは雪の降るところも

15日の県内は風が強く、夕方からは能登地方を中心に雨が降り出した。このあと、16日にかけては、うっすらと雪の降るところがある見込みだ。
日本海を進む低気圧や前線の影響で南寄りの強い風が吹いた15日の県内。最大瞬間風速は、金沢で21.3メートル、輪島で20.9メートルを観測した。また、日中の最高気温は金沢で13.1度など、3月中旬から4月上旬並みとなった。気象台によると、寒冷前線が通過したあとは冬型の気圧配置となり、16日日中の最高気温は、金沢で5度、輪島で4度までしか上がらず、うっすらと雪の降る厳しい寒さが戻る見込みだ。気象台では、18日金曜日にかけては冬型の気圧配置が強まるため、荒れた天気になるおそれがあるとしている。

石川2019.01.16 13:08

ユネスコ無形文化遺産登録後初、「吉浜のスネカ」

去年、ユネスコの無形文化遺産に登録された、大船渡市三陸町吉浜地区の小正月行事「スネカ」が、登録後初めて15日夜に行われた。スネカ「泣ぐわらしいねーがー」。毎年1月15日に行われる吉浜の「スネカ」は、恐ろしい面をつけたスネカが子どもたちの健やかな成長を願い、家々をまわる伝統行事で、去年11月にユネスコの無形文化遺産に登録された。15日は、保存会のメンバー24人が約300世帯を回り、木川田準一さんのお宅では、スネカが現れると子どもたちが母親にしがみつき、いい子になると約束していた。子ども「スネカ怖かった。いい子になる」。保存会では、「これからも絶やさず続けていきたい」と話していた。

岩手2019.01.16 13:01

北上市和賀町で不審火相次ぐ、放火の疑いで捜査

15日夕方、北上市内の中学校で火事があった。付近では去年から不審火と見られる火事が相次いでいる。15日午後4時半頃、北上市の和賀東中学校で、体育館の倉庫から煙が出ているのを生徒が発見し消防に通報した。けが人はいなかったが、ビニールひもとみられるものが燃えた。中学校では先月中旬にも自転車置き場の貼り紙が燃える被害があり、付近に4台の防犯カメラを設置していた。また15日午前には、和賀東小学校近くのこ線橋で、燃えた掲示物も見つかり、去年11月末からきのうまでに約1.5キロの範囲で被害が7件確認されている。警察は放火の疑いがあるとして警戒を強化し、関連性を含めて調べている。

岩手2019.01.16 12:51

ケニア首都で高級ホテル襲撃 15人死亡

アフリカ・ケニアの首都ナイロビで15日、高級ホテルが襲撃されるテロ事件があり、少なくとも15人が死亡した。 地元警察当局によると、首都ナイロビで15日、外国人も多く宿泊する高級ホテルで武装集団が自爆テロを行った。さらに爆発や銃撃戦もあり、ロイター通信によると、少なくとも15人が死亡したという。 目撃者「みな(爆発と分かって)怖がって出口へ逃げた。(出口に着いた時には)すぐそばで銃撃があった」 一方、現地の日本大使館は「今のところ、日本人に関する被害の情報はない」としている。 事件をめぐっては、隣国ソマリアを拠点に活動するイスラム過激派組織「アルシャバブ」が犯行声明を出している。

2019.01.16 12:43

薩摩川内市で火事 けが人なし

薩摩川内市で16日未明、住宅と倉庫計2棟が全焼する火事があった。けが人はいなかった。火事があったのは、薩摩川内市城上町の山下昭郎さん(60)の住まいで、16日午前0時20分頃、近所の住民から「火事が起きている」と消防に通報があった。火は約1時間半後に消し止められたが、山下さんの木造平屋建ての住宅と隣り合う倉庫の計2棟が全焼した。山下さんは一人暮らしでけがはなかった。警察と消防が実況見分を行い火事の原因を調べている。

鹿児島2019.01.16 12:30

日中気温上がらず 明日も寒い予想

16日の県内は鹿児島市で7.8度、最も低かった伊佐市大口でも2度で、最低気温は各地3月並みになった。しかし風が強かったこともあり、体感温度は低く感じられたようだ。県内は上空に寒気が流れ込むためさらに風が強まり気温は上がらない見込みだ。16日の最高気温は薩摩・大隅地方で10度前後が予想されている。気象台によると、この寒気は18日の朝まで続く。週末一旦寒さは和らぐものの、来週半ばに再び寒気がやってくる見込みだ。

鹿児島2019.01.16 12:27

札幌の爆発事故から1か月

52人がけがをした、北海道札幌市豊平区の爆発事故からきょうで1か月です。爆発があった不動産仲介会社では、他の店舗でも消臭・除菌の未施工が10件以上確認されていたことが新たにわかりました。
札幌市豊平区平岸の現場では、きょうも、がれきの撤去作業が進められています。先月16日に起きた爆発事故では、52人が重軽傷を負い、周辺の建物42棟が被害をうけました。爆発があった不動産仲介会社によりますと、北海道のほか東京などにあるおよそ100店舗の直営店を調査した結果、消臭・除菌サービスの未施工が少なくとも10件以上確認されたということです。爆発は、未施工などによって在庫として残った大量のスプレー缶処分のため店内で噴射させ、充満したガスに引火して発生したとみられていて、警察は、重過失傷害や重過失失火の疑いを含め捜査を続けています。

北海道2019.01.16 12:26

毎月16日 時計台を市民に無料開放

北海道、札幌市時計台では市民に、より時計台に親しんでもらうため、毎月16日を市民無料デ?とする、新たなサービスを始めました。
札幌市時計台の観覧料は大人1人200円ですが、きょうから毎月16日を、市民無料デーにするということです。入館の際は札幌市民と証明できる運転免許証などの提示が必要です。去年の来館者のアンケートで、札幌市民の来館がわずか12パーセントだったことがわかり、企画されました。
(札幌市民)「いいことですよね。ハードルは低くなりますね、無料ですと」「助かりますよね。少しお小遣いにも余裕がでますね」
市では、市民に時計台により親しんでほしいと話しています。

北海道2019.01.16 12:26

新潟市西区で住宅1棟が全焼 ケガ人はなし

 新潟市西区で16日朝、住宅1棟を全焼する火事があった。住宅にはタイ国籍の女性1人が暮らしていたが、出火当時は留守だった。

 火事があったのは、新潟市西区五十嵐東の無職、タイ国籍のスリヤウォン・ロッジャナーさん(46)の住宅だ。
 警察と消防によると16日午前6時過ぎ、近くを通りがかった人から「火が見える」と消防に通報があった。
 消防車両10台が消火活動にあたり、火は約1時間10分後に消し止められたが、木造一部2階建ての住宅が全焼した。
 住宅はかつては飲食店だった建物で、スリヤウォン・ロッジャナーさんが一人暮らしをしていたが、出火当時は外出していて無事だった。
 警察と消防が火事の詳しい原因を調べている。

新潟2019.01.16 12:24

横田めぐみさんの同級生らと母親が署名提出

 北朝鮮による拉致被害者・横田めぐみさんの同級生らと母親の早紀江さんが15日、拉致問題解決を訴える署名6600人分を国に提出した。

 横田めぐみさんの同級生らと早紀江さんは15日、総理官邸に拉致問題担当大臣を兼務する菅官房長官を訪ねた。
 同級生らが開いたチャリティーコンサートなどで去年1年間に集めた拉致問題解決を訴える署名約6600人分を提出した。
 早紀江さんは「言葉に尽くせない苦痛。何とかいい方向に行くようお願いしたい」などと訴え、署名提出後には報道関係者に「非常につらい人生だと思います。もう本当にこのへんで帰国できるよう良い年にしていただきたい」と話した。
 菅官房長官は「全力で取り組んでいきたい」と述べた。

新潟2019.01.16 12:21

“海外投資で利益”約2億円集めた男ら逮捕

「海外投資をすれば利益が出る」などとうたい、無登録でおよそ2億円の投資を募ったとして、飲食店経営の51歳の男ら3人が逮捕された。 金融商品取引法違反の疑いで逮捕されたのは、東京・中央区の飲食店経営・横山利一容疑者と長野県の会社代表・村松郁夫容疑者ら男3人。 警察によると、3人は2014年から2015年にかけて、国の登録を受けず「海外投資をすれば利益が出る。元本も保証する」などと投資を募り、1億9300万円を集めるなどした疑いがもたれている。 調べに対し3人は容疑を認めているということだが、警察は、同様の手口であわせておよそ7億円以上を集めていたとみて調べている。

東京2019.01.16 12:21

いわき市三和町 フクジュソウが見ごろ

いわき市では、春の訪れを感じる「フクジュソウ」が見ごろを迎えている。
「福寿草の里」として知られるいわき市三和町の下三坂地区。
民家の敷地にある南側の陽当たりの良い斜面に、例年通り先月下旬ごろから、直径4センチほどの黄色い可憐な花が咲き始めた。
きょうの県内の最低気温は、冬型の気圧配置が緩んだ影響で、いわき市で4.8度、福島市で3.1度と平年に比べて5度ほど高くなり、朝の冷え込みも緩んだ。
明日にかけては、冬型の気圧配置が強まり、会津を中心に雪の降る所もある見込み。

福島2019.01.16 12:17

仏ルノー ゴーン被告の後任会長人事検討へ

フランスの自動車大手、ルノーが、現会長のカルロス・ゴーン被告の後任人事を進める見通しであると、現地メディアが報じた。 15日付のフランスの経済紙「レゼコー」は、ゴーン被告の保釈請求が却下され、勾留が長期化する見通しとなったことを受け、ルノーと筆頭株主のフランス政府が、会長とCEO(=最高経営責任者)を兼務するゴーン被告の後任人事を進める見通しとなったと伝えた。 後任の会長には大手タイヤメーカー「ミシュラン」CEOのジャンドミニク・スナール氏が最有力だと伝えたほか、次のCEOには、暫定トップを務めるボロレ副CEOや、トヨタ自動車のディディエ・ルロワ副社長が選ばれる可能性もあるとしている。 関係者によると、ルノーは今週末にも取締役会を開く予定だという。

2019.01.16 12:16

県立美術館 子どもたちの手書き年賀状

福島市にある県立美術館では、子どもたちが手書きした年賀状を集めた作品展が開かれている。
「美術館への年賀状展」は、子どもたちが美術に親しめるようにと県立美術館が毎年開いていて、今回で32回目を迎える。
会場には、県内の小、中、高校生から送られてきた469通の年賀状が展示され、今年の干支「亥」をテーマにしたものが多く揃った。
作品の中には、今年の抱負を書いたものや、マスキングテープで飾り付けた年賀状など、個性豊かな作品も楽しむことができる。
この年賀状展は今月31日まで、福島市の「県立美術館」で開かれている。

福島2019.01.16 12:14

松崎町特産のポンカン品評会

16日、松崎町で毎年冬に恒例のポンカン品評会が開かれた。これは松崎町特産のポンカンの振興と生産農家の意欲向上を図るため、松崎町農業振興会が毎年、開いているもの。町内12軒の生産農家が品評会に参加し、それぞれの生産者が選りすぐりの7個のポンカンを出品し審査が行われた。審査員たちは形や玉の揃い方や光沢のほか、糖度、肉質、味などを総合的に判断していた。今年のポンカンは気象条件には恵まれなかったものの比較的良い出来だという。

静岡2019.01.16 12:13

駿府城公園 自衛隊が櫓を清掃

静岡市の駿府城公園で、16日朝から自衛隊による櫓の清掃が行われている。この活動は通常では清掃が難しい城などの文化財を自衛隊が野外訓練もかねて清掃するもので、静岡市の要請により行われた。清掃は静岡市の駿府城公園の東御門・巽櫓が対象で、御殿場市の板妻駐屯地に所属する陸上自衛隊、第34普通科連隊の隊員約120人が参加した。隊員らは建物の保護を最優先にロープなどを張り30年前に再建された巽櫓の屋根裏のほこりをブラシなどで拭っていた。

静岡2019.01.16 12:12

いわき市の男性 60万円だまし取られる

「4億円分の金塊を渡す」というウソのメッセージを信じ、いわき市の男性が60万円をだまし取られる被害があった。
被害にあったのは、いわき市の46歳の会社員の男性。
今月、男性のツイッターに、アメリカ兵を名乗る男から「中東で10億円の金塊をもらったが、自分の国への送料がない。60万円を振り込んでくれれば4億円分の金塊を渡す」などとメッセージが届いた。
この内容を信じた男性は、指定された銀行口座に60万円を入金したが、期日になっても金塊が届かなかったことから警察に相談し、騙されたことに気付いた。
同様の被害が全国的に増えていて、警察が注意を呼びかけている。

福島2019.01.16 12:11

コンビニ強盗未遂で男を逮捕、別事件にも関与か 名古屋

 名古屋市中区で14日に発生したコンビニ強盗未遂事件で、住居不定・無職の阿部優希容疑者(31)が逮捕されました。阿部容疑者は別のコンビニ強盗事件についても関与をほのめかしています。警察によると、阿部容疑者は14日午前5時ごろ、中区正木の「ファミリーマート金山正木橋店」に押し入り、男性アルバイト店員(20)にカッターナイフを突き付けた上、「金を出せ、レジを開けろ」などと脅し現金を奪おうとした疑いがもたれています。16日未明に中区内のコンビニ付近を警戒していた警察官が、阿部容疑者に職務質問した際に容疑を認めたため、強盗未遂容疑で緊急逮捕しました。阿部容疑者は、先月28日に中区栄のファミリーマートで発生した強盗事件についても、関与をほのめかす供述をしているということで警察が調べています。

愛知2019.01.16 12:05

愛知・西尾市で店舗兼住宅など2軒全焼、火元から2遺体

 16日午前4時50分ごろ、西尾市寺津町の自営業・齋藤章さん(71)の店舗兼住宅で、「建物の2階から火が噴き出ている」と119番通報がありました。消防車など10台が出動し、火は約4時間後に消し止められましたが、木造2階建ての店舗兼住宅と延焼先の住宅が全焼し、火元の住宅から性別不明の2人の遺体が見つかりました。この家には齋藤さんと斎藤さんの妻(67)の2人が住んでいますが現在、連絡が取れていないということで、警察は遺体が夫婦の可能性が高いとみて身元の確認を急いでいます。

愛知2019.01.16 12:03

車4台を焼く不審火 放火の疑いも

15日夜、福岡県志免町で車4台を焼く不審火がありました。警察は放火の疑いもあるとみて調べています。不審火があったのは志免町別府で、運送業など3つの会社が入る建物の敷地内です。15日午後10時ごろ近くを通りかかった男性から「車両が燃えている」と消防に通報がありました。火は約25分後に消し止められましたが、軽乗用車1台が全焼、近くに止めてあった小型トラックなど車3台の一部が焼けました。ケガ人はいませんでした。現場に火の気がないことから、警察は放火の疑いもあるとみて調べています。

福岡2019.01.16 12:03

横綱・稀勢の里が現役引退へ、惜しむ街の声 名古屋駅前

 大相撲の初場所で初日から3連敗し進退がかかっていた横綱・稀勢の里(32=田子ノ浦部屋)が16日、現役を引退することを明らかにしました。この日の朝、名古屋駅前では稀勢の里の引退を報じる新聞の号外が貼り出され、買い物客らが足を止め見入っていました。稀勢の里の引退によって日本出身の横綱が、不在になります。街中では「応援していました。もちろん日本人横綱ですから。非常に残念です」「かわいそうだね。今まで一生懸命頑張ったのに」「もうちょっと早く(引退)してた方が良かった」などと、惜しむ声や早く決断すべきだったというさまざまな意見が聞かれました。

愛知2019.01.16 12:03

福岡ーホノルル直行便 デルタ航空が撤退へ

アメリカのデルタ航空が福岡とハワイ・ホノルルを結ぶ定期直行便から、ことし5月に撤退することが分かりました。デルタ航空によりますと、福岡ーホノルル便は2011年12月に就航し、現在は週5往復運航しています。しかし、ことし5月8日に福岡を出発する便を最後に運航を停止するということです。理由について、デルタ航空は「赤字ではないが、より需要が高い海外路線に機体を回していく」と説明しています。福岡・ホノルル路線は日本航空が1981年に初めて就航。その後、ノースウエスト航空やハワイアン航空も就航しましたが、相次いで撤退しました。デルタ航空の撤退で、再び福岡とホノルルを結ぶ直行便がなくなることになります。ことし4月に民営化する福岡空港は海外路線の誘致強化を目指す方針ですが、厳しい先行きとなりそうです。

福岡2019.01.16 12:03

民家で火事 1人死亡、1人重傷 府中市

16日朝早く、東京・府中市の民家で火事があり、1人が死亡、1人が重傷を負った。 火事があったのは東京・府中市にある木造平屋建ての民家。警視庁と東京消防庁によると、16日午前5時前、この家から煙が出ているのを新聞配達員の男性が見つけ、119番通報した。 民家は全焼し、消防隊が2人を救助して、病院に搬送したが、1人の死亡が確認された。 警視庁は、死亡したのはこの家に住む藤沢千代子さんとみて、身元の確認を進めている。また、藤沢さんの長男とみられる男性も全身にヤケドを負い重傷だという。 警視庁などは火事の原因を調べている。

東京2019.01.16 12:01

4月に秋田市でラート世界選手権

今年4月に秋田市でラートの世界選手権が行われます。これを前に国際ラート連盟の会長と県内出身の代表選手が秋田市役所を訪れ、大会への期待を語りました。
15日に秋田市の穂積市長のもとを訪れたのは国際ラート連盟のヘニング・ヘニングセン会長と仙北市出身の高橋靖彦選手、秋田市出身の堀口文選手です。ラートは直径およそ2メートルのリングで動作の美しさや技の難易度を競う体操競技です。このラートの世界選手権が今年4月21日に秋田市の県立体育館で行われます。ヘニングセン会長は「日本チームは伸びていて近年は成績も良いので秋田で開催できることを光栄に思っています。県立体育館は今までで最も良い体育館の一つで観客席も多く、状態も素晴らしいので開催を楽しみにしています」と述べました。世界トップレベルの高橋選手と堀口選手も「この世界大会でパフォーマンスを見てもらい、ラートに親しんでほしい」と話していました。

秋田2019.01.16 11:59

天皇皇后両陛下が最後の出席「歌会始の儀」

新春恒例の「歌会始の儀」が皇居で行われている。天皇皇后両陛下の出席は今年が最後で、お題は「光」。 「歌会始」は、天皇皇后両陛下や皇族方、そして、およそ2万2000首の一般公募から選ばれた入選者10人も出席して、「光」というお題で行われている。皇太子妃雅子さまは風邪のために欠席された。 入選者に続いて皇族方の歌が古式ゆかしい節回しで披露され、皇太子さまは「雲間より さしたる光に導かれ われ登りゆく金峰の峰に」と山頂付近で、さしてくる光に導かれるように登った、高校時代の登山の思い出を詠まれた。 両陛下の出席は今年が最後で、天皇陛下の歌はこの後、詠みあげられることになっている。

東京2019.01.16 11:58

Jリーグ2チーム 春季キャンプスタート

16日、高知市の春野陸上競技場に姿を見せたのはサッカーJ2のアルビレックス新潟。アルビレックスの春野キャンプは11年連続11回目で、県や高知市などがフルーツトマトやイチゴなどの特産品を贈って歓迎した。セレモニーの後、32人の選手たちはランニングとストレッチで入念に体をほぐしていた。昨シーズンは16位と低迷し、J1昇格を逃したアルビレックスはこの春野キャンプで シーズンを通して戦える準備を整えてJ1への返り咲きを目指す。アルビレックス新潟の春野キャンプは来月15日まで。同じく16日から春野でキャンプを始めたのが新潟と共にJ2で戦う徳島ヴォルティス。高知でのキャンプは15年連続で、歓迎セレモニーでは県や高知市の関係者が選手たちに土佐文旦や芋けんぴなどの特産品を贈って激励した。昨シーズン、11位に終わったチームはメンバーを大幅に入れ替え新加入組が大半を占めている。キャンプでは 連携の精度などを高めてチームの底上げを図り、2014年以来のJ1復帰を目指す。徳島ヴォルティスの高知キャンプは今月20日までおこなわれる。

高知2019.01.16 11:56

「取り返しのつかないことした」 妻が証言

 あおり運転でバイクに追突し、男子大学生を殺害した罪に問われている男の裁判で16日、男の妻が証人として出廷し「二度とハンドルを握らない」と話していたことを明らかにした。  殺人の罪に問われている中村精寛被告は去年7月、バイクに追い抜かれたことに腹を立て、車線変更をしてバイクをあおって追突し、大学生の高田拓海さんを殺害したとされている。  15日の初公判で、中村被告側は「わざと追突していない」「妻と食事に行くため車線変更をした」と、あおり運転をしておらず殺意もなかったと主張した。  この日の裁判では、中村被告の妻の証人尋問が行われ、中村被告と面会した際、「取り返しのつかないことをした」「二度とハンドルを握らない」と話していたと証言した。  一方、検察側から食事の約束があったかと尋ねられると、「なかった」と答えた。午後からは、中村被告の被告人質問が行われる予定。

大阪2019.01.16 11:53

春もうすぐ… 滋賀・長浜市で「盆梅展」

 寒さが続き、春の訪れが待ち遠しい中、滋賀県長浜市で早春の風物詩として知られる盆梅展が開かれている。  「長浜盆梅展」は今年で68回を数え、日本最大級の梅の盆栽展として知られている。会場には、高さが3メートル近いものや樹齢が250年と伝わるものなど、90ほどの鉢が並んでいる。  あたりにはほのかに甘い香りが漂い、訪れた人は可憐に咲く花に見とれていた。この「長浜盆梅展」は3月10日まで開かれている。

滋賀2019.01.16 11:52

昔ながらの「米地みそ」仕込み 兵庫・香美

 兵庫県香美町で、昔ながらの味で人気の「米地みそ」の仕込み作業が行われている。  兵庫県香美町の「米地みそ」は、昔から各家庭で作っていた味噌を特産品にしようと、40年ほど前から販売されている。地域の主婦らが地元で収穫された大豆を炊き上げ、麹と塩を混ぜてミキサーにかけた後、空気が入らないように容器に詰めていく。その後、11度前後で1年3か月寝かせて出来上がる。  塩分は控えめで、まろやかな味わいが特徴の「米地みそ」は、1キロ600円で主に地元で販売されるほか、全国から電話での注文も受け付けている。

兵庫2019.01.16 11:51

初日から3連敗 横綱・稀勢の里が引退表明

進退が注目されていた大相撲、横綱・稀勢の里が現役を引退することが明らかになった。 稀勢の里は、横綱としての進退を懸けていた初場所で、初日から3連敗を喫していた。 16日朝、師匠の田子ノ浦親方は報道陣に対し「15日の夜、本人から引退させてくださいと話が出た」と、横綱自身が決断したことを明かした。 16日にも引退会見が行われる予定で、稀勢の里自身の口から決断の理由が語られるものとみられる。

東京2019.01.16 11:50

新キャラバン アメリカ目指し移動開始

中米のホンジュラスで移民集団・キャラバンが新たに結成され、アメリカを目指して移動を始めた。これを受けてトランプ大統領は、改めて国境の壁の必要性を訴えている。 新たなキャラバンは、14日の夜から15日にかけてホンジュラスの北部、サンペドロスラを出発した。参加者は、貧困や劣悪な治安を理由にアメリカを目指していて、去年10月に続く集団。SNSで参加が呼びかけられ、ロイター通信によると、1000人近くにまで増えていて、規模はさらに大きくなる可能性がある。 これを受けて、トランプ大統領はツイッターで「壁だけがキャラバンをくい止め、我々の国を守る」と強調し、改めて国境の壁の必要性を訴えた。

2019.01.16 11:43

“死刑判決”カナダ外相「寛大な処置を」

中国でカナダ人男性が麻薬密輸の罪で死刑判決を言い渡されたことをめぐり、カナダの外相は15日、中国側に「寛大な処置を要請した」と明らかにした。 中国で13日、麻薬密輸の罪に問われていたカナダ人男性に死刑判決が言い渡されたことをめぐり、カナダのフリーランド外相は15日、「中国の大使と話し、寛大な処置を要請した」と明らかにした。 地元メディアによると、フリーランド外相は中国当局との協議は定期的に行われているとした上で、「中国との関係は困難で複雑な状況にあるが、対話の継続が重要だ」と述べたという。

2019.01.16 11:34

単独初主演の河合郁人「引っ張っていく」

舞台「トリッパー遊園地」の製作発表会見が15日、都内で行われ、キャストのA.B.C−Zの河合郁人(31)、ふぉ〜ゆ〜の辰巳雄大(32)、SKE48の惣田紗莉渚(25)らが意気込みを語った。 2019年の現代と、太平洋戦争真っただ中の1944年という2つの時代が舞台。廃(すた)れた遊園地の社長・山ノ内マサヒロ(河合)が経営改革に乗り出す中、思わずタイムスリップをするストーリー。 単独では初主演舞台となる河合は「座長としてしっかり引っ張っていけるように、いろいろ経験して成長していきたい」と力強く宣言した。 河合が新橋演舞場に立つのは、2009年3月・4月の公演「滝沢演舞場’09 タッキー&Lucky LOVE」以来。 その際、座長・滝沢秀明さん(36)の背中を見ていた河合は、「滝沢君の、あのオーラに近づけるように頑張りたい」と話した。 辰巳は、主人公のマサヒロがタイムスリップした1944年の時代に遊園地で働くショウヘイを演じる。 ショウヘイは物語のカギとなる人物でもあり、辰巳は「俳優として日本人として誇りと責任を持って演じたい」と意欲を伝え、「滝沢君にも見に来てもらいたい」とアピールした。 活弁士の娘・ハルを演じる惣田は「舞台に立つことが夢だったので、夢がかなってうれしい。グループ以外で舞台に出させていただくのは今回が初めてなので、たくさん学ばせていただくつもりで頑張ります」と語った。 3月15日から23日まで東京・新橋演舞場で上演され、岐阜、愛知での公演を経て、4月3日から7日まで大阪松竹座で上演される。

東京2019.01.16 11:17

特殊詐欺被害防止で感謝状

特殊詐欺の被害を未然に防いだとして時津町のレンタルビデオ店の女性従業員に感謝状が贈られた。

時津警察署から感謝状が送られたのはTSUTAYA遊ING時津店のパート従業員・本多幸子さんだ。本多さんは去年12月電子マネーをギフトカードとして購入しようとした60代の男性客に対し警察に相談するよう伝え特殊詐欺の被害を未然に防いだ。男性客のスマートフォンに送られてきていた未納料金の請求を装うメールを確認したことがきっかけだったという。

長崎2019.01.16 11:05

民家半焼 男性が軽いヤケド

島原市で民家1棟を半焼する火事がありこの家に住む82歳の男性が軽いヤケドをした。

午前0時20分頃島原市萩原1丁目で「電柱が燃えていて家に燃え移りそうだ」と近くの住民から消防に通報があった。火は無職・山中竹義さん(82)の木造瓦葺き2階建ての民家1棟を半焼し約2時間10分後に消し止められた。この火事で山中さんが顔に軽いヤケドをして病院に搬送された。一緒に暮らす妻と娘2人にケガはなかったという。警察が消防と合同で火事の詳しい原因を調べている。

長崎2019.01.16 10:57

英「EU離脱協定案」歴史的大差で否決

EU(=ヨーロッパ連合)からの離脱の条件などを定めた「離脱協定案」の採決が15日、イギリス議会で行われ、歴史的大差で否決された。3月末の離脱期限を前にメイ首相はさらなる窮地に追い込まれた。 離脱協定案の採決では、与党保守党から事前の予想を上回る118人の造反が出て、賛成202票、反対432票という歴史的な大差で否決された。今後メイ首相はEU側とも協議したうえで今月21日までに代替案を議会に提示することになる。 メイ首相「政府は議会の意見を聞いた。議会も離脱求める国民の声を聞いてほしい」 市民「離脱期限を延長して他の可能性を検討すべきだ」「総選挙を行うべきそれが一番分かりやすい」 また、野党・労働党は否決を受け、メイ内閣に対する不信任案を提出した。16日におこなわれる投票の結果によっては退陣に追い込まれる可能性もあるが、BBCは否決される見通しだと伝えている。 一方、EUの執行機関であるヨーロッパ委員会のユンケル委員長は、早急に今後の対応を明らかにするよう求めたうえで、「ほぼ時間切れだ」として、再交渉には否定的な姿勢を見せている。 今回の否決で3月29日の期限を前に、「合意なき離脱」の可能性がさらに現実味を増したが、離脱時期の先送りを模索する動きも出ており、混迷が深まっている。

2019.01.16 10:38

福井市清水地区で「越前菅笠」づくりピーク

福井市清水東地区の特産「越前菅笠」作りがピークを迎えていて、昔ながらの手作業で1つひとつ丁寧に仕上げています。


このうち、職人歴80年以上のベテラン、斉藤ササヲさん(92)は、今月から製作に取り掛かっています。

菅笠は軽くて風通しが良く、夏場を中心に需要があり、夏に地元で刈り取ったスゲで編み上げます。

作業はスゲが乾燥して折れないよう、比較的湿気の多いこの時期に行われていて、この地区は数人の職人がひと冬に200個程度を手作りしています。

なお、完成品は、インターネットやJAの直売所で販売されます。

福井2019.01.16 10:31

ゴーン被告「制限住居」をフランスで申請

15日、保釈請求が却下された日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告側が、保釈が認められた場合の住居をフランスにして保釈請求していたことがわかった。 ゴーン被告の弁護士は、11日に保釈を請求したが、東京地裁は15日、保釈を認めない決定をした。裁判所は保釈を許可する場合、定められた住居で暮らすという条件を付けるが、関係者によるとゴーン被告の弁護士は、保釈後の制限住居をフランスにして保釈を請求していたことがわかった。 ゴーン被告の希望を踏まえてフランスにしたとみられ、裁判には必ず出頭すると主張したとみられる。東京地裁は住居をフランスとした場合、保釈金では逃亡の恐れを担保できず、証拠隠滅の恐れもあることから保釈を認めない判断をしたものとみられる。

東京2019.01.16 10:27

稀勢の里が引退表明 茨城から“惜しむ声”

横綱・稀勢の里が引退を表明した。引退表明を受け、稀勢の里の地元・茨城県牛久市では惜しむ声が聞かれた。 「残念ですね。頑張ってずっと勝ってほしかった」「残念としか言いようがない。ずっと応援してたから」「残念なことは残念ですけど、この街の夢とか希望を背負って頑張っていただいたので、お疲れさまでしたと伝えたいです」

茨城2019.01.16 10:23

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

16日の日経平均株価は、前日比20円43銭高の2万0575円72銭で寄りついた。 16日の予想レンジは、日経平均株価は2万0400円〜2万0650円、為替はドル/円=108円00銭〜109円00銭。注目ポイントは「空売り比率」。注目業種は「ハイテク株」。 証券アナリストの植木靖男氏が解説する。(詳しくは動画で)

東京2019.01.16 09:21

武田薬品工業がNY上場 社長の狙いは…?

アメリカのニューヨーク証券取引所に上場した武田薬品工業が15日、記念セレモニーに臨み、出席した経営トップが上場の狙いを語った。 武田薬品は先月下旬、ニューヨーク証券取引所に上場し、日本とアメリカの両方に上場する唯一の製薬会社となった。今月8日にアイルランドの製薬大手の買収を完了したことで、売上高では世界8位の製薬会社となり、売り上げ比率も世界最大の市場であるアメリカが49%にまで上昇した。 武田薬品工業・ウェバー社長「(上場で)多様な投資家を呼び込むいい機会になる。武田薬品は日本ではかなり有名だが、この上場で本国外、特に米でも知名度が上がると思う」 ウェバー社長はNNNの取材に対し、上場を通じてアメリカでの存在感を高めるとともに、「研究開発にさらに投資していきたい」と語った。

2019.01.16 09:14

横綱・稀勢の里が引退を表明

横綱・稀勢の里が引退を表明した。 初場所で初日から3連敗と進退が懸かる場所で結果がついてこなかった稀勢の里。これで去年の秋場所の千秋楽から3場所をまたぎ8連敗と1場所15日制が定着した昭和24年以降の横綱では、貴乃花を抜いて単独のワースト記録となっていた。 稀勢の里は横綱での通算成績は36勝35敗。横綱昇進後はケガに悩まされ9場所休場と成績が振るわず、その進退が注目されていた。 15日の夜、稀勢の里と話し合いをもったという師匠の田子ノ浦親方が、16日朝、取材に応じ「本人の決断。思ったような相撲が取れていない」と引退を決断したことを明かした。

東京2019.01.16 09:01

乗用車にはねられ会社員男性(52)死亡 愛知・岡崎市

 15日午後6時ごろ、愛知県岡崎市大樹寺の市道で、歩いて道路を横切ろうとしていた豊田市花沢町の会社員・加納健志さん(52)が乗用車にはねられる事故がありました。加納さんは病院に搬送されましたが、頭などを強く打っておりその後、死亡しました。警察は、乗用車を運転していた岡崎市中町の派遣社員・石川龍男容疑者(64)を、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。調べに対し、石川容疑者は容疑を認めているということです。警察が事故の詳しい原因を調べています。

愛知2019.01.16 08:52

根尾と京田“競う”ドラゴンズ合同自主トレ開始 名古屋

 中日ドラゴンズの選手会合同自主トレが15日、名古屋市中川区のナゴヤ球場で始まり、根尾昂選手(18)をはじめとする新人選手を含む34人が参加し汗を流しました。注目を浴びたのは、京田陽太選手(24)が同じポジションを争う可能性のある根尾選手に声をかけている姿でした。京田選手は「色んな話をしましたね、野球以外の事とか。やっぱ根尾も人間なんだなっていうのを(感じた)」と話し、根尾選手「そういう印象を持たれていたんだなって思いました。メニューの間に声をかけて下さったので、優しかったです」と応えていました。選手会の合同自主トレは25日まで行われる予定です。

愛知2019.01.16 08:51

ハンマーで殴ったベトナム国籍の男を逮捕 愛知・瀬戸市

 15日午後4時半ごろ、愛知県瀬戸市瀬戸口町の住宅駐車場で、会社の同僚の男性(25)をハンマーのようなもので殴ったとして、ベトナム国籍の技能実習生ホ・シ・ティ容疑者(35)が、殺人未遂容疑で逮捕されました。男性は後頭部などにけがをしましたが、命に別状はないということです。調べに対し、ホ容疑者は容疑を認めているということです。事件当時、2人は仕事のことで口論になっていたとみられ、警察が事件の詳しい経緯を調べています。

愛知2019.01.16 08:50

工事現場から2・6トンの重機が盗まれる 愛知・岡崎市

 愛知県岡崎市の工事現場から重さ2・6トンの重機が盗まれていたことが15日、分かりました。岡崎市などによると今月11日朝、同市山綱町で行われていた道路のり面の復旧工事の現場から、重機1台が盗まれていることに工事業者が気付きました。盗まれたのは重さ2・6トンのタイヤショベルという重機で、砂利などをすくいあげて運ぶ作業に使っていました。被害額は160万円から200万円に上るということです。重機の鍵は近くの倉庫に保管されていましたが、市によると倉庫のドアが壊され鍵もなくなっていました。警察が窃盗事件として捜査を進めています。

愛知2019.01.16 08:49

京都精華大生殺害事件から12年

京都精華大学の学生、千葉大作さんが、何者かに刃物で刺され、殺害された事件から丸12年がたった。犯人が捕まらない中、遺族らは現場で法要を執り行った後、犯人の似顔絵入りのティッシュを配り、改めて情報提供を呼びかけた。母親・淳子さんは「何年たっても大作に生きていてほしかったと願うばかりです。(犯人は)自首することを願ってやみません」と話す。京都府警には、先月末までに1100件の情報提供があったが、有力な手がかりは得られていない。警察は、この事件の有力情報には懸賞金300万円を支払う対象としており、引き続き、情報提供を求めている。

京都2019.01.16 08:28

大阪府警新本部長「G20警備が最重要」

今月10日に着任した、大阪府警の石田高久本部長は、府内65の警察署長や、府警本部の幹部らを前に訓示を行った。そのなかで、  ことし6月に開催されるG20首脳会議の警備について、「大阪府警の最重要課題」だと述べた。首脳会議当日は、大規模な警備や交通規制が行われるが、府警の調査では、首脳会議の認知度が48.5%と半数に届かず、石田本部長は、府民らの理解と協力を確保するよう指示した。

大阪2019.01.16 08:24

NY株 ハイテク株に買い3営業日ぶり反発

15日のアメリカ・ニューヨーク株式市場は主力のハイテク株を中心に買いが進み、ダウ平均は3営業日ぶりに反発し2万4000ドル台を回復して取引を終えている。 15日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価の終値は、前日比155ドル75セント高の2万4065ドル59セントで取引を終えた。また、ハイテク株が中心のナスダック総合指数も、117.92ポイント値を上げ7023.83で取引を終えている。 この日は値上げに踏み切った動画配信大手「ネットフリックス」が、収益を拡大するとの期待から大幅に買われた。これがアップルやマイクロソフトといったダウ平均を構成する主力のハイテク銘柄にも波及し、買いが進んだことでダウ平均は2万4000ドル台を回復して取引を終えている。また、アマゾン・ドット・コムなども買われ、ナスダック総合指数もほぼ1か月ぶりに7000ポイントを回復して取引を終えた。 一方、イギリス議会でEU(=ヨーロッパ連合)からの離脱の条件などを定めた「離脱協定案」の採決が行われ否決されたが、その後の金融市場にも大きな動きはなく影響は限定的だった。 市場関係者は「これからは決算シーズンなので決算をみながら個別銘柄を物色する展開が続く」と話している。

2019.01.16 08:01

16日天気:日本海側、雪いったんおさまる

16日は晴れて空気は乾燥。ポイントは「日本海側、雪はいったんおさまる」。ただ、17日は再び大荒れの天気になるおそれがある。16日の雪がおさまっている間に除雪作業を。 【予報】 太平洋側は乾燥した晴れの天気だろう。ただ北よりの風が強めに吹きそうだ。日本海側は、雪や雨は少しおさまる見込みだが、秋田や青森はふぶく時間もありそうだ。 【予想最高気温】 日本海側の地域は16日よりも大幅に低くなる所が多いだろう。青森は8℃下がって0℃どまり。東京は10℃で冷たい北風が吹くので寒中らしい寒さだろう。16日は九州も寒い。福岡は8℃、鹿児島は11℃と寒さがきびしい。

2019.01.16 07:22

ケニア首都でテロ 少なくとも36人死傷

アフリカ・ケニアの首都ナイロビで15日、ホテルなどを襲撃するテロがあり、少なくとも36人が死傷した。 ケニアの警察当局によると、首都ナイロビで15日、武装集団がホテルで自爆テロを実行し、宿泊客らが多数巻き込まれた。さらに爆発や銃撃戦があり、地元メディアによると、少なくとも6人が死亡、30人がケガをしたという。 一方、現地の日本大使館は「今のところ、日本人が被害に遭ったという情報は入っていない」と話している。 事件をめぐっては、隣国ソマリアを拠点に活動するイスラム過激派組織「アルシャバブ」が犯行声明を出している。

2019.01.16 07:10

英EU離脱協定案、否決 メイ内閣退陣か

EU(=ヨーロッパ連合)からの離脱の条件などを定めた「離脱協定案」の採決が先ほどイギリス議会で行われ、否決された。 否決の瞬間、議会の前にいたEU残留派の人々からは大きな歓声があがった。離脱協定案が否決されたことで3月29日のEU離脱に赤信号がともったことになる。 下院議長「賛成202、反対432(離脱協定案は)否決された」 採決の前、メイ首相は「私たちには国民が選んだEU離脱を実現させる義務がある」と呼びかけたが、賛成202票、反対432票という大差で離脱協定案は否決された。事前の予想通り、メイ首相の完敗だった。 今後、メイ首相はEU側と協議したうえで、今月21日までに新しい案を議会に提示することになるが、この短期間で議会の同意が得られる案を提示できるかは未知数。また、野党労働党は否決を受け、メイ内閣に対する内閣不信任案を提出しており、この結果によっては退陣に追い込まれる可能性も出てきた。 16日の否決により、合意なしでの離脱の可能性がさらに高まったが、逆に離脱期限を数か月先送りしようという動きも出ており、事態がどう動くかは未知数。国民投票自体をやり直すべきという声がこれまで以上に高まることも予想される。

2019.01.16 07:02

EU離脱協定案 イギリス議会で「否決」

EU(=ヨーロッパ連合)からの離脱の条件などを定めた「離脱協定案」の採決がイギリス議会で行われ、否決された。3月29日の離脱に赤信号がともったことになる。 イギリスとEUは離脱の条件などを定めた離脱協定案について、すでに政府間で合意しており、先月からイギリス議会でその承認作業が行われてきた。 しかし採決が行われた結果、協定案は否決された。今後、メイ首相はEU側と協議したうえで21日までに新たな案を提出するものとみられる。 否決により、社会や経済に深刻な影響が出る「合意無し」の離脱の可能性がさらに高まったほか、離脱の先送り、あるいは解散・総選挙や二度目の国民投票を模索する動きなどが出て、政局は一気に流動化することになる。

2019.01.16 04:48

菅官房長官に聞く 日本2019年の展望

7年目を迎えた安倍内閣の要、菅義偉内閣官房長官。 レーダー照射や元徴用工訴訟の問題など日韓関係の改善は出来るのか?ことし10月に予定されている消費増税はどうなるのか?衆参W選挙の可能性は? 菅官房長官に2019年の日本の課題と展望を聞く。 ※BS日テレ「深層NEWS」1月15日放送分より。詳しくは動画でご覧ください。

東京2019.01.16 01:44

ナイロビで9人死傷 テロか?犯行声明も

アフリカ東部ケニアの首都ナイロビで15日、ホテルなどが集まるエリアが襲撃され、少なくとも9人が死傷した。テロとみられている。 ケニアの警察当局によると、首都ナイロビで15日午後、武装集団がホテルなどが集まるエリアを襲撃した。テロとみられていて、ロイター通信などによると、爆発音や銃声が聞こえ、少なくとも1人が死亡、8人がケガをした。 隣国ソマリアを拠点に活動するイスラム過激派組織「アルシャバブ」が犯行声明を出したという。 現地の日本大使館は、日本人に被害がないか情報収集を行っている。

2019.01.16 01:36

「妻が倒れている」81歳夫が首絞め殺害か

山形県天童市の民家で71歳の妻の首を絞めて殺害したとして81歳の夫が逮捕された。 殺人の疑いで逮捕されたのは、天童市久野本2丁目の会社役員・菊地啓之容疑者(81)。警察の調べによると、菊地容疑者は14日午後7時ごろから15日午前4時半過ぎまでの間に、自宅1階の寝室などで妻の琴子さん(71)の首をひも状のもので絞めるなどして殺害した疑いがもたれている。 菊地容疑者は15日午前4時半過ぎ、天童警察署を訪れ、「妻が倒れている」などと供述。警察が1階にある脱衣所で死亡している琴子さんを発見したという。 調べに対し、菊地容疑者は容疑を認めていて、警察は動機や死因などについて調べを進めている。

山形2019.01.16 01:33

イラン 人工衛星搭載ロケット打ち上げ

中東イランで15日、人工衛星を搭載したロケットが打ち上げられた。弾道ミサイルの技術が使われるとして、打ち上げに反対してきたアメリカの反発が予想される。 イランメディアによると、アザリジャフロミ通信情報技術相は15日、国産の人工衛星を搭載したロケットを打ち上げたことを明らかにした。しかし、衛星を軌道に乗せることには失敗したという。 ロケットの打ち上げをめぐっては、イランを敵視するアメリカのトランプ政権が弾道ミサイル技術が使われているとして、反対しているが、イラン側は人工衛星に軍事的な側面はないと主張し、これを無視した形。 さらに、別の衛星の打ち上げも準備しているとしていて、トランプ政権の反発が予想される。

2019.01.16 01:31

菅官房長官、韓国政府の対応を厳しく批判

菅官房長官はBS日テレの番組に出演し、いわゆる元徴用工訴訟をめぐる韓国政府の対応について、「国際法の大原則を否定するようなことはすべきではない」と厳しく批判した。 菅官房長官「条約というのは全ての当事国の政府機関、そこを拘束するということ。それは司法も入っているんですから」「国際法の大原則を否定するようなことは、やはりすべきではないですよ」 いわゆる元徴用工訴訟について、韓国の文在寅大統領は「司法の判断を尊重する必要がある」との認識を示している。 しかし菅官房長官は「韓国国民は『三権分立だから』と思うかもしれないが、国際法は違う」と強調した。その上で日韓請求権協定に基づく協議の要請に韓国政府が「誠意をもって応じると思っている」と改めてけん制した。 また菅官房長官は、夏の参議院選挙で勝利するために衆議院とのダブル選挙を行うとの考えについては、「それは違うと思う」と述べ、否定的な見方を示した。

東京2019.01.16 01:27

日露次官級協議 首脳会談へ“地ならし”

北方領土問題を含むロシアとの平和条約交渉で交渉の実務を担う外務省の森外務審議官は15日、モルグロフ外務次官と会談し、来週の首脳会談に向けた事前調整を行った。 日露外相会談を受けて行われた実務担当者同士の会談では、外相会談で議論が白熱した論点について補足説明を行ったほか、来週22日に行われる首脳会談に向け論点を絞り込む作業などが行われた。北方領土における共同経済活動についても話し合ったという。 森外務審議官「先方の考え方について、その背景や詳細について、疑問・質問をぶつけると、そういうやりとりをお互いにいたしまして、相当程度、理解が深まったと感じております」 なお、主権や安全保障などの意見の隔たりについて外務省関係者は「ロシアが厳しい球を投げてくるのは想定内だ」と述べ、今後の調整に自信を示した。

東京2019.01.16 01:22

ゴーン被告 会社資金の私的流用が明らかに

ゴーン被告が自らと関係の強いレバノンの大学に寄付を行うなど、会社資金を私的に流用していたことがわかった。 関係者によると、ゴーン被告は社内の正規の手続きをへずに、出生地レバノン・べイルートの大学への寄付を行っていたという。 これは社内調査によって明らかになったもので、日産からの寄付の額は5年で100万ドルにのぼり、その内容はケリー被告など一部の担当者以外には「秘匿」とされたという。 また、ゴーン被告の姉に対して実態のないアドバイザー契約料として2003年から14年の間に日本円でおよそ8000万円を支払っていたという。 日産・西川社長「まだまだ調査は進んでる部分もあるし、広がっている部分もありますので、タイムリーに伝えていきたいと思います」 日産の内部調査では会社の資産を私物化している実態が次々に明らかになっていて、日産は近く損害賠償請求も検討している。

東京2019.01.16 01:14

大量の大麻草を栽培 男女7人逮捕

大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、大阪府松原市に住む、村上浩朗容疑者(42)ら、40代から50代の男女7人。近畿厚生局麻薬取締部によると、村上容疑者らは、去年11月ごろ、大阪府富田林市の住宅街にある倉庫で、大量の大麻草を栽培した疑いが持たれている。近畿厚生局麻薬取締部が15日に倉庫2か所を捜索したところ、大麻草1000株以上を押収した。末端価格は、数億円にのぼるとみられている。近畿厚生局麻薬取締部は、7人の認否を明らかにしていない。倉庫内は、大麻を栽培するための照明器具などが設置されていて、近畿厚生局麻薬取締部は「大麻工場」として使われていたとみて、詳しく調べる方針。

大阪2019.01.16 00:04

荘内神社恒例「どんど焼き祭」

「どんど焼き祭」は、鶴岡市の荘内神社で正月を締めくくる恒例行事。境内では、午後5時に神主が感謝の気持ちを表す「祝詞」を唱え、持ち込まれた古いお札やお守り、だるま、正月飾りなどに点火された。参列者は、スルメと昆布を竹竿の先に挟んで熱さを我慢しながらあぶり、ことし1年の無病息災を願った。訪れた人は「ことし1年は病気しないで過ごしたい」などと話した。「どんど焼き祭」は午後8時ごろまで続いた。

山形2019.01.15 23:48

将軍家献上そばの味は…

江戸時代末期、そば栽培が盛んだった天童市。「寒中挽き抜きそば」は、織田信長公の子孫で第11代藩主、信学が、徳川将軍家に献上したと伝えられ、毎年、文献を基に再現し、織田信長公を祀る天童市の建勲神社に奉納されている。そばは、天童高原で栽培された「でわかおり」で、秋に収穫した、そばの実をこの時期まで寝かせ、玄そばのまま石臼で挽いたもの。コシが強く、甘みあるのが特徴だ。15日は、打ちたての2400食が用意され、賞味会が開かれた。参加者らは「ほかでは食べられないおいしさ。そばにこくがある」「地域の伝統を引き継いでいけるのはいいことみんなでいっぱい食べて地域に広めて続けていけたらいい」などと話した。1200円で食べ放題。前売り券540枚は、1時間ほどで売り切れる人気で、訪れた人たちは、次々におかわりしていた。この「寒中挽き抜きそば」は、のぼり旗のある天童市内の9つの店舗で2月末まで味わえる。

山形2019.01.15 23:44

未明の火事・空きテナント給湯室焼損

15日午前1時20分ごろ、山形市あこや町一丁目の二階建てのテナントビルから煙が出ているのを通行人が発見し、119番通報した。消防によって約40分後に火は消し止められたが、この火事で、鉄筋二階建ての建物のうち、2階南側にある給湯室周辺の床や壁など5平方メートルが焼けた。けが人はいなかった。警察の調べによると、テナントビルの2階は空きスペースになっており、出火当時、建物の中にはだれもいないった。出火原因の特定には至っていない。

山形2019.01.15 23:25

“スマート農業”最新技術をお披露目

農業技術を研究する農研機構は15日、2台を同時に操縦できる無人のトラクターなど最新の技術をお披露目した。 茨城県つくば市で15日に公開された最新のトラクターは2つの田んぼを遠隔操作で同時に耕すことができ、大規模農家だけではなく山間の農家でも使用しやすいように作られている。 視察に訪れた吉川農水相はトラクターに自ら乗りこみ、「農業をこれでかえましょう」と話していた。 また果樹園用の農業用機械は両サイドについたセンサーが木を探知しながら走る。将来的に桃や梨などに自動で農薬を散布したり、果実を収穫出来ることを目指している。 吉川農水相「果樹というのは育てるのも収穫するのも大変なんですけど、すばらしい技術が進行中だとしみじみ感じました」 農家の高齢化や担い手不足が問題となる中、新技術をつかったスマート農業の発展が急がれる。

東京2019.01.15 22:36

中国渡航に注意呼びかけ カナダ外務省

カナダの外務省は14日、中国への渡航を検討しているカナダ人に対し、「地元警察による実力行使の恐れがある」などとして最大の注意を払うよう呼びかけた。中国は強く反発している。 カナダの外務省は14日、渡航安全情報を更新し中国への渡航を検討しているカナダ人に対し最大限の注意を払うよう呼びかけた。呼びかけの中で、「中国では警察による恣意(しい)的な実力行使の恐れがある」としている。 中国の通信機器大手・ファーウェイの幹部がカナダで逮捕されてから、中国国内でカナダ人の拘束が相次いでいるほか、13日には中国で麻薬密輸の罪に問われていたカナダ人男性に死刑が言い渡されており、トルドー首相は「中国が恣意的に死刑を選択した」などと激しく批判していた。 一方、トルドー首相の批判について中国外務省は15日の会見で「カナダ側の発言は法治の精神に乏しい。無責任な発言を中止するべきだ」と強く反発している。 また、カナダが中国への渡航で注意を呼びかけたことについて、「法律を言い訳に外国人を拘束しているのは、まさにカナダで、中国ではない」と批判。その上でカナダへの渡航を検討している中国人に対して「リスクを十分検討し、慎重であるべきだ」と注意を呼びかけ、対抗した。

2019.01.15 22:26

民家に女性遺体 殺人容疑で同居の夫逮捕

15日早朝、山形県天童市の民家で、71歳の女性とみられる遺体が発見された。警察は一緒に暮らしている81歳の夫を殺人の疑いで逮捕した。 殺人容疑で逮捕されたのは、山形県天童市の菊地啓之容疑者(81)。菊地容疑者は15日午前4時40分ごろ、警察署を訪れ、自宅で妻の菊地琴子さん(71)が倒れている、と届け出た。警察が自宅を確認したところ、1階にある脱衣所で琴子さんとみられる女性が死亡しているのが見つかった。 警察の調べによると遺体は服を着た状態で腐乱がないことから死後、あまり時間が経過していないとみられている。琴子さんは菊地容疑者と2人暮らしだった。警察の調べに対し菊地容疑者は、妻の死に関与したことを認めている。 近所の住民「夫は町内の活動などに非常に積極的な方でゴミ集積場の責任者でゴミの集積の仕方が悪かったら自分から率先して注意をしていた。2年くらい前になるが、お祭りにも夫婦一緒に来ていたと思う」 近所の人の話では琴子さんは以前から自宅でキルトを使った手芸教室を開いていたが、去年11月以降、病気を患い、入院していた期間があったという。また、今年の元日には夫婦で近所の神社に初詣に訪れる姿も目撃されている。 近所の住民の男性の母親は12日、市内のデイサービスで琴子さんと会っていた。 近所の住民「母親がしばらくぶりに会って『あなた見たことあるけど誰だ?』と言ったら『琴子です』と答えて。『しばらくぶりだね』と話をした。今度デイサービスで昔話でもできるねと話をして帰ってきた。それが先週の土曜日」 警察の調べに対し、菊地容疑者は妻の首をひも状のものでしめたと供述している。

山形2019.01.15 21:22

静岡市 再び「転出超過」に

静岡市の人口減少に歯止めはかかるのか?静岡市の去年1年間の人口減少数は約3900人に上り過去最多を記録したことが分かった。おととし4月、政令市で初めて人口が70万人を下回った静岡市。市はこれまでに都内に移住支援センターを開設するなど人口減少対策を進め2017年は47年ぶりに転入者が転出者を346人上回る「転入超過」に転じていた。しかし回復から1年。去年は転出者が転入者を397人上回り再び「転出超過」になったことが今月、明らかになった。これに少子高齢化による「自然減」が重なり去年1年間での人口減少は3892人と過去最多を記録し、歯止めがかからない状況に陥っている。こうした状況を受け川勝知事は15日の定例会見で、人口流出対策を「静岡市も一緒にやってほしい」と呼びかけた。静岡市は再び「転出超過」になった理由について「首都圏の大企業の採用が増え、職を求めて流出したのではないか」と話している。今後は首都圏に対して市内の就職情報の発信を強化する方針。

静岡2019.01.15 21:16

自動運転 実証実験始まる

2030年の実用化に向け、袋井市のエコパでは自動運転車両の実証実験が始まった。高齢化や過疎化が進む中で住民の交通手段の確保が課題となっているが、その解決策の一つとして、最新技術を駆使した車両を使った実証実験が始まった。登場したのは「自動走行」を可能とした3台の車。自動走行システムは渋滞の緩和や事故の減少、また職業ドライバー不足の解消が期待され、世界中で開発が進められている。10人乗り、最高時速は20キロでのバス型の電気自動車は横断歩道で歩行者を発見すると、車両が歩行者を認識し自動で停止する。自動走行システムでは車両の周囲を検知するカメラやセンサーで障害物をよけたり減速や加速を可能にしたという。県は来年度には過疎地域や都市部の公道で実証実験を予定ししていて、2030年には自動運転を県内で実用化したいと話している。

静岡2019.01.15 21:15

勤労統計問題 進次郎氏「徹底した調査を」

国が賃金や労働時間を把握するために行っている調査が不適切な方法で行われていた問題で、自民党の小泉進次郎厚生労働部会長は政府に徹底した調査を求める考えを示した。 問題について、小泉氏は、「まずは厚生労働省の監察チームの内部調査を待つ」と述べつつも、「本当に今回の事案だけなのか。しっかりと膿を出し切って欲しい」と厚労省にクギを刺した。 小泉進次郎「最大の危機管理レベルであたっていかなければいけない問題かと思います」 その上で、小泉氏は「自民党から就任した歴代の厚生労働相らの責任を含めて、痛感しなければならない」と述べ、自民党にも責任の一端があるとの認識を示した。 一方、立憲民主党は厚労省の担当者を呼び、問題の経緯などについて説明を求めたが、厚労省は「現在、調査中で、結果が出次第、公表する」と述べるにとどめた。 福山幹事長は、記者会見で、「厚生労働大臣や総理官邸は知っていたのか、疑問がわいてくる」と述べ、国会で厳しく追及する考えを示した。

東京2019.01.15 20:56

桜島大根の料理 どんなものがある?

 かごっまふるさと屋台村では、桜島大根など県内の冬の食材を使ったフェアが18日から開催される。
桜島大根を美味しく食べる料理はどんなものがあるのか、1つは「桜島大根のから揚げ」だ。屋台村にあるTAGIRUBAでは、桜島大根の大きさを生かして、大きめにカット。長島の茶ブリや醤油を使った出汁で、最低7時間煮込んだ大根を揚げていく。店長の齋藤光さんは「全然煮崩れしない。やっぱり水分量も非常に桜島大根は多いので、から揚げにすることで、うまみと水分が口に広がるのがいい」と話す。また、溶岩串焼さくらじまの、桜島大根を錦江湾でとれた魚の出汁で炊いた煮物もおすすめだ。味噌には、刻んだ桜島小ミカンの皮が使われていて、桜島と錦江湾の恵みを存分に味わえる一品だ。屋台村でのフェアは18日から。

鹿児島2019.01.15 20:39

三上博史14年ぶり映画主演!刺激的な作品

映画「LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て」(18日から公開)のトークイベントが15日、都内で行われ、キャストの三上博史(年齢非公開)、酒井若菜(38)、三浦萌(26)と宅間孝行監督(48)が登壇した。 歌舞伎町のラブホテルを舞台に悪党が入り乱れる物語。不良警官役の三上にとって、14年ぶりの映画主演作となる。 三上が「生き生きとクソ野郎(役)をやらせていただきました。クソ野郎になりきれたか、いまだ自信が持てなくて」と謙虚な姿勢を示すと、酒井は「相当、かっ飛ばしていましたよ」と太鼓判。さらに酒井は「三上さんとは2時間、3時間、地べたに座ってディスカッションしながら役を作っていきました」と振り返り、「このメンツじゃないと、この映画はできなかった」と言い切った。 「本編104分がワンカット」(宅間監督)という途中で失敗が許されない撮影のため、出演者もヘトヘトに。 三上は「よく『(出ずっぱりの)舞台はどうなのよ』って言われますが、疲労度は全然違う。本当が映っている。作りごととは思われないはず」と語り、「刺激的な作品が生まれたと思います」と胸を張った。

東京2019.01.15 20:32

年男の竹野内豊、サプライズの祝福に照れる

俳優の竹野内豊(48)と女優の杏(32)が15日、都内で行われたタイヤメーカー「ブリヂストン」の新プロモーション発表会に出席した。 2人が出演する同社のCM「100人のちゃんと買い 竹野内篇」と「100人のちゃんと買い 杏篇」が現在、放映中。 この日が初対面で、竹野内が「いつも凛とされていてステキな方だなぁと…」と杏の印象を語れば、杏も「本当にダンディーというか、ステキな声だなぁと…。もちろん見た目も」と竹野内をたたえた。 今年、年男の竹野内は2日に誕生日を迎えたばかり。タイヤをモチーフにした誕生ケーキがサプライズで登場すると、「ビックリした。こういうのは苦手なんです。でも、うれしい」と照れ笑いした。 新年の抱負を聞かれると、趣味がドライブという竹野内は「今年は、仕事も車の走りも楽しんでいきたい」と答えた。 3児のママである杏は「結婚して子どもができてから、車やタイヤへの意識がガラッと変わったので、安心と安全を考えてタイヤを選びたい。仕事もプライベートも、今年一年は駆け抜けたい」と語った。

東京2019.01.15 20:31

標高1200m 西予市大野ヶ原小始業式

県内で最も高い場所にある学校、西予市の大野ヶ原小学校で15日
始業式が行われ、一足遅い3学期がスタートした。

標高1200メートル西予市の大野ヶ原は、例年この時期は深い雪に覆われるが、今年は気温の高い日が続き地面の雪はまばら。

大野ヶ原小学校は15日から3学期がスタート。毎年、夏休みを短くして寒さの厳しい冬休みを1週間ほど長くしている。

元気に顔を揃えた全校児童8人は、冬休みの宿題を提出した後、休みの間にたまった汚れをきれいに掃除した。

そして、始業式では書初めと共に新年の抱負を発表した。大野ヶ原小学校では3月25日に卒業式と終業式が合わせて行われる。

愛媛2019.01.15 20:30

世界が注目!桜島大根の力とは?

桜島の小学生が15日、世界一大きいダイコン、桜島大根の収穫を行った。桜島の桜洲小学校の4年生の児童が15日、去年の秋に校内の畑に種をまき大切に育てていた。重さ10キロを超える大きな桜島大根が収穫された。全部で100本。児童は「うれしい。こんなに大きくなっているとは思わなかった」と喜んだ。
実はこの桜島大根、世界から注目を集めている。鹿児島大学農学部の加治屋勝子講師は去年、アメリカの科学雑誌に論文を発表した。桜島大根が動脈硬化の予防に役立つのではないか。そんな期待を抱かせる内容だった。血管は、3つの膜でできていて、伸び縮みすることで心臓から出された血液を全身に送り届けている。ただ、老化などで動脈硬化が起きると、心筋梗塞や脳梗塞などの病気になる恐れもある。加治屋講師は「心筋梗塞とか脳梗塞などの病気を防ぐためには動脈をしっかり柔らかくしておくことが大事」と話し血管の伸び縮みを保つことが病気の予防につながると考えた。300種類以上の農産物から、桜島大根にたどり着いた。加治屋講師は「桜島大根が血管の伸び縮みに効いて硬くなった血管を柔らかく強く伸び縮みさせてくれるということが分かった」と話す。それが桜島大根に含まれているトリゴネリンという成分。血管の最も内側の膜では、一酸化窒素が作られ、一酸化窒素が血管の伸び縮みを調節している。研究の結果、桜島大根に含まれるトリゴネリンが、一酸化窒素を多く作るための手助けをしていることを突き止めた。かぼちゃやコーヒー豆などにも含まれるトリゴネリン。普通の大根にも比較的多く含まれているが、桜島大根はなんと、その60倍の量。茹でたり揚げたりしてもほとんど分解されないことも分かった。加治屋講師によると、おでんの大根キレを2つ分ほどの量で血管にいい効果、作用があるのを確認していてるという。
加治屋先生が発表した論文は海外の新聞や雑誌にも取り上げられ世界からも注目を集めている。今月からは実際に人が食べて、血管の機能が改善するかどうかの臨床試験が行われる予定で、その結果が注目される。

鹿児島2019.01.15 20:24

鹿児島市 児童相談所「必要」提言まとまる

鹿児島市では、児童虐待への対応や育児不安を抱える家庭の支援などを行う児童相談所を独自に設置しようと、専門家らによる検討委員会で必要性などを話し合ってきたが児童相談所が必要であるとの提言書がまとまった。
児童虐待に関する相談に対応した件数は年々増加傾向にあり、昨年度は全国で13万3778件。鹿児島市では、昨年度580件で平成25年度の2倍以上に増えている。現在、県内にある児童相談所は鹿児島市桜ケ丘にある県中央児童相談所、大隅児童相談所、大島児童相談所の3か所。検討委員会では、児童虐待の相談件数が急激に増えていることもあり早急な対策と体制の強化が求められるとし、鹿児島市への児童相談所の設置は「必要である」との提言書をとりまとめた。虐待などの相談の受付から子どもの一時保護などの対応まで、総合的な支援に取り組めることが期待されるとしている。
鹿児島市児童相談所の設置に関する検討委の岩井浩英会長は「支援を必要とされる人の声がどういう風に届くかが本当に大切な部分。子育ての相談をされる方に元気を与えられるような存在であることが大事」と話した。
検討委員会は、今月下旬に森市長へ提言書を提出する予定。

鹿児島2019.01.15 20:23

不適切調査問題 追加給付の対象と方法は?

国が賃金などを把握するための調査が、不適切に行われていた問題。雇用保険などの給付金が少なく支払われていた。追加給付を受けられるのはのべ約2000万人。総額567億円あまりにのぼるという。 週明けの15日、安倍首相は「統計の信頼が失われる事態が生じたことは誠に遺憾であり、大変重く受け止めております」と述べた。 厚生労働省の担当者らは、国会議員への説明と謝罪に追われていた。 公明党・高木美智代厚生労働部会長「まさに信用の根幹に関わる話でありまして、それが大きく失墜したということはしっかりと厚労省は受け止めていただきたい」 前代未聞のこの問題。追加給付の対象になるのはどんな人?どうすれば受け取れるのだろうか?小西美穂キャスターが解説する。 ※詳しくは動画でご覧ください。(news every.「ナゼナニっ?」より)

東京2019.01.15 20:18

被害拡大「ヌートリア」 駆除作戦に密着

南米原産のネズミの仲間「ヌートリア」。元々日本にいなかったこの動物が農作物を食い荒らす被害が拡大している。15日朝、山口市役所が行った駆除作戦に密着した。     ◇ 15日朝、山口市の職員らが行っていたのはある動物の捕獲作戦。市内に20か所以上設置された箱わなを点検するということで同行させてもらった。すると、箱わなの中には大きく口を開けた動物が…実はこれ、ネズミの仲間・ヌートリアだ。箱わなごと持ち上げると、引っかこうとしてくる。さらに別のところを見てみると、こちらでも捕獲されたヌートリアが。威嚇するような様子も。 山口市職員「(Q:毎日これだけヌートリアがとれる?)今の時期は箱わなを多く設置していますので、とれる頭数は多いですね」 その後も他の箱わなで次々に捕獲されたヌートリア。この日、9頭が捕獲された。しかし捕獲しても追いつかない状況だという。 山口市役所 有害鳥獣対策室・中村優太主事「3、4年前のデータではヌートリア10万匹いるとされていたのですが、現在何匹いるか把握できていない状況」 南米が原産のネズミの仲間、ヌートリア。川や水路など水辺で生活している。その様子は一見、愛くるしくも見えるが、実際は農作物を食い荒らしていて、2017年度の農作物の被害は全国で5800万円にものぼっている。 15日、私たちが訪ねたのは山口県・宇部市の農家。去年の4月〜5月にかけて沼でとれるレンコンが被害を受けたという。レンコンはかまれたところが黒くなっていた。また、山口市内の農家も先月、被害に。 ヌートリアの被害にあった住民「土から出ているところをガジガジってかんでいるんですよ。ばれいしょとかサツマイモとかニンジンとか結構困りますよね」 「news every.」では過去に大阪市内にいるヌートリアを発見。大阪城のお堀を泳ぐヌートリア。スイスイと泳ぎ、草を食べている様子も見られた。一方で、ヌートリアを展示している動物園(大阪市 天王寺動物園)も。 休む時は土の中にいることが多いというヌートリア。草食性でオレンジ色の前歯が特徴だ。海外起源の外来種で、生態系や人間に被害を及ぼすとされる「特定外来生物」に指定されていて、国内では、輸入や、飼育が禁止されている。元々、日本にはいなかったヌートリアがなぜ増えてしまったのだろうか。 実は第二次世界大戦中に軍服などの「毛皮」用に輸入され、飼育されていたヌートリア。しかし、戦後、需要が激減し、野に放たれたものが野生化したと考えられている。その後、繁殖を繰り返し、西日本を中心に飼育されていたことから、東海地方より西を中心に18府県で分布している。専門家は農作物被害の他に、ある問題を危惧しているという。 山口大学・赤松良久准教授「(ヌートリアは)河川やため池、水辺が好きなんですね。そういうところに堤防があって、彼らは堤防に穴を開けて巣を作る。そうすると堤防の強度が下がる可能性があって、増水した時にはそれがきっかけで決壊する可能性があり得るのではないか」 山口市では今後も市民と連携しながら捕獲していくという。

山口2019.01.15 20:17

産婦人科院長殺人事件 何らかのトラブルか

不妊治療で有名な郡山市の産婦人科クリニックで院長が殺害された事件で、犯行の状況が明らかになってきた。
逮捕された34歳の息子の同級生がきょう取材に応じ、「家業は継がない」と、子ども時代に話していたという。
警察は、親子間に何らかのトラブルがあったとみて捜査している。
きょう、事件現場となった郡山市並木のクリニック。
普段は妊婦などの出入りが絶えないその場所は、シンと静まり返っていた。
きのう、殺人の疑いで送検された乾誠悟容疑者34歳。
今月12日の夕方、「乾マタニティクリニック」の院長を務める父親の裕昭さん69歳を殺害した疑いが持たれている。
捜査関係者によると、誠悟容疑者は口論をきっかけに裕昭さんに覆いかぶさり、手で首を絞めていたことが新たに分かった。
突発的に犯行に及んだとみられている。
不妊治療で有名だった、亡くなった裕昭院長。
近所など、周囲に息子の話はほとんどしなかったという。
親子の間に何があったのか…。
きょう、私たちは、誠悟容疑者の同級生に話を聞くことができた。
*誠悟容疑者の同級生は
「あんまり学業が得意だったり活発に運動する子ではなかったですけど。外で遊んだりするんじゃなくて、ゲームとかを一緒にする方ですね」
父親が産婦人科医ということを、友人にからかわれたこともあったという。
*誠悟容疑者の同級生は
「継ぐの?っていうのは聞いたことあるけど、『いや継がないんじゃない』みたいなことをその時は聞いた気がします。自分のところの家業はあんまり好きじゃなかったような気がしますね」
一方、捜査関係者によると、誠悟容疑者は大学進学を目指し東京で受験勉強を続けていて、週末には郡山の実家で過ごしていたという。
警察では、親子の間に何らかのトラブルがあったとみて、詳しい動機を捜査している。

福島2019.01.15 20:16

全国有数の産地復活へ カニの水揚げ本格化

きょう、相馬市の松川浦漁港。
漁師たちが、箱いっぱいに入った今が旬の魚介類を水揚げしていた。
*記者リポート
「きょう水揚げされたのはこちら、今が旬のたくさんのカニです」
冬の味覚=ズワイガニ。
松川浦漁港ではきょうから、底引き網漁による本格的なカニの試験操業が始まり、およそ770キロが水揚げされた。
カニの産地は、ベニズワイガニが有名な北陸だけではない。
相馬市は震災前、関東からも観光客が訪れるほど全国有数のカニの産地。
ただ、大津波などの影響で、ズワイガニの生息地が震災前と変わっているところもあり、現在は、生息地を調査しながらの漁となっている。
*県機船底曳網漁業組合・高橋通副会長
「(大きさは)例年通りだと思うんだけど(殻が)柔いような気がする。ある程度資源と相談しながら取っていく」
きょう水揚げされたズワイガニは、放射性物質検査で安全を確認したあと、県内のスーパーなどに出荷される。

福島2019.01.15 20:09

依然高値が続く 畜産用の和牛子牛の初セリ

県内で飼育された子牛の初競りが、本宮市にある家畜市場で行われた。
初競りには、子牛を購入して育てる県内外の肥育農家が詰めかけた。
市場では県内で9か月ほど飼育された700頭あまりが、きょうとあすの2日に分けて競りにかけられる。
きょうの平均取引価格は1頭82万5,000円あまりと、去年より5万8,000円ほど高値だった。
全国的な繁殖農家の減少などで、取り引き価格は依然として高い状態が続いている。
*繁殖農家・坂本義男さん
「きょうの相場からしたら高く売れたけど、下がらないと肥育農家が困るんだろうけど」
一方、JAの担当者によると、震災による風評の影響はほとんどないという。

福島2019.01.15 20:03

ラグビーW杯でのテロ想定し訓練

ことしラグビーワールドカップの試合が行われる釜石市で、テロを想定した大規模な訓練が行われた。国民保護法などに基づく岩手では初めての訓練。訓練は、ラグビーワールドカップの試合を狙って、国際テロ組織がドローンを使い、化学兵器「サリン」を観客に向けてまき散らすなど、大勢のけが人や大混乱をもたらすテロ事件が発生したとの想定で行われた。国や県、警察・消防など40の機関から約900人が参加し、事件発生からけが人の救助、避難者の受け入れまで、緊急事態を見据えた一連の流れが確認された。このうち、釜石東中学校に設けられた避難所では、市の内外で暮らす人に加え、外国人を受け入れる態勢も整えられるなど、国際大会での危機を意識した面もみられた。本番が8か月後に迫る中、参加者は、大会の成功に向け、準備や態勢をしっかり整えていく必要性を改めて感じていた。

岩手2019.01.15 20:02

後楽園で梅のせん定作業

春を迎える準備です。

岡山市の後楽園では15日、
園内の梅の剪定作業が行われました。

岡山市の後楽園には
およそ100本の紅白の梅が植えられています。

早咲きの白梅は
すでに咲き始めましたが
ほとんどの木は
まだ花芽が付いた状態です。

風通しを良くし病害虫を防ぐとともに
木の形を整えようと
毎年この時期に
梅の木の剪定作業が行われます。

時おり小雨が降る中
初めて剪定作業にあたるという若い庭師さんが
先輩に教えてもらいながら
一枝ずつ丁寧に剪定にあたっていました。

後楽園の梅は、来月上旬から
見頃を迎えるということです。

岡山2019.01.15 20:02

喜多方市塩川町 新春恒例の「舟引き祭り」

喜多方市塩川町では、新春恒例の「舟引き祭り」が行われた。
「舟引き祭り」は、かつて、塩川町が舟による物流で栄えていたことに由来し、毎年、初市に合わせて行われている。
町の大通りには、長さが15メートルほどの宝舟が置かれ、はじめに、子どもたちが東西に分かれて引き合った。
*参加した子どもは
「なんか重かった」
「(Q.ことしどんな一年にしたい?)楽しい一年」
東が勝てば1年が「商売繁盛」に、西が勝てば「五穀豊穣」になるといわれている。
大人たちが引き合うと、今年は2勝1敗で西が勝ち、「五穀豊穣」になるという結果になった。

福島2019.01.15 19:58

大槌町旧庁舎 「18日解体開始」と発表

東日本大震災で被災した大槌町の旧役場庁舎の解体を巡る問題で、平野町長は、旧庁舎の解体を18日から始めると発表した。これは、平野公三町長が午後5時から開いた記者会見で明らかにしたもの。それによると、現在、解体工事のための重機の手配などを行っていて、17日に重機を搬入、翌18日から、建物本体の解体に着手するという。平野町長は「粛々と進めるということになる。決して急いでいるわけではない。」などとコメントした。旧役場庁舎について、大槌町は去年6月、解体工事に着手したが、手続きの不備やアスベスト除去の問題が発覚し、中断が続いている。また、解体の差し止めを求める住民訴訟が起こされていて、17日に判決が言い渡される。一方、旧庁舎では、15日から、正面に取り付けられた時計や屋上へ上がるためのハシゴの一部といった付属物を保存するための取り外し作業が始まった。震災で犠牲となった町の職員の詳しい状況が明らかになるまで、工事を中断するよう求めている遺族が庁舎を訪れ、作業の様子を静かに見つめていた。解体差し止めを求める住民訴訟で、住民側勝訴の判決が出た場合の対応について、平野町長は「判決内容を聞いたうえで判断する」と明言を避けた。

岩手2019.01.15 19:56

生活道でも取締り可能に 可搬式オービス運用開始

移動して設置できる速度違反自動取締り装置を岡山県警が導入し
15日初めての取締りを岡山市内で実施しました。

岡山県警が新たに導入したのは
移動して設置することが出来る可搬式速度違反自動取締り装置
です。

2時間にわたり
岡山市中区の平井小学校の通学路で
初めての取締りを実施しました。

装置はレーザーを照射し
違反した車両を写真撮影し
後日、検挙する
いわゆるオービスと呼ばれるものです。

通常の速度違反取り締まりには
3人から4人の人員が
必要でしたが1人で対応できます。

また
違反車両を引きこむスペースを必要としないため
道幅の狭い通学路や生活道路でも
速度違反の取締りが可能となります。

岡山県警では
この新型装置を有効に活用し
速度違反の取り締まりにあたるとしています。

岡山2019.01.15 19:55

池田動物園を考える 改革提言

入園者の減少で厳しい運営が続く
岡山市の池田動物園について
その将来像を考え経営改革を図ろうと
有識者で作った団体が
15日
提言書を 池田動物園に提出しました。

提言書を提出したのは
市民団体や岡山市などで構成する
「池田動物園の未来を考える会」です。

提言書では
入園者を8千人増やすことで赤字が解消されるとして、
企業や行政に貸切イベントを提案するなど
入園料の収入だけに依存しない営業活動を求めています。

また赤字の解消に向け
来年度から岡山理科大学経営学部と連携し
経営やマーケティング戦略を
立てることなどを提案しています。

提言を受け
池田動物園では
今年のGWまでに
入場ゲートを新しい木製素材のCLTを使って
改修するとともに、
動物園の新しい顔として
希少価値の高いネコ科の動物を迎え入れる方針です。

池田動物園は
臨時の取締役会に提言書を図るなどして
運営の改革に努めたいとしています。

岡山2019.01.15 19:49

陸上自衛隊 冬の射撃訓練を公開

陸上自衛隊の第7師団が今月11日から恵庭市の北海道大演習場で実施している、国内最大規模の冬季射撃訓練の様子が報道陣に公開されました。
今月11日から9日間の日程で実施されているこの訓練は、陸上自衛隊第7師団の隊員およそ1800人と車両500両以上が参加していて、冬季の射撃訓練としては国内最大規模となります。きょうは、敵の陣地に対して戦車連隊などの各組織が一体となって攻撃を繰り広げ、時には新雪を巻き上げながら戦車が実弾を発射するなど、緊張感のある訓練が展開されました。陸上自衛隊によりますと「敵を想定した標的を無作為で登場させるなど、より実戦的な訓練を日々行っている」ということです。

北海道2019.01.15 19:46

北見市の中学校で火事

始業式の日に中学校で火事です。北海道北見市の留辺蘂中学校のトイレが燃え、全校生徒が避難するなど現場は一時騒然となりました。
午後0時半ごろ、北見市立留辺蘂中学校の教頭から「2階のトイレで黒煙が充満している」と消防に通報がありました。校舎の2階にある男子トイレから火が出て、かけつけた消防によっておよそ20分後に消し止められましたが、内部が燃えたということです。学校は、きょうが始業式で校内には教員と生徒あわせて94人がいましたが、全員体育館に避難したため、けが人はいませんでした。学校によりますとトイレに火の気はないということで、警察と消防で火が出た原因を調べています。

北海道2019.01.15 19:46

岡山 新年度予算で豪雨からの復興加速

岡山県の伊原木知事は、新年度の予算要求額を発表し
およそ311億円を投じて西日本豪雨からの復興を
加速させる考えを示しました。

岡山県の2019年度の予算要求額は
一般会計で7345億8千万円。

これは今年度より575億円、率にして8、5㌫の増加で
総額、伸び率ともに過去10年間で最大です。
増加分のうち半分以上の311億円は
西日本豪雨災害からの復興関連事業となっています。

主なものは
小田川など決壊した堤防の復旧事業に104億円、
被災者の仮設住宅借上事業に25億円となっています。

一方で
岡山県がこれまで重点的に取り組んできた
産業振興や教育再生などの関連予算は118億5千万円で、
今年度に比べ44億円のマイナスとなっています。

伊原木知事は
予算要求額に知事査定を加え、
来月中に2019年度予算案として編成する方針です。

岡山2019.01.15 19:40

福岡県知事選 保守分裂の構図固まる

ことし4月に行われる福岡県知事選挙について小川知事は、自民党本部から推薦を得られなかった場合でも「不退転の覚悟でのぞむ」として立候補する意向を明らかにしました。福岡県の小川知事は記者会見で、自民党の推薦がなくても出馬するかとの質問が出ると
次のように述べました。「県は元気になっている。大事な時期なので、チャレンジしたい。不退転の覚悟でさせていただく。」小川知事はこのように述べ自民党の推薦がなくても立候補する意思を明らかにしました。自民党の推薦を巡っては、福岡県連が党本部に元厚生労働省官僚の武内和久氏(47)を推薦するよう求めています。
党本部は結論を出していませんが武内氏はそれにかかわらず出馬する意向です。このため小川知事が推薦がない中での出馬の意向を
明確にしたことで、保守分裂選挙の構図が固まったことになります。福岡知事選にはこのほか、九州大学教授の谷口博文氏(64)も出馬。共産党も候補者の擁立を検討しています。

福岡2019.01.15 19:38

仕事再開のインパルス堤下「電車大好き!」

お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(41)が15日、神奈川・綾瀬市役所で開催された主演短編映画「ルーツ」の制作発表会見に出席した。  堤下は2017年に2度の交通事故を起こして謹慎処分となっていたが、昨年10月に同県に密着した「住みます芸人」として活動を再開。映画出演は復帰後初となる。 堤下は集まった報道陣に「久々の映画…と言いますか、1年間ほど僕はこの世界にいなかったので」と恐縮しながらあいさつ。司会を務める後輩芸人のアホマイルド坂本(40)に「なんで?何をしたの?」と突っ込まれると、苦笑しつつ「ちょっと謹慎を…車の事故を起こしてしまいまして。その節はすみませんでした」と改めて謝罪。「記者会見をやらせていただいて、久々に明るいフラッシュを浴びた。だいたい暗いフラッシュだったので…ハイ」と笑いを誘った。 報道陣から「ブランクは感じる?」と質問されると、「ブランクというのは見ている方が判断すること。僕自身は楽しく前に進めていると思う」と、き然とした表情で返答。「反省して悔い改めてやっていくので、(謹慎していた)1年間を無駄にしない芸能生活にしたい。今年の抱負は『売れる』!これです」と前を向いた。 映画では車に乗るシーンもあるそうだが、「もちろん僕は運転していないですよ!」と、きっぱり。この日も記者会見場まで電車で来たといい、「電車が大好き!」と拳を突き上げた。

東京2019.01.15 19:37

西田敏行、今年も敵視!?「取らないで」

日本映画の祭典「第42回 日本アカデミー賞」の優秀賞発表会見が15日、都内で行われ、3月1日の授賞式で司会を務める俳優の西田敏行(71)と女優の蒼井優(33)が出席した。 蒼井は「人生で初めての司会が大きな舞台で緊張しています。楽しんで司会ができたら」と、にっこり。 6年連続で司会を担当する西田は「今年もアカデミー賞の時間がやってきたなと」と授賞式当日を待ちわびた。 優秀作品賞に「カメラを止めるな!」「北の桜守」「孤狼の血」「空飛ぶタイヤ」「万引き家族」が、選ばれた。 西田は「今年の優秀賞作品は映画館で見ることができなかったので、これからDVDでゆっくりと見ようと思っています。どの作品が最優秀賞にふさわしいか推理しながら見たいと思います」と話しつつ、昨年の発表会見同様に「『孤狼の血』は僕のライバル・役所君が出ているので、(最優秀賞を)取らないでほしいですね」とジョークで俳優・役所広司(63)を敵視して笑いを誘った。 なお、新人俳優賞には上白石萌歌(18)、趣里(28)、平手友梨奈(17)、芳根京子(21)、伊藤健太郎(21)、中川大志(20)、成田凌(25)、吉沢亮(24)が選ばれた。 授賞式の模様は、3月1日午後9時から日本テレビ系で放送される。

東京2019.01.15 19:34

竹田会長、森会長に報告…組織委がコメント

JOC(=日本オリンピック委員会)の竹田恒和会長が率いていた招致委員会の、東京オリンピックの招致をめぐる贈賄疑惑について、スポーツ関係者からは、「残念だ」などとの声が相次いだ。 桜田義孝オリンピック・パラリンピック担当相は、15日の閣議後の会見で、「正直なところ、イメージとしては良くない」「非常に残念だというのが率直な思い」だとした上で、真相究明を全力で行うことがまず必要だと話した。 また、2013年当時、招致委員会のメンバーでもあったスポーツ庁の鈴木大地長官は、15日午後、記者団の取材に応じ、「大変残念なニュースだ。当時、招致委員会の活動を地道に愚直にやっていた。こういう大きな話は全く知らなかった」とした上で、「竹田会長がご自身で疑念を晴らすべく説明責任を果たされることになるだろう」と話した。 一方、東京オリンピックの大会組織委員会によると、11日の報道のあと、竹田会長が電話で、組織委員会の森喜朗会長に、フランス司法当局の捜査に協力している旨の報告をしたという。竹田会長は、大会組織委員会の副会長も務めている。 組織委員会は、「組織委員会は招致決定後に設立されており、組織委員会としては招致委員会の活動の詳細を知り得る立場にありません。東京は、IOCにベストな提案をした結果として招致を獲得したものと確信しており、組織委員会としては、1年半後に迫った2020年大会の準備に引き続き取り組んでまいります」とのコメントを出している。

東京2019.01.15 19:30

韓国・新国防白書“北朝鮮は敵”の表現削除

韓国国防省は15日、北朝鮮を「敵」とする表現を削除した、新たな国防白書を発表した。融和が進む南北関係を反映した白書となっている。 韓国の2018年版国防白書では、2年前の前回まで盛り込まれていた「北朝鮮の政権と軍はわれわれの敵だ」とする表現が削除された。この背景について白書では、去年、3回にわたって行われた南北首脳会談や史上初の米朝首脳会談によって軍事的な緊張が緩和され、信頼関係の構築に向けた基盤が築かれたと説明した。 北朝鮮の大量破壊兵器について「朝鮮半島の平和と安定に対する脅威である」と規定したものの、文在寅政権としては、「敵」との表現を削除し、北朝鮮への配慮を示すことで、南北の融和をさらに進めたい考え。 一方、日本に対する記述では、「韓国と日本の両国は自由民主主義と市場経済の基本価値を共有している」との表現が削除された。レーダーの照射問題や、自衛隊旗の掲揚をめぐる対立には触れていないが、日韓の防衛当局の関係悪化が反映された形。

2019.01.15 19:29

佐竹知事 来年度予算の見通し示す

県の来年度の当初予算について佐竹知事は定例の記者会見で今年度の予算規模を下回るという見通しを示しました。重点施策には、移住対策やクルーズ船の誘致などを挙げました。
佐竹知事は県の来年度の当初予算について「企業の好調な業績を受けて県税の収入はプラスになる一方で人口減少に伴って地方交付税が減るためトータルで歳入は減少する」と述べました。予算の規模については今年度の当初予算の一般会計の総額5803億円を下回るという見通しを示しています。重点的に取り組む事業は移住対策やクルーズ船の誘致、台湾チャーター便の定期運航に関わる施策などを挙げています。イージス・アショアに関連する費用を当初予算に盛り込む考えは「今のところない」と述べました。来年度の当初予算については17日から知事の査定が始まり、今月末に県議会に内示されることになっています。

秋田2019.01.15 19:24

かまくら作り始まる

1か月後の本番に向けて横手市では15日からかまくら作りが本格的に始まりました。15日朝は厳しい冷え込みになったため、職人たちは固く、さらさらした雪に苦戦しながらも手際よく作業を進めていました。
横手市では15日朝、かまくら職人が打ち合わせなどに利用する詰所の開所式が行われました。今年は新人2人を含む15人の職人がかまくらを作ります。開所式のあと職人たちは早速、横手市役所前でかまくら作りに取りかかりました。かまくら1基を作るのに、およそ30トンの雪が使われ、雪を固めながら3メートルの高さまで積み上げていきます。15日の横手市の最低気温は氷点下7点7度と今シーズン1番の冷え込みとなりました。固く、さらさらした雪に苦戦しながらも職人たちは手際よく作業を進めていました。横手のかまくらは今年も来月15、16日に開催されます。かまくら作りは本番前日まで行われ、市内各所におよそ100基のかまくらが並びます。

秋田2019.01.15 19:24

インフル集団感染の施設 新たに1人死亡

羽後町の特別養護老人ホームで発生したインフルエンザの集団感染で、新たに入所する80代の女性が死亡したことが分かりました。この施設での入所者の死亡は3人目です。
羽後町林崎にある特別養護老人ホーム松喬苑では今月1日からこれまでに入所者と職員あわせて55人がインフルエンザA型に感染しました。このうち9日と14日未明にそれぞれ入所する80代の男性が死亡し、さらに昨夜遅く88歳の女性が呼吸不全で死亡しました。松喬苑は「いずれもインフルエンザとの因果関係が否定できない。感染を防ぐことが出来ず亡くなられた方や利用者に申し訳ない」と説明しています。県内ではほかにも先月と今月インフルエンザの集団感染が発生した羽後町の町立羽後病院と大仙市の特別養護老人ホームであわせて3人の感染者が死亡しています。

秋田2019.01.15 19:24

豊作願い雪中田植え

北秋田市で今年の稲の作柄を占う小正月行事、雪中田植えが行われました。去年は天候不良などでコメの収量が減少したため、地域の農家は今年の豊作を祈願しました。
雪中田植えは今年の農家の仕事始めとして、毎年、小正月にJA鷹巣町が行っています。雪でつくった田んぼに稲に見立てた豆の殻の束を16本植えていき、半月後の状態で今年の作柄を占います。たわわに実った稲穂のように適度に傾いていれば豊作、直立したり倒れたりしていると凶作になると言われています。去年の結果は凶作で、県内のコメの収量も全ての市町村で減少しました。今年の作柄が占われる雪中稲刈りは来月1日に行われます。JA鷹巣町は今年JAあきた北央と合併しますが、新しい体制になっても伝統行事として続けていきたいと話しています。

秋田2019.01.15 19:23

ホッキョクグマ・ポロロ 借り受け延長

徳島市のとくしま動物園が北海道の円山動物園から借り受けているホッキョクグマ・ポロロの借り受け期間が2020年1月まで延長されることになりました。その愛くるしい姿からとくしま動物園の人気者となっているメスのホッキョクグマ、ポロロは2014年3月に札幌市円山動物園からやってきました。当初は2016年1月までの期限付きの借り受けでしたが、その後、1年ずつ延長され、今回、丸山動物園と交渉した結果、4回目の延長が認められ、2020年1月23日までの借り受け延長が決まりました。来園時は体長147センチ、体重132キロだったポロロ。6歳となった今は2メートル、220キロまで成長しています。徳島市の遠藤市長は「とくしま動物園を代表する動物としてみんなから愛されているポロロの成長を見守りながら大切に育てていきたい」と話しています。

徳島2019.01.15 19:19

センター試験を前に新潟市の予備校で出陣式

 19日から始まる大学入試センター試験を前に、新潟市の予備校で15日、志望校への合格を目指し出陣式が行われた。

 100人以上の受験生が気勢を上げた。
 新潟市中央区の代々木ゼミナール新潟校では、19日から2日間行われる大学入試センター試験を前に15日、出陣式が行われた。
 ことし県内では、計15の会場で平年並みとなる約1万人がセンター試験を受験する。
 代々木ゼミナールによると、ことしは経済学部や人文学部など文系学部の人気が高いという。
 受験生は「現役時代より比べものにならないぐらい勉強してきたので、自分でほめてあげたい」「自分が思い描いている大学生活を送れるようにしっかり第一志望に合格したい」などと話していた。
 参加した受験生はお守りやはちまき、出陣餅などを受け取り、試験に向けて気持ちを新たにしていた。

新潟2019.01.15 19:18

県警と9管本部 朱鷺メッセで警備訓練

 国際的なイベントを狙ったテロなどの犯罪に対応するため、新潟市で15日、新潟県警と第9管区海上保安本部などが共同の警備訓練を実施した。

 訓練は朱鷺メッセの周辺で、県警の機動隊や第9管区海上保安本部の職員など約90人が参加して行われた。
 要人を狙うテロリストを想定した訓練では、県警の身辺警戒隊が要人の安全を最優先にテロリストを制圧。
 信濃川ではテロリストが乗った不審船が現れた想定で訓練が行われ、9管の2隻の船が連携してテロリストの船を制圧した。
 朱鷺メッセではことし、「G20新潟農業大臣会合」や「国民文化祭」が開かれる。
 訓練は実際に国際イベントが開かれる場所で行い、警備体制を強化するのが目的だ。
 県警総合警備対策室の荒木勇人室長は「きょうの結果を踏まえて修正すべきところは修正して、さらに万全にして本番に備えたい」と話した。
 県警と9管は今後も同様の訓練を実施したい考えだ。

新潟2019.01.15 19:16

松之山温泉で伝統の奇祭「むこ投げ」

 1月15日は小正月だが、十日町市の松之山温泉では、約300年の歴史を誇る伝統の奇祭「むこ投げ」が行われた。

 十日町市の松之山温泉でことし、「むこ投げ」に参加したのは、去年結婚した3組の夫婦だ。
 3人のお婿さんは出身や勤務地が十日町市という縁で今回、伝統ある「むこ投げ」に参加した。
 「むこ投げ」は約300年の歴史を誇る十日町松之山地区の伝統行事。地元の娘を他の集落の男性に取られた腹いせで始まったと言われている。
 お婿さんが高さ5メートルの斜面の上から転がり落ちると、お嫁さんたちは下で優しく迎えていた。
 15日の松之山地域の積雪は、例年並みの139センチ。ここ1週間ほどまとまった雪が降っていないため、例年と比べて少し固い斜面での「むこ投げ」となった。
 3組の夫婦は地元の人たちから温かい祝福を受けると、笑顔を見せていた。
 このあと、会場ではどんど焼きでできた墨を互いの顔に塗りあう「すみ塗り」が行われた。
 参加した人たちは顔を真っ黒にしながら新しい年の無病息災を祈っていた。

新潟2019.01.15 19:15

「アジアパラ大会」開催要請 愛知県などに

 15日午後、日本パラリンピック委員会の会長ら4人が、愛知県と名古屋市を訪問し、2026年の「アジア競技大会」の後に、「アジアパラ競技大会」を開催することを要請しました。「アジアパラ競技大会」の開催が決定した場合、国内では初開催となります。要請を受け、愛知県の大村秀章知事は「実現には意義があり、今後、検討・研究していきたい」と話しました。

愛知2019.01.15 19:09

元中日の立浪さん、権藤さん野球殿堂入り

 現役時代、22年間ドラゴンズ一筋で「ミスタードラゴンズ」と呼ばれ数々の記録を残した立浪和義さん(49)。その功績がたたえられ、候補者となってから5年目で野球殿堂入りを果たしました。立浪さんは「すべてに感謝しております。子どもたちに野球の楽しさを知ってもらう、たくさん触れ合って頑張っていきたい」と喜びを語りました。立浪さんは、1988年ドラフト1位でドラゴンズに入団、球団歴代最多安打(2480安打)の記録を持っています。ドラゴンズでピッチャー、コーチとして活躍した権藤博さん(80)も同時に殿堂入りしました。

愛知2019.01.15 19:06

病院で医師に傷害、男起訴内容否認 名地裁

 去年7月、名古屋市瑞穂区の病院で、男性医師を切りつけてけがをさせた罪に問われている男の初公判が15日、名古屋地裁で開かれ、被告の男が起訴内容を否認しました。起訴状などによりますと、伊藤由男被告(71)は去年7月、名古屋市立大学病院で男性医師の首をカッターナイフで切りつけた傷害の罪に問われています。この日の初公判で、伊藤被告は「記憶がないので、何とも答えようがない」と起訴内容を否認し、弁護側も「アルコールなどの影響で心神喪失だった」と無罪を主張しました。一方の検察側は、病院で暴れたなど犯行の悪質性を指摘しました。

愛知2019.01.15 19:03

阪神大震災から24年 大学生ら教訓継承

 阪神淡路大震災から間もなく24年。支えているのは震災を知らない大学生だ。  年々「阪神大震災を知る人」が減っていく中、震災後に生まれた世代が紡がれてきた教訓を受け継いでいる。筒井さんと住民「どうでした正月?正月なにしてました?」「寝たきりや(笑)」。学生と住民「食べて運動して…」「食べて運動して寝て、起きて、遊んで」「遊ぶのも大事だからね」。満面の笑みで話すお年寄り。この場所に集うのは、あの日「暮らし」が一変した人たちだ。  1995年、神戸を襲ったマグニチュード7.3の地震は6434人の命を奪い、街を一変させた。その3年後、被災者のための震災復興住宅としてHAT神戸が建てられた。今では60%以上の住民が65才以上という。  この一角で開かれるのが「神大喫茶」。お年寄りの笑顔があふれるひときわ賑やかな空間。参加費は100円、毎週土曜日におやつと飲み物を片手にたわいもない話をする。お茶会を主催するのは神戸大学に通う大学生。彼らは全員、震災を知らない。  灘地域活動センター代表の筒井佑気さん(21)「地元が奈良で、神戸に来たのが大学に入ってからなので、なかなか震災っていうものが身近に感じれなかったっていうのが、最初はありました」。小学校の先生を目指している筒井さん。はじめは大学の先輩に誘われるがまま参加したものの、お年寄りが顔や名前を覚えてくれ、自分たちを必要としてくれることにやりがいを感じ、活動にのめりこんでいった。筒井さん「行ったら『待ってたよ』って言ってくれる人がいたり、楽しみにしてくれてる住民さんがいるので、続けられるなって思います。長く生きておられる分、いろんなことを知っていたり、いろんなことを教えてくれたり、僕たちのことも心配してくれて、すごく行っていて安心する場所だなって思うんですよね」。  「神大喫茶」は震災直後、住む場所を追われ、つながりをも失った被災者が仮設住宅でいつでも集える場を作ろうと始まった。住民「みんなこのへんの年寄り、楽しみにしてるんだもん。だからこんだけの人がくる」「みんなこういうふうにお友達になって、いろいろ話しながら、みんな仲良くなったんやな」。震災をきっかけに作られた場所が、震災後に生まれた若い学生の手によって今も継承されている。  お茶会後には、最近姿を見かけない人の部屋を訪問し、普段と違う様子がないか確認する。留守だったときは手紙を書いて、次の週にまた訪れる。筒井さん「電気ついてるとか、家の前になにかモノが出てるとか出てないとか見て、前と違うなっていうのは見たりしてる。中にこもったままって人も時々いて、ごはん買えてないって人もたまにいたりするので、そういう人とかは顔見せてくれたときにごはん食べてますかって、話したりしますね」。  兵庫県内の復興住宅では、誰にも看取られずに一人で亡くなる「孤独死」の人が、去年1年間で70人に上った。引きこもりがちになるお年寄りのもとを訪ねて、少しの時間でも会話をすることで、体調などに変化はないか気を配る。筒井さんと住民「おはよ」「おはよ?」「こんばんは!」「何年ぶり」「元気してますか?」「何とか生きとる」「ごはんたべました?」「いま?食べてない」「まだか」「いま起きたとこ。あんたに起こされたとこ」「ごめんなさいすんません」。  この家に住む90代の女性は、2年前までお茶会に参加していたが、歳を重ねるごとに外に出ることが難しくなり、姿を見せなくなった。この日は、ひと月ぶりに会うことができた。住民「ありがとう、顔みせてくれるだけでありがたい、ほんまに。また来てな、そのときだけ起きとく」。  筒井さん「当時から今に至るまで、先輩方が築き上げてこられたものがあって、自分たちが活動しているんだっていうのはすごく感じる部分は多くあって、自分もすごく勉強中っていうのがあって、自分たちも次につなげていく責任があるんじゃないかなと思っています」。  震災を知らない世代は増えていく。ときが経っても「教訓」という名のバトンは、また次の世代へと渡されていく。

兵庫2019.01.15 19:03

大阪に決まったの?IR事業者、相次ぎ来阪

 大阪が誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート(IR)。15日も開発に名乗りを上げる事業者がコンセプトを発表するなど万博の開催決定以降、事業者によるアピール合戦が過熱している。  自動運転の車に、近未来感のある外観。この日、香港のIR事業者「メルコリゾーツ」が公開した大阪のIRのイメージ映像だ。コンセプトは「シティー・オブ・フューチャー(未来都市)」で、カジノのほか、ショッピングモールを併設。投資額は1兆円規模を想定しているという。  2025年の大阪万博の会場となる夢洲。大阪がそこに誘致を目指しているのがカジノを含む統合型リゾート(IR)だ。これまでに10社のIR事業者が開発に前向きな姿勢を見せていて、15日も大阪府庁には、別の業者の姿が…。  IRが日本のどこに作られるかも、まだ決まっていないが、万博開催が決まって以降、前のめりになる事業者たち。背景には“大阪独自”の選定スケジュールがある。松井知事「来年の夏までに有力事業者というものを絞り込んでいきたい。工事の期間とかそういうものを考えると、24年に間に合わなくなりますから」。政府は今年夏ごろにIRの基本方針を公表し、その後、候補地の募集を始める方針だが、大阪府と大阪市はそれに先駆け、春にはIR事業者の計画の公募を始めようとしている。  そのためか、万博開催決定からこの2か月足らずの間に、松井知事らを表敬訪問する事業者はすでに4社目。一足早い“選定レース”でリードしようと、アピール合戦が繰り広げられている。  一方、松井知事らが事業者に負担を求める夢洲までの地下鉄の延伸費用約200億円については…。リップサービスなのか、事業者は負担に前向きな姿勢を見せている。大阪府などは、夏までには事業者の選定を終え、その後、具体的な計画作りを進める方針だ。  ギャンブル依存などへの懸念も残る中、「IRの利益」を得ようと色めき立つ事業者。大阪のIRを巡る駆け引きは今後、さらに過熱しそうだ。

大阪2019.01.15 19:02

ツエーゲン金沢 今季開幕戦に向け始動

明治安田生命J2リーグのツエーゲン金沢は、2月下旬に開幕するリーグ戦に向けて、15日からトレーニングを開始した。
世代別の日本代表経験者など9人が新戦力として加わった今シーズンのツエーゲン金沢。15日、メンバー25人が顔を揃え、ストレッチや軽いランニングで汗を流した。注目されるのは、去年のロシアワールドカップでコスタリカ代表として予備登録された長身のクルーニー選手。それに、21歳以下の日本代表経験のある小松蓮選手。有望な選手を獲得できたこともあり、柳下監督は「これから宮崎に行って考えていたメニューをどんどんやれそうな感じ」と話し、「少なくとも1ケタの順位を目指して、チーム一丸となってやっていく」と意気込みを語った。メンバーは16日から宮崎でキャンプを張り、2月24日に、アウェーで栃木SCとの開幕戦に臨む。また、ホームでの開幕戦は3月17日に行われ、町田ゼルビアと対戦する予定だ。

石川2019.01.15 19:01

阪神にラッピング列車 沿線のスポット描く

 大阪・兵庫を走る阪神電車に15日、沿線の観光スポットを描いたラッピング列車がお目見えした。  この日、お披露目されたラッピング列車は阪神なんば線の開業10周年を記念してデザインされたもので、道頓堀や神戸ポートタワーといった沿線の観光スポットなどが描かれている。  このほか、阪神電車が近鉄などにも乗り入れていることから、それらの沿線にある名物なども施されており、6両ある車両それぞれに地域にちなんだデザインがあらわされている。  このラッピング列車は、姫路から大阪・奈良方面へと走る予定で、16日から約2年間、運行される。

2019.01.15 19:01

中区のコンビニ強盗未遂事件で、映像を公開

 名古屋市中区のコンビニエンスストアで、14日に起きた強盗未遂事件で警察は15日、犯人の映像を公開し情報提供を呼び掛けています。警察によりますと、14日午前5時ごろ、名古屋市中区正木のコンビニ「ファミリーマート金山正木橋店」にカッターナイフのようなものを持った男が押し入り「金を出せ」などと男性店員を脅しましたが、抵抗され何も奪わずに逃げました。中区では、先月にもコンビニで強盗事件が起きていて、警察は、同一犯の可能性が高いとみて捜査しています。情報提供は、愛知・中警察署052ー241ー0110まで。

愛知2019.01.15 19:00

書道の上達願い「どんど焼き」 京都・舞鶴

 京都府舞鶴市で15日、しめ縄や門松などの正月飾りを燃やして1年間の無病息災を願う「どんど焼き」が行われた。  「どんど焼き」は小正月の15日に全国各地で行われる伝統行事で、舞鶴市の小学校でも角材が約1メートルの高さに組まれ、中にしめ縄などの正月飾りが納められた。子どもたちが火をつけ、勢いよく燃え上がると、周りからは大きな歓声があがった。  この「どんど焼き」の火で書き初めを燃やすと、書道が上達するという言い伝えがあり、子どもたちは竹の棒に書き初めをくくりつけて火の中に入れ、書道の上達と無病息災を願った。

京都2019.01.15 19:00

生活道路に「段差」で事故防止

交通死亡事故が相次ぐ香川県で
新しい「提案」です。

道路上にわずかな段差を設けて
車の速度を抑制する新しい対策が
県内の自治体担当者に提案されました。

「ハンプ」と呼ばれる障害物は、
主に歩行者や自転車が多い
生活道路に設置され
車にスピードの抑制を促すものです。

生活道路の事故を防ごうと
国が推進しているもので、
体験会には
県内の自治体の担当者など
およそ50人が招かれました。

会場に用意された仮設のハンプは
長さ6メートル、高さは10センチ。

担当者たちは
時速20キロから40キロで車を走らせ
衝撃などを確認しました。

四国地方整備局によりますと、
県内の生活道路には
まだ設置された例がないということで、
死亡事故が相次ぐ香川県で
新しい事故対策として期待がかかります。

香川2019.01.15 18:59

香川で交通死亡事故多発 全県警報

香川県で
死亡事故が相次いでいることを受け
浜田知事が初めて緊急事態を宣言し、
全県警報を発令しました。

香川県内では
今月12日・13日の2日間で
交通事故で5人が死亡し、
さらに去年12月から
わずか1か月半で13人が
犠牲になっています。

この異常事態に対して
浜田知事は緊急事態を宣言し
中讃ブロックに発令した警報を
知事権限で切り替え
「交通死亡事故多発全県警報」を発令しました。


全県警報の発令はおととしの2月以来で
期間は15日から7日間です。

香川2019.01.15 18:50

祖父の顔殴り包丁で切りつけ 中3少年逮捕

祖父を包丁で切りつけたとして、中学3年生の少年が逮捕された。 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、神奈川・川崎市に住む中学3年生の少年。警察によると、少年は15日朝、川崎市の76歳の祖父の家で、祖父の顔を殴った上、包丁で額を切りつけるなどして殺害しようとした疑いが持たれている。 祖父は搬送時に意識はなく、午後6時すぎ現在も手術中だという。 調べに対し、少年は容疑を認めているという。

神奈川2019.01.15 18:42

県北の私立3校で高校入試

県内の高校入試のトップを切って玉名市など3つの私立高校で入学試験が行われた。このうち玉名市の専修大学玉名高校では午前9時のチャイムを合図に受験生が試験問題に取り組んでいた。専修大学玉名高校では、玉名市のほか、八代市と天草市、福岡市でも入試が行われ、普通科など3つの学科の定員あわせて210人に対して297人が受験し、競争率は1点4倍だった。合格発表は今月18日の予定だ。また、他の高校との併願する受験生の入試は今月29日に行われる。ほかにも玉名市の玉名女子高校と荒尾市の有明高校でも入試が行われた。県内の公立高校の入試は前期が来月1日、後期が3月6日と7日。

熊本2019.01.15 18:38

VF甲府 1次キャンプがスタート

 ヴァンフォーレ甲府が15日から、静岡県で、1次キャンプをスタートさせた。選手を乗せたバスは15日、昼過ぎに宿舎に到着し、歓迎のセレモニーでは、選手たちに静岡特産のお茶やみかんなどが送られた。
 そして、全体練習では選手全員がウォーミングアップをした後、ボールを使ってのパス練習やミニゲームを行い、およそ2時間汗を流した。また、アビスパ福岡への期限付き移籍から今シーズン甲府に復帰したドゥドゥ選手も初日から合流し、J1昇格に向け高いモチベーションでキャンプに臨んでいた。
 1次キャンプは今月25日まで行われ、28日からは宮崎で2次キャンプに入る。

山梨2019.01.15 18:27

大月駅北側に「東横イン」が建設計画

 JR大月駅の北側に大手ビジネスホテルチェーン「東横イン」の建設計画が浮上していることが関係者への取材で分かった。計画地は長年、開発が進まなかった土地で東京オリンピックを前に地域の活性化につながると期待される。
 東横インの建設が計画されているのは、JR大月駅北側の空き地。この土地は2003年にコンクリート工場が撤退して以降、市が駅前開発として土地購入を検討したものの、財政難で計画がとん挫するなど長年にわたりいわゆる「塩漬け」の状態となっていた。関係者によると、東横インは一昨年11月に、東側の一部の区画を購入し、これまでにボーリング調査を行うなど、建設に向けた準備が進められている。すでに県から都市計画法の開発許可を受けるなど法令に基づく申請を進めていて、来年の東京オリンピック開催までに開業を目指しているという。
 建設について、東横インの広報担当者は「計画段階での回答はできず地鎮祭が終わり次第公表する」とコメントしている。都内からの交通の便もよく、富士五湖方面の玄関口でもある大月市だが、周辺には宿泊施設がほとんどないことから、大手ホテルチェーンの進出で地域の活性化につながることが期待される。

山梨2019.01.15 18:22

新県警本部長に根本警視長が着任

徳島県警本部に15日付けで着任した根本純史本部長が、記者会見を行い、着任の抱負を述べました。新しく県警本部長に着任したのは茨城県出身の根本純史警視長52歳です。これまでに、警察庁警備局の特殊警備対策官や愛知県警警務部長などを歴任し、今回、警察大学校の警備教養部長から県警本部長に着任しました。会見で、根本本部長は着任の抱負を次のように述べました。

徳島2019.01.15 18:22

経産省“電動飛行機開発”ボーイングと合意

電動飛行機の開発を進めることで、経産省とアメリカのボーイングが合意した。 世界では、自動車に続き航空機でも電動化の開発競争が激しくなっている。合意を受け経産省は、ボーイングに、蓄電池やモーターなどで高い技術を持つ日本企業を紹介したり、政策支援を行ったりする。 ボーイングは、2027年をめどに最大60席の電動飛行機を飛ばすことを目指していて、経産省は、日本企業の参加を狙っている。

東京2019.01.15 18:20

ゴーン被告勾留長期化も…保釈却下の理由は

東京地裁は、15日午後、特別背任と金融商品取引法違反の罪で起訴された日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告の保釈を認めない決定をした。ゴーン被告が勾留されている東京拘置所前から中継。 東京拘置所には15日、3回にわたりゴーン被告の弁護士が訪れ、出入りを繰り返している。ゴーン被告は逮捕されてから58日目になるが、保釈請求の却下によって東京拘置所での勾留はさらに長引く可能性がある。 ゴーン被告の弁護士は、今月11日に保釈請求をしていたが、東京地裁は15日午後、ゴーン被告の保釈を認めない決定をした。東京地裁は、保釈した場合、証拠隠滅の恐れがあると判断したとみられる。 ゴーン被告の弁護士は、この決定に不服を申し立てる「準抗告」を行うものとみられ、その場合、裁判所が保釈を認めるかどうか再び検討することになる。 今後、裁判所が一転して保釈を認める決定をしない限り、ゴーン被告の勾留は続くこととなり、裁判に向けた争点整理の中で弁護側の主張が明らかになって裁判所が証拠隠滅の恐れがないと判断するまで、少なくとも数か月は身柄の拘束が続く可能性がある。

東京2019.01.15 18:18

校長パワハラ訴訟 「公務災害」認定

 甲府市の男性教諭が、校長からのパワハラが原因でうつ病を発症したとして、公務災害の認定を求めた裁判で、甲府地裁はうつ病の発症が公務災害にあたるとする判決を言い渡した。訴えを起こしていたのは、甲府市の小学校教諭深沢佳人さん(58歳)。
 深沢さんは市内の小学校で担任を務めていた2012年8月に、校長のパワハラでうつ病を発症したとして、翌年に公務災害の認定を求めたが、地方公務員災害補償基金が公務外として、棄却していた。15日の裁判で、甲府地裁の峯俊之裁判長は、「校長の言動とうつ病との因果関係が認められる」として基金に対して、公務外とする処分の取り消しを命じ、「公務災害」であると認定した。
 判決に対し、地方公務員災害補償基金山梨県支部は、「本部と協議し、控訴するかどうかなど検討していきたい」としている。去年11月には甲府地裁が校長のパワハラを認め、甲府市と県に対し、男性教諭に295万円の損害賠償を命じる判決を言い渡し、確定している。

山梨2019.01.15 18:17

野村証券元社員の女 顧客からカード詐取か

顧客のカードをだまし取り、現金およそ620万円を不正に引き出したとして、野村証券元社員の女が逮捕された。 詐欺と窃盗の疑いで逮捕されたのは、野村証券元社員の嶋直美容疑者。警察によると、嶋容疑者は野村証券横浜支店に勤務していた2016年、80代の顧客夫婦からカードをだまし取った上、現金およそ620万円を不正に引き出した疑いが持たれている。 警察は、嶋容疑者が同様の手口で他の顧客からも5000万円以上をだまし取ったとみて調べている。

東京2019.01.15 18:13

甲州市強盗殺人公判 横山被告は殺意否認

 仲間と共謀し、3年前に甲州市の男性を強盗目的で殺害したとして、強盗殺人などの罪に問われている静岡県の男の裁判員裁判が始まった。男は起訴内容を概ね認めた一方、暴行や殺意については否認、弁護側は「強盗致死罪である」と主張した。強盗殺人などの罪に問われているのは、静岡県御殿場市の無職、横山拓人被告(25歳)。
 起訴状などによると、横山被告は2016年11月に仲間らと共謀し、金品などを奪う目的で甲州市大和町の民家に侵入。帰宅した斉藤弥生さんの胸をハンマーのようなもので殴り殺害し、勤務先の鍵などを奪ったとされる。15日の初公判で、横山被告は起訴内容を概ね認めた一方、「殴ってはいないし殺すつもりはなかった」などと述べ、暴行や殺意については否認した。冒頭陳述で、検察側は金に困った横山被告と別の被告が犯行を計画し、共犯者の証言などから横山被告の暴行や殺意、共謀も認められると指摘した。
 一方、弁護側は「見張り役で暴行に加わっておらず殺意もない」として、「強盗殺人罪」ではなく「強盗致死罪」にあたると主張した。事件を巡ってはこれまでに共犯の男2人に判決が言い渡されているが、いずれも不服として控訴している。

山梨2019.01.15 18:13

長崎-香港便 19日就航へ

長崎と香港を結ぶ定期航空路線が19日に就航するのを前に記念セレモニーが15日、長崎市で行われた。

路線を運航する格安航空会社LCCの香港エクスプレスと県が合同で開催したセレモニー。長崎と香港を結ぶ定期便は19日から火曜、木曜、土曜の週3回、1日1往復する。セレモニーでは15日から20日までの6日間限定で片道運賃を3100円とする記念セールを実施することを発表。19日から4月19日までの3か月間の利用分が対象。香港便は長崎空港からの国際線としては3路線目で、県と香港エクスプレスは、今後、9割近い利用率を目指したいとしている。

長崎2019.01.15 18:10

軍艦島上陸中止は4か月に 影響は

台風による被害で上陸できない状況が続いている世界遺産の軍艦島。2月1日に再開する予定だが、約4か月に及ぶ上陸の中止に関係者は頭を抱えている。

世界遺産の軍艦島への上陸ツアーを行ってきた「軍艦島コンシェルジュ」。上陸中止に伴い、船の上から島を見学する“周遊ツアー”に切り替えて運航している。長崎市によるとツアーを実施する市内5つの業者の乗船者数は前年と比べ約3割減っている。上陸中止の原因は去年10月に県内を襲った台風25号。高波の影響で見学ルートの柵が倒れたほか、船が接岸する桟橋の緩衝材が12個中6個流された。緩衝材は受注生産で、長崎市には予備が2個しかなかったことから上陸の中止期間が長引くことに。約4か月に及ぶ中止は一般の上陸ができるようになった2009年以降、初めて。復旧には約3100万円かかり、市が上陸する観光客から徴収する施設利用料は約2500万円減る見込み。上陸ツアーの再開は2月1日の見通しで、市では「今後の台風被害に備えて緩衝材の予備を これまでより多く準備したい」としている。

長崎2019.01.15 18:06

台風で損壊 北杜市の道路が復旧

 去年10月に接近した台風24号の影響で、通行止めとなっていた北杜市小淵沢町の道路が仮復旧した。この道路は上笹尾地区の別荘地に至る法定外道路で、台風接近後はアスファルトが崩壊し、およそ3か月間通行できない状態だった。
 北杜市によると、先月下旬からアスファルトをはがして、砂利を敷く工事を行い、車や人が通れるようになった。完全復旧は6月下旬の予定。

山梨2019.01.15 18:03

センター試験へ 予備校で壮行会

 週末に控えた大学入試センター試験を前に、甲府市の予備校が壮行会を行った。壮行会には、予備校生およそ200人が参加し、去年大学に合格した予備校のOBが緊張のほぐし方などをアドバイスした。
 志村洸校長は「自分の力を信じ平常心で臨んでほしい」とエールを送った。山梨予備校によると、センター試験の受験者は減少傾向の一方で、現役の志願率は過去2番目に高いという。大学入試センター試験は今月19日・20日に行われる。

山梨2019.01.15 18:01

特殊詐欺ゼロ 広報犬に感謝状

特殊詐欺の被害防止に貢献したとして広報犬に任命された豆柴に15日、警察から感謝状が贈られた。

松浦警察署にやってきた豆柴の雄「空」くん2歳。特殊詐欺の被害防止を呼び掛ける広報犬。「空」くんが防犯イベントなどでPRするのが特殊詐欺の電話やはがきを受けた際に警察や家族に一度相談する「ワンコール運動」。この結果、去年1年間の松浦警察署管内の特殊詐欺の被害件数はゼロだった。この功績をたたえ、感謝状とドッグフード3キロが贈られた。県内の去年1年間の特殊詐欺による被害は51件、1億400万円余りとなっている。

長崎2019.01.15 18:00

日仏捜査の違い…JOC竹田会長、今後は?

東京オリンピックの招致をめぐる贈賄疑惑で、JOC(=日本オリンピック委員会)の竹田恒和会長が、記者会見を開き、改めて潔白を主張した。捜査が行われているフランスではどういう見方が出ているのだろうか?パリから川上幸治記者が伝える。 ■去年12月の事情聴取の意味は? まず、去年12月に竹田会長が受けた事情聴取は、フランスの司法当局が「あなたが捜査対象になっている」ということを宣告するとともに、捜査対象者に弁護士を付けるなどの権利が保障されていることを伝える意味で行われるもの。 フランスの司法制度では、この聴取をもって、竹田会長に対し、移動の制限を課したり必要に応じて身柄の拘束を請求できるようになり、捜査のレベルが一段上がったといえる。 ■竹田会長が勾留される可能性もあるのか? フランスの刑事訴訟手続きに詳しい専門家によると、勾留は「最後の手段」であり、殺人などの重大犯罪を除き、実際は適用されることはほとんどない。 専門家は、ゴーン被告の場合も、フランスなら身柄を拘束せずに捜査が行われているはずだとして、日本とフランスとの司法制度の違いを指摘している。 ■竹田会長が起訴される可能性は?贈賄罪の量刑は? これまで「予審手続き」が行われたケースのうち、8割は起訴、つまり刑事裁判が開かれているという。 今回の捜査では、汚職事件を専門とする大物判事が投入されていて、司法当局の本気度がうかがえる。 贈賄罪の最高刑は、禁錮10年。専門家によると、「予審手続き」の段階で否認の主張をしっかりと行って裁判を免れることができるかが重要なポイントになるという。

2019.01.15 17:57

杉玉のかけ替え

周南市の酒蔵で新酒が出来たことを知らせる杉玉のかけ替え作業が行われた。杉玉のかけ替え作業が行われたのははつもみぢの酒蔵。今年、創業200年を迎えるはつもみぢは、日本酒「原田」などの醸造・販売を行う造り酒屋。新しく飾られる杉玉は「原田」の木札をつけた直径40センチ重さ20キロほどで、金峰工房の三浦大五郎さんが製作した。もともと、お酒の神様に感謝を伝えるものとされていた杉玉だが、毎年、新酒が出来た時期に酒屋の軒先に飾られるようになり、今では酒屋のシンボルマークになっているという。掛け替え作業は20分ほどで終了し、今年もはつもみぢに来客者を出迎える青々とした丸い杉玉が飾られた。はつもみぢでは「杉玉をかけ替えることでいまから新酒がたくさんできることをお客さんに見ていただきたい」と話している。

山口2019.01.15 17:57

周防大島町・2か月分の水道料金を全額免除

大島大橋の貨物船衝突事故で去年10月から12月にかけて周防大島町のほぼ全域で断水になったことを受けて町は、2か月分の水道料金を全額免除することを決めた。去年10月、大島大橋に貨物船が衝突した影響で周防大島町のほぼ全域が40日間、断水となった。水道利用者には給水作業などで不便をかけたとして周防大島町では去年10月と11月分の水道料金を全額免除すると発表した。免除となるのは約9500の事業所や個人で免除額は、3300万円にのぼるという。去年7月の豪雨災害で断水となった広島県内の自治体でも水道料金の免除などの措置を取った例があったことから、周防大島町は今回の免除を決めたという。町では免除額の全額をドイツの船会社に賠償請求することにしている。

山口2019.01.15 17:57

1千万本のスイセン満開に

長崎市野母町で開催中の「のもざき水仙まつり」。1千万本のニホンズイセンが咲く水仙の里公園一帯は県内で唯一、環境省の「かおり風景100選」に選ばれていて、この季節になるとさわやかな香りを漂わせている。

約3週間の期間中、毎年、県の内外から3万人ほどが訪れるが、天気に恵まれた今年はこの3連休だけで約1万5千人が訪れ、花いっぱいの美しい景色を楽しんでいた。「のもざき水仙まつり」は27日まで開かれている。

長崎2019.01.15 17:54

貨客混載バス 大川村で初運行

大川村では今月から65歳以上の希望者に食事を配るサービスを組み込んだコミュニティーバスを試験的に導入していて、15日から定期便の運行が始まった。車は村の北部と西部の2つのルートを隔週の火曜に運行し、利用には予約が必要となっている。貨客混載のサービスについては、県が中産間地域の利便性を高めようと2年前に検討会を発足し、大川村を始め安芸市・梼原町・三原村で導入を検討してきた。県は、貨客混載サービスの導入で運送コストの削減や移動が困難なお年寄りをサポートするため車の購入費を一部負担することで県内での普及を進めたい考え。大川村のコミュニティバスは実証実験を行なう今年度末まで無料で、ことし4月からは有料化するという。県では今後、県内のあわせて7市町村でコミュニティーバスの実証実験を行いたいとしている。

高知2019.01.15 17:53

高知城の梅 17年ぶりのスピード開花

高知城の梅の段にあるウメの標本木。6~7輪で花びらが開いていたため高知地方気象台は15日、高知のウメの開花を発表した。平年より10日早く去年よりも17日早い開花で1月中旬の開花は2002年以来、17年ぶりとなる。気象台によると県内では今月に入って気温が平年よりも高く推移していることから、早い時期での開花につながったのではないかという。県内は16日以降、雨雲もぬけ徐々に冬型の気圧配置が強まって少し寒くなる見込みとなっている。

高知2019.01.15 17:52

車3台にひかれ女性死亡、3人逮捕 埼玉

埼玉県富士見市で女性が車3台に相次いでひかれ死亡する事故があり、警察は2台の運転手に加え、いったん現場を立ち去ったもう1台の運転手も逮捕した。 警察によると、14日午後10時すぎ、富士見市の国道で30代から70代くらいの歩行者の女性が、乗用車3台にひかれ死亡する事故があった。警察は会社員の原田直樹容疑者と塚田博文容疑者を現行犯逮捕し、女性をひいた後いったん現場を立ち去った介護士の今井貴之容疑者もひき逃げなどの疑いで逮捕した。 今井容疑者は「板だと思った」と容疑を一部否認しているという。 最初に女性をひいた原田容疑者は調べに対し「すでに路上に倒れていた」と話していて、警察は女性が3台とは別の車にひかれた可能性もあるとみて調べている。

埼玉2019.01.15 17:52

ゴーン被告、日産所有の物件についてメール

日産の前会長、カルロス・ゴーン被告が日産宛てに送っていたメールの内容が明らかになった。 ゴーン被告は日産が所有する海外の物件を私的に使用していたとされている。関係者によると、ゴーン被告は日産の役員宛てにたびたび物件の改装についてメールを直接送っていて、2017年8月、役員宛てにベイルートの物件のリノベーション費用として「150万ドル(1億6200万円)を口座に送金すべき」と書かれている。 その後も「ベイルートの物件の状況で頭がいっぱいだ」「恥やいやなうわさを避けるために私が直接業者に支払わなければならなくなる」など、たびたびメールで会社に支払いを催促していた。 結局、ベイルートの住宅だけで会社にことわりなく勝手に10億円で購入し8億円以上かけて改装、シャンデリアにも日本円で800万円かけていたという。

2019.01.15 17:43

申告漏れ指摘にグーグル「租税回避でない」

アメリカ・グーグルの日本法人が東京国税局から約35億円の申告漏れを指摘されていたことがわかった。 東京国税局から申告漏れを指摘されたのはグーグルの日本法人「グーグル合同会社」。関係者によると、グーグルでは日本での広告料がシンガポールの法人に支払われ、日本法人はシンガポール法人から、かかった経費の8%分を報酬として受け取っていたという。 東京国税局は、税率の低いシンガポールに利益が移転されていて、シンガポール法人からの報酬は広告料に連動させるべきだとして2015年12月期で約35億円の申告漏れを指摘した。追徴税額は過少申告加算税などを含め約10億円だという。 グーグル合同会社は修正申告し、納付を済ませたとした上で「租税回避を行ったわけではない。引き続き法律に沿って納税していく」とコメントしている。

東京2019.01.15 17:43

“贈賄疑惑”竹田会長「契約に基づく対価」

東京オリンピックの招致をめぐる贈賄疑惑で、JOC(=日本オリンピック委員会)の竹田恒和会長が記者会見を開き、改めて潔白を主張した。 竹田会長「私自身はブラックタイディングス社との契約に関し、いかなる意思決定プロセスにも関与しておりません。招致委員会からブラックタイディングス社への支払いはコンサルタント業務に対する適切な対価だった。調査報告書は、ブラックタイディングス社との契約締結に日本法において違法性はないと結論づけました」 この疑惑は、東京オリンピックの招致に関し、竹田会長がトップを務めていた招致委員会が、IOC(=国際オリンピック委員会)の当時の有力委員の息子と親密な友人の会社、「ブラックタイディングス社」に約2億2000万円を送金したことについて、フランスの司法当局が、「賄賂」だったとの疑いで捜査しているもの。 竹田会長は15日の会見で、「コンサルタント契約に基づく適切な対価だった」として、疑惑を改めて否定した。一方、来年に迫った東京オリンピックへの影響については次のように話した。 竹田会長「オリンピックムーブメントに対し影響を与えかねない状況となってしまい、大変申し訳なく思っております。現在調査中の本件についてフランス当局と全面的に協力することを通じて、自ら潔白を証明すべく全力を尽くしてまいります」 竹田会長はフランス当局の調査を理由に記者からの質問を一切受け付けなかったため、会見はわずか7分で終了した。

東京2019.01.15 17:31

とくしま動物園 ピューマ繁殖に再挑戦

徳島市のとくしま動物園にピューマのオス1頭が仲間入りすることになりました。現在、飼育中のメスとの繁殖を目指します。とくしま動物園に仲間入りするのは大阪市の天王寺動物園で飼育されているオスのピューマです。現在、5歳で、名前は「ロック」と言います。繁殖を目的とした縁組みがまとまり、1月21日に来園することになりました。とくしま動物園では現在、「マーコ」と名づけられた10歳のメスが飼育されています。「ロック」にとっては姉さん女房となる「マーコ」は、2017年までとくしま動物園にいたオスとの間で3回妊娠し、合わせて11頭を出産しましたが、いずれも死産や病死などで亡くしています。国内の動物園にいるピューマは14頭しかいないということで、とくしま動物園の小川嘉弘学芸員は「今度こそ待望の繁殖を成功させ、マーコに幸せになってほしい」と話しています。

徳島2019.01.15 17:24

有安杏果、活動再開表明「自分のペースで」

「ももいろクローバーZ」の元メンバー・有安杏果(23)が15日、芸能活動を再開するとツイッターなどで発表した。 有安はこの日、「ファンのみなさんへ」というタイトルでSNSを更新し、直筆によるメッセージをアップ。 「音楽活動や写真活動などを通して表現し、伝えていく活動を始めます」と表明した。 有安は昨年1月、「普通の女の子の生活を送りたい」と、ももクロを卒業。 この一年、「これからの人生で何をしたいのか…」と自分に何度も問いかけてきたと明かし、「表現する人として、明日の生きる希望となるようなモノやココロをたくさんのみなさんに伝えたいと強く思いました」と活動再開を決意したという。 「自分の意思で判断し、自分を信じて自立した行動ができるようになりたい」という考えから、個人事務所を設立したことも報告。 「自分のペースで表現活動をやっていきたいと思います」と記している。

東京2019.01.15 17:23

子どもの貧困対策強化基金創設へ 愛知県

 愛知県は15日、子どもの貧困対策を強化するための基金を今年3月にも創設すると発表しました。県民からの寄付金を積み立て、毎年、1500万円を児童養護施設入所者の大学進学や子ども食堂開設などの支援に使うということです。創設の議案は2月定例議会に提出され、大村秀章知事は「子どもたちが夢にチャレンジできるよう基金への賛同を」と呼びかけました。

愛知2019.01.15 17:23

不正軽油で脱税、男2人に有罪判決 名地裁

 不正軽油で約2600万円を脱税した罪に問われている男2人に名古屋地裁は15日、執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。起訴状などによりますと、名古屋市中村区にある石油製品販売会社「レックス」の実質的経営者・清水睦夫被告(74)と会社役員の岡野薫被告(55)は、灯油816キロリットルを軽油と偽って販売し、約2600万円を脱税した地方税法違反の罪に問われています。この日の判決公判で、名古屋地裁は「脱税額も高額で結果は重い」と指摘した一方、「反省の意思がみられる」として清水被告に懲役1年6か月、岡野被告に懲役1年2か月、それぞれに執行猶予4年の有罪判決が言い渡されました。

愛知2019.01.15 17:20

五輪招致“贈賄疑惑”問題点を改めて整理

東京オリンピックの招致をめぐる贈賄疑惑で、JOC(=日本オリンピック委員会)の竹田恒和会長が記者会見を開き、改めて潔白を主張した。この問題について改めて整理する。     ◇ まずは疑惑の構図について。2020年のオリンピック開催に向けて立候補していた東京だが、招致委員会トップを務めていたのがJOC会長・竹田恒和氏。一方、開催都市決定の投票権を持つIOC(=国際オリンピック委員会)委員の1人にラミン・ディアク氏がいる。その息子の友人のコンサルタント会社に対し、オリンピック招致期間中に約2億2000万円が送金されている。 実際に開催都市を決める投票でこのラミン・ディアク氏が東京を支持したかどうかは分かっていないが、この金が「賄賂」ではとの疑いが持たれている。 JOCの竹田会長は15日の会見で改めて潔白を主張したが、いくつかポイントをまとめた。 ●贈賄の疑いが持たれている約2億2000万円について、支払いはコンサルタント業務に対する適切な対価である。 ●コンサルタント会社とIOC有力委員、その息子といかなる関係があった事も知らなかった。 ●コンサルタント会社との契約締結に日本の法律で違法性はない。 では何らかの規定に違反しているのだろうか? ■IOCの規定では? まず、IOCの規定を見てみると、コンサルタント会社に送金があった2013年のIOCの規定では、オリンピック関係者または代理人について直接または間接的に報酬などを提供してはならないとしているが、竹田氏は報酬ではなく正当なコンサルタント料だと主張している。 しかしフランスの司法当局はフランスの法律にのっとってこの金が「賄賂」だったのではとの疑いで捜査している。 ■今後の捜査の流れ フランスで現在は実際に裁判を開くかどうかを審査する「予審」の手続きが始まった段階。フランスの刑事法に詳しい専門家によると、今回のように重大事件では予審判事という人が取り調べや捜査の指揮を行う。その後、捜査で問題を起訴するのか、または日本でいう不起訴にあたる「予審免訴」にするかを判断する。起訴された場合には、その後は法廷の場で争われる事になる。

東京2019.01.15 17:15

パトカー事故で巡査部長書類送検 三重県警

 去年8月、三重県伊賀市の路上で停車したパトカーが動き出し乗用車に衝突して男性が軽傷を負った事故で、パトカーを運転していた伊賀警察署の巡査部長(54)が15日、過失運転致傷の疑いで書類送検されました。警察によりますと、巡査部長はギアがドライブのままサイドブレーキをかけずにパトカーを降りたうえ、止めようとしてアクセルとブレーキを踏み間違えたということです。巡査部長は、調べに対し容疑を認めています。

三重2019.01.15 17:14

江津で車1台全焼1人の遺体発見

15日朝、江津市で軽自動車1台を全焼する火事があり、焼け跡から男性1人の遺体が見つかった。火災があったのは、江津市松川町にある駐車場。15日午前7時半頃、現場近くの会社に出勤した男性が「ドンッ」という音を聞き、車の方を見たら燃えていたため消防に通報した。火は発見から約1時間後に消し止められたが、軽自動車1台が全焼し、焼け跡から男性1人の遺体が発見された。江津警察署によると、この車を使用していた27歳の男性と連絡が取れなくなっているという。警察は遺体の身元を確認するとともに火事の原因などを詳しく調べている。

島根2019.01.15 17:08

足立美術館が16年連続「日本一」

アメリカの専門誌による日本庭園ランキングで、安来市にある足立美術館が16年連続の「日本一」に選ばれた。ランキングは、アメリカの日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」が毎年発表している。2018年のランキングで、足立美術館の庭園が1位に選ばれた。足立美術館は2003年の第1回から16年連続1位を守り続けていて、足立隆則館長は「職員一人一人の努力と愛情のたまもの。日本を代表する美術館の一つとしてさらなる魅力の発信に努めていきたい」とコメントしている。尚、今回は去年の13位からランクアップした松江市の「皆美館」が3位となった。【日本庭園ランキング2018】①「足立美術館」(安来市)②「桂離宮」(京都府)③「皆美館」(松江市)④「山本亭」(東京都)⑤「京都平安ホテル」(京都府)

島根2019.01.15 17:02

外国人材受け入れの相談窓口設置

今年4月に改正出入国管理法が施行され、鳥取県内でも外国人材の増加が見込まれることを受け、鳥取県は15日、県庁内に外国人材受入れなどのための相談窓口を設置した。鳥取県庁で15日、相談窓口の開設式が行われ、平井知事らが看板を取り付けた。この「外国人材受入れ・共生相談窓口」には3人の職員が配置され、外国人材の新たな在留資格制度や雇用について、外国人だけでなく受け入れ企業の相談対応も行うことにしている。また、外国人材受け入れなどについて検討する2回目の会議も開かれた。鳥取県内にいる外国人技能実習生は、製造業を中心に約1300人だが、今後は、県内の観光や漁業、農業、飲食業界などから、外国人材受け入れのニーズが少しづつ高まってきそうだという。会議では、鳥取県内で受け入れる外国人材の住宅や生活などの支援に向け、関係機関のネットワーク体制の構築を進めるとともに、現状の課題も洗い出し、2月の補正予算や来年度予算に盛り込むことも確認した。

鳥取2019.01.15 16:58

軽井沢バス事故から3年 遺族が現場で慰霊

長野県軽井沢町でスキーツアーに参加中の大学生ら15人が死亡したバス事故から3年がたった15日。軽井沢町の現場には事故で犠牲となった田原寛さん(当時19)の両親が訪れた。 田原さんの両親は慰霊碑に花を手向け、二男・寛さんの冥福を祈った。 田原義則さん「この場所に来ると、あの悲惨な事故を思い出す。なかなかつらい思いがあります」 事故は制限速度を50キロ近く上回るスキーツアーバスがカーブを曲がりきれずに道路脇に転落し、大学生13人と運転手2人が死亡したもの。バスの運行会社の社長も15日午前5時前に事故現場を訪れた。 イーエスピー・高橋美作社長「事故でお亡くなりになりました乗客の13名の皆さまには、心よりご冥福をお祈り申し上げます」 社長と元社員の2人が業務上過失致死傷の疑いで書類送検されていて、長野地方検察庁が捜査を続けている。

長野2019.01.15 16:50

新年度県予算 知事査定はじまる

徳島県の2019年度当初予算案の編成作業が大詰めを迎え、15日から知事査定が始まりました。知事査定は新年度予算編成の最終段階で予算や事業に知事の意向を反映させるために行われます。15日は県土整備部と農林水産部が県土強靭化を推進する事業について説明しました。県の2019年度当初予算は4月に知事選が予定されていることから最低限必要な予算を盛り込む「骨格予算」となり、政策的な予算については選挙後の6月議会に提案される予定です。しかし、飯泉知事は「県土強靭化」事業については積極的に当初予算に計上する方針を示しています。知事査定は16部局260項目を対象に1月18日まで行われ、県は2月上旬に2019年度当初予算案を発表する予定です。

徳島2019.01.15 16:33

日経平均195円高 円安進み後場は上げに

3連休明け、15日の東京株式市場で日経平均株価は値を上げた。終値は先週末に比べて195円59銭高い2万555円29銭。 朝方は中国の景気減速への懸念や、アメリカの株安などを受けて売り注文優勢で取引が始まった。しかし、その後、1ドル=108円台後半まで円安が進んだことから徐々に買い注文が増え、上げに転じた。午後には上げ幅が200円を超える場面もあった。 東証1部の売買代金は概算で2兆4613億円、売買高は概算で13億4582万株。

東京2019.01.15 16:21

“保釈請求却下”ゴーン被告、勾留長期化へ

東京地裁は15日午後、特別背任と金融商品取引法違反の罪で起訴された日産前会長、カルロス・ゴーン被告の保釈を認めない決定をした。 ゴーン被告が逮捕されてから、15日で58日目となる。東京地裁が保釈を認めない決定を出したことで、東京拘置所での勾留はさらに長期化することになる。 ゴーン被告は日産に損害を与えたとして、11日、特別背任の罪などで東京地検特捜部に追起訴されている。ゴーン被告の弁護士は11日に保釈請求をしていたが、東京地裁は15日午後、ゴーン被告の保釈を認めない決定をした。 今後、ゴーン被告の弁護士がこの決定に不服を申し立てる「準抗告」を行うものとみられ、その場合、裁判所が保釈を認めるかどうか再び検討することになる。 裁判所が一転して保釈を認める決定をしない限りゴーン被告の東京拘置所での勾留は今後も続き、身柄の拘束はさらに長期化することとなる。

東京2019.01.15 16:21

めぐみさん同級生ら“拉致解決”へ署名提出

拉致問題解決を訴える約6600人分の署名を提出した。 拉致被害者・横田めぐみさんの同級生らが、母・早紀江さんとともに首相官邸を訪れ、拉致問題担当相を兼務する菅官房長官に、拉致問題の一刻も早い解決を訴える約6600人分の署名を提出した。 早紀江さんは、「今年は早めに行動し、何とかいい方向に行くよう、お願いしたい」などと切実な思いを語った。

東京2019.01.15 16:06

五輪招致“贈賄疑惑”に「残念だ」の声

東京オリンピックの招致をめぐる贈賄疑惑について、スポーツ行政の関係者からは、「残念だ」などの声が相次いだ。 桜田義孝オリンピック・パラリンピック担当相は、15日の閣議後の会見で、「正直なところ、イメージとしては良くない」「非常に残念だというのが率直な思い」だとした上で、真相究明を全力で行うことがまず必要だと話した。 一方、2013年当時、招致委員会のメンバーでもあったスポーツ庁の鈴木大地長官は、15日午後、記者団の取材に応じ、「大変残念なニュースだ。当時、招致委員会の活動を地道に愚直にやっていた。こういう大きな話は全く知らなかった」とした上で、「竹田会長がご自身で疑念を晴らすべく説明責任を果たされることになるだろう」と話した。

東京2019.01.15 16:06

道後温泉本館 保存修理工事始まる

15日から7年間にわたる保存修理工事が始まった道後温泉本館。
1階は営業をしながら、2階の休憩室などでは、早速、片付け作業が始まる中、特別な思いで作業にあたる女性の姿があった。

道後温泉本館は、耐震化に伴う保存修理工事を15日から7年間の計画で始めた。2階以上の休憩室などは閉鎖となる一方、1階「神の湯」は営業を続けている。

15日から締め切られた2階以上の休憩室では、スタッフ総出で湯呑などの梱包や、残すものと廃棄するものの分別作業などにあたっていた。

33年間、本館の接客スタッフとして携わってきた玉乃井里美さんは、「寂しいですね。笑いよるけど、一つ一つ、今まで使ってきた物に愛情がありますし」と、片付けをしながら複雑な心境を語っていた。

道後温泉本館では、道後REBORNプロジェクトとして、15日から入浴客に「火の鳥」がデザインされたオリジナル入浴券を配布している。

愛媛2019.01.15 16:01

高校生が損害賠償請求 今治市側は争う姿勢

今治市教育委員会が設置した、いじめに関する第三者委員会の不十分な調査などにより、不登校が続き、学習権が侵害されたとして、今治市の高校生が市を相手取り、損害賠償を求めている裁判。

松山地裁で15日、第1回口頭弁論が開かれ、市は全面的に争う姿勢を示した。

訴えを起こしているのは、今治市の高校1年の女子生徒だ。
訴えによると女子生徒は、菊間中学校に在学中、嫌がらせなどのいじめを受けてストレス性心身症とうつ病になり、不登校となった。

今治市教委の第三者委員会は、「客観的にいじめはあったが、いじめとストレス心身症との因果関係は不明」などとする調査結果をまとめ、両親に報告していた。

女子生徒側は、不十分な調査によって不登校が続き、学習権が侵害されたとして、今治市に対し100万円の損害賠償を求めている。

15日の第1回口頭弁論で今治市側は、「ストレス性心身症と診断されたことは認めるが、その原因がいじめであることは否認する」などと主張、損害賠償請求の棄却を求め、全面的に争う姿勢を示した。

愛媛2019.01.15 15:52

417人喜びの春 県立中等教育校合格発表

県内3つの県立中等教育学校で15日、合格発表が行われ、417人に喜びの春が訪れた。

松山市久万ノ台の県立松山西中等教育学校では、午前9時に合格者の受験番号が掲示された。合格した児童は友だちと抱き合ったり、記念写真を撮ったりして喜びの表情を見せていた。

県立中等教育学校の志願倍率は、松山西が2.36倍、今治東が0.73倍、宇和島南が0.93倍で全体の倍率は1.34倍だった。
15日は今治東と宇和島南の県立中等教育学校でも合格発表が行われ、3校合わせて417人に喜びの春が訪れた。

愛媛2019.01.15 15:48

日本人は魚より肉?釣りで知る「魚の底力」

世の中で議論を呼んでいる話題について、ゲストに意見を聞く「opinions」。今回の話題は「日本人、魚より肉」。「釣りを通して地域の魅力を発信」する中川めぐみさんに聞いた。 水産庁の水産白書によると、我が国における食用魚介類の1人当たりの消費量は2001年度をピークに減少を続けている。40.2キロだった魚介類の消費量は、2016年度には24.6キロと、4割近く減少している。 一方、食用肉の消費量は年々伸び続けていて、2011年度には魚介類の消費量を抜いている。背景には、高齢化の進行やダイエット志向などもあると考えられている。ネット上では、「やっぱり魚より肉」「魚は骨が面倒」「初セリのマグロは食べたかった」という声が聞かれた。 ——中川さん、いかがでしょう。フリップをお願いします。 『人生最高のアジフライ』と書きました。私自身も昔は、魚よりも肉食派で、ほとんど週に6〜7日の割合で肉を食べていたんですが、6年前に釣りを始めてくらいから、魚のおいしさの底力を知ったというのがありました。その中でもそれを感じさせてくれたのが、この『人生最高のアジフライ』です。 ——どんな思い出がこのアジフライにつまってるんですか。 実は東京湾とかでもおいしいアジはいっぱいいて、黄金アジといわれるような根付きの脂がのったアジ(回遊しないアジ)がいっぱい釣れるんです。釣りたての魚というと新鮮で、お刺身というイメージがもちろんあるんですけど、実は釣りたての魚は身が生きていて、水分をいっぱい含んでいるので、熱を加えると「ボワワワ」っと膨らむんです。それがフライになって衣をまとっていると、水分が逃げないので、食べたときにふわふわの感覚と、その後そこから「ジュワワッ」っとうまみが噴き出してきて、今まで食べたことがあるアジフライの概念を覆すぐらいのおいしさがあるんです。 ——これをみんなに知ってもらいたいという思いが今の活動にあるんですか。 そうですね。これはアジフライですが、他にも肝がいっぱい入ったカワハギとか、身近だけど実はみんなが知らないような食べ方をすることによって、たくさんできるプランを用意しているので、ぜひ見ていただけたらと思います。 ——魚の魅力をもっと知ってほしいということですね。 そうですね。 【中川めぐみさんプロフィル】 釣りアンバサダー兼ツッテ編集長。GREEに在職時、ゲーム以外の新規事業を考える部署に配属。大ヒットゲーム「釣り★スタ」から連想して、釣りを地域振興事業に生かせないかと考案。市場調査をしているうちに、釣りにはまってしまい、電通、ビズリーチを経て、ついには2018年、「釣りアンバサダー」として独立。釣りからはじめる様々な体験情報をお届けするウェブメディア「ツッテ」をスタートした。釣りを通した「地域の当事者としての魅力」を届けている。 【the SOCIAL opinionsより】

東京2019.01.15 15:48

車3台にひかれ女性死亡、2人逮捕 埼玉

埼玉県富士見市で女性が車3台に相次いでひかれ死亡する事故があった。警察はこのうち2台の運転手を逮捕するとともに、いったん現場を立ち去ったもう1台の運転手からも事情を聞いている。 警察によると、14日午後10時すぎ、富士見市の国道で30代から70代くらいの歩行者の女性が、乗用車3台にひかれ死亡する事故があった。 警察は会社員の原田直樹容疑者と塚田博文容疑者を現行犯逮捕したほか、女性をひいた後いったん現場を立ち去った39歳の介護士の男性からも事情を聞いていて、今後、逮捕する方針。 最初に女性をひいた原田容疑者は調べに対し「すでに路上に倒れていた」と話していて、警察は女性が3台とは別の車にひかれた可能性もあるとみて調べている。

埼玉2019.01.15 15:44

政府機関閉鎖の影響?招待客への食事が話題

アメリカのトランプ大統領がホワイトハウスへの招待客に振る舞った食事が話題になっている。これも政府機関の一部閉鎖の影響だとか…。 ホワイトハウスに招待されたのは大学アメリカンフットボールの優勝チーム。ただ、政府機関の一部閉鎖の影響でシェフが休んでいるため、料理を振る舞えないという。そこで、トランプ大統領が用意したのは大量のファストフード。ハンバーガーは300個、用意したという。 トランプ大統領「私は全部好きだ。全部良い。すばらしいアメリカ料理だ」 ホワイトハウスはこれも、野党・民主党が壁の建設に反対しているからだと主張。その一方で、全てトランプ大統領のポケットマネーで支払ったと気前の良さをアピールしている。

2019.01.15 15:44

金正恩氏側近、早ければ今週訪米か〜CNN

2回目の米朝首脳会談の開催に向け、北朝鮮の金正恩委員長の側近、金英哲統一戦線部長が早ければ今週にもアメリカを訪問する可能性があるとCNNが報じた。 CNNが情報筋の話として伝えたところによると、金英哲統一戦線部長が早ければ今週にも首都ワシントンを訪問する可能性があるという。2回目の米朝首脳会談の開催に向けた詰めの調整を行うとしている。ポンペオ国務長官と会談するとみられるが、トランプ大統領との面会が行われる可能性もある。 一方、前回の米朝会談にも同行した対米外交の実務的なキーパーソン、崔善姫外務次官が15日、中国・北京の空港に姿を見せた。 (Q.アメリカ側と会談する?) 崔外務次官「スウェーデンで開かれる国際会議に行く」 崔外務次官はスウェーデンに向かうと述べるにとどめ、米朝会談についての問いかけには答えなかった。

東京2019.01.15 15:43

陸上自衛隊山口駐屯地で新成人を祝う

山口市の陸上自衛隊山口駐屯地で15日、新成人を祝う式典が行われ、これからの国防を担う若者たちが決意を披露した。山口駐屯地で行われた新成人を祝う行事には今年度に20歳になった自衛官32人が出席した。記念撮影の後に向ったのは本部がある建物の屋上。先輩自衛官が下で見守る中、1人1人が、「これまで以上に心身を鍛えいかなる任務も遂行できるように頑張りたい」「少しでも、大人の姿を見せられるよう、日々自衛官として精進していきたい」などと新成人としての決意や思いを大声で披露した。この行事は山口駐屯地全体で新成人を祝うことで、自衛官としての自覚を強めてもらうとともに、隊の団結を高めていこうと毎年行われている。15日の式典では新成人全員で駐屯地の中でソメイヨシノの植樹を行った。ソメイヨシノの花言葉のひとつは「純潔」だそうだ。

山口2019.01.15 15:39

去年のうそ電話詐欺の被害は3億5000万円超

うそ電話詐欺の被害が拡大している。県警のまとめでは、去年1年間の被害総額は前の年よりも6割以上増え、3億5000万円を超えた。県警がまとめた、去年1年間のうそ電話詐欺は認知件数では99件と、前の年よりも32件減少したものの、被害総額は3億5658万円で前の年よりも1億4077万円増えている。これは、率にして前の年よりも65%以上の増加となっている。内訳では架空請求詐欺が最も多く、認知件数が71件、被害総額が2億8087万円となっていて、被害額が急激に拡大している。同じ被害者が何度もお金を請求され、繰り返し被害を受けている点が特徴だという。うそ電話詐欺全体の被害者は約半数の50人が65歳以上の高齢者だが、そのほか20代をはじめ幅広い年代で被害が広がっている。警察では「ハガキ・メール・電話でのお金の話は詐欺」だとして、警察に相談するよう呼びかけている。

山口2019.01.15 15:35

線路に自転車放置、ネパール人の男ら逮捕

東京・板橋区で線路の上に自転車を放置したとしてネパール人の男2人が逮捕された。 逮捕されたのはネパール人の専門学校生、バーデ・サガル容疑者とバスネト・カマル容疑者。警視庁によると、2人は、先月20日、東京・板橋区で東武東上線の線路上に自転車を放置して、電車の往来に危険を生じさせた疑いがもたれている。始発電車が自転車と衝突し、およそ10分の遅れが出たが乗客にケガはなかった。 2人は当時、酒に酔っていて、近くのアパートで自転車を盗んで線路内を走った後で放置したとみられ、調べに対し、容疑を認めているという。

東京2019.01.15 15:25

クルド人勢力への攻撃めぐり溝埋まらず

アメリカ軍の撤退が始まったシリア情勢をめぐり、トランプ大統領は14日、トルコのエルドアン大統領に対し、クルド人勢力への攻撃を控えるよう改めて要請したが、溝は埋まらなかった。 アメリカ軍はこれまで、過激派組織「イスラム国」の掃討作戦をシリアのクルド人勢力と進めてきたが、撤退を始めた。トルコは、そのクルド人勢力を敵視していて、攻撃する構えを示している。 こうした中、トランプ大統領は14日、エルドアン大統領と電話で会談。ホワイトハウスによると、「トルコがクルド人勢力などを不当に扱わないことがアメリカにとって重要だ」と強調し、攻撃を控えるよう要請したという。 これに対し、トルコ大統領府によるとエルドアン大統領はクルド人勢力はテロ組織との認識を示し、攻撃する姿勢を崩さず、双方の溝は埋まらなかった。 トランプ大統領は前日にツイッターで、クルド人勢力を攻撃すればトルコ経済に大打撃を加えると警告している。

2019.01.15 15:23

勤労統計“不適切調査”首相、必要な対策を

国が賃金や労働時間を把握するために行っている調査(毎月勤労統計調査)が不適切な方法で行われていた問題をめぐり、安倍首相は、政府・与党の会議で「大変、重く受けとめている」と述べ、必要な対策を講じる考えを示した。 安倍首相「誠に遺憾であり大変重く受けとめています。国民の皆様に不利益が生ずることのないよう万全を期して必要な対策を講じてまいります」 安倍首相は、さらに「政策を進める上で、統計はきわめて重要だ」と指摘した上で「こうしたことが二度と起こらないように点検し、再発防止をはかりたい」と強調した。

東京2019.01.15 15:23

“照射”データ交換の提案は「妥当」防衛省

14日、射撃用レーダー照射の問題をめぐって行われた日本と韓国の防衛当局による2回目の協議について、韓国国防省は15日、日本側からあったデータ交換の提案を「非常に無礼で、ごり押しの主張だ」と厳しく批判した。 これに対し、日本の防衛省は「お互いにデータや情報を開示しあおうと提案したものであり、妥当なものだ。韓国側の指摘はあたらない」と不快感を示している。

東京2019.01.15 15:17

初「司法取引」 贈賄で懲役1年6か月求刑

去年スタートした「司法取引」制度が初めて適用された「三菱日立パワーシステムズ」による外国公務員への贈賄事件で、東京地検は、元執行役員の男らに懲役1年6か月を求刑した。 大手発電機メーカー「三菱日立パワーシステムズ」の元執行役員・錦田冬彦被告と調達総括部の元ロジスティック部長・辻美樹被告は、2015年にタイの火力発電所の建設事業に関して現地の公務員におよそ4000万円の賄賂を渡した罪に問われ、2人共に起訴内容を認めている。 15日の裁判で、検察側は「賄賂のための現金の用意や架空の契約書の作成など協力・分担しながら犯行を敢行しており、組織的に行われた犯行」と指摘した上で、「本来であれば賄賂の供与を止めるべき立場にあったにもかかわらず、止めるどころか賄賂供与に向けた指示を出すなどしており、役割は重大で責任は大きい」として、2人に懲役1年6か月を求刑した。 一方、錦田被告の弁護側は「遅延損害金などの多額の損害を回避するために賄賂を供与したもので、自己の利得を目的とした計画的な事案ではない」と主張。辻被告の弁護側も「暴力的な対応で高額な賄賂を要求してきた外国公務員に対して、やむを得ず賄賂の供与に応じてしまった事案で、利欲的な動機はない」として寛大な判決を求めた。 判決は3月1日に言い渡される予定。 この事件では、去年スタートした「司法取引」制度が初めて適用され、東京地検は、捜査協力を受けるかわりに会社を起訴しないことで合意していて、15日の裁判で2人の弁護士も「司法取引の初めての事案として大々的に報道され、社会的制裁も受けた」と主張している。

東京2019.01.15 15:09

韓国側「非常に無礼で、ごり押し」照射協議

14日、射撃用レーダー照射の問題をめぐって行われた日本と韓国の防衛当局による2回目の協議について、韓国国防省は15日、日本側からあったデータ交換の提案を「非常に無礼で、ごり押しの主張だ」と厳しく批判した。 韓国国防省報道官「非常に無礼な要求で問題解決の意思のない、ごり押しの主張だ」 日韓の防衛当局は、14日、自衛隊機が韓国軍の艦艇から射撃用レーダーの照射を受けたとされる問題をめぐって、2回目の協議を行ったものの、議論は平行線をたどった。 これについて韓国国防省の報道官は、15日、日本側が協議で、照射を受けた決定的な証拠となるレーダーの周波数を開示しなかったと指摘。その上で、日本側がデータの一部と引き換えに、韓国軍の艦艇のレーダー情報全体を開示するよう要求してきたと主張し、「非常に無礼だ」「受け入れられない話だ」などと、日本側を厳しく批判した。

2019.01.15 14:53

練馬区のアパートで火災“住人男性”死亡

15日未明、東京・練馬区のアパートで火事があり、男性1人が死亡した。 火事があったのは、練馬区関町北にある2階建てのアパート。警視庁などによると、15日午前0時すぎ、アパートの1階に住む女性から爆発音がしたと通報があった。火はアパートの2階部分およそ15平方メートルを焼き、およそ2時間後に消し止められた。 この火事で、火元とみられる2階から男性が救助されたが、死亡が確認された。警視庁は、亡くなったのはアパートの2階に住む橋本紘一さん(78)とみて、身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

東京2019.01.15 14:43

五輪招致“贈賄疑惑”竹田会長が潔白を主張

東京オリンピックの招致をめぐる贈賄疑惑で、JOC(=日本オリンピック委員会)の竹田恒和会長が記者会見を開き、改めて潔白を主張した。 「私自身はブラックタイディング社との契約に関し、いかなる意思決定プロセスにも関与しておりません。フランス当局と全面的に協力することを通じて、自ら潔白を証明すべく全力を尽くしてまいります」——竹田会長は15日の会見でこのように話し、オリンピック招致をめぐる贈賄疑惑を改めて否定した。ただ、この騒動で、来年に控えた東京五輪の開催に向け、「オリンピックムーブメントに対し影響を与えかねない状況となってしまったことについて、大変申し訳なく思う」と述べた。 一方、フランス当局の調査を理由に、記者からの質問は受け付けず、会見はわずか7分で終わった。オリンピック招致をめぐる贈賄疑惑については、フランスの司法当局がすでに竹田会長の刑事訴訟手続きに入っていて、先月、竹田会長に事情聴取を行い、今後、起訴するかどうかを判断するという。

東京2019.01.15 14:43

待遇改善求め アメリカで教員らストライキ

アメリカのロサンゼルスを中心とした大規模な学区で14日、教員らのストライキが始まった。アメリカでは、教員の待遇改善を求める動きが広がっている。 ストライキは、アメリカで2番目に規模が大きいロサンゼルスを中心とした学区で始まり、地元メディアによると、教員組合の3万人以上が参加している。 組合側は、賃金のアップやクラスの少人数化などを求めていたが、管理者側との交渉が決裂。30年ぶりとなるストライキに踏み切った。 およそ50万人の生徒らに影響するということだが、管理者側は、臨時の教員らを確保し、対応するとしている。 アメリカでは去年、ウェストバージニア州で起きたデモをきっかけに、教員の待遇改善を求める動きが各地に広がっている。

2019.01.15 14:42

白山市で歩行者2人はねた女逮捕

14日夜、白山市で横断歩道付近を歩いていた高齢の男女2人が車にはねられてけがをする事故があり、車を運転していた女が逮捕された。
事故があったのは白山市馬場1丁目の市道で13日夜9時過ぎ、松任駅方面に向かっていた軽乗用車が横断歩道付近を歩いていた高齢の男女2人をはねた。はねられたのは、白山市に住む80代の男性と70代の女性で、男性は頭を、女性は背中を強く打つなどして病院に運ばれたが、命に別条はないという。警察は、車を運転していた白山市に住む会社員の女(42)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。現場は片側1車線の市道で信号機のない場所。警察では詳しい事故の原因を調べている。

石川2019.01.15 14:37

車で煽り追突、バイクの学生殺害 男が否認

去年7月、大阪府堺市で煽(あお)り運転の末に車でバイクに追突し、男子大学生を殺害したとされる男が、初公判で殺意を否認した。 殺人の罪に問われている中村精寛被告(40)は、去年7月、堺市内で車を運転中にバイクに追い抜かされたことに腹を立て、およそ1キロメートルにわたってバイクを煽り、時速およそ97キロで追突し、バイクに乗っていた大学4年生の高田拓海さんを殺害したとされている。 15日から始まった裁判員裁判で、中村被告は「あえて追突事故を起こし、故意に衝突させたことはございません」と殺意を否認。弁護側はさらに、腹を立てて追跡したことはなく、殺人罪は成立しないと主張した。 一方、検察側は、中村被告の車のドライブレコーダーの映像を流し、「バイクを追跡し、わざと追突した様子が映っていて、殺意はあった」と指摘している。

大阪2019.01.15 14:24

世界文化遺産・白川郷でライトアップ 岐阜

岐阜県白川村の白川郷で14日からライトアップが始まった。 夕暮れとともにオレンジ色の柔らかな照明で浮かび上がった、かやぶき屋根の家。14日から世界文化遺産の白川郷でライトアップが始まり、大勢の観光客が訪れている。 毎年この時期に行われるライトアップだが、観光客の増加によって道路渋滞などが問題となっていたため今年から完全予約制となり、駐車場も予約が必要となっている。 今年のライトアップは、1月から2月にかけ、あと5回行われる予定。

岐阜2019.01.15 14:23

軽井沢スキーバス事故から3年 現場で慰霊

長野県軽井沢町でスキーツアーに参加した大学生など15人が死亡したバス事故から3年がたった15日、事故現場には朝から関係者が慰霊に訪れている。 事故があった軽井沢町の現場には朝から大学の関係者や地元の人が訪れた。遺族が建てた慰霊碑に花を手向け、犠牲者の冥福を祈っていた。 事故は3年前の1月15日、制限速度を50キロ近く上回るスキーツアーバスがカーブを曲がりきれずに道路脇に転落し、大学生13人と運転手2人の合わせて15人が死亡したもの。バスの運行会社の社長も15日午前5時前に事故現場を訪れた。 イーエスピー・高橋美作社長「事故でお亡くなりになりました乗客の13名の皆さまには、心よりご冥福をお祈り申し上げます」 社長と元社員の2人は業務上過失致死傷の疑いで書類送検されていて、長野地方検察庁が捜査を続けている。

長野2019.01.15 14:23

米・夫婦殺害し娘誘拐 ベッド下に少女監禁

アメリカで、夫婦を射殺し娘で13歳の少女を誘拐したとして、21歳の男が逮捕された事件で、男は少女をベッドの下に閉じ込めるなどして監禁を続けていたことがわかった。 無職のジェイク・トーマス・パターソン容疑者は14日、裁判所の人定質問に臨んだ。パターソン容疑者は去年10月、アメリカ・ウィスコンシン州の住宅に押し入り、クロスさん夫婦を射殺した上、娘のジェイミーさんを誘拐したとして逮捕された。 パターソン容疑者は自宅でジェイミーさんを監禁していたが、監禁は3か月に及び、ベッドの下に閉じ込め、周囲をバーベルやダンベルなどでふさぎ、身動きがとれないようにしたこともあったという。 パターソン容疑者はジェイミーさんについて、スクールバスに乗る姿を一度、目にしただけで「誘拐したいと思った」と供述し、容疑も認めているという。

2019.01.15 14:23

小学校でお茶手もみ体験

子どもたちにお茶の魅力を伝えようと15日、静岡市の小学校でお茶の手もみ体験が行われた。この手もみ体験はJA静岡市と静岡市茶手揉保存会が実施しているもので、15日は静岡市立賤機南小学校の3年生約100人が参加した。この学校では、1年間を通して地元の茶産業について学ぶカリキュラムが組まれていて、子どもたちは手揉保存会のメンバーから茶葉を徐々に乾かしていく手揉み作業の指導を受けた。子どもたちは、作業台の熱風の暑さに驚きながらも生の茶葉に触れ楽しみながら学習していた。

静岡2019.01.15 13:41

J2アルビ 高知県でのキャンプに向け出発

 サッカーJ2アルビレックス新潟が15日、高知県でのキャンプに向け出発した。

 15日午前、デンカビッグスワンでアルビレックス新潟の選手達が貸し切りバスに乗り込み、キャンプ地の高知県に向かった。
 高知キャンプへの移動は去年までは旅客機を使用していたが、ことしは経費節減のためバスで12時間かけて移動する。
 16日からスタートする約1か月間のキャンプでは、フィジカルトレーニングから始めて、練習試合なども行う予定。
 戸嶋祥郎選手は「開幕戦に向けて100パーセントの状態で出られるように、個人的にもチームとしても1つになって戦えるよう準備したい」と話し、小川佳純選手は「全員が同じ方向に向かって戦っていけるような雰囲気作りも個人的にはしていきたい」と話した。
 チームは2月16日に新潟に戻る。
 J2リーグの開幕は2月24日。

新潟2019.01.15 13:20

東電の小早川社長 柏崎市の桜井市長と面会

 東京電力の小早川智明社長が15日午前、柏崎市の桜井雅浩市長と面会した。桜井市長が柏崎刈羽原発の一部の原子炉の廃炉計画をことし6月までに示すようにあらためて求めたのに対し、小早川社長は「何らかの回答を申し上げる」と述べた。

 東京電力の小早川社長は15日午前、年頭のあいさつとして柏崎市の桜井市長を訪ねた。
 桜井市長は柏崎刈羽原発6、7号機の再稼働条件の一つとして1号機から5号機のいずれかの原子炉の廃炉計画をことし6月までに
提示するよう東京電力に求めている。
 この日の面会でも桜井市長は廃炉計画について「1号機から5号機の廃炉計画について去年、社長からお返事を頂くとお約束をいただき、半年後(ことし6月)のお話を待っているところでございます」と、あらためて言及した。
 これに対して小早川社長は「6月までに何らかの回答を申し上げる」と述べるにとどめた。
 小早川社長は15日午後には県庁で花角知事と面会する。

新潟2019.01.15 13:09

盛岡八幡宮で「どんと祭」

盛岡八幡宮で15日、小正月の行事「どんと祭」が行われている。「どんと祭」は、正月飾りや古いお札などを焼いて、この1年の無病息災を願う小正月の伝統行事。盛岡八幡宮では、午前10時からの神事に続き、参拝客などから寄せられ、約5メートルの高さに積まれた正月飾りなどに火がつけられ、一気に燃え上がった。罪けがれを焼き尽くすと言われるどんと祭の炎に当たると心身が清められるということで、集まった人たちは静かに炎を見つめ、手を合わせていた。盛岡八幡宮では、夕方から裸参りも行われる。

岩手2019.01.15 12:59

公立高校前期選抜 願書受け付け

公立高校の前期選抜の願書の受け付けが15日から始まりました。17日の正午に締め切られます。
公立高校の前期選抜は全日制は分校を含め46校、定時制は6校で行われ、午前9時に一斉に願書の受け付けが始まりました。秋田市手形の秋田高校では早速、願書を手に中学校の教員が手続きに訪れていました。県内の公立高校の全日制・定時制をあわせた募集定員は去年より255人少ない7351人です。このうち前期選抜では定員のおよそ2割にあたる1626人を募集しています。前期選抜の願書の受け付けは17日の正午に締め切られ、試験は29日、合格者は来月5日に発表されます。

秋田2019.01.15 12:57

児童ポルノDVDを購入 自衛隊員停職処分

陸上自衛隊善通寺駐屯地に所属する50代の隊員が
インターネットで児童ポルノDVDを購入し
所持していた事がわかり、
自衛隊は
15日付で停職処分としました。

停職5日の懲戒処分を受けたのは
善通寺駐屯地の第133地区警務隊に所属する
50代の男性陸曹です。

善通寺駐屯地によりますと
男性陸曹は
2016年11月頃からおよそ8か月の間に
インターネットの通信販売業者から
児童ポルノDVDを購入し所持していたということです。

男性陸曹は事実を認めていると言う事で、
善通寺駐屯地は
「法令順守についての指導を徹底するとともに
 再発防止に努める」とコメントしています。
          

香川2019.01.15 12:55

天気は下り坂 道内3月並みの気温に

きょうの北海道内は、南から暖かい空気が入り込んだ影響で、全道的に3月並みの気温が予想されていますが、夜遅くにかけて天気は下り坂になる見込みです。
北海道の南から入り込んだ暖気の影響で、きょうは各地で寒さが緩んでいます。予想最高気温は江差・函館・室蘭で5℃、札幌では4℃となっていて、日中は3月並みの気温となる見込みです。しかし、夕方から天気は下り坂へと向かっていき、日高や十勝地方では夜遅くまでに多いところで15センチの降雪が予想されています。また、日本海側北部では、最大瞬間風速35メートルが予想されていて暴風にも警戒が必要です。

北海道2019.01.15 12:50

市内97校 札幌の中学校で始業式

札幌市内の中学校ではきょう、一斉に始業式が開かれ3学期がスタートしました。
きょう始業式を迎えたのは、札幌市内の市立中学校97校です。このうち、宮の森中学校で行われた始業式では、木谷貢一校長が「自分から行動する姿勢を大切にしてほしい」と話しました。生徒たちは式の後、教室に戻り3学期の目標などを記入して決意を新たにしていました。
(1年生)「社会と理科が苦手なので直したい」「中2になり後輩が入ってくるので、自覚をもつことと、中学校生活楽しく過ごしたい」
なお、札幌市内の小学校の始業式は今月21日に行われます。

北海道2019.01.15 12:49

厚真 密漁か 潜水中に溺れ死亡

北海道厚真町で昨夜、海に潜っていた男性がおぼれて死亡しました。警察は、男性がナマコの密漁をしようとしていた可能性も含めて事故の経緯を調べています。
事故があったのは、厚真町浜厚真の海です。きのう午後8時すぎ、「ナイトダイビングをしていておぼれた」と苫小牧海上保安署を通じて警察に通報がありました。海で溺れたのは40代の男性で、一緒に海に潜っていた知人の男性によって発見・救助されましたが、その後、死亡が確認されました。溺れた男性はドライスーツを着用していて、現場には合わせて3人がいたということです。警察は、男性らがナマコの密漁をしようとしていた可能性も含め、事故の経緯を調べています。

北海道2019.01.15 12:48

男性自衛官 わいせつ行為で懲戒処分

 海上自衛隊鹿屋航空基地の40代の男性自衛官が、鹿屋市内の駐車場でわいせつな行為をしたとして懲戒処分を受けた。
 停職10日の処分を受けたのは、海上自衛隊鹿屋航空基地の第211教育航空隊に所属する、40代の2等海曹の男性だ。鹿屋航空基地によると、男性自衛官は去年3月頃、鹿屋市内のドラッグストアの駐車場に止めてあった女性の車のドアノブに、避妊具を挟み込んだという。
 女性が警察に通報し、防犯カメラの映像などから男性自衛官のわいせつ行為が発覚。男性自衛官は、女性とは面識がなく、「女性の困った顔を見ることに興味があった」と話しているという。
 第211教育航空隊の林鉄也司令は、「再発防止に向け、服務指導の徹底に努める」とコメントしている。

鹿児島2019.01.15 12:34

海の安全・豊漁願い僧侶らが「石経」 三重・尾鷲市

 三重県尾鷲市須賀利町の沖合いで15日、海の安全・豊漁を願う伝統行事「石経(いしぎょう)」が行われました。石経は約400年前から伝わる行事で、両面に般若心経などの1文字を書き込んだ500個ほどの石を、一つ一つ海中に投げ入れます。文字は、地元の普済寺の牧野明徳住職(84)が思いを込めて筆で書き入れたもの。この日の朝は、石を積んだ船に牧野住職と漁業関係者らが乗船、過去に水難事故が起きた場所や漁場で、住職がお経を読み500個の石が投げ入れられました。この石経が終わると、尾鷲には一気に春がやってくるということです。

三重2019.01.15 12:29

冬の使者「コハクチョウ」木曽川に飛来 愛知・一宮市

 冬の使者「コハクチョウ」が今年も愛知県一宮市の木曽川に飛来、愛くるしい姿が訪れる人の目を楽しませています。コハクチョウは約4000キロ離れたシベリアから日本に渡り、多くは東北や北陸の川や湖で越冬しますが、木曽川にも毎年数十羽のコハクチョウがやってきます。この冬は先月下旬に飛来したということで、コハクチョウが餌を探したり大きな羽を広げて優雅に飛ぶ姿を、多くの人が撮影していました。東北などの越冬地が大雪のため、これからさらに100羽近くが木曽川に来る可能性があるということです。コハクチョウは3月初めまで木曽川で羽を休めシベリアへ帰ります。

愛知2019.01.15 12:28

夫殺害の妻(48)殺人罪の起訴内容認める 名古屋地裁

 去年3月、名古屋市中村区の自宅で、夫の首を絞めて殺害した罪に問われている女の裁判員裁判が15日、名古屋地裁で開かれ、女は起訴内容を認めました。起訴状などによると、名古屋市東区の無職・田村桃子被告(48)は去年3月、中村区の当時の自宅で、夫の太田透さん(当時50)の首を電源コードで絞めて気を失わせ、さらにネクタイで絞め殺害した罪に問われています。この日の初公判で、田村被告は起訴内容を認めました。その後の冒頭陳述で、検察側は「2回も首を絞めるなど強い意志による悪質な犯行」などと指摘し、実刑が相当だと主張。一方、弁護側は「太田さんは被告に日常的に暴力をふるっており、犯行は直前に受けた暴行から自らを守るために行われた」などと執行猶予付きの判決が相当だと主張しました。

愛知2019.01.15 12:28

三重・鈴木知事が3選目指し出馬へ、17日に正式表明か

 三重県の鈴木英敬知事が今年4月の任期満了に伴い、3選を目指し知事選に出馬する意向を固めたことが分かりました。関係者などによると、鈴木氏は津市内で15日に開かれる自身の後援会の会合で、幹部を通じて出馬を報告する予定で、今月17日に開かれる県議会で正式に表明する方針だということです。鈴木氏は2011年に三重県知事に初当選し、2015年に再選されていました。表明を受け、自民党と公明党は鈴木氏を推薦する見通しで、旧民進党系の「三重民主連合」は、対応をまだ明らかにしていません。一方、共産党などで構成される「県民本位のやさしい三重県政をつくる会」は、昨年12月に会見を開き、新人で元玉城町議会議員の鈴木加奈子さん(79)を擁立することを発表しています。

三重2019.01.15 12:28

小正月の伝統行事 園児がだんごさし体験

会津若松市で、幼稚園児たちが小正月の伝統行事「だんごさし」を体験した。
だんごさしは、ミズキの枝を「稲」に、団子を「稲の花」に見立てて、五穀豊穣などを願う「小正月」の伝統行事。
会津若松市では、毎年、老舗のお店などでだんごさしを体験でき、きょうは、幼稚園児たちが、丸めただんごや縁起物のタイの飾りなどをミズキの木に刺していた。
*体験した園児は
「楽しかった」
*田季野・馬場由紀子取締役
「昔から伝わる会津のこの伝統を小さいころに体験してもらうことで次の世代につないでもらいたいという思い」
ミズキの木は今月19日まで店に飾られる。

福島2019.01.15 12:20

クリニック院長殺害 口論の末突発的犯行か

郡山市のクリニックの院長が殺害された事件で、逮捕された息子は、犯行前に口論をした末に、突発的に犯行に及んだとみられることがわかった。
殺人の疑いで送検された乾誠悟容疑者は、今月12日の夕方、クリニック内の自宅で、父親で院長の裕昭さんの首を絞めて殺害した疑い。
捜査関係者によると、乾容疑者は、これまで裕昭さんとの間に目立ったトラブルは無く、犯行前の口論をきっかけに、突発的に犯行に及んだとみられるという。
また、乾容疑者は、裕昭さんに覆いかぶさり、手で首を絞めていたことも新たにわかった。
警察が、犯行に至った詳しい動機を捜査している。

福島2019.01.15 12:17

福岡県 保育士マッチングサイト開設

福岡県は15日、待機児童解消のため保育士のマッチングサイトを開設しました。福岡県が15日から立ち上げたのは保育士の就業マッチングサイト「ほいく福岡」です。保育士の資格を持っているものの保育の現場で働いていない人と、人材確保に悩む県内の保育施設をマッチングさせます。サイトの登録対象者は保育士の資格を持つ人で、パソコンやスマートフォンから求人情報の収集や面接の申し込みができます。また、勤務希望地にある保育施設から求人情報が自動的に配信される機能もあります。福岡県の小川知事は「待機児童の解消には保育士の確保が必要不可欠」と話しています。

福岡2019.01.15 12:13

放火の疑い 韓国人の男を逮捕

福岡市南区の雑居ビルで排水管の貼り紙に火をつけたとして、14日夜、韓国人の男が逮捕されました。放火の疑いで逮捕されたのは韓国籍の自称・ウェブプログラマー、キム・ヒジン容疑者(41)です。キム容疑者は13日午後10時40分ごろ、福岡市南区大楠で3階建ての雑居ビル1階の排水管の貼り紙に火をつけた疑いです。排水管の一部が焼けましたがケガ人はいませんでした。警察によりますと、付近の防犯カメラにはキム容疑者に似た人物が映っていて、14日、現場近くの交番前を通りかかったキム容疑者を警察官が職務質問し、容疑を認めたため逮捕しました。観光で福岡に来ていたというキム容疑者は、警察の調べに対し「何も考えずに火をつけた」などと話しています。

福岡2019.01.15 12:13

米拠点ピアニスト 酒蔵でジャズコンサート

会津若松市の酒蔵でジャズコンサートが開かれ、来場者が本場のジャズを楽しんだ。
末廣酒造の嘉永蔵で行われたコンサートは、会津若松市出身でアメリカを拠点に活動するジャズピアニストの石川雅愛さんが開いた。
会場には、避難生活を送る大熊町の住民が招かれ、軽快なリズムの曲やミュージカルの曲などが演奏された。
そして、「震災を忘れない」という思いで、石川さんが作曲した「祈り」という曲も披露された。
訪れた人の中には涙ぐむ人もいて、ジャズのリズムに聞き入っていた。

福島2019.01.15 12:12

巻誠一郎選手が現役引退を表明

元サッカー日本代表でロアッソ熊本の巻誠一郎選手が現役引退を表明。ロアッソ熊本を運営するアスリートクラブ熊本が発表した。巻選手は宇城市小川町出身の38歳で、大津高校、駒澤大学を経てJリーガーとしてプレー。ドイツワールドカップでは日本代表に選出された。2014年からはロアッソ熊本で活躍し、熊本地震では被災地支援にも力を尽くした。引退会見は16日

熊本2019.01.15 11:59

知事選投票呼び掛けへ「ひかり号」出発

 27日に投開票される県知事選挙での投票を呼び掛ける広報車「ひかり号」の出発式が行われた。
 県庁で行われた式には県選挙管理委員会のメンバー約20人と明るい選挙推進活動のイメージキャラクター「めいすいくん」が出席した。今回の知事選は、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられてから初めて実施されるため、めいすいくんが若者への投票呼び掛けを出席者に求めた。
 県選管では既に若者が集まるファミリーレストランなどに啓発用のステッカーなどを掲示し、若年層の積極的な投票を呼び掛けているという。広報車「ひかり号」は15日から10日間、県内各地を巡回して投票を呼び掛けていく。

山梨2019.01.15 11:57

小正月のかせいどり打ち

山鹿市菊鹿町阿佐古地区の小正月の伝統行事「かせいどり打ち」。豊作を祈願する行事。小学1年生から中学1年生までの8人がお互いの顔を墨で真っ黒に塗って神様の使いに扮し、家々をまわって、玄関をしめ縄でたたく。餅やお菓子のお礼を受け取ると、しめ縄を渡して福を届けた。阿佐古地区ではこの「しめ縄」を神棚に飾り、1年間の家内安全を願うお守りにするという

熊本2019.01.15 11:55

小正月の伝統行事「藤木の太鼓乗り」披露

 14日夜、甲州市で小正月の伝統行事「藤木の太鼓乗り」が披露されました。
 「藤木の太鼓乗り」は太鼓の上で歌舞伎の名場面を演じる小正月の伝統行事で、江戸時代から甲州市塩山藤木地区に伝わるといわれています。14日夜は4人の男性が、兄・源頼朝から逃れるため 関所越えをする義経一行を描いた「歓進帳」を演じ、関所を通ろうとする武蔵坊弁慶と関所の役人・富樫左衛門との激しいやり取りを  披露しました。
 セリフでは演者のアドリブも交じり、訪れた観客を楽しませていました。「藤木の太鼓乗り」は甲州市の無形民俗文化財に指定されています。

山梨2019.01.15 11:54

若手経営者が学生にアドバイス

県内で活躍する若手経営者と学生が熊本の未来を考えるくまもと未来トークが熊本県立大で開かれた。若い世代に熊本の新たな魅力を感じてもらおうとKKT拓人プロジェクトの一環で開かれた。学生約200人が集まり「想いを形に。熊本から日本、そして世界へ」というテーマで県内で活躍する若手経営者2人が仕事を始めたきっかけや仕事への思いを話した。鳥獣被害の対策に取り組む若手農家グループ「くまもと☆農家ハンター」の代表・宮川将人さんは「成功の反対は失敗ではなく何もしないことだ。情報を拾う側ではなく発信する側になってほしい」と学生にアドバイスした

熊本2019.01.15 11:50

高知ユナイテッドSC始動

高知市の東部総合運動場のしらさぎドームで始動したサッカーの高知ユナイテッドスポーツクラブ。去年、一昨年と四国リーグを連覇しJFL昇格のかかる全国地域チャンピオンズリーグに進出したものの、2年連続で予選ラウンド敗退し夢をつかみ取ることができなかった。発足4年目のことしこそ悲願のJFL昇格を果たそうとチーム一丸となって前を見据えている。大谷武文監督が見守る中、主力の横竹翔選手など参加した23人の選手たちが精力的にボールを追いかけていた。高知ユナイテッドのことし最初の公式戦は3月中旬の天皇杯県予選で、4月に四国リーグが開幕する。

高知2019.01.15 11:46

道路横断中にはねられ男性死亡

長崎市で14日、道路を横断していた男性が普通乗用車にはねられ死亡した。

14日午後6時15分頃、長崎市平山町の国道499号で道路を横断していた男性が普通乗用車にはねられた。男性は頭などを強く打ち搬送先の病院で約1時間後に死亡した。現場は見通しは良く街灯があるが近くに横断歩道はなかった。警察は男性の身元の確認を急ぐとともに運転していた会社員の男性(47)に当時の状況を聞くなどして事故の詳しい原因を調べている。

長崎2019.01.15 11:45

諫早市で民家1棟全焼ケガ人なし

14日夜、諫早市で民家1棟を全焼する火事があった。ケガ人はいなかった。

14日午後9時頃、諫早市御手水町で「建物が燃えている」と近くの住民から消防に通報があった。火は無職の福井勝晴さん(74)の木造平屋建て民家1棟を全焼。福井さんは一人暮らしで、火事に気付いて逃げ出しケガはなかった。警察が消防と合同で詳しい出火原因を調べている。

長崎2019.01.15 11:44

伝統の左義長で1年の無事を祈る

1月15日は小正月です。徳島県美波町の大浜海岸ではしめ縄やお札を燃やして一年の無事を祈る「左義長」が行われました。大浜海岸には、地元の人たちが持ち寄ったしめ縄や正月飾りなどが積み上げられました。午前7時、夜明けとともに日和佐八幡神社の永本金二宮司がお払いをして火をつけると、海からの強い風にあおられ、燃えあがりました。左義長は「どんど焼き」ともいわれ小正月に行われる伝統行事です。元日に家に迎え入れた神様を火を焚いて送り出します。美波町日和佐地区の左義長は神仏習合で行われ、僧侶が般若心経を唱える中、訪れた人達は、この1年の無病息災や家内安全を祈っていました。また焼けた「しめ縄」の灰を家の四隅にまくと魔よけになるとの言い伝えもあり、灰を持ち帰る人もいました。

徳島2019.01.15 11:33

片山さつき地方創生担当大臣が県内視察

片山さつき地方創生担当大臣が地方の取り組みを知るため高知入りし、県産木材を使ったCLTや次世代型園芸の施設などを視察した。地方創生の取り組みを知るために高知入りした片山さつき地方創生担当大臣は、まず南国市の県森林組合連合会を訪問した。片山大臣は県などが普及を進めている木質建材・CLTが使われた建物を説明を受けながら強度や耐火性の高さに驚いている様子だった。続いて四万十町の次世代施設園芸団地を訪れ、高さのある次世代型ハウスでトマト作りを視察した。片山大臣は、県が進める一次産業を始めとする地方創生の取り組みについて、地域性を活かしながら国全体で支援していきたいと話していた。

高知2019.01.15 10:18

ビニールハウスなどを全焼

14日昼ごろ、浜松市西区でビニールハウスと農作業小屋を全焼する火事があった。けが人はいなかった。こちらは視聴者が撮影した映像。激しい炎が立ち上っているのがわかる。警察などによると14日正午ごろ、浜松市西区大久保町で「ビニールハウスが燃えている」と通行人から警察に通報があった。火はビニールハウスと木造平屋建ての農作業小屋2棟を全焼し、約1時間半後に消し止められた。けが人はいなかった。火が出た当時、ビニールハウスの所有者が枯れ草を焼いていたことから、警察は、その火が燃え移った可能性が高いとみて火事の原因を調べている。

静岡2019.01.15 09:40

自転車の女性を狙うひったくり、名古屋市内で18件に

 名古屋市内で14日夜、自転車に乗った女性を狙うひったくりが相次ぎました。警察によると14日午後7時40分ごろ、名古屋市東区矢田の路上で、自転車に乗っていた同市北区のパート勤務の女性(69)が後ろから来たオートバイに手提げかばんをひったくられました。かばんは自転車の前かごに入れており、現金約1000円などが入っていたということです。その約45分後には、中川区十番町の歩道で、自転車で信号待ちをしていた同区の会社員・女性(24)が、近づいてきたオートバイに現金約4000円などが入ったかばんをひったくられました。被害に遭った女性2人にけがはありませんでした。犯人はいずれも1人でオートバイに乗っていたということです。名古屋市内では、今年に入りこれまで女性を狙ったひったくりが18件発生、警察は関連性も視野に入れ捜査しています。

愛知2019.01.15 08:53

トラックと衝突、自転車の男性が死亡 愛知・愛西市

 14日午後4時すぎ、愛西市北一色町の交差点で、自転車とトラックが衝突する事故があり、自転車に乗っていた愛西市西條町の会社員・後藤和広さん(50)が病院に搬送されましたが、約4時間半後に死亡しました。現場は片側一車線の信号のない交差点。警察はどちらかが飛び出した可能性もあるとみて、トラックを運転していた男性(41)から話を聞くなどして当時の状況を調べています。

愛知2019.01.15 08:53

凧(たこ)揚げ大会に親子400人参加 愛知・長久手市

 澄み渡った青空を気持ちよさそうに泳ぐたくさんの凧(たこ)。愛知県長久手市の「愛・地球博記念公園」で14日、「新春親子凧揚げ大会」が開かれ、親子連れら約400人が参加しました。この日は快晴で、ほど良い強さの風が吹く絶好の凧揚げ日和。参加した男の子(4)は「雲まで飛んでいるかも」と話し、別の男の子(6)は「パパと一緒にやったから、すごく楽しい」と喜んでいました。子どもたちは様々な形の凧を揚げ、3連休の最終日を親子で楽しんでいました。

愛知2019.01.15 08:52

国宝「縄文の女神」半年ぶり博物館帰還

山形市の県立博物館では14日、「冬の博物館まつり」が開かれ、無料開放された。イベントの目玉が国宝の土偶「縄文の女神」の半年ぶりの展示だ。これは、1992年8月に舟形町の西ノ前遺跡で発掘された。すらりとした曲線美とバランスの良い八頭身の美しい容姿が特徴で、土偶として国内最長の45センチの高さがある。完全な姿で発見されたことで、学術的に高く評価され、2012年に国宝に指定された。去年、東京とパリで開かれた展示会から帰ってきた「縄文の女神」を一目見ようと多くの家族連れなどが集まった。博物館ではこのほか、「縄文の女神」のレプリカを見ながら絵を描くコーナーが設けられ、子どもたちは自分流の「女神」を描き上げていた。「縄文の女神」は今後、県立博物館の「国宝展示室」に常設展示されるが、ことし10月からおよそ2か月間は長野県内での展示会に出品される。

山形2019.01.14 20:35

受験生を応援「合格どらやき」販売開始

山形市飯塚町の「絣屋」。和菓子がずらりと並ぶ店内で、この時期人気を集めているのが、「桜咲く大福」と「合格どらやき」だ。ことしは、今月5日から販売が始まった。県産小麦粉の「ゆきちから」や砂糖、小豆、それに、大福に乗せたサクラの花びらなどの材料は、市内の出塩文殊堂で今月4日に祈祷を受けたもの。5年前から販売が始まった「合格どらやき」は、「合格」にかけて五角形に型取り、「合格」の焼き印を押した。「合格どらやき」と「桜咲く大福」は、それぞれ去年と同じ1000個ずつ製造する予定で、3月中旬まで販売されるという。

山形2019.01.14 20:32

NGT 第三者委設置と劇場支配人交代発表

 NGT48の山口真帆さんの自宅に先月8日、男性2人が押しかけ、逮捕されるなどした一連の騒動を受け、NGT48の運営会社は14日、記者会見を開き、謝罪した。また運営会社はNGT48のメンバーに不適切な言動がなかったか調べる第三者委員会の立ち上げと専用劇場の支配人の交代を発表した。

 NGT48を含むAKBグループの運営会社・AKSは14日、東京で記者会見を開いた。
 松村匠取締役が「ファンの皆さまはもちろんのことメンバーのみんなに不安な思いをさせてしまったこと、あらためてお詫び申し上げる。本当に申し訳ございませんでした。」と謝罪した。 
 山口さんの暴行被害が明らかにされてからAKSが記者会見を開いたのは初めてのこと。
 松村取締役は山口さん本人が今月9日に運営側より先にツイッターで暴行被害を報告したことについて「警察の捜査状況を鑑みていたことが一番大きな理由。もしオープンになっていた時に二次的・三次的な被害がおよぶのではないかと私の方で考えた。結果的にはああいうことになってしまって本当に申し訳なく思っている。いずれにしても本人とのコミュニケーションをしっかりやっていなかったということは私の責任ではないかと思っている。」と話した。
 山口さんの自宅に押しかけ、山口さんの顔を手でつかむなどの暴行をした疑いで逮捕された男性2人は先月28日に不起訴になり、釈放されている。
 また、今月10日に新潟市で行われたNGT48の公演で、山口さんが被害者にもかかわらず騒動について謝罪したことについて松村取締役は「私の考えが非常に浅はかだった、いたらなかった。結果的には本人の口からああいうことに・・・被害者が謝罪することになってしまったことは深く深く反省している。」と述べた。
 AKSは14日、NGTの公式サイトで「メンバーの中に違法な行為をしたものはいないと考えている」とした上で、NGT48のメンバーに不適切な言動がなかったか弁護士や有識者など専門家による第三者委員会を立ち上げ、真相を究明する考えを明らかにした。
 また、AKSはNGT48劇場の支配人を交代させることも発表した。今村悦朗支配人が異動し、新たな支配人にAKB48などのマネジメントに携わってきた早川麻依子氏が就任した。
 早川支配人は「まずは山口真帆としっかり話をして、他のメンバーとも一人ひとり心を割って話をして良いグループをつくっていけたら。」と話した。

新潟2019.01.14 20:13

山口市阿知須では熟年式

山口市阿知須では、今年度還暦を迎えた人たちを祝う「熟年式」が行われた。熟年宣言「熟年パワーを結集し喜びあふれるまち、生きがいと思いやりのある地域社会の発展に貢献することをここに宣言する」。山口市阿知須の熟年式は還暦を第2の成人と位置づけ祝おうと、毎年開かれていて、今年で22回目。この日はゲストとして元阿知須中学校教員の赤川宏さんが招かれ「生涯現役であるために」と題して講演した。78歳の赤川さんはかつての教え子らに対し「いつまでも自分らしく生きていくためには体力づくりが大切」と話し、簡単な運動で筋力を貯める「貯筋運動」を日ごろから行うことを薦めていた。熟年式を迎えた人「今までの人生は楽しかった。子どもも出来たし子どもが大きくなって一緒に今、ライブに行っているのでそれが楽しみ。エグザイルのライブ」。「3月で公務員、警察官を定年退職して今後も地区のためのボランティア活動をしていこうと思っている」。ちなみに、今年度、還暦を迎える著名人を紹介すると、山口百恵さん、桜田淳子さん、森昌子さんの中3トリオなどがいる。

山口2019.01.14 20:13

防府天満宮で弓始式

防府市では新成人が参加する邪気払いの神事「弓始式」が行われた。防府天満宮で行われた弓始式には、防府市弓道連盟に所属する新成人7人が参加した。弓始式は、社殿と境内の邪気を打ち払う神事として古くから神職のみで行われていたが、2002年からは若者を激励する意味を加え、新成人も参加して行われている。新成人たちは晴れ着を身にまとい、12m先の「邪」とかかれた直径1m10cmの的を狙って一人2射ずつ矢を放った。水野佑奈さん「とても貴重な経験なので、これを機に自分を変えて、15日からの仕事を頑張っていきたい」。山本充沙さん「成人になったので、今まで消極的だった自分を変えようという気持ちで引かせてもらった」。この日は、参拝客も多く訪れ、成人の日を迎えた7人の門出を祝っていた。

山口2019.01.14 20:13

ロゲイニングで駿府の歴史に触れる

地図をもとに時間内にチェックポイントを巡り、得点を競うロゲイニングの大会が静岡市で開かれた。ロゲイニングは、地図に記されたチェックポイントを時間内に巡り、各ポイントで見本と同じ構図で写真を撮影して得点を競うスポーツで、14日は約150人が参加した。今回は駿府城公園を中心に静岡市の歴史や文化に触れられるスポットがチェックポイントに設定され、各チームは効率よく得点を積み上げる作戦を立てスタートに備えた。静岡市では、今後もロゲイニングを実施する予定で「歴史に触れながらスポーツを楽しんでもらいたい」と話している。

静岡2019.01.14 19:49

ギンザケの死骸 排水溝に流失

サケの養殖施設で大量のギンザケが近くの排水溝に流れ出るトラブルがあった。鳥取県琴浦町にある鳥取林養魚場から流れ出たのは、『とっとり琴浦グランサーモン』のブランド名で知られる大量のギンザケで、14日は警察からの連絡を受けた施設の関係者がサケの撤去作業に追われていた。10日に養殖している約10万匹のサケを別の水槽に移すため、配管にたまった古い水を排水しようとしたところ水に混じって約500匹のサケの死骸が流れ出てしまったという。鳥取林養魚場では今後、作業手順や排水システムの見直しを行うなど再発防止に努めたいとしている。

鳥取2019.01.14 19:48

各地で様々な新春行事

県内各地では14日、様々な新春行事が行われた。鹿児島市では毎年恒例の書き初め大会が開かれ、約300人が一斉に筆を走らせた。鹿児島市の鹿児島アリーナでは新春恒例の書き初め大会が開かれた。小学生から大人まで約300人が、与えられたお題を制限時間20分で一斉に書き上げた。参加した子供は「いつもよりももっと上手に書けるように集中して書いた。もっと習字を頑張りたい」と話した。また立った状態で筆を進める人の姿も。参加者らは皆真剣な表情で、紙と向き合っていた。一方、鹿児島市で行われた新春かるたとり大会。小・中学生約140人が参加した。1対1の真剣勝負。日頃の練習の成果を発揮しようと子どもたちは集中力を高めてかるたと向き合っていた。張りつめた雰囲気の中、会場にはかるたを取る乾いた音が響いていた。また、指宿市山川の永利地区では子供たちが木の棒で地面をつきながら歌を歌った。この地区の伝統行事「ダセチッ」だ。新婚夫婦の家を訪れ子宝に恵まれるよう願う。祝われた夫婦は「自分も小さい頃していたので、される側になって嬉しい。仲の良い家庭を作りたい」と話した。お礼に子供たちは袋いっぱいのお菓子をもらっていた。

鹿児島2019.01.14 19:43

各地で小正月の伝統行事

 この3連休、県内では各地で小正月の伝統行事が行われている。人々は道祖神に五穀豊穣や1年間の無病息災を願った。
 甲州市では昨夜、400年の歴史を持つ伝統行事、一之瀬高橋の「春駒」が披露された。白い馬が邪気を払うという言い伝えから馬の頭や花笠をまとった「駒」と「露払い」の2人が「駒踊り」を踊り無病息災を祈る。
 かつては夜通し続いたというこの祭り。過疎と高齢化で春駒の伝統は平成に入り一旦途切れたが、地域を離れた住民の手で復活し今に伝えられている。
 一方、富士吉田市では小明見地区に江戸時代から伝わる小正月行事「おかたぶちこう」が行われた。
 天狗やおかめの面を被って道祖神に扮した男子中学生が地域の新婚家庭を回るもので途中、ご祝儀を渡されても「金額が気に入らない」とご祝儀を投げ返し、中身に納得するまで床をたたき続ける。

山梨2019.01.14 19:42

被害者は不妊治療名医 殺害した二男を送検

不妊治療の名医と呼ばれる医師が殺害された事件で、波紋が広がっている。
*記者リポート
「乾容疑者が今、警察の車両に乗せられ、検察庁へと身柄が送られます」
殺人の疑いできょう送検されたのは、自称・郡山市並木の無職、乾誠悟容疑者34歳。
父親の首を絞めて殺害した疑いがもたれている。
事件があったのは、おとといの午後5時ごろ。
郡山市並木の「乾マタニティクリニック」の院長で父親の裕昭さん69歳が、二男の誠悟容疑者と口論の末、首を絞められ、その後死亡が確認された。
*近所の住民は
「普通の大人しいお父さん大好きのような感じのお子さんで、お父さんの髪型にしたいとか、本当にまさかっていう感じ」
事件の被害者となった乾裕昭院長は、不妊治療の名医として、全国的にも有名な存在だった。
裕昭院長はかつて、不妊治療による体外受精の成功率が低い中、大学と測定機器を共同開発し、成功率を28%から40%に高めたことで知られている。
以前、裕昭院長から不妊治療の診察を受けたという夫婦は…。
*不妊治療の診察を受けた妻は
「不妊治療に関しては情熱のある先生で、本当にショックでしたね」
*不妊治療の診察を受けた夫は
「うちもこれからもまたお世話になろうと思っていたので、残念でならないなという気持ちで一杯でした」
長期的な診察が必要な不妊治療。
その名医でもあった裕昭院長の元には、県内外から患者が集まっていたという。
*乾院長を知る古川産婦人科・古川宣二理事長
「受精卵の保存とか、それを体内に移植するときの技術の問題とか、かなり優れていたのではないかと。(不妊治療の分野で)飛びぬけていたんではないでしょうか」
その裕昭院長が命を落としたことで、かつて診察を受けた別の女性は、あることを不安視している。
*乾院長から不妊治療を受けた女性は
「不妊治療ってただでさえ精神的に心の支えを必要とする治療だったので、(患者の)精神的に与えるダメージはとても大きいと思う」
これまでの取材で、逮捕された二男の誠悟容疑者は、普段は別の場所で暮らし、定職には就いていなかったという。
一体、親子の間に何があったのか。
調べに対し誠悟容疑者は「カッとなってやった」と話していて、警察は、事件に至る経緯や動機について調べを進めている。

福島2019.01.14 19:40

佐渡市で岩のりの収穫始まる

 佐渡市の集落で磯の香りが味わえる岩のりの収穫が14日から始まった。
 佐渡市相川地区の戸地海岸で笛の合図とともに解禁されたのは佐渡の冬の味覚・岩のりの収穫だ。こちらの集落では岩場にコンクリートを敷いて「のり畑」をつくり、住民たちが共同で管理している。初日の14日は住民約30人が集まり、一面に育った岩のりを慣れた手つきで摘み取っていいた。ことしは暖冬の影響で海水温が高いためか、量は例年より少ないという。住民たちは今後のできに期待していた。岩のりの収穫は来月上旬ごろまで続くという。

新潟2019.01.14 19:35

平成最後の成人の日

きょうは平成最後の成人の日です。各地で成人式が行われ、北海道内ではおよそ4万8000人が、大人の仲間入りをしました。
華やかな振り袖に身を包み、旧友たちとの再会に笑顔がこぼれます。平成最後となることし、道内では、去年より159人多い4万8319人が、新成人となりました。
(新成人)「責任感を持って自分の仕事を成し遂げられる大人になりたい」「人に寄り添っていけるような看護師になりたい」
札幌市はこれまで、成人の日に合わせて式典を行ってきましたが、新成人が参加しやすいように、来年以降は、「成人の日」前日の日曜日に、開催することにしています。

北海道2019.01.14 19:35

伊佐市で住宅1棟が全焼

伊佐市で14日午前、住宅1棟を全焼する火事があった。ケガ人はいなかった。14日午前10時前、伊佐市菱刈川北で「建物の裏から黒煙が出ている」と近くの会社の従業員から消防に通報があった。火は約1時間半後に消し止められたが、大牟田與津男さん(63)の住宅1棟が全焼した。ケガ人はいなかった。警察によると、大牟田さんは1人暮らしで、当時猟に出ていたという。警察と消防で火事の原因を調べている。

鹿児島2019.01.14 19:34

燕市で「熟年成人式」

 燕市では還暦から数えて20年目の満80歳の人を祝う「熟年成人式」が14日、開かれた。
 「熟年成人式」は戦争で成人式を祝えなかった人をねぎらおうと24年前に地元の老人クラブが始めた。14日は昭和13年から14年に生まれ、小学1年生で終戦を迎えた満80歳の38人が出席した。代表であいさつした堀裕恒さんは、人生で2回目となる来年の東京オリンピックや6年後の大阪万博に触れ、「楽しみが増えたので、より一層健康長寿に心がけたい」と話した。

新潟2019.01.14 19:32

知事選の告示後最初の週末、4候補が舌戦

 知事選の告示後最初の週末、4候補は人が集まる住宅地などで遊説し、政策の浸透や知名度アップを図った。
 花田仁候補は12日、小越智子県議らと甲府市内を遊説。
重度心身障害者の医療費窓口無料復活などを訴え、暮らしを守り地域経済を元気にする県政に転換すると呼びかけた。
 米長晴信候補は12日、友人の姫井由美子元参議院議員と甲府市内で活動。東京オリンピックとリニアを生かして人や物、金を呼び込むとともに、女性が活躍できる環境を整えると訴えた。
 後藤斎候補は13日、宮沢由佳参議院議員らと郡内地域を遊説。山梨生まれ山梨育ちをアピールしながら、医療や教育、働く環境など暮らし日本一の山梨をつくりたいと訴え県政の継続を求めた。
 長崎幸太郎候補は13日、自民党県議らと甲府市や甲斐市を遊説。長坂以北を含む中部横断道全線開通を実現させ地域に新たな雇用と生活を生み出すと訴え、県政転換の必要性を強調した。
知事選の投開票は今月27日に行われる。

山梨2019.01.14 19:28

今年のコメの相場は 会津坂下町で大俵引き

会津坂下町では、今年のコメの相場を占うとされる「大俵引き」が行われた。
会津坂下町の「大俵引き」は、400年以上の歴史がある初市の伝統行事。
重さ5トンの大俵を東西に分かれて引き合い、赤い鉢巻きの東方が勝てばコメの値段が上がり、白の鉢巻きの西方が勝てば豊作になると言われている。
今年は県内外からおよそ150人が参加し、熱戦の末、東方が勝ち、今年は米の値段が上がるという結果になった。
*参加した人は
「平成最後ということで、赤組が勝ってすごく嬉しいです」
去年は猛暑や台風などでコメの収穫に影響がでたこともあり、農家にとっては期待の持てる祭りとなった。

福島2019.01.14 19:28

新屋ガラス工房でニューイヤーフェスタ

秋田市のガラス工房で新年を祝う催しが開かれ、家族連れで賑わいました。
秋田市の新屋ガラス工房のニューイヤーフェスタ。人気を集めていたのが工房のスタッフが作ったガラス工芸を購入できる福袋です。人気商品の購入者はじゃんけんで決まりました。普段訪れるのは大人が多いというガラス工房ですが、14日は幅広い世代に手作りの楽しさを知ってもらおうと様々な子ども向けの体験教室も開かれました。県内はガラス工芸文化の広がりはまだまだだということですが、工房では「体験をきっかけにたくさんの人にガラス工芸に親しんで欲しい」と話しています。

秋田2019.01.14 19:26

インフルエンザの集団感染 入所者2人死亡

羽後町の特別養護老人ホームでインフルエンザの集団感染が発生しました。14日までに53人が感染し、このうち80代の男性2人が死亡しています。
インフルエンザの集団感染が確認されたのは、羽後町林崎の特別養護老人ホーム、松喬苑です。県によりますと、松喬苑では、今月1日から14日までに入所者の半数近い46人と職員7人がインフルエンザA型に感染しました。このうち入所する80代の男性が9日に心不全で死亡し、14日未明に別の80代の男性が呼吸不全で死亡しました。いずれもインフルエンザとの因果関係が否定できないと県では説明しています。県内は、広い範囲でインフルエンザ患者が増えていて、学校の再開に伴いさらなる拡大が懸念されています。

秋田2019.01.14 19:25

子どもたちが汗 フットサル大会

冬休み最終日の14日、秋田市では子どもたちのフットサルの大会が開かれ、およそ200人が汗を流しました。
小学3年生以下の子どもが出場したフットサル交流大会。今年は24チーム、およそ200人が出場しました。フットサルは狭いコートを使って1チーム5人でプレーするため、サッカーに比べボールを触る機会が多く、スピーディーな試合展開が特徴です。大会は予選リーグのあと、勝ちあがった8チームによる決勝トーナメントが行われ、子どもたちが元気いっぱいのプレーで汗を流しました。

秋田2019.01.14 19:25

無病息災を祈り 百万遍念仏講

長さ10メールもの大きな数珠を回して念仏を唱える横手市山内の伝統行事「百万遍念仏講」が行われました。凍てつく寒さの中、集まった住民たちが数珠を回して無病息災を祈りました。
横手市の山あい、山内南郷の三ツ屋地区に200年以上前から伝わる「百万遍念仏講」。長さ10メートルもの数珠を地区の入り口の3か所で住民たちが輪をつくり念仏を唱えながら回していきます。数珠を1周させると念仏を1万回唱えたとみなします。数珠をあわせて100周させることから百万遍念仏講と呼ばれています。凍てつく寒さの中、今年もまた一年の無病息災と地域の安全を願う念仏が地区を包みました。

秋田2019.01.14 19:25

逮捕された男「バイク咎められケンカ」

 南アルプス市の男性会社員が死亡した傷害致死事件で、逮捕された男の1人が「バイクを咎められケンカになった」などと供述していることが新たに分かった。
 傷害致死の疑いで逮捕されているのは、南アルプス市出身の自称アルバイト、深沢一也容疑者(39)と、弟で市内の自称会社員、深沢健二容疑者(32)、静岡県在住の17歳の少年の3人。
 県警によるとと3人は先月29日ごろ、南アルプス市内の路上で、近くに住む会社員、細田勝弘さん(39)の顔を殴るなどして、死亡させた疑い。
 これまでに3人が事件直前、改造バイクで暴走行為を繰り返していたことが分っているが、その後の捜査関係者への取材で深沢一也容疑者が「暴走行為や改造バイクを咎められケンカになった」などと供述していることが新たに分かった。
 弟の健二容疑者と少年はその場に居たことは認めているものの暴行はしていないと話しているという。警察が供述の裏付けなどを進めています。

山梨2019.01.14 19:22

冬空に浮かぶ白川郷「合掌造り集落」ライトアップ 岐阜・白川村

 世界文化遺産に登録されている岐阜県白川村の白川郷「合掌造り集落」で14日からライトアップが始まり、幻想的な光景が広がりました。夕暮れとともにオレンジ色の柔らかな照明で浮かび上がったかやぶき屋根の家。世界文化遺産の白川郷でライトアップが14日から始まり、大勢の観光客が訪れています。毎年この時期に行われる白川郷ライトアップでは、観光客の増加によって道路渋滞などが問題となっていたため、今年から完全予約制となり、自家用車でくる人は駐車場の予約が必要となっています。今年のライトアップは1月から2月にかけ、この日をあわせて6回行われる予定です。

岐阜2019.01.14 19:18

金融教育フェスタ 親子がお金の役割学ぶ

 甲府市で14日、親子で大切なお金の役割を学ぶ金融教育フェスタが開かれた。日銀の金融広報中央委員会が開いたもので14日は親子連れ約400人が参加した。
 子どもたちは紙幣を数える銀行の仕事を体験したほか、レプリカの1億円の重さを確かめた。担当者は「正しいお金の使い方を学ぶきっかけになれば」と話している。

山梨2019.01.14 19:16

顔全体を白塗り化粧 伝統捕鯨再現「ハラソ祭り」 三重・尾鷲市

 三重県尾鷲市梶賀町で14日、200年以上続く「ハラソ祭り」が行われました。この祭りは江戸時代から続いた捕鯨方法を再現したものです。顔全体を白く塗り、紅で化粧をした男衆が「ハラソ」のかけ声とともに大漁旗をなびかせた舟をこぎ、クジラを仕留めるためのモリを高く放り投げるたびに梶賀漁港に詰めかけた観衆からは拍手が起こっていました。

三重2019.01.14 19:16

地域に伝わる小正月行事を体験

盛岡の太田地区に伝わる小正月行事。盛岡は14日朝、今季一番の冷え込みとなったが、冬休み中の子どもたちが地域の人たちと元気に昔ながらの体験をした。県内は14日の最低気温が、盛岡市で氷点下8.9℃など、36の観測地点中12か所で今シーズン一番の寒い朝となった。この中、太田地区ではこどもたち約120人が南部曲り家に集まり、昔ながらの小正月行事を体験した。臼と杵を使ってついた5升の餅をしめ縄のわらにつけて「はせがけ」にし、五穀豊穣を願ったほか、ミズキの枝にカイコの繭にみたてた色とりどりの団子をつけ、繭が良く育つよう願いながら飾り付けをした。最後は雪の庭を田んぼに見立てワラと豆がらを植える、秋の豊作を願う儀式「庭田植え」。今どきの子どもたちに地域に伝わる小正月の伝統行事は、どのように映ったのでだろうか。子どもたちは体験を通して、長い歴史の中で育まれてきた豊かな文化について理解を深めていた。

岩手2019.01.14 19:07

盛岡でカレンダー市

毎年多くの人でにぎわう新春恒例の「カレンダー市」が、盛岡市で開かれている。企業や一般家庭で使わないカレンダーを有効活用しようと、盛岡市民福祉バンクが30年前から毎年開いている。会場では、文字が大きく毎回人気がある書き込み式のカレンダーや手帳など1万点以上が販売されている。価格は、400円から500円が中心だが、中には1枚ものの10円のカレンダーなどもあり、多い人だと10点以上まとめて購入する人もいるという。今年のカレンダーを安く買えるとあって、開催3日目の14日も好みのものを探し求める人たちが訪れていた。この「カレンダー市」は16日まで、盛岡市のななっくで開かれている。

岩手2019.01.14 18:47

バウンドテニスの県大会

日本発祥の球技「バウンドテニス」の県大会が、盛岡市の県営体育館で開かれた。大会は県バウンドテニス協会が毎年開いていて、37回目のことしは、20代から70代まで約100人が参加した。テニスの6分の1のコートでゴム製のボールを打ち合うバウンドテニスは、40年ほど前、日本人向けに考案され、2016年のいわて国体では、デモンストレーション競技にも採用された。14日朝の盛岡は最低気温が氷点下8.9℃と、今シーズン一番の冷え込みとなったが、参加者は底冷えする寒さを吹き飛ばす熱い戦いを繰り広げていた。上位入賞者は7月に東京で開かれる全国大会に出場する。

岩手2019.01.14 18:45

地震2年9か月 益城町で成人式

熊本地震の前震から2年9か月。生活再建が進む一方で、仮設住宅の入居期限が迫った被災者の半数以上が入居期限を延長している。また被災地の益城町では、13日成人式が開かれた。熊本県によると、熊本地震の後、仮住まいを続ける人は先月末の時点で2万396人。16戸が整備される益城町田原の災害公営住宅は今月26日の引き渡しに向けて工事が進んでいる。自宅を再建するなどして仮設住宅を出る人も少しずつ増えているが、再建のペースはそれぞれだ。県内では、今年3月までに1万5000世帯あまりが仮設住宅の入居期限を迎えるが、半数以上の8538世帯が入居期限を延長している。益城町では13日成人式が開かれ、新成人294人を代表して有隅遼太郎さんが成人の誓いを述べた。

熊本2019.01.14 18:39

大洲市の肱川で成人の日恒例 寒中水泳大会

14日大洲市で、成人の日恒例の寒中水泳が行われた。

肱川の如法寺河原で行われた寒中水泳大会には、新成人をはじめ3歳から78歳までの52人が参加した。

14日の大洲の気温は12度(午後1時)で、この時期としては比較的暖かくなったが、水温は8度と冷たく、参加者は歯を食いしばりながら水泳に挑んでいた。

参加した新成人の1人は「肱川の寒さに負けないような冷静な判断ができるようになりたい」と話していた。

大会では、大学生らが傘を使った演技を披露したほか、「祝成人の日」の文字を書き上げ、会場からは大きな拍手が送られていた。

愛媛2019.01.14 18:12

無病息災願い「おんのほね」

新春の恒例行事「鬼火だき」が14日、長崎市の深堀地区で行われた。

「鬼火だき」は「おんのほね」とも呼ばれ、正月に飾った門松やしめ縄を焼いて前の年の災いを振り払う。長崎市深堀地区では今年がちょうど30回目。地域の人たちが顔を合わせる最初の行事でもあって今年は約1000人が集まった。やぐらに火をつけるのは、小学5年生から84歳までの年男と年女約50人。最後に参加者にはぜんざいやうどんが振る舞われ、1年の無事を願った。

長崎2019.01.14 17:25

諫早駅再開発ビル2工区着工へ

2022年度の九州新幹線西九州ルートの暫定開業に合わせ諫早市がJR諫早駅の東側に建設する再開発ビルの安全祈願祭が14日、行われた。

着工するのは諫早駅東地区の再開発ビルI棟2工区で、去年8月に開通した東口と西口を結ぶ自由通路とつながっている。バスターミナルやオフィス、ホテルなどが整備される地上7階建ての複合ビルで、来年12月の完成を目指す。安全祈願祭には諫早市や工事業者ら約50人が出席し、工事の安全を祈った。諫早駅東地区の再開発事業は駅に隣接する約1.9ヘクタールが対象で、バスやタクシーなどが乗り入れる公共交通広場などの整備を進め、2021年度内に完成させる方針。

長崎2019.01.14 17:21

映画「がっこうぐらし!」舞台あいさつ

学園サバイバルホラー映画「がっこうぐらし!」の全国公開を前に主演を務める愛媛出身のアイドルが舞台挨拶を行った。

12日にTOHOシネマズ新居浜で行われた舞台挨拶では、主演を務めたアイドルグループ「ラストアイドル」のメンバーで、ともに愛媛出身の長月翠さんと清原梨央さんがあいさつした。

また、応援ゲストとして、愛媛のガールズバンド「たけやま3.5」が会場に駆け付け、イベントを盛り上げていた。

映画「がっこうぐらし!」は、単行本の累計発行部数が250万部を超える人気漫画が原作で、ホラー映画「リアル鬼ごっこ」の監督と「呪怨」を手掛けたプロデューサーがコンビを組み実写映画化した。

今月25日から全国で公開される。

愛媛2019.01.14 16:39

少年硬式野球四国選手権大会 抽選会

中学生の硬式野球四国ナンバーワンチームを決める大会の組み合わせ抽選会が行われた。

南海放送で行われた抽選会では、四国4県から3つの少年硬式野球リーグに所属するチームの監督や選手らが出席し、組み合わせを決めていた。

少年硬式野球四国選手権大会は、野球王国・四国を盛り上げようと中学生の硬式野球チームがリーグの垣根を越えて対戦し、四国の頂点を決めるもので35チームが参加している。

この大会は、全日本中学野球選手権大会、通称・ジャイアンツカップの四国地区予選も兼ねていて、優勝チームは、全国大会に出場する。

大会は、4月5日から3日間、松山市の坊っちゃんスタジアムなどで開催され、大会の模様は、南海放送テレビで放送される予定だ。

愛媛2019.01.14 16:33

道後温泉本館15日から保存修理工事

15日から約7年間の保存修理工事に入る道後温泉本館。営業を続けながらの工事ではあるが、2階などは15日から利用できなくなるということで、この3連休、土日の入浴客は、5210人。普段の土日と比べて2割以上増加しているという。

15日から利用できなくなる2階の休憩室では、多くの湯上り客が温泉で火照った体を癒していた。

また、道後中学校の生徒が集めた工事費用への寄付金10万円の目録が野志市長に手渡され、市が中学校にオフィシャルサポーターの認定証を授与した。

道後温泉本館は、耐震化に伴う保存修理工事を15日から7年間の計画で始める。

工事期間中は、休憩室がある2階以上は休館するものの、1階の神の湯は、利用することができるほか、2月1日からは、正面玄関を北側入り口に変更し営業を続ける。

道後温泉事務所は、「ピンチをチャンスにということで考えているのでぜひお越しください」とコメントしている。

愛媛2019.01.14 16:01

早咲きのサクラ早くも満開

淡いピンク色に咲き誇る早咲きのサクラ。高知市の松林邦彦さん・和さん夫婦の家の庭では「雪割桜」と呼ばれる早咲きのサクラが見頃を迎えている。このサクラは約50年前に日曜市で苗木で買って植えたもので、松林さん夫婦は子や孫を見守るように大切に育ててきた。例年、年が明けてから花が咲き立春の頃に満開になるということだが、この冬は暖かい日が続いたためか先月半ばからつぼみがほころび始めいつもより半月ほど早く満開になった。県内は高気圧に覆われ14日の最高気温は高知市で14.6度を記録するなど2月中旬から3月中旬の暖かさとなった。この陽気の中時折、花びらが風に舞いミツバチがひとあし早い春の訪れを心待ちしていたかのように蜜を求めて花から花へと飛び交っていた。この「雪割桜」は今週いっぱい楽しめそうだという。

高知2019.01.14 15:59

新成人が献血を呼びかけ

高知市のイオンモール高知で行なわれたのは、県赤十字血液センターなどがまいとし成人の日にあわせて若い世代に献血をPRするはたちの献血キャンペーン。ことしは高知工科大学の1年生・中内勇征さんが赤十字血液センターの1日所長に就任し献血をPRした。献血で提供された血液は輸血用のほかガンや白血病などの血液製剤としても利用されているが、県内では20代までの若い世代の献血者数が減少傾向にありこの10年で約4割も減っているという。会場では、新成人や高校生などのボランティアが買い物客などに協力を呼びかけていた。県赤十字血液センターでは今月20日にもイオンモール高知でキャンペーンを行なうことにしている。

高知2019.01.14 15:59

成人の日、東海3県で誓い新たに12万人が門出

 成人の日の14日、各地で成人式が行われ、東海3県で計約12万人の新成人が新たな門出を迎えました。約2万2000人が新成人を迎える名古屋市でも、成人式の式典が行われ、中区の会場では、色とりどりの振り袖や、真新しいスーツを身にまとった新成人約300人が参加しました。また、式典に先立って新成人らによって企画された「交流タイム」では、小学校の恩師や同級生が集まり、小学生の時に書いた手紙を8年ぶりに開封したりするなど、思い出話に花が咲いていました。新成人は「ここまで育ててくれた親に感謝したいと思います」「今までできなかったことにチャレンジしたい」と話していました。新成人の人数は、愛知県で約8万1500人、岐阜県で約2万3000人、三重県で約1万8700人となっています。

愛知2019.01.14 14:54

県内各地で成人式

徳島県内では13日、各地で成人式が行われました。このうち阿南市では627人の新成人が出席し、これからの活躍を誓い合いました。阿南市の成人式には新成人806人のうち627人が出席しました。式では岩浅嘉仁市長が、「阿南市のためになにか一つでもできるような人になってほしい」とはなむけの言葉を贈りました。これにこたえ、新成人を代表して兼上奈々さんが「この素敵な阿南市を自分たちの誇りに思い、これからも阿南市を魅力的なまちにするために貢献していくことが私たちの使命であると思っています」と二十歳の決意を述べました。

徳島2019.01.14 13:26

能代市の強盗事件 刃物のようなものも

13日、能代市二ツ井町の住宅で男性が男に首を絞められて脅され現金1万円を奪われた強盗事件で、犯人の男が刃物のようなものでも男性を脅していたことが関係者への取材で分かりました。
この事件は、13日午前11時半ごろ、能代市二ツ井町小繋の住宅でこの家を所有する70代の男性が帰宅した直後に男に後ろからひものようなもので首を絞められて「金を出せ」と脅され、現金1万円を奪われたものです。関係者への取材で犯人の男は、男性の首を絞めたまま、背中に刃物のようなものも押し当てていたことがわかりました。さらに男は、家にあったシャツで男性の腕などを拘束しようとしたほか、秋田なまりで「後で二ツ井の道の駅においておくから、車を貸せ」と要求したということです。ただ、男性の車は、事件後も駐車場に残されたままでした。警察は、引き続き周辺への聞き込みなどを行い、逃げた男の行方を追っています。

秋田2019.01.14 13:21

県内の企業倒産過去10年間で3番目に多い

東京商工リサーチ高知支店のまとめによると、去年、県内で起きた負債総額が1000万円以上の企業倒産は前の年よりも9件多い38件で、負債総額は44億円以上増え99億8600万円だった。パチンコ店など10億円以上の大型倒産が3件あったことから負債総額は過去10年間で3番目に多い結果となった。東京商工リサーチでは「倒産件数は多い水準とは言えないが今後増加する可能性も否定できず、先行きの動向が注視される」としている。

高知2019.01.14 13:09

2年連続でツルの越冬

四万十市森沢の田んぼで大きな羽を広げる7羽のツル。ツルの中では大型で絶滅危惧種にも指定されている「マナヅル」で、この周辺では去年11月1日と2日に4羽と3羽のマナヅルの飛来が確認されていて、それ以降、7羽が四万十市に留まり続けている。ツルの保護や観察を行う「四万十つるの里づくりの会」は今月10日、「マナヅルが越冬中である」と発表した。四万十市では昨シーズン、「ナベヅル」の越冬が確認されていて、2年連続のツルの越冬はおよそ40年ぶりのことだという。つるの里づくりの会によると、マナヅルは2月から3月ごろまで四万十市で過ごすとみられていて、「むやみに近寄らず静かに見守って欲しい」としている。

高知2019.01.14 13:07

受験シーズン到来 松山の神社で合格祈願祭

受験シーズン到来。学問の神様を祀った松山市の神社で、14日、合格祈願祭が行われた。

松山市柳原の三穂神社の境内には、学問の神様・菅原道真を祀った太宰府天満宮の分社があり、毎年、受験シーズン本番直前のこの時期に、合格祈願祭が行われている。

14日は、高校受験や国家試験を控えた生徒や学生、そしてその家族らが神社を訪れ、玉串を捧げたり、「志望校に合格するように」「絶対に受かるように」などと書いた絵馬を奉納したりしていた。

また、受験生たちは、大宰府天満宮のお守りや「合格」にちなんだ五角形の鉛筆といった縁起物を手に合格を祈願していた。

なお、大学入試センター試験は19日(土)と20日(日)に行われる。

愛媛2019.01.14 13:06

冷え込み各地で 旭川市江丹別 -29.8℃

けさの北海道内は冷え込みが強まり、旭川市江丹別では氷点下29.8℃と、道内でこの冬一番の寒さとなりました。
(佐野カメラマン)「この濡れたタオル、何度か振ってみますと、板のように硬くなりました」
旭川市江丹別では、けさ、道内で今シーズン最も低い氷点下29.8℃を観測。この気温で、牛たちのヒゲなども吐く息で凍りつきました。
(酪農家)「ほっぺたが痛い。鼻汁が凍る」
けさの道内は、高気圧の張り出しの中にあって、放射冷却が強まりました。道北を中心に冷え込み、旭川や留萌など、道内51の観測地点で今シーズンの最低気温を更新しています。寒さはきょうまでで、あす日中は全道的にプラスの気温となる見込みです。

北海道2019.01.14 12:47

北海道神宮で「どんと焼き」

お正月飾りなどを燃やして、1年の無病息災を願う「どんと焼き」が、札幌の北海道神宮で行われました。
 午前10時過ぎ、北海道神宮では、持ち込まれたお正月のしめ飾りやお札に、神主が火を入れました。毎年小正月にあわせて行われるどんと焼きは、祓いを清めるという役割と、正月に浮かれた人々を現実世界に戻すという2つの役割を担ったものだと言われています。また、その煙を浴びると無病息災がかなうとも言い伝えられています。訪れた人たちは手を合わせながら、ことし1年の健康や家族の幸せを祈っていました。

北海道2019.01.14 12:46

小樽 海保が118番をPR

海上での事件、事故の緊急通報ダイヤル「118番」を広く知ってもらおうと、北海道の小樽海上保安部が小樽駅で市民に呼びかけました。
(小樽海上保安部の職員)「海で何かあった時は“118番”に通報してもらえれば、すぐにかけつけることができますので」
小樽駅では、午前10時から小樽海上保安部の職員が「118番の日」を広く知ってもらおうと、市民に呼びかけました。118番の日とは、海上における事件、事故の緊急通報ダイヤルで、1月18日が118番の日に制定されています。しかし、認知度がまだ低いのが現状だということで、小樽海上保安部では、「海上での事件、事故の際は、積極的に118番に通報してほしい」と話しています。

北海道2019.01.14 12:45

新春伝統行事「破魔投げ」

毎年恒例の新春の伝統行事、破魔投げ大会が開かれた。破魔投げは約800年前から伝わる伝統行事で「ハマ」と呼ばれる直径10センチほどの木を、「ボット」と呼ばれる棒で相手の陣地めがけて打ち合う。武家の子ども達の遊びとして昔から親しまれていた。破魔投げ保存会の福留髙八州会長は「鹿児島独特の伝統行事なので、ぜひ子どもたちに続けてやってもらいたい」と話した。子供から大人まで夢中で「破魔投げ」に取り組む様子に、会場からは声援が送られていた。

鹿児島2019.01.14 12:14

川俣町山木屋地区 田んぼのスケートリンク

川俣町の山木屋地区では、きょうから田んぼのスケートリンクの一般開放が始まった。
川俣町の山木屋地区では、田んぼに作る天然のスケートリンクが冬の風物詩となっている。
原発事故の影響で一時、休業していたが、除染を終えて、3年前の2016年に再開された。
けさは、川俣町内や隣の福島市から子どもたちが訪れ、天然の氷の感触を楽しんでいた。
*訪れた子どもは
「楽しいです」
「すいすい滑ってると気持ちいい」
この先の気候にもよるが、今シーズンは、来月の中旬ごろまで開放される予定。

福島2019.01.14 12:14

コンビニ強盗未遂、刃物様の物で脅すも抵抗され逃走 名古屋・中区

 14日早朝、名古屋市中区のコンビニエンスストアにカッターナイフ様の物を持った男が押し入りましたが、抵抗され何も取らずに逃走しました。警察によりますと、14日午前5時ごろ、中区正木の「ファミリーマート金山正木橋店」に男が押し入り、男性店員(20)にカッターナイフのような物を突きつけて、「金を出せ、レジを開けろ」と脅しました。男性店員がレジにあった買い物かごで抵抗すると、男は何も取らずに逃げたということです。男性店員にけがはなく、当時、店内に客はいませんでした。逃げた男は20歳から30歳ぐらい、身長約175センチのがっちりした体形で、紺色のジーパンにグレーの上着を着ていたということです。警察は男の行方を追っています。

愛知2019.01.14 12:14

クリニック院長死亡 息子「かっとなって」

郡山市でクリニックの院長が死亡した事件で、逮捕された息子は「かっとなってやった」などと供述していることがわかった。
自称・郡山市並木の無職、乾誠悟容疑者は、おととい、クリニック内の自宅の廊下で、父親で院長の裕昭さんの首を絞めて殺害しようとした疑い。
裕昭さんは、その後、死亡が確認された。
乾容疑者は普段、別の場所で暮らしていて、犯行の前に父親と何らかの口論をしたことがわかっている。
捜査関係者によると、調べに対して「かっとなってやった」などと供述しているという。
警察は、乾容疑者の容疑を殺人に切り替えて、きょうの午後、身柄を検察庁に送る予定。

福島2019.01.14 12:12

さあ受験!「日本唯一の頭の神様」にぎわう 三重・大紀町

 本格的な受験シーズンを前に、日本で唯一の頭の神様とされる三重県大紀町の「頭之宮四方(こうべのみやよもう)神社」には、多くの受験生や家族が訪れ合格を祈願しています。受験生は「お頭(かしら)さん」と呼ばれる頭が良くなるという言い伝えがある石から御利益をもらおうと、石をなでた手で自分の頭を触ったり、境内に湧く「知恵の水」といわれる御神水をくんだりしていました。受験生は「合格祈願できました。(御利益が)ありそうです」と話していました。また、志望校への合格の願いを込めた絵馬をかける受験生の姿も多く見られました。

三重2019.01.14 12:11

東北自動車道 郡山中央スマートIC新設

郡山市の東北自動車道に、ETC専用のスマートインターチェンジが新たに設けられた。
「郡山中央スマートインターチェンジ」は、東北道の郡山インターチェンジと郡山南インターチェンジの間に設けられた。
通称「新さくら通り」と東北道の上下線をつなぐ。
*郡山市建設交通部・佐藤正樹部長
「渋滞の緩和が全体的に図られるのかなと考えてございます」
新しいインターチェンジの設置で、市の中心部にある医療機関とのアクセスが向上し、災害などの際には近くにある自衛隊の駐屯地からスムーズな支援が行えると期待されている。
このスマートインターチェンジは、ETC専用で24時間利用できる。

福島2019.01.14 12:09

山梨県内の新成人 9199人で平成最少

 県内の新成人は9199人で、平成に入ってから最も少なくなった。
 新成人となるのは、1998年4月2日から翌年4月1日までの間に生まれた人で、県教育委員会によると、県内の新成人は男性が4855人、女性が4344人の合わせて9199人。前年より339人減り、平成元年以降で最も少なくなった。1万人を下回るのは4年連続。市町村別にみると、新成人が最も多いのは甲府市の1971人で、次いで甲斐市の809人、南アルプス市の788人。
 成人式の式典は、山梨県内では3連休中日の13日までに、全ての市町村で行われた。

山梨2019.01.14 12:06

大相撲・初場所 竜電は黒星スタート

 大相撲初場所が13日、東京・両国国技館で初日を迎え、郷土力士の竜電は前頭7枚目の大栄翔に敗れ、黒星スタートとなった。
 前頭7枚目の竜電は初日、同じく前頭7枚目の大栄翔と対戦。竜電は立ち会いから防戦一方となり、土俵下へ。突き出しで敗れ、黒星スタートとなった。
 2日目の14日は、東前頭6枚目の千代大龍と対戦する。

山梨2019.01.14 12:06

熊本地震 前震から2年9か月

熊本地震の前震から14日で2年9か月となった。熊本県によると、熊本地震の後、仮住まいを続ける人は先月末の時点で2万396人いる。16戸が整備される益城町田原の災害公営住宅は今月26日の引き渡しに向けて工事が進んでいる。県内では今年3月までに約1万5000世帯が仮設住宅の入居期限を迎えるが、半数以上の8538世帯が入居期限を延長していて、多くの人の生活再建は2019年度以降に持ち越される。

熊本2019.01.14 11:53

北九州市長選挙で期日前投票始まる

今月27日に投開票が行われる北九州市長選挙の期日前投票が14日から始まりました。北九州市の八幡西区役所では午前8時半から、期日前投票所の受付が始まり訪れた人が一票を投じていました。市内16か所の区役所などに開設されています。北九州市長選には、共産党推薦の永田浩一さん(53)、4期目を目指す現職の北橋健治さん(65)、水産加工会社社長の秋武政道さん(58)の3人が立候補しています。有権者数は今月12日現在で80万1201人で、選挙権が「18歳以上」に引き下げられて初めての市長選です。前回の投票率は過去最低の35.88%で、選挙管理委員会は投票率アップを目指し、商業施設のコレットとイオンモール八幡東に19(土)と20(日)、臨時の期日前投票所を初めて設けることにしています。

福岡2019.01.14 11:51

飲酒運転で追突 会社員を逮捕

14日未明、福岡市博多区で飲酒運転で追突事故を起こしたとして、21歳の会社員の男が逮捕されました。午前2時ごろ、福岡市博多区住吉の交差点で、信号停車していたタクシーに乗用車が追突しました。この事故で、タクシーの運転手の男性と男性客1人が首などの痛みを訴えています。乗用車を運転していた男の呼気から、基準値の5倍のアルコールが検出され、警察は男を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。逮捕されたのは宇美町の会社員、八尋稜汰容疑者(21)です。警察の調べに対し、「ブランデーを4~5杯飲んだ」と話し、容疑を認めているということです。

福岡2019.01.14 11:50

“北朝鮮から漂着”4人を大村市へ移送

島根県の海岸に北朝鮮から漂着したとみられる男性4人は13日、大村市の入国管理センターに移送された。

北朝鮮から来たとみられる男性4人は8日に島根県隠岐の島町の海岸に木造船で漂着し、警察に保護されていた。漂着から6日目の13日、4人は海上保安庁の航空機で収容施設がある大村市に移送された。これまでの調べでは「去年の12月初旬に北朝鮮を出発し、エンジントラブルで漂流した」と話していて、全員が帰国を希望しているという。4人は大村市の入国管理センターで今後、出国に向けた手続きが進められるとみられる。

長崎2019.01.14 11:12

成人の日前に各地で成人式

14日の成人の日を前に県内5つの市と3つの町で13日、成人式が行われた。

このうち長崎市では3870人が新成人となった。式では田上市長が「自分らしい形で社会に貢献してほしい」と激励し、関西の大学に通う酒井大河さんが「郷土・長崎の魅力を全国に発信していくことによって長崎の歴史や伝統を後世に残す力になりたい」と新成人の誓いを述べた。県内の新成人は1万3653人で、前の年より202人増加している。

長崎2019.01.14 08:59

バイクの男がひったくり、女性4万5000円被害 名古屋・千種区

 13日夜、名古屋市千種区で帰宅途中の女性がバイクに乗った男に現金4万5000円などが入ったバッグをひったくられました。事件があったのは、千種区青柳町6丁目の路上で、警察によりますと、13日午後8時ごろ、女性(37)が徒歩で帰宅途中、後ろから来たバイクに乗った男に肘にかけていたトートバッグをひったくられました。トートバッグの中には、お年玉袋や財布に約4万5000円が入っていたということです。女性にけがはありませんでした。犯人は男1人で、オートバイを使用。黒っぽい服装に黒っぽいフルフェースのヘルメットをかぶっていたということです。名古屋市内では今月に入りひったくりが相次いでいて、警察が捜査しています。

愛知2019.01.14 08:45

自転車の88歳と78歳男性、車にはねられ死傷 岐阜・愛知

 岐阜県と愛知県で13日、自転車に乗った高齢者の交通事故が相次ぎ1人が死亡、1人が重体です。警察によりますと、13日午後1時15分ごろ、岐阜県各務原市那加大門町の交差点で、自転車と乗用車が衝突する事故あり、自転車に乗っていた小野木勉さん(88)が死亡しました。警察は、乗用車を運転していた男性の前方不注意の可能性があるとみて捜査しています。また、愛知県刈谷市末広町の交差点で、自転車に乗っていた関本健二さん(78)が軽自動車にはねられ、関本さんは頭と顔面を強く打ち意識不明の重体です。警察は、軽自動車を運転していた女性から当時の状況を聴くなどして、事故の原因を詳しく調べています。

岐阜2019.01.14 08:43

死者2300人超「三河地震」から74年で法要 愛知・西尾市

 死者2300人を超す被害となった三河地震から74年目を迎えた13日、愛知県西尾市の妙喜寺で法要が行われました。三河地震は太平洋戦争中の1945年1月13日に発生し、震度7相当とみられる揺れで、西尾市や蒲郡市などで2300人を超える死者を出しました。地震により本堂が倒壊した妙喜寺では、疎開中の児童ら亡くなった13人を弔うため毎年法要を続けています。参列者は「自分たちは(三河地震の)経験者。ここに参れるうちは参りたいと思っています」と話していました。三河地震は、敗戦間近に起きたことで被災者への救助が十分ではなく、さらに戦時中の報道管制により被害に関する資料が残されず「隠された地震」といわれています。

愛知2019.01.14 08:41

傷害致死の疑いで男ら3人逮捕

 先月、南アルプス市で会社員の男性が頭から血を流した状態で見つかりその後死亡した事件で、警察は市内出身の兄弟ら男3人を逮捕した。
 傷害致死の疑いで逮捕されたのは、南アルプス市出身で静岡県牧之原市の自称アルバイト、深沢一也容疑者(39)と、弟で南アルプス市の自称会社員、深沢健二容疑者(32)、それに静岡県の自称・解体工の17歳の少年。
 県警によると3人は先月29日ごろ、南アルプス市内の路上で、近くに住む会社員、細田勝弘さん(39)の顔を殴るなどして、死亡させた疑い。
 警察は認否を明らかにしていないが、捜査関係者によると最初に逮捕された深沢一也容疑者は容疑を認めている。
 供述や関係者の証言から3人は事件直前、改造したオートバイで暴走行為を繰り返していたことも分かり、警察は交通を巡るトラブルがあったとみて捜査している。

山梨2019.01.13 20:52

県内22市町村で成人式

 14日の「成人の日」を前に県内の多くの市町村で大人の門出を祝う成人式が行われた。
 成人の日を迎えるのは1998年4月2日から翌年4月1日までの間に生まれた人。
 県教育委員会によると県内の新成人は男性が4855人女性が4344人の合わせて9199人。
 13日は22の市町村で成人式の式典が行われ、このうち甲府市では晴れ着姿の男女約2000人を代表し加藤瞬さんと、堀内舞奈さんが新成人の抱負を述べた。
 ことしの新成人は去年より339人減り平成元年以降で最も少なくなった。1万人を下回るのは4年連続。

山梨2019.01.13 20:48

成人式会場に期日前投票所

 韮崎市の成人式会場に13日、山梨県知事選挙の期日前投票所が設けられ晴れ着姿の新成人が一票を投じた。
 式典会場への期日前投票所の設置は若年層の投票率の向上につなげようと韮崎市の選挙管理委員会が初めて企画した。設置は1日限りで会場では式典のスタートを前に晴れ着姿の新成人が意中の候補に一票を投じていた。
 韮崎市の新成人は292人で13日は67人が会場で期日前投票を利用したという。

山梨2019.01.13 20:41

同一人物の犯行か また…手稲区でパンク被害

北海道札幌市手稲区の住宅で、乗用車のタイヤに穴があけられているのがみつかりました。手稲区内では去年、同じような被害が13件起きていて、警察で、関連を含め捜査しています。
事件があったのは、札幌市手稲区富丘4条7丁目の住宅です。今月11日の午後3時すぎ、敷地内にとめられていた乗用車のタイヤ2本に、穴があけられているのを車の所有者がみつけて、警察に通報しました。
札幌市手稲区の富丘地区では、タイヤに穴があけられる被害が去年、13件起きていて、犯行の手口が似ていることなどから警察は、同一人物による犯行の可能性もあるとみて、器物損壊事件として捜査しています。

北海道2019.01.13 19:26

地震を乗り越え…成人式

北海道胆振東部地震で、大きな被害を受けた厚真町やむかわ町で、成人式が開かれました。
厚真町の成人式は、新成人26人が出席して行われました。冒頭で、地震で犠牲となった人に黙祷が捧げられたあと、宮坂尚市朗町長が「新成人のみなさんにも、復旧や復興に携わってほしい、厚真町の未来を切り開きながら、自分の夢をかなえて欲しい」とお祝いの言葉を述べました。
一方、午後からは、むかわ町でも成人式が行われ、70人の新成人が参加しました。

北海道2019.01.13 19:25

“地下銀行”で手数料稼ぎ、容疑のベトナム人男逮捕 愛知県警

 いわゆる「地下銀行」を営み、海外に向けて不正に送金していたとしてベトナム人のチュウ・アィン・トゥアン容疑者(36)が13日、銀行法違反の疑いで逮捕されました。愛知県警によるとチュウ容疑者は、2015年から16年までの間に、複数の依頼者から自身の銀行口座に約97万円を振り込ませてベトナムに送金し、手数料を受け取っていた疑いがもたれていますが、調べに対して容疑を否認しています。チュウ容疑者は2013年に地下銀行を始めて以降、22億5000万円以上を送金していたとみられ、警察は送金を依頼した人物や目的などを調べています。

愛知2019.01.13 19:08

ひと足早く成人式「自覚と責任持ちたい」 名古屋・千種区

 14日の「成人の日」を前に13日、名古屋市の一部でひと足早く成人式が行われました。名古屋市の成人式は地区によって13日と14日に分かれて行われます。千種区田代学区では約100人が出席し、新たな門出を祝いました。「親孝行できるような立派な大人になりたい」と、すがすがしい表情の新成人からは、同級生や小学校の恩師との再会を懐かしむ様子が見られ、「自覚と責任を持ち、社会に貢献できる人間を目指したい」との決意の声が聞かれました。

愛知2019.01.13 19:03

県内22市町村で冬の成人式、決意新たに。

「成人の日」を前に13日、県内各地で成人式が行われた。13日は、県内22の市町村で成人式が行われ、このうち盛岡市の会場には新成人、約2200人が晴れ着姿で集まった。式では新成人の代表者が、「故郷へ恩返しができるよう今まで以上に精進したい」と決意を述べた。式の後、男子大学生は「就職に向けた勉強などいろいろなことをやって行きたいと思っている」女子大学生は「人に頼るだけではなくて、自分で物事を考えて決めることが出来たり、考えて行動できる大人になりたいと思う」と話していた。県内では約1万1570人が冬の成人式を迎え、大人としての決意を新たにした。

岩手2019.01.13 17:55

小林陵侑選手がW杯史上最多タイ6連勝

八幡平市出身の小林陵侑選手が、スキージャンプのワールドカップで6連勝を飾り、史上最多の連勝記録に並んだ。日本時間の13日未明にイタリアで行われたスキージャンプのワールドカップの個人第12戦で、小林陵侑選手は1本目でヒルサイズと同じ135メートルを飛んでトップに立つ。2本目は、ただ一人ゲートを下げてスタートするが、それでもヒルサイズを1m超える最長不倒の136メートルを飛ぶ。結局、2本ともトップの飛距離をマークして、2位に26.5ポイントの大差をつけて優勝した。これで、小林選手はワールドカップ6連勝で、今シーズン9勝目。ワールドカップ6連勝は史上5人目で、最多連勝記録に並んだ。

岩手2019.01.13 17:43

県内4市で成人式 新成人が決意新たに

14日の「成人の日」を前に、13日、県内4つの市で成人式が行われました。県内の今年度の新成人は9600人あまりで、秋田市でも新成人が決意を新たにしました。県内の今年度の新成人は9649人で年々減少傾向にあります。県内では、雪が多い今の時期を避けて夏に成人式を行う市町村が大半ですが、秋田市と男鹿市、由利本荘市、にかほ市は成人の日に合わせて、13日に行いました。秋田市の新成人を代表して近藤悠加さんは、「背中を押して応援してくれる家族や友人を大切にし成人として自分の行動に責任を持ち、常に向上心をもって前進していくことが大切だと思います。」 平成最後の成人式で、新成人たちは新しい時代に向けて決意を新たにしていました。

秋田2019.01.13 17:33

ちびっ子健康マラソン大会

鳴門市で13日、ちびっ子健康マラソン大会が開かれ子どもたちが元気にコースを駆け抜けました。鳴門市の大塚スポーツパークで開かれたこの大会は、心身ともに健康な子どもを育てようとキョーエイとエスビー食品が毎年この時期に開いているものです。34回目となることしは県内の小学生、1850人がエントリーしました。  レースは1年生を皮切りにスタートし学年別に設定された1500メートルから最長3000メートルまでのコースで日頃の練習の成果を競いました。子どもたちは寒さにも負けず元気いっぱいに走っていました。

徳島2019.01.13 16:32

自転車安全利用フェスティバル

ヘルメットの着用など、自転車の安全な利用方法について考えてもらおうというイベントが松山市で開かれた。

「えひめ自転車安全利用フェスティバル」は、ヘルメットの着用などを呼びかける愛媛県自転車安全利用促進条例の施行から5年が経ったことから、自転車の安全で快適な利用方法について、幅広い年代に考えてもらおうと県が開いた。

イベントでは、シニアやキッズなど4つの部門で、ヘルメットにあわせたコーディネートのコンテストが行われ、出場者は思い思いのパフォーマンスを披露していた。

この他、ヘルメットと交通安全をテーマにした川柳のコンテストや県警による交通安全教室も開かれ、安全な速度で自転車を運転することや歩行者優先の意識を持って運転することなどを呼びかけていた。

愛媛2019.01.13 15:58

“あおり運転”の揚げ句傷害疑い、刑務官を逮捕 名古屋

 「あおり運転」の末、口論となった男性にけがをさせたとして、名古屋刑務所に勤務する刑務官・内田慶太容疑者(31)が13日、傷害の疑いで逮捕されました。警察によると、内田容疑者は12日午後5時15分ごろ、名古屋市瑞穂区汐路町の路上で、天白区の会社員の男性(38)と、交通上のトラブルから口論になった後、車を急発進させ、男性を転倒させるなどして、右足にけがをさせた疑いがもたれています。内田容疑者は口論の直前、男性の車に対して後ろからパッシングや蛇行運転などのあおり運転をした後、男性の車を追い越して道をふさぐように急停止したとみられています。急発進直後に近くで事故を起こし、警察に逮捕されました。調べに対して容疑を認めているということです。

愛知2019.01.13 15:44

オートバイで女性ばかり狙うひったくり続発 名古屋市内

 12日夜、名古屋市内で未遂を含めてひったくりが4件、相次ぎました。警察によると12日午後10時ごろ、中川区高畑で歩いていた女性(25)が後ろから走ってきたオートバイの運転手にかばんをひったくられました。このほか港区・中区・西区でも未遂を含めてひったくり事件が続発。犯人はいずれもオートバイに乗り、後ろから走ってきてかばんなどを奪う手口だということです。

愛知2019.01.13 15:43

特急電車と車が衝突、乗客らけがなし 名鉄名古屋本線踏切

 12日午後10時前、愛知県稲沢市増田東町の名鉄名古屋本線「新清洲9号」踏切で、名鉄一宮発中部国際空港行きの特急電車と乗用車が衝突しました。警察などによると、電車の乗員・乗客約50人と乗用車を運転していた40歳代の女性にけがはありませんでしたが、事故の影響で名鉄名古屋本線は須ケ口ー名鉄一宮駅間の上下線で約1時間にわたり運転を見合わせました。当時、遮断機や警報機は正常に作動していたといい、警察は乗用車の女性から話を聴くなどして事故の原因を調べています。

愛知2019.01.13 15:43

冬道での安全運転を学ぶ

冷え込みが厳しくなるなか、凍った路面などの冬道を安全に運転するための講習会が、札幌で開かれました。
札幌市内の自動車学校と警察が開いた講習会。参加者は特設コースで、実際にハンドルを握って運転にチャレンジしますが…
滑りやすい凍った路面に悪戦苦闘。下り坂ではブレーキをかけても止まりにくいことなどを体験したあと、自動車学校の職員からブレーキ操作の適切なタイミングや強さなどを学んでいました。

北海道2019.01.13 12:11

大人への一歩 松山市などで成人式

14日の成人の日を前に、県内の多くの市と町で成人式が行われ、新成人が大人への一歩を踏み出した。

この内、松山市の久米中学校で行われた成人式には、色とりどりの振り袖や真新しいスーツを身にまとった新成人234人が出席した。

式では、松山市の野志市長が「困難を乗り越える前向きな気持ちを持って、自ら未来を切り開いてほしい」と激励した。

そして、新成人を代表して土井佳帆子さんが「自立、責任という言葉の意味と重みを受け止め、人生をより充実したものに高めていきたい」と決意を述べた。

13日は、松山市など愛媛県内11の市と町で成人式が行われ、今年の県内の新成人は、去年より70人少ない1万3793人となっている。

愛媛2019.01.13 11:54

新居浜市殺人事件 父親殺害容疑の息子送検

新居浜市の住宅で、父親を殺害したとして、送検された24歳の息子が犯行後に西条市内で、逃走資金とみられる現金を引き出していたことが新たに分かった。

送検されたのは、新居浜市の会社員伊藤剛志容疑者(24)だ。

伊藤容疑者は、新居浜市高木町の住宅で、父親の高平勝浩さん(55)を殺害した疑いで、10日、警察に逮捕された。

捜査関係者によると、伊藤容疑者は、10日午前9時頃、西条市内のコンビニのATMから逃走資金とみられる現金を引き出していたことが新たに分かった。

その後、西条市内のスーパーのATMでも現金を引き出していたことなどから警察は、伊藤容疑者の足取りを掴み、身柄を確保したという。

また、自宅からは、伊藤容疑者の母親の洋子さん(54)の遺体も見つかっていて、警察は、伊藤容疑者が母親の殺害にも関与したものと見て調べている

愛媛2019.01.12 18:55

北海道帯広市 同僚をハンマーで殴り殺人未遂

北海道帯広市で、同僚の男性の頭をハンマーで数回殴るなど、殺害しようとしたとして49歳の男が逮捕されました。
殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、帯広市の中川原政秋容疑者です。中川原容疑者は、きのう午後11時半ごろ、同じ会社に勤める三浦翔さんの自宅で、三浦さんの頭部をハンマーで数回殴るなど殺害しようとした疑いです。三浦さんは、頭蓋骨骨折などの重傷を負いましたが、命に別条はないということです。調べに対し、中川原容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。中川原容疑者は、先月末から三浦さんの自宅で同居していたということで、警察は2人のあいだになんらかのトラブルがあったとみて調べを進めています。

北海道2019.01.12 18:53

自民党道連 道知事選 候補者決まらず

難航している北海道知事選の候補者選びで、自民党道連は会合を開きましたが最終的な候補者は決まりませんでした。
自民党道連は、吉川貴盛会長や長谷川岳会長代行と道議会議員が集まり知事選候補者選定の会合を開き、これまでの経緯を説明しました。また、出馬を打診していた国交省の和泉晶裕氏から正式に要請を断られたことが報告されましたが、最終的な候補者決定には至りませんでした。
(自民党道連・長谷川岳会長代行)「(和泉氏から)100パーセント出馬の可能性がないことを伝えてくださいと」
自民党道連では、現時点で鈴木夕張市長以外に候補者はいないとして、今月中に正式に知事選候補者を決める方針です。

北海道2019.01.12 18:53

北海道札幌市東区 息子を床にたたきつけ母親逮捕

北海道札幌市東区で、27歳の母親が10歳未満の長男を床にたたきつけるなどし、けがをさせたとして逮捕されました。
傷害の疑いで逮捕されたのは、札幌市東区の27歳の母親です。警察によりますと母親は、きのう午後8時すぎ、自宅で10歳未満の長男に対しパジャマをつかんで持ちあげ、床にたたきつけるなどして、鼻や口などに全治一週間のけがをさせた疑いがもたれています。病院で長男を診察した医師がけがに気付き事件が発覚しました。母親は、長男ともう一人の子どもと3人で暮らしていたということです。調べに対し、母親は容疑を認めていて、警察は日常的に虐待があったかどうかなど、事件の経緯を詳しく調べています。

北海道2019.01.12 18:52

北海道喜茂別・安平 火事相次ぐ 1人死亡

北海道喜茂別町で昨夜、寺と住宅がほぼ全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
火事があったのは喜茂別町喜茂別にある真照寺です。きのう午後8時半ごろ、通行人から「火が出ている」と消防に通報がありました。この火事で、寺と、併設している住宅がほぼ全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。警察によりますと、住人の田代勝子さんと連絡がつかないということで遺体は、田代さんとみて身元の確認を急いでいます。
また、安平町の住宅でも午前7時ごろ、内部を全焼する火事があり、40代の男性が顔に軽いやけどをしました。

北海道2019.01.12 12:12

大洲復興冬花火大会

豪雨災害からの復興を願い、11日、大洲市で花火大会が開かれ、集まった被災者らが復興への思いを新たにしていた。

昨夜、大洲市の肱川で“大洲復興冬花火大会”が開かれ、およそ5000発の花火が夜空に打ち上げられた。

大洲市では、西日本豪雨で肱川が氾濫し、4人が犠牲となったほか、多くの住宅が浸水するなど甚大な被害が出た。

このため、毎年、夏に開催されている花火大会など様々なイベントが中止されていたが、復興への機運を盛り上げようと大洲市や大洲商工会議所などがこの花火大会を開いた。

集まった被災者らは、「去年は自宅も浸水したが、今年はこの花火のおかげで頑張れそうな気がする」などと復興への思いを新たにしていた。

愛媛2019.01.12 12:01

“水漏れ”復旧 濁りも解消

北海道札幌市北区新琴似で見つかった水道管からの水漏れで復旧工事が完了し、工事に伴う水のにごりもすべて解消しました。およそ3万世帯への影響が懸念されていましたが大きな混乱はありませんでした。
そばを提供するのにも欠かすことができない飲み水。営業に不安を抱えていた札幌市北区新琴似のそば店ではきょう。
(十割そば絃・川田茂樹さん)「普通の水だね」
復旧した水道の水を使い急ピッチでそばを仕込みます。午前11時、のれんやのぼりを出す店主の姿がありました。
(十割そば絃・川田茂樹さん)「全然、問題ない。少し心配だったが、問題なくできそう」
札幌市は、水漏れが見つかった水道管の復旧工事により水道水が濁る可能性があるとして、北区新琴似や新川、西茨戸、屯田の一部、およそ3万世帯に飲料水や洗濯、入浴への利用を控えて欲しいと呼びかけました。
(佐藤記者)「午前4時前です。水漏れがあった現場では、ご覧のように重機を使いまして、地面を掘り起こす作業が進められています」
水漏れが見つかった札幌市北区新琴似では、地中に空洞が見つかった道路が陥没する恐れもあることから空洞を埋めるなどの復旧工事を実施しました。
(樋口記者)「こちらの病院では、大量の水が必要なため、給水車による給水活動が続いています」
給水車が水を供給していたのは、地下にある巨大な貯水タンクでした。人工透析の治療のために必要な水だといいます。
(布施川内科医院・布施川尚院長)「泥とか不純物が混入すると透析の機械が壊れてしまう。それで真水に近いものを供給していただかないと透析ができなくなってしまうものですから」
この病院では1日16トンの水が必要だということですが給水により、透析患者への影響はありませんでした。
(水道局広報車)「水道水が使用できるようになりました」
札幌市は、午前10時すぎに全ての地域で通常通り水が使えるようになったと発表しました。ペットボトルに水をくみ一夜を過ごした住民は。
(札幌市民)「朝、顔を洗ったりするとき、ためた水で洗ったから不便だった」
復旧工事は完了し、水漏れがあった場所の交通規制も午後4時に全面解除されました。およそ3万世帯に影響が懸念されていた水漏れ。原因はわかっていませんが札幌市では、雪解けを待って再びこの場所を掘削し、詳しい原因を調査するとしています。

北海道2019.01.11 20:05

将来を悲観して2人で死のうと

北海道札幌市北区で今月7日、74歳の父親が47歳の娘の背中を刺した殺人未遂事件で、父親は「娘の将来に悲観して2人で死のうと思った」という趣旨の話をしていることが新たにわかりました。
 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは加藤周三容疑者(74)です。加藤容疑者は今月7日、札幌市北区新琴似にある自宅アパートで娘の奈津美さん(47)の背中を刃物で複数回刺して重傷を負わせた疑いが持たれています。事件直後に、現行犯逮捕された加藤容疑者はけがの治療のためいったん釈放されていましたが、きょう退院したため、再び逮捕されました。
 警察によりますと奈津美さんは病気を患っていて、加藤容疑者は「娘の将来を悲観して2人で死のうと思った」という趣旨の話をしているということです。

北海道2019.01.11 20:00

聖カタリナ高校 野球部監督らが暴言

松山市の聖カタリナ学園高校野球部で、監督やコーチが複数の部員に対し、暴言や暴行とも取れる行為をしていたことがわかった。

聖カタリナ学園によると、外部から情報が寄せられ、学校で監督らから聞き取りを行ったところ、監督、野球部長、コーチの3人がおととしから去年にかけ、複数の部員に対し「お前なんか必要ない」などと暴言を浴びせたことを認めたという。

また、学校側が部員に聞き取りをしたところ、監督が部員の胸ぐらをつかむ行為もあったと話したという。
これを受け、聖カタリナ学園では、野球部の活動を9日から自粛している。

学園では、今後調査を進め事実確認ができ次第、保護者会を開くとともに、県高野連に報告することにしている。

愛媛2019.01.11 19:02

新居浜夫婦死亡 親子間トラブルから殺害か

新居浜市の住宅で父親を殺害したとして24歳の息子が逮捕された事件。息子は、親子の間のトラブルに腹を立てて犯行に及んだとみられることが新たに分かった。

この事件は、新居浜市高木町の住宅で高平勝浩さん(55)を殺害したとして、息子で会社員の伊藤剛志容疑者(24)が10日、警察に逮捕されたもの。
調べに対し伊藤容疑者は、「父親を刃物で刺して殺害した」と容疑を認めている。

住宅からは高平さんの妻・洋子さん(54)の遺体も見つかっていて、伊藤容疑者は母親である洋子さんの殺害もほのめかす供述をしているという。

警察などによると、高平さんと洋子さんの遺体には体の前側を中心に複数の刺し傷があり、現場からは凶器とみられる血の付いた刃物が発見されている。

捜査関係者によると、供述などから親子の間で起きたトラブルに伊藤容疑者が腹を立て、父親の殺害に及んだとみられることが新たに分かった。
これまでの取材で、伊藤容疑者は、自身の結婚をめぐって父親との間にトラブルがあり、除籍していることが分かっている。

警察の調べで、高平さんは、9日朝までは職場にいたことが確認されているが、その日の夜には連絡が取れなくなっていたということで、警察では、犯行が9日の日中に行われたとみて、事件の詳しい経緯を調べている。

愛媛2019.01.11 18:19

BCPの重要性など報告 建設業関係シンポ

建設業関係者のシンポジウムが11日、松山市で開かれ、西日本豪雨の復旧対応にあたった建設会社から、BCP=事業継続計画の重要性などが報告された。

愛媛大学で開かれた建設業関係シンポジウムには、愛媛県の職員や建設関係者など、約170人が参加した。
まず、愛媛大学防災情報研究センターの森脇亮センター長が、西日本豪雨による被災状況や課題を説明した。
そして、復旧・復興に関わった建設会社の発表では、BCP=事業継続計画の重要性などが報告された。

BCPは、企業や組織が自然災害などの緊急事態に備え、どのように事業を継続するか事前に決めておく計画のこと。

本社が被災地・宇和島市にある浅田組の浅田春雄社長は、BCPに沿って対策本部の立ち上げがスムーズにできたことから、協定先や住民からの要請などに適切に対応できた事例などを紹介した。

愛媛2019.01.11 18:04

道後温泉本館 今月15日から改修工事入り

夏目漱石の小説「坊っちゃん」の舞台として知られる松山市の観光名所「道後温泉本館」が、今月15日から約7年におよぶ大規模な改修工事に入る。

国の重要文化財に指定されている道後温泉本館は、1894年に改築された木造3階建ての建物で、国内外から年間80万人もの人が訪れる。

松山市は、文化財としての価値を維持するため、約26億円をかけて耐震補強などの保存修理工事を行う。工事の期間中、本館1階の浴室は、工事の進み具合に応じ入浴定員を半分ほどに減らして営業する。
懸念されるのは入浴客や周辺の旅館・ホテルの宿泊客の減少で、地域経済への影響を最小限にしたい松山市は、漫画家・手塚治虫さんの人気作品「火の鳥」とコラボした客の誘致キャンペーンを展開する。

松山市の担当者は、「魅力的な仕掛けがいっぱい。この時期ならではの道後を楽しんで」と呼び掛けている。

愛媛2019.01.11 17:58

自衛官としての決意を新たに 成人式

陸上自衛隊松山駐屯地で11日、隊員の成人式が行われた。

松山駐屯地で行われた成人式には、今年度20歳になる隊員19人が出席し、新成人を代表して川上立祥陸士長が、「責任ある社会人、そして国民の生命と財産を守る自衛官として成長できるよう、一歩一歩、歩みたいと思う」と誓いの言葉を述べた。

式の後、新成人の隊員は、それぞれ今年の目標などを発表し、重さ約10トンの大砲や、地対空ミサイル発射機を引っ張る恒例のイベントに挑戦した。

これは、新成人たちの今後の活躍を願って行われているもので、先輩隊員らの声援を受けながら、約30mを引っ張り切った隊員は、自衛官としての決意を新たにしていた。

愛媛2019.01.11 16:04

「みきゃん」たちに4000通超える年賀状

4000通を超える年賀状を受け取ったのは?
愛媛県のイメージアップキャラクター「みきゃん」達に、今年も全国から年賀状が届いた。

着物姿の「みきゃん」達に“幸せいっぱいの亥い一年に”のメッセージ。県のイメージアップキャラクター「みきゃん」達に、今年は4,741通の年賀状が届いた。

11日は「みきゃん」や「ダークみきゃん」、「こみきゃん」が勢ぞろいして、届いた年賀状を嬉しそうに眺めていた。
去年10月に誕生した「こみきゃん」にとっては、初めての年賀状だ。
年賀状の中には、オーストラリアから届いたほか、西日本豪雨の被災地へのエールが書かれたものも多かったという。

みきゃん達はさっそく郵便局に向かい、全ての送り主にお礼のハガキを送っていた。

愛媛2019.01.11 16:00

水の濁りは解消 復旧作業続く

北海道札幌市北区新琴似で見つかった水道管からの水漏れで、札幌市は深夜から復旧工事を進めています。一方、工事に伴う水の濁りはすべて解消したということです。
水漏れが見つかった札幌市北区新琴似では、道路陥没の恐れもあることから、深夜から復旧工事を始めています。この工事で周辺の3万世帯で水が濁る可能性があるとして、市民たちは水をためるなど対応していましたが、札幌市は午前10時すぎに、すべての地域で通常通り水が使えるようになったと発表しました。
(札幌市民)「朝、顔を洗ったりするとき、ためた水で洗ったから不便だった」
現場では交通規制が続いていますが、札幌市では、きょう中に復旧工事を終わらせる予定です。

北海道2019.01.11 13:27

札幌で大雪 名寄ではサンピラー現象

きょうの北海道内は、道央を中心に雪雲が流れ込み、札幌では新たに20センチ以上の雪が積もるなど、まとまった雪となり、交通などにも影響が出ています。
きょうの道内は冬型の気圧配置の影響で、道央を中心に昨夜から大雪となっています。札幌では、昨夜から断続的に雪が降り、午前11時までの24時間に新たに24センチの雪が積もり、積雪も56センチと、この冬初めて50センチを超えました。この大雪の影響で、道央道や札樽道は札幌圏を含む一部区間が通行止めとなっています。雪は、午後も降り続く見込みです。
一方、道北の名寄市では、幻想的なサンピラーが見られました。サンピラーは、空気中の水蒸気が凍ってキラキラと光って見えるダイヤモンドダストに太陽の光が屈折して起きる現象で、氷点下20℃前後まで冷え込んだ、風のない早朝に見られます。けさの名寄は、最低気温は氷点下18.6℃まで冷え込んでいました。

北海道2019.01.11 13:27

札幌でトミカ博始まる

冬休み恒例となったイベント・トミカ博が、北海道札幌市で始まりました。子どものみならず親子で会場はにぎわっています。
きょうから始まったトミカ博。ことしのテーマは「ゆめのトミカワールド」で、数々のジオラマが展示され、たくさんのトミカが勢ぞろいしました。高さが1.4メートルもあるパーキングタワーや、タイヤ交換をする整備体験コーナーもあり、子どもも大人も楽しめる企画が盛りだくさんです。トミカ博は、札幌・白石区のアクセスサッポロで今月20日まで開かれています。

北海道2019.01.11 13:26

北海道初開催 IR展示会 一般客でにぎわう

きのうから、北海道札幌市内で開かれているカジノを含むIR=統合型リゾートの海外事業社の展示会で、きょう一般客を対象に公開され、会場はにぎわいました。
道内で初開催となったIR事業者の展示会には、世界各地でIR運営を手がけるアメリカや中国など事業者7社が出展しました。きょうはカジノに興味がある一般客も訪れ、迫力ある施設の模型や映像などを見学していました。 
(来場した人)「北海道でも候補地があると知って見に来た」「まだまだわかりずらいのはあるが、規模的なものは感じられる」
主催者によりますと、2日間でおよそ5000人以上が訪れたということです。

北海道2019.01.10 20:10

違法プリカ事件 詐欺容疑の立件視野に捜査

違法にプリペイドカードを販売したとして、松山市の健康食品販売会社の社長ら7人が逮捕された事件。
事業が立ち行かなくなっていたにもかかわらず、カードを発行し続けたとして、警察が詐欺容疑での立件を視野に捜査を進めていることが新たに分かった。

9日、逮捕された松山市の健康食品販売会社オハナ生活倶楽部の社長、橋本哲容疑者(63)ら7人の身柄は、10日午後、松山地検に送られた。

愛媛県警などの合同捜査本部によると、橋本容疑者と、元役員の坂口真美容疑者(48)の2人は、国に無届けでプリペイドカード決済を行った資金決済法違反の疑いが持たれている。

オハナ生活倶楽部は、客にプリペイドカードを購入させ、健康食品などを、認知症やガン、脳梗塞に効くとうたって販売するなどしていて、捜査本部によると、プリペイドカードの会員数は約1500人、入金額は33億円に上るという。

捜査関係者によると、橋本容疑者と坂口容疑者は、事業が立ち行かなくなっていたにもかかわらず、プリペイドカードを発行し続けていたということで、合同捜査本部は、詐欺容疑での立件を視野に捜査を進めている。

オハナ生活倶楽部は去年7月に事業を停止し、松山地裁に破産を申し立てている。

愛媛2019.01.10 15:30

豪雨災害被災地の元気な姿を全国に発信

豪雨災害被災地の元気な姿を全国に発信することで県産品の販売拡大や被災地への誘客などに繋げようと、愛媛県は、10日から復興支援動画の配信を始めた。

愛媛県復興支援動画は、宇和島市玉津地区のみかん農家など、豪雨災害の被災地の住民らがメッセージやインタビューで愛媛の元気な今の姿を伝えている。

中村知事は、10日の会見で「インターネットを通じて全国に広く発信することで、愛媛県のイメージアップや観光客誘致の促進、県産品の販売拡大に繋げていけたらと思う」と支援動画配信のねらいを語った。

復興支援動画は、ビデオレター風動画が4種類、インタビュー動画が15種類で、10日から愛媛県のホームページなどで公開されている。

愛媛2019.01.10 15:20

商売繁盛や家内安全願い 十日えびすまつり

商売繁盛や家内安全を願う「十日えびすまつり」が大洲市の神社で開かれている。

大洲神社の「十日えびすまつり」は10日、本えびすを迎え、境内には市内外から大勢の参拝客が訪れた。
参拝客は、境内にある約3メートルのえびす像に手を合わせ、商売繁盛や家内安全を祈願していた。
また、熊手や福俵などの縁起物も販売されていて、買い手が決まると手締めで景気づけをしていた。

祭りの名物は、大きな鯛がもらえる「大鯛まき」だ。
「鯛」と書かれた餅が投げられると、激しい争奪戦が繰り広げられた。
ことし、7キロの鯛を当てたのは、西日本豪雨で自宅が床上浸水の被害に遭った大洲市の女性で、「災害の無い一年になってくれたらと思う」と笑顔で話していた。

大洲神社の「十日えびすまつり」は11日まで開かれる。

愛媛2019.01.10 15:09

ヤクルト山田選手ら 松山市で合同自主トレ

プロ野球東京ヤクルトスワローズの選手らが、10日から松山市で合同自主トレを始めた。

坊っちゃんスタジアムで10日から始まった自主トレーニングには、昨シーズン自身3度目となる打率3割、30本塁打、30盗塁のトリプルスリーを達成した山田哲人選手。選手会長の中村悠平選手ら、ヤクルトを中心とした11人の選手が参加している。

この時期恒例となっている松山でのこの合同自主トレ。
スタンドには、カメラを手に選手に熱い視線を送るファンの姿が見られた。
選手らは、ランニングやキャッチボールなどで汗を流し、来月から始まるキャンプに向けての体作りに取り組んでいた。

松山での自主トレは、今月16日までの予定。
今シーズン、ヤクルトは4月16日に松山で阪神との公式戦が控えている。

愛媛2019.01.10 14:46

復興座談会で住民移転の方針示す 西予市

去年7月の西日本豪雨を受け、西予市は9日夜、復興のための座談会を開き、肱川の氾濫で特に被害が大きかった三島集落の住民の移転について、宅地整備や災害公営住宅の建設で対応する方針を示した。

復興座談会は、肱川の氾濫で浸水した野村地区の住民を対象に開かれた。この中で西予市側は、特に被害の大きかった三島集落について、宅地整備や災害公営住宅の建設で対応する方針を示した。
この内、災害公営住宅については、市街地を含め2か所を想定して建設地を検討するとしている。

西予市によると、三島集落38世帯の内、現地での再建を希望しているのは6世帯で、残りの多くは市が整備した宅地への移転や災害公営住宅への入居を希望しているという。

西予市では、去年11月から市内各地で座談会を開いていて、住民の意見を集約した上で3月までに復興まちづくり計画を策定することにしている。

愛媛2019.01.10 14:19

人気バイオリニストのチャリティコンサート

一流のアーティストの演奏を身近に味わってもらおうと、人気バイオリニスト・石川綾子さんのチャリティコンサートが松山市で開かれた。

ひめぎんホールで9日、開かれたチャリティコンサートには、愛媛県立松山盲学校の生徒をはじめ、県内外から約2000人が招待された。そして、幅広いジャンルの曲の演奏を動画サイトに投稿し、人気を集めるバイオリニストの石川綾子さんが、クラシックや映画のテーマ曲などを披露した。

このチャリティコンサートは、住友生命保険相互会社が社会貢献活動の一環として全国で開いているもので、集められた募金は愛媛県共同募金会や、東日本大震災の被災地へピアノなどを贈るプロジェクトに寄附される。

来場者は情感あふれるバイオリンの音色を楽しんでいた。

愛媛2019.01.10 14:18

道知事選挙 逢坂氏「不出馬」表明 立民の候補者選び“混沌”

4月の道知事選挙にむけて出馬要請を受けていた逢坂誠二衆院議員は、立憲民主党道連に要請を断ったことを正式に明らかにしました。道連では早急に別の候補者の選定を急ぐとしています。
(立憲民主党・逢坂誠二衆院議員)「道連の佐々木代表に電話で改めて国政に専念すると伝えさせていただきました」
逢坂誠二衆院議員は、今月1日に、立憲民主党道連から知事選への出馬要請を受けていましたが、けさ要請を断ったことを明らかにしました。この返事を受けて、道連の佐々木隆博代表は次のように述べました。
(立憲民主党道連・佐々木隆博代表)「非常に残念です。早急に次の候補者選びをしないといけない」
道連では、国民民主党などとの4者協議を近日中に開き、新たな候補者選びを急ぐ方針です。

北海道2019.01.10 12:46

子どもたちが“防災”を学ぶ

胆振東部地震などをうけて、子どもたちが自然災害や防災について学ぶ学習会が札幌で開かれています。
この学習会は、胆振東部地震など、道内で起きた自然災害を事例として学びながら、危機管理や日常の備えについて理解を深めてもらおうと、開催されています。参加した小中学生や高校生らおよそ40人の子どもたちは、けがをした時の応急処置の方法や北海道の災害の歴史などを学んでいました。この学習会は、3日間の合宿形式で行われていて、子どもたちは、災害が起きた場合に、自分が地域でどんな行動をとればいいのかなどを考えながら、それぞれ災害や防災について意識を高めていました。

北海道2019.01.10 12:46

紋別 流氷はまだ来てませんが…「ガリンコ号」の運航始まる

オホーツクの冬の風物詩、北海道紋別市の流氷砕氷船「ガリンコ号」が、今シーズンの運航を始めました。
ガリンコ号の第一便には、招待された中国の技能実習生らおよそ100人が乗船しました。きょうはあいにく流氷は確認されず、流氷を砕きながら進む光景はみられませんでした。
(乗船客)「気持ちいい!!天気もいいし、海がきれいです」
網走地方気象台によりますと、ことしの流氷は、平年並みの速さで南下していて、現在はオホーツクの海岸からおよそ100キロ付近にあり、早ければ再来週にも接岸する可能性があるということです。ことしのガリンコ号は、2月限定で午前7時半発の臨時便も運航される予定で、本格的な流氷シーズンの訪れに期待がかかっています。

北海道2019.01.10 12:45

道内初の展示会 海外事業者がIRの魅力をPR

カジノを含むIR=統合型リゾートの開業を目指す海外事業者の展示会が、札幌で開かれています。
(宮永キャスター)「カジノを含むリゾート地を北海道に誘致しようということで、世界各国の運営会社がブースを並べています。しかし、華やか、そしてド派手ですね」
道内で初めて開かれた展示会には、世界各地でIR運営を手がけるアメリカや中国などの事業者7社が出展しました。誘致に取り組む苫小牧市など3市町の関係者も詰めかける中、施設の完成模型や映像を使って、自社の構想や実績をPRしていました。きょうは道内企業が対象で、あすは一般にも公開されます。

北海道2019.01.09 19:59

ブドウ農家の男 妻殺害で再逮捕 離婚問題原因か

妻の遺体を北海道三笠市の山中に捨てたとして、先月逮捕されたブドウ農家の男が、妻を殺害した容疑でも再逮捕されました。男は離婚問題が原因で犯行に及んだとみられています。
 殺人の疑いで再逮捕されたのは、岩見沢市のブドウ農家・荒井祐輝容疑者(39)です。荒井容疑者は去年11月2日午前、自宅で妻の智恵さんの首をひものようなもので絞めて殺害した疑いが持たれています。荒井容疑者は智恵さんの遺体を三笠市の山中に捨てたとして、すでに逮捕・起訴されていました。警察によりますと、荒井容疑者と智恵さんは去年4月から別居中で、荒井容疑者は離婚問題が原因で犯行に及んだとみられています。調べに対し、荒井容疑者は容疑を認めているということです。

北海道2019.01.09 19:59

今シーズン初めて インフルエンザ 札幌で警報

インフルエンザが流行しています。札幌市は市内のインフルエンザの患者数が基準値を超えたため、「インフルエンザ警報」を今シーズン初めて発表しました。
インフルエンザ警報は、調査対象の医療機関における平均の患者数が30人を超えると発表されます。札幌市保健所が調査対象の56の医療機関を調べたところ、1医療機関あたり39.8人がインフルエンザに感染していたことから、きょう、今シーズン初めてインフルエンザ警報を発表しました。道内では、札幌以外でも16の保健所管内でインフルエンザ警報が発表されています。札幌市によると、小学校や中学校の始業式を前に、流行は1か月以上早まっていて、手洗い・うがいの徹底や、出来るだけ人ごみを避けるよう、注意を呼びかけています。

北海道2019.01.09 19:58

インフルエンザ流行 宇和島は注意報レベル

インフルエンザの流行が続いている。
インフルエンザの患者数は、今月6日までの1週間で愛媛県内全ての保健所で増加していて、宇和島では引き続き注意報レベルとなっている。

県によると、先月31日から今月6日までの1週間で、インフルエンザと診断された県内の1医療機関あたりの平均患者数は7.8人と、流行期に入った先月19日から増加が続いている。

保健所別では、松山市で6.3人、今治で7.6人、また宇和島では前の週の11.6人から18.4人に急増し、注意報レベルが続いている。

県は、新学期なども始まり、今後、インフルエンザの集団発生の可能性もあるとして、マスクの着用や外出後の手洗いなどを徹底し、感染予防に努めるよう呼びかけている。

愛媛2019.01.09 17:39

違法販売 健康食品販売会社の代表者ら逮捕

入金額は33億円に上るという。
客に違法にプリペイドカードを販売したほか、認知症やガンに効くとうたい健康食品などを販売したとして、松山市の会社の代表者らが7人が9日、警察に逮捕された。

逮捕されたのは、健康食品販売会社オハナ生活倶楽部の社長で、松山市南吉田町の橋本哲容疑者(63)、息子で元役員の橋本史行容疑者(35)、元役員で経理を担当していた坂口真美容疑者(48)ら7人。

オハナ生活倶楽部は、客にプリペイドカードを購入させて商品を販売していたが、愛媛県警などの合同捜査本部によると、橋本哲容疑者と坂口容疑者は、財務局に必要な届け出をしなかった資金決済法違反の疑いが持たれている。

また、逮捕された7人は、医薬品販売業の許可を受けずに、西条市に住む78歳の女性など高齢者36人に、認知症やガン、脳梗塞に効くとうたい、健康食品など約700個を2500万円で販売した医薬品医療機器等法違反の疑いも持たれている。

オハナ生活倶楽部は、県内外38の営業所や支店で高齢者向けの健康教室を開くなどして顧客を増やしていたが、去年7月に事業を停止し、松山地裁に破産を申し立てている。

合同捜査本部によると、プリペイドカードの会員数は約1500人で、入金額は33億円、健康食品などの販売額は27億円に上るという。

愛媛2019.01.09 17:02

愛媛限定 東京2020応援ラベルのビール

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、愛媛県限定のラベルが貼られたビールが発売されることになった。

今月18日から販売が始まるのは、アサヒスーパードライ「東京2020大会応援愛媛県限定ラベル」だ。ビンに貼られたラベルには、東京2020大会のエンブレムと「愛媛から東京2020へ!乾杯!」という文字がデザインされている。

アサヒビールの中村哲三四国統括本部長らが9日、県庁を訪れた。
発売に合わせて、愛媛県スポーツ専門員でセーリングのナショナルチーム・メンバーの小嶺恵美選手を起用したオリジナルポスターを展開することなどを紹介した。

県限定ラベルは、約9万8000本販売される予定で、今月18日から愛媛県内の飲食店やホテルなどへ出荷される。

愛媛2019.01.09 16:24

受験シーズン本格化 県立中等教育学校入試

受験シーズンが本格化する中、県立の中等教育学校で9日、入学試験が行われた。

松山市久万ノ台の愛媛県立松山西中等教育学校では、午前8時ごろから保護者に付き添われた小学生が集まっていた。
受験者たちは、体育館で受験上の注意を受けたあと、教室に移動して最初の受験科目、作文に臨んだ。
中等教育学校の入試では、作文の他に国語や算数などの応用問題による適性検査と、グループ面接が行われた。

今年の松山西中等教育学校の入学志願者数は去年より60人多い378人で、倍率は2.36倍となっている。
このほか、今治東中等教育学校は0.73倍。宇和島南中等教育学校は0.93倍となっている。

県立中等教育学校の合格発表は、今月15日午前9時に各学校で行われる。

愛媛2019.01.09 15:21

全国各地から人気の“うまいもの”一堂に

全国各地から話題のスイーツや人気店の名物メニューなどを集めた物産展が9日、松山市のデパートで始まった。

贅沢に盛り付けられた海の幸弁当に、フォトジェニックなローストビーフサンド。
いよてつ高島屋で始まった「全国うまいもの味めぐり」には、全国各地から弁当や惣菜、スイーツなどを販売する66店舗が集まった。
このうち5つの店舗が初出店だ。

東京駅で行列ができる今話題のスイーツ店「PRESS BUTTER SAND」には、開店早々から行列ができた。
また、北海道のスープカリー専門店がつくる特製のエビダレを使用した海老キーマカレーパンなど、6種類のカレーパンにも人だかりができていた。
人気が高く、なかなか再出店が叶わなかった店舗の復活もあり、様々な美味しいものが楽しめる

「全国うまいもの味めぐり」は、今月22日まで開催される。

愛媛2019.01.09 15:20

道知事選挙 逢坂氏 改めて「不出馬」表明

4月の北海道知事選挙にむけて、立憲民主党道連などからの出馬要請を固辞していた逢坂誠二衆院議員はけさ、最終的に不出馬の意向を固めたことを改めて明らかにしました。
(立憲民主党・逢坂誠二衆院議員)「最終的には知事選には私は立候補せずに、国政に専念することを道連に伝えたい」
けさ逢坂議員は、今月1日に要請をうけていた知事選への出馬について最終的に断る意向を固め、あす立憲民主党道連に伝える考えを改めて明らかにしました。一方、道議会の民主・道民連合は、逢坂議員に改めて知事選への出馬を要請する文書をきょうにも手渡すことを決めましたが、逢坂議員の意向を覆すのは難しい情勢となっています。

北海道2019.01.09 12:49

道警 新年の決意込め 警察官の装備や服装を点検

新しい年をむかえ、北海道警察では警察官の服装や装備品を確認する年頭点検を実施しました。
年頭点検は、新しい年の始まりに、警察官の治安維持に対する決意を新たにすることを目的に実施されています。道警本部では、和田昭夫警察本部長らが、整列した警察官91人の警察手帳や警棒、拳銃などの持ち物を点検して回り、治安維持への決意を新たにしていました。また、ことしはG20観光大臣会合が開かれたり、統一地方選や参院選も実施されることをうけ、和田本部長は「道警察にとってきわめて多忙な年となるが、道民のために本年の様々な課題に力強く取り組んでもらいたい」と訓示しました。

北海道2019.01.09 12:49

カレンダーのリサイクル市

家庭などで不要になったカレンダーのリサイクル市が、札幌市内で開かれ、にぎわっています。
毎年この時期恒例の「カレンダーリサイクル市」は、ことしで32回目。札幌の地下歩行空間などの会場には、企業や家庭などで不要になった2019年のカレンダーや手帳、およそ4万点が集められました。なかでも「日めくりカレンダー」が人気だということです。これらのカレンダーは、100円から500円で販売され、売り上げの一部は、胆振東部地震で被災した子どもたちへの奨学金や、カンボジアでの寺子屋運動の運営のために使われます。カレンダーリサイクル市は、あすも開かれます。

北海道2019.01.09 12:48

清田区のグループホーム 地震で損壊…解体始まる

地震による液状化現象で建物が損壊した、札幌市清田区美しが丘のグループホームでは、きょうから建物の解体工事が始まりました。
大きな音を立てて取り壊される建物。敷地には、取り壊された柱などが山積みになっていました。札幌市清田区のグループホーム「トトロの森」では去年、胆振東部地震による液状化現象で建物が損壊する被害にあい、施設の建て直しが検討されていました。
(グループホームトトロの森・住友幸子さん)「地盤もかなり沈んでいるので、そこからきちんと改良して、ここを1回取り壊して建てないと」
北広島市内のグループホームに移り住んだ12人の入居者も、もう一度美しが丘へ戻ることを望んでいました。
(入居者)「羽があったら帰りたい、もとのところへ」「どのくらいいるんだろう…」
1日でも早く住み慣れた地域での生活を。トトロの森では、早ければ4月までに新たな施設を完成させたいと話しています。

北海道2019.01.08 20:51

飲酒運転か…ひき逃げ 男を送検

今月5日、札幌市中央区で、母親と娘の2人が乗用車にひき逃げされた事件で、68歳の男が送検されました。男は、飲酒運転をしていたとみられています。
札幌市中央区の会社役員・川田修容疑者の身柄は、きょう検察に送られました。川田容疑者は、5日の午後5時半ごろ、札幌市中央区で、50代の女性とその娘の2人を乗用車ではね、そのまま逃走した疑いが持たれています。50代の女性は胸の骨を折る重傷です。川田容疑者の呼気からは、基準値のおよそ1.5倍のアルコールが検出されたほか、親子をはねたあと、電柱に衝突したとみられています。調べに対し、川田容疑者は依然として容疑を否認しています。警察は酒気帯び運転の容疑も視野に引き続き調べています。

北海道2019.01.08 20:50

札幌市電 運行を委託へ

札幌市は赤字が続く市電の経営改善のため、路面電車の運行を2020年度から、市の出資団体に委託する方針を決めました。
札幌市の市電は、利用者減少や老朽化した設備の維持のため、過去10年間で、平均4300万円の赤字が続いています。市では経営改善のため、線路や車両は市が保有しながら運営を市が出資する「札幌市交通事業振興公社」に委託する、上下分離方式を導入する方針を決めました。市によりますと人件費をおよそ1割削減でき、黒字経営に転換できるということです。来月の市議会に議案を提案して可決されれば国の審査を経て2020年度から運行が委託されます。

北海道2019.01.08 20:46

西日本豪雨から半年 野村小学校で始業式

愛媛県内の公立小中学校のほとんどで、8日、3学期がスタートした。西日本豪雨で大きな被害を受けた西予市野村町の野村小学校でも始業式が行われた。

野村小学校の始業式で上甲和也校長は、「災害に負けず頑張っている野村町の人たちの強い心を見習って、3学期は心も体も強くなってください」などと全校児童に呼びかけた。

この後、式では各学年の代表が新学期の抱負などを発表し、3学期がスタートした。
始業式の後、児童たちは教室に戻り、お正月の思い出などを話し合っていた。

ある6年生の女子児童は、3学期の目標について「もっと野村町が元気になるように、みんな助け合って頑張っていきたい」と話していた。

愛媛2019.01.08 17:39

松山分水問題 市議会議長と西条市訪問へ

4度目の議長との訪問、議論は進むのか?
松山市の野志市長は、西条市の黒瀬ダムからの松山分水に理解を求めるため、今月25日に市議会議長とともに西条市を訪問することを明らかにした。

8日の定例会見で野志市長は、今月25日に松山市議会の議長と共に西条市長を訪問し、松山への分水に理解を求める考えを示した。

県営黒瀬ダムからの松山分水を巡っては、2005年に松山市議会が黒瀬ダムの工業用水の一部転用を目指すことを決議している。
しかし、その後進展はなく、中村知事は先月の会見などで野志市長と松山市議会に対し、誠意をもって、しっかりと対応するよう求めていた。

野志市長が市議会の議長と共に西条市を訪問するのは就任以来4度目となるが、議論を前進させることができるのか注目される。

愛媛2019.01.08 17:32

愛媛FC 今シーズンの必勝を祈願

今シーズンの初練習をした愛媛FCの選手らが8日、松山市の神社で必勝を祈願した。

ファンが見守る中、三津厳島神社で行われた必勝祈願祭には、愛媛FCの川井健太監督や選手ら約30人が参加した。

選手や監督がサインしたサッカーボールを奉納したあと、川井監督らが玉ぐしを捧げた。
藤本佳希選手は、「1年間、けがをせずにしっかりプレーする事を個人的には願った」「最終的なチームの目標としてはJ1だ」などと話していた。

愛媛FCは、昨シーズンJ2リーグで22チーム中18位に終わった。

選手は8日、今シーズンの練習をスタートしていて、来月下旬に開幕戦を迎える。

愛媛2019.01.08 17:19

正しい110番通報の仕方 スキー場で啓発

1月10日の「110番の日」を前に、愛媛県警は8日、正しい110番通報の仕方などを知ってもらうイベントを久万高原町のスキー場で開いた。

久万高原警察署は、110番の日に合わせて、2年前から久万スキーランドで「110番の日 広報啓発イベント」を開いている。
8日は、警察官やスキーインストラクターが「110番の日」や「交通事故防止」とプリントしたのぼり旗を持ってゲレンデを滑り降りた。
また、「みきゃん」や県警の「まもるくん」など、キャラクター7体が「何が」「いつ」「どこで」など、6つの110番通報のポイントが書かれたチラシを来場者に配っていた。

県警によると、愛媛県内では去年1年間に8万8412件の110番通報があったが、このうち、2割近くにあたる1万6581件は、いたずらや間違い電話などだったという。

警察は、「110番通報するときは慌てず、警察官の指示に従って話してほしい」と呼びかけている。

愛媛2019.01.08 15:18

車同士が衝突、男性死亡 釧路市

けさ早く、釧路市内の交差点で、軽自動車と乗用車が衝突し、71歳の男性が死亡しました。
フロントガラスが割れ、前の部分が大破した軽自動車。事故があったのは、北海道釧路市新野の国道38号です。午前4時すぎ、丁字路交差点で右折しようとした軽自動車が、反対車線を直進して来た乗用車と衝突しました。この事故で、軽自動車を運転していた大内光夫さん(71)が、胸を強く打ち病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。一方の乗用車を運転していた37歳の男性は軽傷です。現場は信号機のある丁字路交差点で、見通しは良く、警察によると、事故当時、路面は乾いていたということです。ことしに入り、道内での交通死亡事故は初めてです。

北海道2019.01.08 13:12

新千歳空港 混雑続くも"平常運航"に戻る

Uターンラッシュと大雪が重なり、混雑が続いていた北海道の新千歳空港。きょうは航空ダイヤは平常に戻りましたが、本州便を中心に混み合う状態は続いています。
新千歳空港の出発カウンターは、きょうも東京や関西方面への便を中心に混雑が続いてはいるものの、ダイヤの乱れはなく、平常時の落ち着きを取り戻しています。
(利用客)「飛行機が飛ばず、きょうは大丈夫か不安だったが、晴れてよかった」
新千歳空港では今月5日、Uターンラッシュのピークに大雪のため105便が欠航し、およそ2000人が一夜を明かすなど、混乱が続いていました。航空各社によりますと、きょうも年末年始の混雑が一部残っている状態で、羽田行きの便は夕方ごろまで、関西方面へ向かう便は昼過ぎまで、ほぼ満席だということです。

北海道2019.01.08 13:11

新居浜 リサイクル工場全焼

8日未明、新居浜市の産業廃棄物をリサイクルする会社で火災が起き工場が全焼した。けが人はいなかった。

8日午前1時頃、新居浜市多喜浜で「工場から煙が出ている」と警備会社から消防に通報があった。

現場は、産業廃棄物を集めて、固形燃料の製造などを行うコメットクリーンの工場で、消防車などおよそ20台が出動して消火にあたり、火はおよそ4時間半後にほぼ消し止められた。

この火災で、およそ1200平方メートルの工場が全焼した他、隣接する倉庫の一部が焼けた。工場内に従業員はおらずけが人はいなかった。

現場は工場や事業所が密集した地域で警察と消防は、火災の原因を詳しく調べている

愛媛2019.01.08 12:47

帯広 出合い頭に衝突…建物に

きょう午後、北海道帯広市内の交差点で、乗用車がトラックと出合い頭に衝突して、近くの建物に突っ込みました。この事故で乗用車の男女3人が軽傷です。
事故があったのは、帯広市東1条南15丁目の交差点です。午後1時25分ごろ、乗用車が交差点でトラックと出合い頭に衝突したあと、近くの建物の玄関に突っ込みました。この事故で、乗用車の80代から90代の男女3人が軽いけがをしました。
(建物にいた人)「バーンと音がして衝撃がすごかった。家が揺れた。心臓がドキドキした」
現場は信号機のある交差点で、警察では詳しい事故原因を調べています。

北海道2019.01.07 21:04

札幌・中央区 ひき逃げ…男逮捕 飲酒運転か

おととい、北海道札幌市中央区で母親と娘の2人が乗用車にひき逃げされた事件で、68歳の男が逮捕されました。男は飲酒運転をしていたとみられています。
ひき逃げの疑いで逮捕されたのは、札幌市中央区の会社役員川田修容疑者(68)です。川田容疑者は、おととい午後5時半ごろ、札幌市中央区で50代の女性と女性の娘の2人を乗用車で後ろからはね、そのまま逃走した疑いが持たれています。50代の女性は、胸の骨を折る重傷です。事件後、警察は川田容疑者が自宅に帰ったことをつきとめ、呼気検査をしたところ、基準値以上のアルコールが検出されたということです。川田容疑者は、新年会で酒を飲み、代行で一度帰宅したあと自家用車を運転したとみられています。調べに対し、川田容疑者は「覚えていない」と容疑を否認しています。警察は、川田容疑者が酒気帯び運転の発覚を恐れ逃走した可能性もあるとみて調べています。

北海道2019.01.07 21:04

小樽 男性飛び込み どんど焼き中止に

北海道小樽市にある住吉神社の正月行事「どんど焼き」の火に、男性が突然飛び込み、やけどを負いました。このためきょうのどんど焼きは、中止になったということです。
午後3時すぎ、小樽市住ノ江の住吉神社の正月行事「どんど焼き」の火に、30代の男性が突然飛び込みました。男性は自分で脱出し、顔や足にやけどを負いましたが、意識ははっきりしているということです。
(目撃した人)「(火に)自分から入って、自分から出てきた。出てきたときは熱い熱いと言っていた」
この影響で、住吉神社はきょうのどんど焼きの受け付けを中止しました。あすは予定通り開催するということです。

北海道2019.01.07 21:03

自民幹事長 参院候補決定2月10日までに

夏の参院選に向け、自民党県連の戒能幹事長は来月10日までに、候補者を決める考えを示した。

7日松山市内で開かれた自民党県連の改革会議に出席した戒能幹事長が次期参院選について取材に応じた。この中で、戒能幹事長は7月21日投票が有力視されている参院選の愛媛選挙区の候補者を、自民党本部の党大会が開かれる来月10日までに決める考えを示した。
自民党県連では現職の井原巧参議院議員の衆議院愛媛3区への鞍替えを検討していて、鞍替えした場合には参院選の新たな候補者を擁立する方針。

参院選を巡っては既に永江孝子元衆議院議員が出馬を表明していて与野党でどのような対決構図となるのか注目される。

愛媛2019.01.07 17:51

道後温泉 足湯新設空の散歩道リニューアル

今月15日から保存修理工事に入る道後温泉本館の観光客対策として本館を一望できるスポットに足湯などが新設された。

道後温泉本館南側の冠山にリニューアルオープンしたのは「道後温泉空の散歩道」。「空の散歩道」には、道後温泉本館と同じ源泉を使った足湯が新たに設けられ、ゆったりくつろぎながら道後温泉本館を眺めることができる。

また、椿や桜といった四季の草花が植えられているほか、その草花や道後温泉をテーマに詠まれた正岡子規の句碑も建てられた

松山市は、今月15日から始まる道後温泉本館の保存修理工事の期間中に集客できる新たな観光施設になるよう期待しているという。

愛媛2019.01.07 15:53

大王製紙工場火災 警察・消防が実況見分

6日、四国中央市の大王製紙三島工場で起きた火事で、警察と消防が7日朝から実況見分をして、詳しい原因を調べている。

6日午前2時20分頃、四国中央市三島紙屋町の大王製紙三島工場で、工場内で使う電力を発電する「動力設備ヤード」と呼ばれる場所から出火した。

消防車など16台が出動して消火活動にあたり、火はおよそ5時間40分後に消しとめられたが、ベルトコンベヤーなどおよそ1200平方メートルが焼けた。けが人はいなかった。

警察と消防は、7日朝から実況見分をして、出火元とみられる動力設備ヤード内の廃棄プラスチックを砕く機械のほか、ベルトコンベヤーなどを詳しく調べていた。

警察と消防は、7日の実況見分の結果をもとに火事の詳しい原因などを調べる方針。

愛媛2019.01.07 15:49

横領の元経理担当の女 詐欺容疑で再逮捕

宇和島市の会社で経理を担当していた元社員の女が、会社の預金を横領したとして起訴された事件で、7日警察は女が会社の預金口座から虚偽の名目で50万円を引き出したとして詐欺の疑いで再逮捕した。

詐欺の疑いで再逮捕されたのは宇和島市内で介護福祉事業を営む会社の元経理担当社員脇本貴子容疑者(47)。

警察によると脇本容疑者は2015年9月、宇和島市内の銀行窓口で、私的に利用する目的だったにもかかわらず会社の経費名目と偽り、勤めていた会社の預金口座からおよそ50万円を引き出した詐欺の疑いが持たれている。

脇本容疑者は先月、2015年8月にインターネットバンキングを使って会社の預金60万円を自分の口座に振り込んだとして業務上横領の罪で起訴されている。

関係者によると脇本容疑者は、当時交際していた男性が営んでいた介護事業を助ける資金として、会社から横領した金を手渡していたとみられるという。

警察は同様の手口の余罪もあると見て調べている。

愛媛2019.01.07 15:46

西日本豪雨から半年 被災地で黙祷

愛媛県に甚大な被害をもたらした西日本豪雨から半年。
肱川の氾濫で5人が亡くなった西予市野村町では、犠牲者に黙祷がささげられた。

西日本豪雨で5人が犠牲となった西予市野村町の野村支所では、7日、始業前の午前8時25分に1分間の黙祷がささげられた。

ある職員は、「豪雨災害が起こった直後の気持ちはずっと持ち続けて、その気持ちだけは忘れずに、被災者の方へ寄り添いながら取り組んでいけたら」と話していた。

野村町では、豪雨から半年が過ぎた現在も倒壊した家屋の修繕や撤去が進められていて、復興に向けた懸命な取り組みが続いている。

愛媛2019.01.07 13:46

新千歳空港 混雑続くもほぼ平常運航

大雪のため、おととい100便以上が欠航した新千歳空港では、けさも45人が空港内で一夜を明かし、帰省客らによる混雑は続いています。
おととい、大雪の影響で100便以上が欠航し、およそ2000人が空港内で一夜を明かした新千歳空港。きょうも機材繰りなどの関係で午前10時現在、7便が欠航していますが、それ以外に大きな遅れなどはなく、航空ダイヤの乱れは収まりつつあります。しかし、昨夜からきょうにかけても、45人が空港内で一夜を明かすなど、帰省客らによる混雑は依然として続いています。羽田や大阪など、道外に向かう主要な路線は、あすの夕方までほぼ満席となっていて、新千歳空港の混雑はしばらく続きそうです。

北海道2019.01.07 12:44

壮瞥町 未明に民家火災 夫婦を搬送

きょう未明、北海道壮瞥町の住宅で火事があり、この家に住む70代の夫婦が病院に搬送されました。
 火事があったのは、壮瞥町洞爺湖温泉にある2階建ての住宅です。午前1時40分ごろ、「家の車庫から火が出ている」と、この家の住人から消防に通報がありました。火はおよそ5時間後に消し止められましたが、住宅の内部を全焼しました。警察によりますと、この家に住む川南延孝さんと妻・操さんが煙を吸って病院に搬送されましたが、2人とも命に別条はないということです。警察と消防で火が出た原因を詳しく調べています。

北海道2019.01.07 12:43

復興への誓い新たに 厚真町で仕事始め

去年、胆振東部地震で甚大な被害をうけた北海道厚真町では、仕事始めにあたり、町長が復興に向け新しい町づくりをめざすと呼びかけました。
(宮坂尚市朗厚真町長)「立ち止まっていることは許されません。復旧復興へのステージへ向かって、新しい町をつくっていく気概が必要ではないか」
胆振東部地震からきのうで4か月を迎え、宮坂町長は職員に対し、新たな町づくりに向けて力強く訓示しました。地震で36人が犠牲になった厚真町では、123世帯281人が仮設住宅での生活を余儀なくされています。災害に強いマチを目指して、「復興元年」の歩みを進めます。

北海道2019.01.07 12:43

新年の恒例行事…札幌の剣士が「鏡開き」

札幌で、新年の恒例行事になっている鏡開きが行われました。
鏡開きは、札幌剣道連盟が新年の恒例行事として毎年行っているものです。
鏡開きの前には居合道の演武も披露され、鏡開きにつかった餅は
お汁粉として参加者にふるまわれました。
参加者は、温かいお汁粉をたべ、初稽古の疲れを癒していました。

北海道2019.01.06 19:41

大雪の影響…新千歳空港の混雑続く

大雪のためきのう105便が欠航し、Uターン客など
2000人が一夜を明かした新千歳空港の混乱は
いまも続いています。
新千歳空港では、羽田行きの臨時便を3便設けましたが
帰省客などの混雑はいまも続いています。
一方、JR新函館北斗駅では、新千歳空港から出発できず
北海道新幹線に乗り換えて本州へ戻る帰省客などの姿も
ありました。
羽田や大阪行きの航空便は、あすまで、ほぼ満席となっていて
新千歳空港の混雑はあさってまで続きそうです。

北海道2019.01.06 19:40

札幌 初セリでマグロ高値

年始の恒例行事が次々と開かれました。
札幌の市場は初せりでにぎわったほか、消防の出初式では伝統の「はしご乗り」が披露されました。威勢のいい掛け声が響いた札幌の中央卸売市場。けさの初せりではメバチマグロの最高値が1キロ・3240円と去年よりも1000円ほど高い値段で取引されました。式典には秋元市長も参加し、新年の商売繁盛を願っていました。また、札幌市消防の出初式では隊員らが安心・安全なまちづくりを誓ったほか、とび職人による江戸時代からの伝統芸能「はしご乗り」が披露され、来場者から拍手が送られていました。

北海道2019.01.05 21:21

駐輪場で自転車燃える 放火の可能性も 札幌

札幌市白石区の駐輪場で自転車2台が燃える火事がありました。
警察は放火の可能性も視野に捜査しています。
火事があったのは札幌市白石区東札幌6条3丁目にある団地の駐輪場です。午後1時ごろ、団地に住む女性から「自転車が燃えている」と警察に通報がありました。火は駆けつけた住民が近くの雪をかぶせて消し止めましたが、停めてあった自転車2台を焼きました。周辺に火の気はなく、自転車を覆っていた保管用のカバーが燃えていることから、警察は、何者かがカバーに火をつけた可能性もあるとみて捜査しています。

北海道2019.01.05 19:52

バスケ界のレジェンド レバンガ折茂選手 1万得点達成

バスケットボール界のレジェンドが新たな記録を達成です。
レバンガ北海道の折茂武彦選手が通算1万得点を記録しました。
国内トップリーグでの通算1万得点まであと6点に迫っていた折茂選手、三河戦の最終第4クオーターで鮮やかなジャンプシュートを決めます。
(折茂武彦選手)「記録達成出来たのも支えてくれたすべての皆さんのおかげ」
運営会社の社長もつとめる48歳が、新たな記録を達成しました。

北海道2019.01.05 19:50

新千歳空港 Uターンラッシュで混雑

年末年始をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュがピークを迎え、北海道・新千歳空港は利用客で混雑しています。
Uターンラッシュが続いている新千歳空港では、きょうも大きな
荷物を抱えた家族連れなどで混み合っています。
(三重県からの帰省客)「両方の実家でおいしいものをたっぷりいただきました。」「ジンギスカンとかカニがおいしかったです。」
(愛知県からの帰省客)「同窓会もあった。中学卒業以来のいい思い出になりました。」
新千歳空港では東京へ向かう便が終日、満席となっています。
この混雑はあすまで続くということです。

北海道2019.01.05 14:12

北海道・北広島 居酒屋兼住宅で火災

北海道・北広島市で居酒屋兼住宅の内部が焼ける火事がありました。けが人はいませんでした。
火事があったのは北広島市大曲南ヶ丘3丁目の居酒屋兼住宅です。
きょう午前4時すぎ、目撃者から「炎が出ている」と通報がありました。
駆けつけた消防により火は約1時間後に消し止められましたが、
1階の居酒屋部分と隣の建物の外壁などが燃えました。
店は当時営業していなかったということです。
この火事によるけが人はいませんでした。

北海道2019.01.05 13:40

愛媛県庁で仕事始め式

愛媛県庁では4日、仕事始め式が行われ、中村知事は西日本豪雨災害からの復興に使命感を持って取り組むよう職員に指示した。

県庁で行われた仕事始め式には、本庁の係長以上の職員約800人が出席した。

中村知事は、西日本豪雨災害からの復興を最大の課題に挙げ、グループ補助金の活用や柑橘の復興などに使命感を持って取り組むよう職員に指示した。

また、今年3月に松山市で開かれる「愛媛国際映画祭」や、4月から11月にかけて新居浜市、西条市、四国中央市で開かれる「えひめさんさん物語」などのイベントについて、県庁のチーム力で良い結果に繋げたいと述べた。

愛媛2019.01.04 13:18

知事ら年頭のあいさつ

道庁や札幌市ではきょうから仕事始めです。知事や市長が年頭のあいさつをしました。

ことし春で任期を終える高橋知事。最後となる年頭あいさつで
こう職員たちに訓示しました。
(高橋知事)「希望に満ちた北海道を築いていくために命名151年目をむかえることしはとても大切な一年です」
一方、札幌市の秋元市長は「輝」という漢字一文字を掲げ、
ことし1年、仕事を頑張ってほしいと年頭のあいさつをしていました。
(秋元市長)「次の時代、新しい世代にこの札幌北海道のマチをさらに輝きを増してつなげていきたい」
また秋元市長は職員一人一人も輝ける年にしてほしいとも話していました。

北海道2019.01.04 12:46

Uターン客で混雑続く

年末年始をふるさとなどで過ごした人たちのUターンラッシュが始まり、北海道内の駅や空港は混雑が続きました。
北海道の新千歳空港は、帰省先から帰る家族でにぎわい、孫との別れを惜しむ人たちが目立ちました。
(静内から東京に帰る人)「牛肉をすきやきにして食べたり、お腹いっぱい食べたお正月でした。」
JR新函館北斗駅でも新幹線で帰る家族連れで大混雑となりました。
(札幌から東京に帰る人)「初めて子どもを見せに行ってメロメロでしたね。かわいがってくれて」
JR北海道によりますと、きょうがUターンラッシュのピークだということです。

北海道2019.01.03 19:05

釧路空港で連絡バス炎上

 北海道の釧路空港で、停車していたバスから火が出て、エンジン部分などが燃えました。けが人はいませんでした。
(撮影者)「危ないぞ。火出てるぞ」。2日午前9時すぎ、釧路空港のターミナル前に停まっていたバスの後部から火が出て、燃え広がりました。このバスは、釧路空港と釧路市内とを結ぶ路線バスで、当時、客は乗っておらず、けが人はいませんでした。また、釧路空港の発着便にも影響はありませんでした。警察は、バスのエンジン部分で爆発が起きた可能性があるとみて、詳しく調べています。

北海道2019.01.02 19:18

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース