全国のニュース

県産米「ゆめみづほ」店頭に並ぶ

22日から出荷が始まった県産米「ゆめみづほ」の新米が、24日から店頭に並び、訪れた人が早速買い求めていた。
「ゆめみづほ」は、コシヒカリとひとめぼれをかけ合わせて作られた早生品種で、控えめな粘りと豊かな甘みが特徴だ。白山市のスーパーでは、試食も行われ、早速、買い物客たちが炊き立ての新米を味わっていた。ことしは雨が少なく猛暑で、生育が心配されたが、粒が大きくいい出来となり、24日までに例年並みのおよそ50トンが初出荷されたという。

石川2019.08.24 19:11

初開催「新潟県庁前ナイトマルシェ」

 新潟県庁前の広場では、夜の時間帯に食事や買い物を楽しめるイベントが初めて行われた。企画したのは若手の県庁職員たちで、県民と一緒に触れ合える空間を作ろうと春から準備を進めていた。

 24日午後4時から始まった「新潟県庁前ナイトマルシェ」。
 初開催となるこのイベントにはお酒や料理、雑貨などを扱った22店舗のブースが並んだ。
 企画したのは、県庁で働く若手や中堅の職員たち。
 県民と一緒に触れ合える空間を作ろうと春から準備をしていた。
 ブース出店者は売り上げの1割を広場の使用料として県に払う。
 若手の職員たちはこうしたイベントの開催で、財政難に直面する県の収入アップにつなげたい考えだ。
 来場した人は「県庁の前で飲めるなんてなかなかないだから、最高だ。まさかこんな機会があると思わなかったので非常にいいんじゃないか」と話していた。
 企画した県庁職員は「県庁は一般の方々から縁遠い所ではあるんだけど、公共空間に関してはそこの垣根はないと思う。県民の皆さんが楽しいで頂ける風景が1番うれしい」と話していた。
 「県庁前ナイトマルシェ」は、午後8時まで開催された。

新潟2019.08.24 19:08

貴重な機会に ネコ駅長「らぶ」の撮影会

会津若松市の芦ノ牧温泉駅では、ネコの駅長「らぶ」をモデルにした撮影会が開かれた。
「にゃん旅鉄道写真講座」は、写真撮影をきっかけに会津の魅力などを伝えようと企画された。
会津鉄道芦ノ牧温泉駅のネコ駅長「らぶ」は、元気に長生きしてもらうため、普段は撮影できないが、今回は特別に撮影が許された。
参加した人たちは、ネコの写真集で知られる五十嵐健太さんの指導のもと、撮影のポイントや効果的なアングルなどを学んだ。
*参加した女性
「もともとカメラも猫も好きなのでずっと参加したかったので嬉しい」*参加した男の子「姿がかわいかった」
次回の写真講座は、11月に予定されている。

福島2019.08.24 18:56

福岡市で酒に酔って車のボンネットに乗り車を傷をつけたとしてアメリカ海軍所属の20代の男3人逮捕

きょう未明、福岡市で酒に酔って車のボンネットに乗り車を傷をつけたとしてアメリカ海軍所属の20代の男3人が現行犯逮捕されました。器物損壊の疑いで逮捕されたのはアメリカ海軍のトーマス・ イサイア容疑者(23)など3人です。警察によりますと3人はきょう午前1時半ごろ福岡市中央区春吉の駐車場で駐車中の車のボンネットに乗るなどして車を傷つけた疑いです。通行人がボンネットに乗る3人を目撃し警察に通報、駆けつけた警察官に現行犯逮捕されました。警察の調べに2人は容疑を否認し、イサイア容疑者は意思疎通が図れず認否が分からないということです。

福岡2019.08.24 18:20

オリンピック4連覇の伊調馨さんが福岡県築上町で高校生など指導

女子レスリングでオリンピック4連覇を達成した伊調馨さんがきょう、福岡県築上町でオリンピックを目指す地元の高校生などを指導しました。伊調馨さんは臨時コーチとして築上町を訪れ、地元の高校生およそ20人と築上町で合宿を行っているオセアニアのレスリング代表候補選手5人を指導しました「とりにいくのか、手を離すのか、立ち上がるのか、その判断を速くしてください」オリンピック4連覇を達成し国民栄養賞を受賞した伊調さん、実技を交えながら選手たちに丁寧にアドバイスをしていました。

福岡2019.08.24 18:19

幸山前熊本市長県知事選立候補へ

来年春に予定されている熊本県知事選挙に、前の熊本市長の幸山政史氏が立候補の意思を固め、近く正式に表明する予定だ。幸山政史氏は熊本市出身の54歳。2014年まで、3期12年間にわたって熊本市長を務めたあと、前回3年前の知事選挙に立候補し、落選した。幸山氏はKKTの取材に対し、立候補に向けて公約や選挙態勢などの準備を進めているとしたうえで、「一県民としてこれまで感じてきたことをしかるべき場所でお伝えしたい」と述べて、近く正式に立候補を表明するとした。現職の蒲島郁夫知事は現在3期目で、4期目を目指すかどうか態度を明らかにしていない。これについて幸山氏は「一般的に多選は弊害を生むと考えている。最終的には有権者が判断すること」と話した。

熊本2019.08.24 18:16

商店街の織田信長像が壊される 名古屋市

名古屋市の商店街のシンボル的な存在である織田信長像が何者かに壊されていたことがわかり、警察が器物損壊の疑いで捜査している。 壊されていたのは名古屋市西区の円頓寺商店街に設置されている織田信長像。今月9日に地元の人が気づき警察に届け出た。 火縄銃を持った姿の信長像は高さおよそ1.6メートル、強化プラスチック製で、2013年の設置以来、観光客に撮影スポットとして親しまれてきた。 織田信長像を寄贈した時田一弘さん「あれはちょっと度が過ぎてますね。願わくば捕まってもらって、みんなの納得いくかたちで問題を解決したいですね」 この信長像は、過去にも壊されたことがあったそうだ。警察は器物損壊の疑いで捜査を進めている。

愛知2019.08.24 18:14

住宅に遺体、父親か…遺棄疑いで男逮捕

長野県佐久市の住宅で24日、性別不明の遺体が見つかり、警察は、この家に住む56歳の男を死体遺棄の疑いで逮捕した。 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは佐久市の無職・坂口聡容疑者(56)。坂口容疑者は自宅で92歳の父親と2人で暮らしていたが、23日夕方、佐久市から警察に父親の所在が分からない旨の相談があり、調べたところ、24日、自宅の中で遺体を見つけた。 遺体は性別が分からないほど腐敗が進んでいて、今年3月下旬に遺棄されたとみられている。坂口容疑者は遺棄した容疑を認めている。 警察は、遺体は父親の可能性があるとして身元や死因などを調べている。

長野2019.08.24 18:09

奄美大島 海での死亡相次ぐ

 24日は海で亡くなる人が相次いだ。龍郷町では漁をしていた49歳の男性が海に沈んでいるのが見つかり、その場で死亡が確認された。
 奄美海上保安部によると、龍郷町で24日午前「昨日一緒にえび取りをしていた人が帰ってこない」と本部に通報があった。その後の捜索で24日昼過ぎに龍郷港から約15メートル沖合に沈んでいる人が見つかり、その場で死亡が確認された。
 亡くなったのは、龍郷町の無職前田憶良さん(49)。一緒にえび取りしていた男性によると、前田さんは23日午後8時頃からえび取りを始め、男性が帰る時も前田さんは「しばらく漁を続ける」と現場に残ったという。
 前田さんはウェットスーツを着た状態で見つかっていて、奄美海上保安部はえび取りの最中に溺れた可能性もあるとみて、詳しい状況を調べている。
 一方、奄美市名瀬大熊町で23日夜「釣りの荷物が置いてあるが人の姿がない」と警察に通報があった。警察と奄美海上保安部で捜索していたところ、24日午前10時過ぎ、荷物があった場所から約400メートル離れた海岸で奄美市名瀬朝日町に住む77歳の男性がうつぶせに倒れているのが見つかり、死亡が確認された。
 男性の家族によると、男性は23日午後5時過ぎに「釣りに行く」と言って家を出たという。警察で事故当時の状況を詳しく調べている。

鹿児島2019.08.24 18:07

枕崎市 海岸の遺体は行方不明の男性

 枕崎市の白沢西町の海岸の岩場で23日、男性の遺体がうつぶせで浮いているのが見つかった。警察が身元の確認を進めていたが、亡くなったのは枕崎市国見町の無職、中原正幸さん(35)であることが分かった。
 中原さんは今月20日の夕方歩いて家を出ていったまま行方が分からなくなり、家族から捜索届けが出ていたという。
 警察は司法解剖を行い死因を調べるとともに、事件と事故の両面で捜査を進めている。

鹿児島2019.08.24 18:04

種子島「鉄砲館」入館者150万人達成

 種子島の観光名所の一つである「鉄砲館」の入館者が150万人を達成し記念のセレモニーが開かれた。
 開館36年目を迎える西之表市の種子島総合開発センター鉄砲館。入館者150万人目となったのは、地元出身で現在は沖縄に住んでいる新垣潤さん(21)。里帰り出産したという新垣さん。生後2か月の娘・葵帆ちゃんと一緒に認定証や記念品を受け取った。  
 この日は他にも火縄銃の試射が行われ、訪れた人たちはその迫力に見入っていた。

鹿児島2019.08.24 18:00

男鹿で行方不明のプレジャーボート発見

今月21日に男鹿市の漁港を出で行方が分からなくなっていたプレジャーボートが24日午前青森県北部の海上で無人の状態で発見されました。
プレジャーボートが見つかったのは青森県中泊町の漁港から北へ5キロの海上です。秋田海上保安部によりますと船には誰も乗っていない状態で漂流していました。船に損傷はありませんでしたが船に乗っていた潟上市の古澤昭二さん74歳の行方は依然として分かっていません。秋田海上保安部などが引き続き捜索に当たっています。

秋田2019.08.24 17:56

「迫力がすごい!」ラグビー日本代表 リーチマイケル選手らが網走市の子どもたちと交流 ラグビーワールドカップ開幕まで1か月

ラグビーワールドカップの開幕まで1か月を切り日本代表の選手たちが網走の小学校を訪問し、ラグビーの楽しさを伝えました。

網走の小学校を訪れたのは、ラグビーワールドカップに出場する日本代表の選手たちです。
(リーチマイケル選手)
「皆さんのすごさを体験したいのでよろしくお願いします」
網走で合宿を続けている日本代表の選手たちは、地元の子供たちにラグビーの楽しさを伝えようと交流する時間を設けました。
(子どもたちは)
「近くで見て迫力がすごかったです
「足が速かったので僕も足が速くなってガンガン相手を抜きたいと思いました。」
ラグビーワールドカップは来月20日に開幕します。

北海道2019.08.24 17:54

そば打ち“日本一” 幌加内高校の生徒が地元で手打ちそば振る舞う 北海道幌加内町

高校生のそば打ち選手権日本一の幌加内高校の生徒たちが地元の道の駅で自慢の手打ちそばを振る舞いました。

慣れた手つきでそば打ちを披露したのは、幌加内高校の生徒たち。そば打ちが必修科目で、段位も取得しています。
24日は、地元の道の駅で幌加内のそばの味を提供しました。
(客は)
「いつも練習しているから手つきもいいし、慣れていますよね。そば粉に合わせて打って大変素晴らしいです」
「人の前でそばを打つのは、自分たちの成長にもなり良い経験です」
生徒たちは、2日後の全国そば打ち選手権で3連覇を狙います。

北海道2019.08.24 17:54

“消滅の危機”「アイヌ語」を伝える アイヌ文化フェスティバル アイヌ民族の歴史や文化などを披露 札幌市

アイヌ民族の歴史や文化などを披露するアイヌ文化フェスティバルが札幌市で開催されました。

アイヌ語で歌を披露したのは、平取町の二風谷地区でアイヌ語を学ぶ子どもたちです。「アイヌ語」は、消滅の危機があると言われていて平取町では、全国に向けて発信する活動を進めています。会場では、子供たちによる古式舞踊や伝統楽器のムックリによる演奏も紹介されました。このほか、訪れた人は、アイヌの工芸作りの実演なども楽しんでいました。

北海道2019.08.24 17:54

下田市でダイバー死亡

24日午前、下田市の神子元島周辺で、ダイビングをしていた男性が意識不明の状態で発見され、搬送先の病院で死亡した。警察などによると24日午前10時ごろ、下田市の神子元島周辺の海上で、「ダイビング中の男性が意識を失っている」とダイビング会社から消防に通報があった。男性は心肺停止の状態で病院に搬送されたが、まもなく死亡した。死亡したのは東京都在住の東盛泰明さん(54)で、東盛さんはガイドと他の客5人とダイビングをしてい た。一緒に潜っていた人は「海外の激流ポイントとかもよく潜られていて、だいぶベテランの方」だと話した。東盛さんは「足がつった」とガイドに話し、他の客より先に海面に浮上したが、客が浮上した時には海面でうつ伏せに浮いていて、警察が死亡した原因を調べている。

静岡2019.08.24 17:52

原爆の悲惨さを伝えるパネル展 名古屋・中区の金山駅構内

 原爆の悲惨さを次の世代に伝えるためのパネル展が24日、名古屋市中区の金山駅構内で始まりました。

 パネル展は、広島市立基町高校の生徒が、被爆者の体験を聞きながら半年から1年かけて描いた絵画40点を展示したものです。作品は、生徒たちがこの悲劇を2度と繰り返さないようにと思いを込め、被爆者の話に時折涙しながら一筆一筆、丁寧に描いたということです。

 パネルを見た人は「写真じゃないからこそ、赤い色とか凄(すさ)まじい表情とか思いが伝わる絵だと思って、改めて衝撃を受けました」と話していました。

 パネル展は、25日も開かれます。

愛知2019.08.24 17:52

円頓寺商店街の織田信長像、左腕壊される 名古屋・西区

 名古屋市西区の商店街のシンボル的な存在である織田信長像が何者かに壊され左腕がなくなっていたことが分かりました。

 壊されていたのは、名古屋市西区の円頓寺商店街に設置されている織田信長像。今月9日、地元の人が気づき警察に届けました。

 火縄銃を持った姿の信長像は、高さ約1.6メートル、強化プラスチック製で2013年の設置以来、観光客に撮影スポットとして親しまれてきました。

 織田信長像を寄贈した時田一弘さん(58)は「あれはちょっと度が過ぎてますね。願わくば捕まってもらって、みんなの納得いくかたちで解決したいですね」と話していました。

 この信長像は、過去にも壊されたことがあったそうです。

 警察は、器物損壊の疑いで捜査を進めています。

愛知2019.08.24 17:49

少年少女剣士に剣道教室

25日、御殿場市で開催される富士山杯争奪少年少女剣道大会を前に、大会に参加する選手を対象にした剣道教室が開かれた。この剣道教室には、小学4年生から6年生まで約600人の剣士が参加した。講師は、全日本男子剣道の監督の石田利也さんと、全日本剣道選手権で2連覇を達成した高鍋進さんが務め、「剣道の基本は素振り。素振りが一番大切。」「礼儀と所作をしっかり行うように」など、基本の大切さを教えていた。25日に開催される富士山杯争奪少年少女剣道大会の模様は、9月14日午前10時30分からDaiichi‐TVで放送する。

静岡2019.08.24 17:49

3、4人の男に襲われる、一家3人けが 岐阜・北方町

 24日昼、岐阜県北方町の住宅に侵入してきた3、4人の男に、40代夫婦と中学生の長女が襲われました。

 警察によりますと、24日正午前、北方町高屋太子の住宅で、「侵入してきた3、4人の男に襲われた」と110番通報がありました。

 1階のダイニングで昼食の準備をしていた夫婦が襲われ、夫(44)はバールのようなものを持った男に対して扇風機を持って応戦しましたが、殴られて頭などに大けがをしたということです。妻(41)は投げ飛ばされ左手の薬指を切るなどのけがをしました。妻が投げられた際に中学生の長女(14)にぶつかり長女は転倒して擦り傷を負ったということです。

 3人とも命に別条はないということです。

 3、4人の男は、白っぽいライトバンに乗って現場から逃走しており、いずれも黒っぽい服装で帽子をかぶり白いマスクを着けていたということです。

 警察は、殺人未遂事件として行方を追っています。

岐阜2019.08.24 17:47

ダンプとミニバイク事故 バイクの1人死亡

 24日午前、大阪府高槻市の交差点で、大型ダンプカーとミニバイクの事故があり、ミニバイクに乗っていた1人が死亡した。  現場は高槻市別所新町の交差点で、午前9時20分ごろ、通行人から「トラックと単車の事故です」と、通報があった。  警察が現場に駆け付けたところ、大型ダンプカーの下に、ミニバイクに乗っていた年齢・性別不明の1人が倒れているのが見つかり、現場で死亡が確認された。  事故の音を聞いた人は「バイクもトラックの下に巻き込まれていたので、最初バイクとトラックの事故とは感じませんせんでした」と話した。  過失運転致死傷の疑いで現行犯逮捕された大型ダンプカーの運転手、橋本弘二容疑者は、「安全確認を怠った」と容疑を認めているという。警察は、大型ダンプカーが何らかの形でミニバイクをひいたとみて調べている。

大阪2019.08.24 17:42

暴力団銃撃事件 逃走犯人のバイクか 押収

 神戸市内の暴力団事務所前で、暴力団組員が撃たれた事件で、犯人が逃走に使ったとみられるバイクを警察が押収していることが分かった。  今月21日、神戸市中央区の指定暴力団・六代目山口組の中核組織である弘道会の事務所前で、軽乗用車が男に銃撃された。  撃たれたのは、六代目山口組系の加賀谷保組員(51)で一時、重体だったが、現在は意識が戻っている。  捜査関係者によると、撃った男が逃走に使ったとみられるバイクが23日、現場から約600m離れたマンションの敷地内で見つかり、警察が押収したという。  バイクは黒っぽいスクーター型で、現場近くの防犯カメラに映っていたものと同じ可能性もあるとみて、警察は所有者の確認などを急いでいる。

兵庫2019.08.24 17:41

「浮島丸」爆発・沈没から74年 追悼集会

 終戦直後、旧日本軍の輸送船「浮島丸」が爆発沈没し、多くの犠牲者を出した事故から74年を迎えた24日、京都府舞鶴市で追悼集会が行われた。  旧日本軍の輸送船「浮島丸」は、太平洋戦争終戦直後の1945年8月24日、青森県で働いていた朝鮮人労働者やその家族を乗せ、釜山に向かう途中、舞鶴湾で爆発・沈没し、乗客と乗組員、549名が犠牲となった。  追悼集会は、沈没現場の海域を臨む慰霊碑の前で行われ、約400人が参列した。  全員で黙とうした後、主催者代表が追悼の辞を述べ、最後に参列者らが海に花を投げ入れて、犠牲者の死を悼むとともに平和への誓いを新たにしていた。

京都2019.08.24 17:40

日米貿易交渉 農産品関税“TPP並み”に

ワシントンで開かれていた日米の閣僚級による貿易交渉は事実上の「大枠合意」で終了した。焦点となっていた農産品の関税引き下げはTPP(=環太平洋経済連携協定)並みの水準となったことが日本テレビの取材でわかった。 閣僚級の交渉では牛肉や自動車の関税の引き下げを日米双方がどこまで受け入れるかが最大の焦点となっていた。日本テレビの取材によると、牛肉や豚肉など農産品の関税の引き下げに関してTPP並みの水準にすることで事実上の「大枠合意」に至ったという。 茂木経済再生相「大きな進展をみることができました。ライトハイザー通商代表と方向性を共有しました」 ただ、牛肉や小麦の一部など、細かい部分で交渉の積み残しがあるという。 25日に予定されている日米首脳会談では、今後の日程などについてメッセージが出される見込みだが、関係者は「9月の合意は揺るがない」としている。

2019.08.24 17:39

大坂なおみ 全米オープン連覇に意欲

テニスの大坂なおみ選手が、全米オープンを前にNNNの取材に応じ、今年も優勝した去年と「同じことができるようにしたい」と二連覇への意気込みを語った。 大坂なおみ選手は、去年の全米オープンで日本人として初めて四大大会を制覇し、今年はディフェンディング・チャンピオンとして迎える。 アメリカ・ニューヨークで23日、NNNの取材に応じた大坂選手は、二連覇への意気込みを語った。 大坂選手「この大会は私にとって多くの素晴らしい思い出がある。今年も同じこと(優勝)をできるようにしたいし、さらにいい思い出を追加したい」 大坂選手は、全米オープンの前哨戦を左膝に痛みを感じ、途中棄権したが、「日々良くなってきていて、きょうも良い練習ができた」としている。 「これまでとは全く違うプレッシャーを感じている」としながらも、「まずは初戦に集中したい」と力強く語った。

2019.08.24 17:38

甲府で歌人・山崎方代しのぶ

 甲府市出身で「放浪の歌人」と呼ばれた山崎方代をしのぶ、「方代忌」が24日、甲府市で行われた。
 山崎方代は1914年に右左口村(現在の甲府市右左口町)に生まれ、各地を転々としながら故郷への思いを込めた優れた歌を数多く残し、1985年に71歳で亡くなった。
 「方代忌」は方代が亡くなった8月に合わせて甲府市円楽寺で毎年行っていて、24日はファンら約70人が出席し、方代をしのんだ。また地元の文化協会のメンバーらによる、方代の関係者が書いた随筆の朗読会や方代の人柄や生い立ちをスライドで紹介する講演会も開かれた。

山梨2019.08.24 17:38

盛岡市長選挙 投票所設置作業  岩手・盛岡市

現職と新人計3人が立候補している盛岡市長選挙は25日が投票日。これを前に24日、投票所の設置作業が行われた。投票所は盛岡市内90か所に設置されることになっていて、このうち城南小学校では、市の担当職員がシートを敷いたり、投票箱や投票者名を記入する台を設置するなど準備作業に追われていた。18日に告示された盛岡市長選挙には、現職1人と新人2人の計3人が立候補し、1週間にわたり舌戦を繰り広げていた。盛岡市長選挙の投票は、盛岡市議会議員選挙とともに、一部の地域を除いて、25日午前7時から午後8時まで投票が行われ、午後9時5分から即日開票される。

岩手2019.08.24 17:37

盛岡市障がい者スポーツ大会  岩手・盛岡市

知的障害など様々な障害がある人たちによるスポーツ大会が24日、岩手県盛岡市で開かれ、参加した人たちが日ごろの練習の成果を存分に発揮した。この大会は、盛岡市が毎年この時期に開いていて、ことしは市内で暮らす人や働く人を中心に、中学生から大人まで約300人の障がい者が参加した。24日は2つの会場で計9つの競技が行われた。このうち「ふれあいランド岩手」では、6人制でピンポン球をパスしながら得点を取る「卓球バレー」など、障がいの種類や程度の枠を越えて楽しめる「ユニバーサルスポーツ」と呼ばれる競技も行われ、参加した人たちはスポーツを通して交流を深めていた。

岩手2019.08.24 17:37

手術や内視鏡 小学生が医師の仕事を体験

 甲府市の県立中央病病院で小学生が内視鏡の操作や手術などを模擬体験するイベントが開かれた。
 天才外科医を描いた手塚治虫の人気漫画にちなみ「ブラック・ジャックセミナー」と銘打ったイベントは、医師に興味を持ってもらおうと開かれた。24日は県内の小学6年生47人が参加し、内視鏡の操作や手術、心肺蘇生など6つのブースを順番に巡った。
 参加者は真剣な表情で器に用意されたビーズを内視鏡で移動させたり、超音波のメスで鶏肉からがんに見立てた部分を切り取ったりしていた。担当者は「今回の体験を参考に医師の道に進んでくれたらうれしい」と話している。

山梨2019.08.24 17:35

自民党県連会長選挙 来月6日に告示へ

 自民党県連は任期満了に伴う会長選挙を来月の6日告示、20日開票の日程で行うことを決めた。
 甲府市自民党県連の森屋宏会長の任期は今年10月末までで、24日は県連役員らが次期会長選の方法を話し合った。
 その結果、会長選の日程は来月6日告示、20日開票とし、国会議員や県議ら合わせて14人の推薦を得た立候補者の中から党員が選び、郵送で投票することを確認した。
 現在2期目の森屋氏は、進退を明らかにしていないが、複数の県連関係者によると、ほかに名前はあがっておらず森屋氏の3選が有力視されているという。
 新しい会長と県連役員は10月6日に開かれる県連大会で報告される。

山梨2019.08.24 17:31

共産党本部にスプレーで落書き 男を逮捕

24日午後、東京・渋谷区の日本共産党本部の壁に赤いスプレーで落書きをしたとして男が逮捕された。 捜査関係者によると、24日午後1時半頃、渋谷区千駄ヶ谷にある日本共産党本部で、男が赤いスプレーで壁に落書きをしているのを党の関係者が見つけて取り押さえた。 器物損壊の疑いで現行犯逮捕されたのは自称・日本人の20代の男で、男は中国語で「私は中国に戻ります」という意味の漢字4文字を書いていたという。 調べに対し、男は落書きをしたことは認めているということで、警視庁が動機などを調べている。

東京2019.08.24 17:28

眞子さま 今年も手話スピーチコンテストに

秋篠宮家の長女・眞子さまが、高校生による手話のスピーチコンテストで手話を使って挨拶された。 このコンテストは、手話の普及やボランティア活動を推進するために毎年開かれているもので、これまでも出席してきた眞子さまは、今年も開会式で手話を使って挨拶された。 眞子さま「手話に対する理解がより一層深まり、皆が安心して暮らせる社会へとつながることを願っております」 その後、眞子さまは、全国から選ばれた高校生による手話スピーチを熱心に聞かれていた。

東京2019.08.24 17:27

トランプ氏 今回の発射も問題視せず

北朝鮮は24日朝、短距離弾道ミサイルと推定される飛しょう体を2発、発射した。 韓国軍によると、北朝鮮は24日午前7時ごろ、東部の咸鏡南道・宣徳付近から日本海に向け、飛しょう体を2発、発射した。 短距離弾道ミサイルと推定され、高度は97キロ、380キロあまり飛行したという。 北朝鮮が反発していた米韓合同軍事演習が今月20日に終了してからは初めての発射で、先月25日以降としては7回目。アメリカとの非核化交渉の再開を前に、ミサイル開発を進めているとみられる。 一方、トランプ大統領は、今回の発射についても、問題視していない。 トランプ大統領「金正恩委員長はミサイルの発射実験が好きだ。アメリカは短距離ミサイルの発射を制限しない」 今回の発射は、日韓のGSOMIA(=軍事情報包括保護協定)の破棄を韓国が日本に通告した翌日に行われたが、協定は約3か月後まで有効で、韓国軍は「日本から要請があり、情報を共有する」としている。

2019.08.24 17:26

高校生平和大使 帰国報告

核兵器廃絶を求める署名をスイス・ジュネーブの国連欧州本部に届けた高校生平和大使が24日、帰国報告を行った。

平和大使23人は現地時間20日、ジュネーブの国連欧州本部を訪れ過去最多となる21万5000筆あまりの署名を届けた。軍縮会議の審議を傍聴したほか軍縮部部長らを前に全員が行ったスピーチでは被爆者の体験談を伝えるとともに核廃絶に向けた意見交換を行った。また、現地の高校生との交流や署名活動も行い核廃絶に向けた決意を新たにした。

長崎2019.08.24 17:25

まもなく24時間テレビ

24日、25日放送の24時間テレビにあわせ県内でも募金活動が行われている。

今年の24時間テレビは「人と人~ともに新たな時代へ~」がテーマ。長崎浜屋前では、番組開始を前に午後3時からボランティアによる募金活動が始まった。募金は福祉車両の購入や災害支援活動などに役立てられる。24時間テレビは24日午後6時半から放送。

長崎2019.08.24 17:25

波乱の展開も…G7サミット 開幕へ

G7(=主要7か国首脳会議)が日本時間25日未明にフランスで開幕するが、各国の足並みは乱れ、波乱の展開も予想される。 サミットの主役の一人、トランプ大統領は、中国に対する制裁関税のさらなる引き上げを表明しているが、サミット出発前も強気の姿勢を示している。 トランプ大統領「中国とちょっとしたけんかをしているが、我々が勝つ」 米中対立の激化で、世界経済の不透明感が強まる中、貿易問題などめぐり、トランプ大統領とヨーロッパ各国との溝は深まったまま。そのヨーロッパも、イギリスのEU離脱問題が火種となり、一枚岩ではない。 日本の安倍総理は、アメリカとヨーロッパ各国との「橋渡し」役を担う考えだが、G7の結束は危うい状況で、議長国フランスのマクロン大統領は、首脳宣言の採択にはこだわらない考えも示している。 北朝鮮やイランをめぐる安全保障の問題も喫緊の課題となる中、G7が結束して強いメッセージを打ち出すことができるのかが問われている。

2019.08.24 17:21

夫婦刺され夫死亡 防犯カメラに不審な人物

24日未明、茨城県八千代町の住宅で70代の夫婦が何者かに胸などを刺され夫が死亡する殺人事件があった。付近の防犯カメラには現場方向から走り去る不審な人物が映っていた。 警察などによると、24日午前3時すぎ、八千代町の大里功さんの住宅で「何者かに切りつけられた」と離れに住んでいた息子から通報があった。 大里さんは胸など数か所を刺されていて、病院で死亡が確認され、大里さんの妻も腹などを刺され重傷。 大里さんの親戚「(Q:家族間で悩みごとは)そんなのないでしょう。(Q:トラブルもなかった)うん。私まだ震えちゃってますよ」 犬が騒いでいるのを不審に思った大里さんの息子が、母屋の寝室などで倒れていた2人を発見したということで、現場からは凶器とみられる刃物も見つかった。 付近の防犯カメラには24日未明、辺りをうろついたり現場方向から走り去ったりする不審な人物が映っていて、警察が映像の解析を進めている。

茨城2019.08.24 17:09

米子市で車いすバスケットボールの大会

米子市で車いすバスケットボールの大会が始まった。大会は、米子を中心に活動している「鳥取Wheelers」が毎年開催しているもので、今回は4チームが2日間かけて総当たり戦を行う。車いすバスケットボールは、東京パラリンピックの競技種目にもなっていて、選手たちは時には激しい攻防を見せながら全力プレイでバスケットボールを楽しんでいた。大会は25日も行われ、バスケットボール用車いすの試乗体験会なども開かれる。

鳥取2019.08.24 16:43

夢詰まった力作一堂~こども絵画コンクール

子どもたちが「ねがいごと」をテーマに描いた心温まる作品展が福井市内で開かれ、将来の夢などを描いた作品が並びました。


今年で43回目を迎えたこども絵画コンクールは、24時間テレビに協賛している住友生命が毎年開いているもので、今年のテーマは「ねがいごと なぁに?」です。

会場のフェニックスプラザには、県内の子どもから応募のあった1926点のうちの入賞作品300点が展示され、住友生命福井支社の渡辺一史支社長から表彰状などを贈られました。

このうち最優秀賞に選ばれたのは5点で、宇宙で跳び箱を楽しむ様子やオーケストラと共演する夢などが画用紙いっぱいに描かれていて、子どもたちの夢が詰まっています。

なお最優秀賞に選ばれた作品は、10月に東京で開かれる全国の審査会に出品されます。

福井2019.08.24 16:32

教職員全員の飲酒習慣を調査へ

熊本市の中学校の教諭が飲酒運転で逮捕されたことを受けて、臨時の校長会が開かれ、飲酒習慣の調査を行うことなどを確認した。校長会は市立中学校の男性教諭が今月5日に飲酒運転で事故を起こして逮捕され、懲戒免職となったのを受けて開かれた。今回の事件では、逮捕された教諭は休日の朝から飲酒を続けていたことがわかっている。熊本市教委では市内の全ての教職員を対象に飲酒習慣の調査を行うとともに、依存症の可能性のある教職員には適切な医療ケアを受けさせることも検討している。

熊本2019.08.24 16:13

小嶋真子、対策本部長就任「意識高めよう」

AKB48の元メンバーでタレントの小嶋真子(22)が24日、警視庁の「1日サイバーセキュリティ対策本部長」に就任した。 この日、東京・科学技術館で任命式が行われ、小嶋も出席。制服姿で委嘱状を受け取った。 小嶋はAKBを5月に卒業してから自身のアパレルブランドを立ち上げ、インターネットを使用する機会がさらに増えたという。 「もっともっと(サイバーセキュリティについて)勉強して、いろんなことを知ったうえで、(仕事を)やっていかなければいけないなって思う」と気を引き締め、「皆さんにもセキュリティについて、いろいろ知っていただけたら。みんなでサイバーセキュリティ意識を高めよう!」と呼びかけた。

東京2019.08.24 16:05

開幕まで1年 パラリンピック競技を体験

東京パラリンピックの開幕まで25日で1年となるのを前に、15のパラリンピック競技が体験できるイベントが開かれた。 24日に開かれたイベントでは、東京パラリンピックで実施される車いすバスケットボールやトライアスロン、ゴールボールなど15の競技を体験することができる。 会場を訪れた人たちは、競技用の車いすやバイクに乗ったり、目隠しをしたりして選手の目線や体を動かす難しさを実際に体験していた。 体験した子ども「足踏みで歩いたところが楽しかった」「投げるところがちょっと難しくて、ちょっとだけ楽しかった」

東京2019.08.24 15:14

鳥海山のふもと渓流釣り遭難の男性無事発見

鳥海山のふもとに渓流釣りに出かけ遭難していた72歳の男性が24日午前無事発見されました。無事発見されたのは埼玉県加須市の72歳の男性です。由利本荘警察署の調べによりますと男性は今月18日に家族に電話をして以降連絡が取れなくなり、その後鳥海山のふもとのにかほ市馬場の空き地で男性の車が見つかっていました。行方がわからなくなってから7日目の24日午前8時ごろ山菜採りに来ていた夫婦が、車から700メートルほどの沢で座り込んでいた男性を見つけ警察に通報しました。男性はその後防災ヘリで救助されています。衰弱はしているものの命に別条はないということです。警察が遭難の経緯や、遭難中どう過ごしていたかなどを詳しく調べています。

秋田2019.08.24 14:54

引き出し役か、男逮捕 カード30枚超所持

特殊詐欺の現金引き出し役とみられる25歳の男が警視庁に逮捕された。他人名義のキャッシュカードを30枚以上持っていたという。 警視庁によると、茨城県土浦市の無職・塙和磨容疑者は、22日、仲間と共謀し、東京都内の男性にウソの電話をかけて、現金85万円を詐欺グループの口座に振り込ませ、だまし取った疑いが持たれている。 22日、東京・羽村市で黒いキャップにマスク姿の塙容疑者を警察官が発見し、職務質問したところ、他人名義のキャッシュカード32枚と通帳18通を持っていたという。 塙容疑者は、だまし取った現金のうち50万円を引き出したとみられているが、調べに対し、「全く身に覚えがありません」と容疑を否認しているという。

東京2019.08.24 14:15

京都の映画館 京アニ作品を週替わりで上映

京都アニメーションの放火殺人事件を受け、京都の映画館では、これまでの作品を週替わりで鑑賞できる特集上映が始まった。 特集上映が始まったのは、京都市の映画館「MOVIX京都」で、先月の放火殺人事件を受けて、「京都アニメーションの皆様が生み出した素晴らしい作品を映画館で観てもらう機会を作りたい」と上映が企画された。 初日の23日は、8年前に公開された「映画けいおん!」が上映され、全国各地から300人以上のファンが訪れた。 映画を見に来た人「上映に関してはうれしいと思うんですけど、こんな形じゃなければ一番良かったです」「作品を観て、これからも頑張って作っていただけるように応援していくしかないと考えています」 特集上映は12月26日までで、京都アニメーションの映画18作品が週替わりで上映される予定。

京都2019.08.24 14:12

周南・銀南街商店街でプレミアム商品券発売

JR徳山駅近くの銀南街商店街では先月の大雨で停電となったが、その後、仮復旧し営業を再開した。商店街に賑わいを取り戻そうと24日プレミアム商品券が発売された。プレミアム商品券を手に入れようと、周南市の銀南街商店街には約100人が並んだ。銀南街商店街では停電で休業を余儀なくされた店もあったが現在は仮復旧し営業を再開している。その各店舗を応援しようと、「がんばろう銀南街プレミアム商品券」が販売された。商品券は銀南街の全ての店舗で利用でき2割のプレミアム分は徳山商工会議所と市が支援している。先頭の女性は発売の1時間前から並んだということで合計300万円分の商品券は発売から5分で完売した。また、今月29日には第2弾のプレミアム商品券が発売される予定。

山口2019.08.24 14:10

YSアリーナ八戸 屋内スケート場 完成式典

 八戸市が長根公園に整備を進めていた屋内スケート場の「YSアリーナ八戸」が完成し24日記念式典が行われました。

 竣工記念式典には地元八戸選出の国会議員をはじめ三村知事などおよそ200人が出席しました。
 八戸市の小林市長が協力に感謝を述べたあと関係者とテープカットをして新しい屋内スケート場の完成を祝いました。
 YSアリーナ八戸は総事業費126億円を投じて整備された国際基準に対応する国内3番目の屋内スケート場です。
 観客席はおよそ3000席ですが氷を張らないイベントの時は1万人の観客を収容できます。
 午後には有名な音楽アーティストが出演する音楽フェスが行われ施設の門出に花を添えました。

★小林眞市長
「この日を迎えることができて本当に感慨無量です 広く市民の利用がなされるように努めていきたいと思っています」

 スケートリンクとしては9月29日に供用が始まります。

青森2019.08.24 14:07

住宅1棟全焼、焼け跡から2遺体 神奈川

24日未明、神奈川県座間市で住宅1棟が全焼し、焼け跡から身元不明の2人の遺体が見つかった。 警察によると、24日午前4時20分ごろ、座間市の住宅で隣に住む人から「パチパチと音がしたから窓を開けたら煙が出ていた」と通報があった。 火はおよそ4時間後に消し止められたが、木造2階建ての住宅1棟が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。 この家には71歳の夫と66歳の妻、36歳の長女の3人が住んでいて、このうち妻と連絡が取れなくなっているという。 また、都内在住で、週末に帰省することがある38歳の長男とも連絡が取れないことから、警察は、遺体が妻と長男の可能性があるとみて出火原因などを調べている。

神奈川2019.08.24 13:38

障がいのある日本とタイの子どもたち 絵画展

日本とタイの障がいのある子どもたちの絵画展が静岡市で開かれている。これは、絵画を通し国を超えて障がいのある子供たちの可能性や才能を広く社会に啓発したいと県人権・地域改善推進会が主催したもの。会場には「日本平動物園にゾウの家族を作ろう」と題して3歳から小学6年生の子どもたちが応募した作品約400点が展示されている。応募作品の中から吉原虎珀さんの作品がダンボ最優秀賞に選ばれた。日タイ・子どもHeARTful絵画展は26日まで静岡市役所の市民ギャラリーで開催されている。

静岡2019.08.24 13:34

日米貿易交渉が終了 茂木氏「大きな進展」

ワシントンで開かれていた日米の閣僚級による貿易交渉が終了した。茂木経済再生相は会見で「大きな進展」があったと述べ、閣僚級で協議すべき溝は埋まったとの認識を示した。 「大きな進展を見ることができました。ライトハイザー通商代表と方向性を共有しました」——茂木経済再生相は、日米の溝は埋まったとの認識を示し、合意に向けた道筋がついたことを示唆した。 また、茂木経済再生相は「日本の立場、農業の立場を守る立場で交渉できた」としていて、アメリカが求める牛肉などの関税引き下げをめぐっても、折り合いがついた模様。 25日には日米首脳会談が開かれる予定だが、茂木経済再生相は、ここで合意に向けた「今後の進め方や日程が発表されると思う」との見通しを示している。

2019.08.24 12:57

6歳児がはねられる 逃げた男が逮捕

きのう本宮市で、6歳の男の子がはねられ、ひき逃げの疑いで男が逮捕された。
*記者リポート
「現場は見通しのよい直線道路で近くに横断歩道なく、男の子はひき逃げにあった」
逮捕されたのは、本宮市本宮の國分洋介容疑者46歳。
國分容疑者は、きのう夕方、本宮市の県道で軽乗用車を運転中、自転車に乗り横断しようとした6歳の男の子をはね、立ち去った疑いが持たれている。
男の子は腕に軽いけがをした。
國分容疑者は自宅に戻っていて、容疑を認めたことから、逮捕された。
警察が立ち去った理由など捜査を進めている。

福島2019.08.24 12:55

元プロ野球選手が幼稚園児にボール指導

幼稚園児に元気に体を動かしてもらおうと福島市で元プロ野球選手のスポーツ教室が開かれた。
教室には福島市内の幼稚園児とその保護者50組ほどが参加した。
コーチを務めたのは、難病の「ベーチェット病」を克服し、読売巨人軍に入団した柴田章吾さん。
柴田さんはボールの投げ方や取り方などを身振り手振りを交えながら、指導した。
*参加した園児
「投げるところが楽しかった」
*柴田章吾さん
「野球を始めるきっかけになればうれしい」
企画した福島市私立幼稚園協会では、毎年こうした取り組みを続けている。

福島2019.08.24 12:49

藤枝市岡部町で伝統の虫送り

松明をたいて、火に飛び込む害虫を駆除し、豊作を祈願する「虫送り」の行事が23日夕方、藤枝市岡部町で行われた。この「虫送り」は松明をもった子どもたちがあぜ道に建てられた大松明に火をともし、火に飛び込む害虫を駆除して虫の供養と豊作を祈る、藤枝市岡部町の殿地区に伝わる伝統の農行事。行事当日は、地元の小学生たちが鐘の音に合わせて「田の虫送れ」と掛け声を掛け、あぜ道に建てられた120本の松明に火をともしながら約1キロの農道を歩いた。

静岡2019.08.24 12:42

飛翔体は弾道ミサイル 政府が北に厳重抗議

韓国軍によると、北朝鮮は24日午前7時ごろ、東部の咸鏡南道・宣徳付近から日本海に向け、飛翔体を2発、発射した。一方、日本政府は今回、発射された2発はいずれも弾道ミサイルと断定し、北朝鮮側に厳重に抗議した。 岩屋防衛相「弾道ミサイルの発射は明白に国連の決議に違反をしているものでありまして、距離や種類にかかわらず看過できるものではない」 岩屋防衛相は、発射された2発の弾道ミサイルはいずれも日本の排他的経済水域(=EEZ)の外に落下したとみられ「我が国の安全に影響がある事態ではない」と述べた。 韓国がGSOMIAの破棄を通告した翌日に発射されたことについて岩屋防衛相は、「北朝鮮が地域の情勢を見て間隙(かんげき)をついたということではないか」と分析した。 政府は外交ルートを通じて北朝鮮に厳重に抗議した。引き続き、アメリカや韓国と連携し、警戒監視に万全を期していく考え。

東京2019.08.24 12:42

愛媛県サイクリングガイド基礎講習会

県内を訪れた観光客などにサイクリングを安全に楽しんでもらおうとサイクリストをサポートするサイクリングガイドの講習会が松山市で開かれた。

8月24日に松山市の県武道館で開かれた「愛媛県サイクリングガイド基礎講習会」には、県内外からおよそ20人のサイクリストが参加した。

サイクリングガイドは、サイクリストをサポートするプロフェッショナルのことで、サイクリング観光地としての受け入れ環境を整えようと愛媛県などで組織する協議会が2015年から講習会を開いている。

この日は、県内を中心にサイクリングガイドを務めるGIANTのプロライダー門田基志さんが講師を務め、集団を引率するための交通安全上の注意点やマナーなどを指導した。

愛媛2019.08.24 12:37

「日ごろの運転を再確認」50歳以上を対象にした運転講習会 札幌市手稲区

高齢ドライバーに安全運転をしてもらうため、札幌市手稲区で50歳以上を対象にした運転講習会が開かれました。

JAFなどが開催した講習会には、50歳以上のドライバーが集まり、日ごろの運転を見直そうと、運転席から、歩行者や自転車の動きがどのように見えるかなどをミラーで再確認していました。また、アクセルとブレーキの踏み間違いを防ぐ安全装置の付いた車の体験も実施されました。

北海道2019.08.24 12:32

飲酒運転相次ぐ 追跡受け電柱に衝突24歳男を逮捕 基準値の3倍以上のアルコール検出 さらに信号柱に衝突事故も 札幌市白石区

飲酒運転が相次ぎました。札幌市白石区では酒を飲んでワゴン車を運転し、電柱に衝突したとして、24歳の男が逮捕されました。

木村省吾容疑者24歳は、午前2時ごろ札幌市白石区流通センター7丁目で酒を飲んだ状態でワゴン車を運転した疑いです。木村容疑者は、およそ1キロにわたり警察車両に追跡されたあと、電柱に衝突しました。木村容疑者の呼気からは基準値の3倍以上のアルコールが検出されました。さらに、札幌市白石区菊水上町でも24日未明、飲酒運転の車が道路脇の信号柱に衝突し、運転していた男が検挙されています。

北海道2019.08.24 12:31

舞若道全線開通から5年~観光や経済に効果

舞鶴若狭自動車道の全線開通から5年となり、嶺南地域では観光客の数や企業進出が増えるなど開通効果が現れています。


舞鶴若狭自動車道は2014年7月に敦賀・小浜間が完成し全線開通し、今年で5年を迎えました。

県によりますと5年目の1日当たりの平均交通量は7700台で、1年目の6500台から毎年増えています。

また敦賀市の気比神宮や若狭町のレインボーラインなどの嶺南の主な観光地を訪れた観光客の数は、年間870万人と全線開通前と比べ2割増えました。

さらに嶺南地域に進出した企業の数は、この5年間で41社にのぼっていて、舞若道を使って中京・関西方面へ商品を出荷する企業が多いということです。

県では、更なる利便性の向上を目指して舞若道の4車線化を国に要望していきたいとしています。

福井2019.08.24 12:17

24時間テレビ「愛は地球を救う」チャリティー募金始まる。

ことしで42回目となる24時間テレビ「愛は地球を救う」のチャリティー募金が始まりました。福岡市博多区の「福岡アンパンマン こどもミュージアムinモール」では、午前10時から募金の受付が始まりました。ことしは「人と人~ともに新たな時代へ~」が       テーマです。募金は福岡のメイン会場イオンモール福岡などでも      受け付けます。24時間テレビは午後6時半から放送で午後2時半からは直前の様子を募金会場からの中継などを交えてお伝えします。

福岡2019.08.24 12:16

福岡市でひったくり3件相次ぐ

昨夜、福岡市で女性が自転車に乗った男にバッグをひったくられる事件が3件相次ぎました。きのう後7時ごろ福岡市早良区高取で87歳の女性が自転車で通行中後方から自転車に乗ってきた男に前かごに入れていた現金およそ5000円が入ったバッグをひったくられました。その3時間後福岡市西区姪の浜で70代の女性と44歳の女性が自転車に乗った男に立て続けにバッグをひったくられました。いずれも女性にケガはありませんでした。警察は男の特徴がよく似ていることかえら同一犯の疑いもあるとみて調べています。

福岡2019.08.24 12:16

ビーチソフトバレー大会で爽やかな汗~小浜

爽やかな青空のもと小浜市の海水浴場でビーチソフトバレーの大会が開かれ、参加者が砂浜のコートでボールを追いかけ心地良い汗を流していました。


小浜市の若狭鯉川シーサイドパークで開かれた大会には、小浜市や若狭町などから8チーム43人が参加しました。

チームは男女混合の4人制で、参加者は互いに声をかけ合いながらボールを追いかけ、心地良い汗を流していました。

大会は地域の活性化につなげようと7年前から開かれているもので、参加者はスポ-ツを通して交流を深めていました。

福井2019.08.24 12:12

子どもたちの絵画コンクールの表彰式

ルーヴル美術館での展示を目指したこども絵画コンクールの表彰式が24日、金沢市で行われた。
このコンクールは、住友生命が毎年開いている。24日は、県内の優秀作品が展示され、表彰式が行われた。ことしのテーマである子どもたちの願いや将来の夢が描かれている。全国審査会に進み、上位に選ばれた作品は、フランスのルーヴル美術館で展示されるという。また、会場では、24時間テレビのチャリティ募金の受付も行われた。

石川2019.08.24 12:10

いしかわ動物園に新たな仲間 一般公開

ことし春に、いしかわ動物園に仲間入りしたキリンとトラが一般公開され、愛らしい姿を見せている。
一般公開されたのは、メスのアミメキリン「アイ」と、オスのアムールトラの「ミタケ」だ。ことし4月に東京の多摩動物公園からやっていたアミメキリンの「アイ」は、飼育員によると、一緒に過ごしているシマウマをまだ少し怖がっているところもあるようだが、性格は人懐っこいという。アムールトラの「ミタケ」は、公開初日はリラックスした姿だったが、性格は神経質で慎重派ということで、屋外での展示にはもう少し時間がかかりそうだという。

石川2019.08.24 12:06

世界バド ナガマツペアがメダル確定

バドミントンの世界選手権で北都銀行の永原・松本ペアが準々決勝で勝利しました。3位決定戦は行われないため、メダルが確定しています。
スイスで行われてるバドミントンの世界選手権。準々決勝で北都銀行の永原和可那・松本麻佑のナガマツペアと米元小春・田中志穂のヨネタナペアが対戦しました。第1ゲームの序盤、世界ランキング1位のナガマツペアが3連続ポイントでリードします。世界ランキング8位のヨネタナペアも徐々にペースをつかみ、一時は逆転に成功します。20対20の同点で迎えた終盤。ナガマツペアが2連続でポイントを奪い第1ゲームを制します。迎えた第2ゲーム。一進一退の攻防が続き、ヨネタナペアが1点リードで迎えた場面で米元が着地の際に左足首のあたりを負傷します。ヨネタナペアは無念の途中棄権となりました。メダル獲得を決めたナガマツペアはヨネタナペアの思いも胸に準決勝に臨みます。

秋田2019.08.24 12:03

北朝鮮が飛翔体2発 短距離弾道ミサイルか

韓国軍によると、北朝鮮は24日朝、短距離弾道ミサイルと推定される飛翔体(ひしょうたい)を2発、発射した。 日本と韓国の対立で、アメリカを含む3か国の連携に懸念の声が上がる中、北朝鮮は、それを試すかのように、新たな発射を行った。 韓国軍によると、北朝鮮は24日午前7時ごろ、東部の咸鏡南道・宣徳付近から日本海に向け、飛翔体を2発、発射した。短距離弾道ミサイルと推定され、高度は97キロ、380キロあまり飛行したという。 北朝鮮は、先月25日から今月16日にかけ、米韓合同軍事演習などへの反発という形で、ミサイルなどの発射を6回、繰り返していた。米韓の軍事演習が今月20日に終了して以降は今回が初めての発射で、米朝の非核化交渉が停滞する中、北朝鮮はミサイル開発を続けているとみられる。 韓国大統領府は、「強い懸念」を表明した。また、韓国政府が23日、日韓の軍事機密を共有するための協定=GSOMIAの破棄を日本に通告したばかりでの発射で、北朝鮮としては、日米韓3か国の安保協力に揺さぶりをかける狙いもあるとみられる。 GSOMIAは今年11月22日までは有効で、韓国軍は「日本側からの要請を受け、関連情報を共有する予定だ」とコメントしている。

2019.08.24 11:57

パトカーが追跡した車がタクシーに衝突、逃走中 名古屋

 名古屋市中区で24日、パトカーが追跡した車がタクシーに衝突する事故を起こし逃走しました。警察は、道路交通法違反の疑いで逃げた車の行方を追っています。

 警察によりますと、中区栄二丁目の路上で24日午前4時20分ごろ、一方通行を逆走する車をパトカーが見つけ停止するよう求めましたが、車は急加速して逃走しました。パトカーは500メートルほど追跡しましたが、危険と判断して追跡を中止しました。

 その後車は中区錦三丁目の交差点でタクシーと衝突し、そのまま逃走したということです。タクシーの運転手にけがはありませんでした。

愛知2019.08.24 11:56

薩摩川内市の不発弾処理で陸自に感謝状

 薩摩川内市で6月に行われた不発弾処理に関し、市から佐賀県の陸上自衛隊西部方面後方支援隊第104不発弾処理隊に感謝状が贈られた。
 処理されたのは、4月に薩摩川内市白和町のマンションの建設現場で見つかった不発弾。処理作業は当初2時間を予定していたが1時間ほどで終了した。住民を安全に避難させ迅速に処理を行った功績が称えられた。
 陸上自衛隊の西部方面後方支援隊第104不発弾処理隊の松本圭三隊長は「引き続きしっかりした技術を磨いて、市民の皆様、国民の皆様の生命と財産を守るという大きな任務に向かって邁進していきたい」と話した。

鹿児島2019.08.24 11:55

繊維工場が全焼する火事、けが人なし 愛知・岡崎市

 愛知県岡崎市で24日朝、繊維工場が燃える火事がありました。けが人はいませんでした。

 警察と消防によりますと24日午前7時半ごろ、岡崎市羽根町にある繊維工場で「工場から煙と火がでている」と付近の住民から119番通報がありました。

 消防車など20台が出動し火は約3時間後に消し止められましたが、工場が全焼しました。

 警察が出火原因を調べています。

愛知2019.08.24 11:54

70代夫婦が胸など刺され夫死亡 八千代町

24日未明、茨城県八千代町の住宅で70代の夫婦が何者かに胸などを刺され、夫が死亡する殺人事件があった。 警察などによると、24日午前3時すぎ、八千代町の大里功さんの住宅で「何者かに切りつけられた」と、離れに住んでいた息子から119番通報があった。大里さんは胸など数か所を刺され、病院に搬送されたが死亡が確認された。また、大里さんの妻も腹などを刺され重傷。 現場からは凶器とみられる刃物が見つかっていて、警察は殺人事件として捜査している。

茨城2019.08.24 11:51

夏休み中の小学生が市場でセリに挑戦

夏休みも、あとわずか。

岡山市では
親子で中央卸売市場を学ぶ催しが
開かれました。

この催しは
地元の台所と呼ばれる
中央卸売市場を
もっと知ってもらおうと
夏休みの時期に
開かれているものです。

14回目の今年も
岡山市の小学生と保護者
100人が参加し、
はじめに
市場の職員から
セリについて説明を受けたあと
実際に挑戦しました。

セリでは、ピオーネや
シャインマスカットなどが
市価の半額近くで
競り落とせるとあって、
保護者も盛り上がります。

(インター)参加した子供…9秒
「知らない事が知れて、うれしか
 った。(なにか競り落とせた)
 ピオーネ」

このあと子どもたちは
水産部の冷凍庫を見学し、
マイナス45度の世界を
体験するなど
残り少ない夏休みを
満喫していました。

岡山2019.08.24 11:51

別の車と接触?スポーツカー炎上で2人死亡

23日夜、栃木県鹿沼市でスポーツカーが街路樹に衝突・炎上し、2人が死亡した。スポーツカーは直前に別の車と接触したはずみで木に衝突したとみられ、警察はひき逃げ事件として車の行方を追っている。 警察によると、23日午後11時半頃、鹿沼市の県道で「木に車がぶつかって燃えている」と通報があった。現場ではスポーツカーの日産フェアレディZが街路樹に衝突・炎上していて、車内からは性別不明の2人の遺体が見つかった。 スポーツカーは、反対車線からUターンしようとしていた灰色の乗用車と接触し、そのはずみで街路樹に衝突したとみられ、後方の車のドライブレコーダーがこうした様子をとらえていたという。 警察は、ひき逃げ事件として現場から立ち去った乗用車の行方を追っている。

栃木2019.08.24 11:47

出光イーハトーブトライアル始まる   岩手

岩手の雄大な自然をオートバイで駆け抜ける出光イーハトーブトライアルが、24日から始まった。大会は今年で43回目で、全国各地から500人余りのライダーたちがエントリーしている。競技は八幡平市や一戸町など11の市町村を舞台に24日から2日間行われ、ライダーはコース上の岩場や斜面など、自然の地形を活かした「セクション」をブレーキやターンなどを駆使し、足を付かないように走り抜ける。大会の模様は来月14日、テレビ岩手で放送する予定。

岩手2019.08.24 11:47

京アニ18作品 週替わりで特集上映 京都

 京都アニメーションの放火殺人事件をうけ、京都の映画館では、これまでの作品を週替わりで鑑賞できる特集上映が始まった。  特集上映を始めたのは、京都市の映画館「MOVIX京都」。先月の放火殺人事件をうけて「京都アニメーションの皆様が生み出した素晴らしい作品を映画館で観てもらう機会を作りたい」と、上映を企画したという。  初日の23日は、8年前に公開された「映画けいおん!」が上映され、全国各地から300人以上のファンが訪れた。  映画を観に来た人らは「上映に関してはうれしいと思うんですけど、こんな形じゃなければ一番良かったです」「作品を観て、これからも頑張って作っていただけるように、応援していくしかないと考えています」などと話していた。  特集上映は12月26日までで、京都アニメーションの映画18作品が、週替わりで上映される予定だ。

京都2019.08.24 11:47

盛岡さんさ踊り 過去最高の人出  岩手

今月行われたことしの盛岡さんさ踊りは、過去最高の人出を記録した。ことしで42回目を迎えた盛岡さんさ踊りは、今月1日から4日まで開催された。4日間の来場者数は、去年よりも16万1000人多い149万1000人と過去最高を記録した。日にち別では最終日が最も多く39万5000人だった。盛岡商工会議所は「週末と重なる曜日配列で4日間好天に恵まれた。東北絆まつりなどを通じて知名度も上がっているのでは」と話している。

岩手2019.08.24 11:46

飲酒運転 一斉取り締まり

広島県内では飲酒運転による交通事故が増加しており、警察は23日、一斉取り締まりを実施した。呉市の国道31号では、警察官が運転手に息を吹きかけてもらうなどして、呼気のアルコールをチェックした。
広島県内では7月に尾道市で飲酒した女性教諭の運転する車がトンネルを逆走するなど、今年40件の飲酒運転事故が発生。去年の同時期と比べ5件増えている。呉市での取り締まりでは、2時間で1人が酒気帯び運転で検挙された。

広島2019.08.24 11:44

茨城の中古車店で外車を仮契約 あおり殴打

常磐自動車道で起きた「あおり運転殴打事件」で、逮捕された男女2人が事件の前日、茨城県内の中古車販売店を訪れていたことが分かった。警察は、中古車販売店から東京方面へと戻る途中で事件を起こしたとみて調べている。 この事件では、今月10日、常磐自動車道で男性を殴りケガをさせたとして宮崎文夫容疑者が逮捕され、喜本奈津子容疑者が宮崎容疑者をかくまった疑いで逮捕されている。 その後の捜査関係者などへの取材で、2人が事件前日の9日、インターネットで見つけた茨城県内の中古車販売店に電話し、夕方に店を訪れていたことが新たに分かった。宮崎容疑者は事件の際に乗っていた白色の車と同型の外車を仮契約して帰って行ったという。 警察は、2人が茨城県内で車を仮契約した後、東京方面へと戻る途中で殴打事件を起こしたとみて調べている。

茨城2019.08.24 11:42

ベトナム選手団が東京五輪事前キャンプ

来年の東京オリンピックに向け県内の3市で事前キャンプを行うベトナムの選手団が23日、調印式に臨んだ。

ベトナム代表の選手団は、長崎市で空手、柔道、競泳、諫早市で陸上とフェンシング、大村市でバトミントン男子の6競技が事前キャンプを実施する。23日は、ベトナムスポーツ総局副総局長と中村知事、3市の市長が基本合意書に調印した。山口県と北海道でもキャンプを実施するが選手団規模は県内が最大。東京オリンピックに向けた県内での事前キャンプはベトナムのほか、ポルトガル、スペイン、ラオスも実施が決まっている。

長崎2019.08.24 11:39

海自佐世保地方総監着任式

海上自衛隊佐世保地方総監に就任した中尾剛久海将の着任式が23日、行われた。

第45代佐世保地方総監に就任した中尾剛久海将56歳は鹿児島県出身で、海上幕僚監部総務部長や京都舞鶴地方総監などを歴任した。着任式では佐世保地方隊隊員約160人を前に「わが国を取り巻く安全保障環境が一層厳しさを増していることは諸官自らが実感として感じている。海上自衛隊の良き伝統を受け継ぎ今後ともその体制の維持・強化にまい進する」と訓示した。

長崎2019.08.24 11:39

朝鮮通信使行列、24日午後再現

日韓関係の悪化で下関市の朝鮮通信使行列の開催が一時危ぶまれていたが予定通リ24日午後から行われることになり行列に参加する韓国・釜山の市民が今朝、下関市に到着した。下関港国際ターミナルに到着したのは朝鮮通信使行列の再現に参加する釜山の市民約100人。行列は2004年から馬関まつりで再現されていて、下関市と釜山広域市の人たちが参加し交流していた。今回は悪化する日韓関係を受けて開催が危ぶまれていたが今月13日、下関市が予定通リ実施すると発表した。ただ、釜山市長や副市長などは参加しないという。朝鮮通信使行列は24日午後3時15分から姉妹都市広場で行われる予定だ。

山口2019.08.24 10:59

大村秀章知事が作家に釈明書簡 あいちトリエンナーレ

 あいちトリエンナーレの企画展が中止となった問題で23日、愛知県の大村秀章知事は、出展する全作家に対し、一連の問題について釈明する書簡を出しました。

 トリエンナーレの企画展「表現の不自由展・その後」の中止をめぐっては、企画展の中止以降、別の作品の展示が中止されたり展示内容が変更されたりする事態となっていて、混乱が続いています。

 書簡の中で大村知事は「混乱を招いたことをおわびする」としたうえで、今年10月に、展示を中止した作家などを招き、表現の自由の実現に向けて、アートに何ができるかを議論するフォーラムを開いたり、表現の自由についてアピールする「あいち宣言」を提案したい考えを明らかにしました。

愛知2019.08.24 10:43

パトカー追跡の逃走車両が事故、男(22)を逮捕 名古屋・西区

 23日夕方、名古屋市西区の国道で、パトカーに追跡された車が事故をおこし、運転していた男が逮捕されました。

 警察によりますと23日午後5時すぎ、乗用車の進路変更禁止違反をパトカーの警官が目撃、停止を求めました。車はいったん停車したものの急発進して逃走、パトカーが追跡したところ、約1キロ離れた路上で軽乗用車と衝突して止まったということです。軽乗用車の女性にけがはありませんでした。

 警察は、乗用車を運転していた名古屋市昭和区の大学生・松島良治容疑者(22)を、道路交通法違反の疑いで現行犯逮捕しました。

 今回の追跡について西警察署の水野勝巳副署長は「適正な職務執行だと考えている」としています。

愛知2019.08.24 10:41

消費増税 県内企業マイナス影響懸念

今年10月からの消費税率引き上げに関する民間アンケートで、5割を超える企業が経営にマイナスの影響があると回答していることが分かった。

いよぎん地域経済研究センターは、今年10月からの消費税率10%への引き上げの影響について、県内に事業所をおく企業817社を対象にアンケートを行い、421社から回答を得た。

このうち、企業経営に「マイナスの影響がある」と答えた企業の割合は、52.5%にのぼり、「影響なし」と答えた企業26.8%のおよそ2倍となった。

また、具体的な「マイナスの影響」については、「消費マインド悪化による売上減少」が62.4%と最も多く、「事務コストの増加」40.3%、「駆け込みの反動による売上減少」36.2%と続いている。

さらに、軽減税率によって、8%と10%の複数税率となり、経理処理が複雑になることを負担に感じている企業が多いとしている。

愛媛2019.08.24 10:39

むつ市の中学生 栽培したミョウガ 販売

 むつ市の中学生が自分たちで育てて収穫したミョウガをスーパーで販売しました。

 むつ市のスーパー「マエダ本店」でミョウガの販売をしたのは脇野沢中学校の1、2年生10人です。
 23日は生徒たちが収穫したばかりのミョウガを150グラム150円などで販売しました。
 脇野沢中学校では地元の特産品を広めようと農家の指導を受けた生徒たちが5年前からミョウガを育てて販売しています。
 生徒たちはお客さんに声をかけながら新鮮なミョウガをPRしていました。

★生徒の声かけ

 多くの買い物客が袋を手に取り販売開始からわずか1時間で120袋が完売しました。

★購入した人
「花が咲く前に採ったみたいで大変良いと思います」
「毎年買ってるから」
「おいしいです」

★脇野沢中の生徒
「時間をかけてつくったので完売できてうれしいです」
「笑って笑顔の人が多いので達成感ありました」

 売り上げは来年度の栽培などに活用されるということです。

青森2019.08.24 10:38

むつ市脇野沢 イルカ遭遇率 過去最高

 むつ市脇野沢の「イルカウォッチング」のツアーで今年イルカの遭遇率が9割を超え、これまでで最高となりました。

 むつ市の脇野沢港を発着する観光遊覧船では5月中旬から6月下旬まで野生のカマイルカを観察できる人気のツアーを2年前から行っています。
 今年から1日2便体制となり運航した52回のうち野生のカマイルカに遭遇したのは48回、遭遇率は92.3%とこれまでで最高となりました。
 要因としては今年からガイドなど船の乗員が増えたことやツアーが3年目となり地元の漁師からの目撃情報が寄せられるようになったことが挙げられています。
 むつ市は来年度の観光客の増加に向けて遭遇できなかった場合や欠航した場合のお土産など新しい特典を設けることを検討します。

青森2019.08.24 10:35

北が飛翔体発射 日米韓“協力”揺さぶりか

防衛省は24日朝、北朝鮮がミサイルを発射した模様と発表した。 防衛省は24日午前7時過ぎ、「北朝鮮から弾道ミサイルが発射されたものとみられる」と発表した。その上で、「日本の領域に飛来せず、日本の排他的経済水域にも落下しないものとみられる」としている。 さらに韓国軍も、北朝鮮が24日朝、東部の咸鏡南道・宣徳一帯から日本海に向け、飛翔体(ひしょうたい)を2回、発射したと発表した。飛翔体の種類や飛行距離など詳細は、まだ明らかにされていない。 北朝鮮による飛翔体の発射は、韓国が、日韓の軍事機密を共有するための協定=GSOMIAの破棄を日本に通告して以降、これが初めてで、日米韓3か国の安全保障協力に揺さぶりをかける狙いもあるとみられる。 北朝鮮は先月25日から今月16日にかけ、米韓合同軍事演習への反発などという形で、短距離弾道ミサイルを含む飛翔体の発射を6回、繰り返していた。

2019.08.24 09:38

戦場を歩いてきた#57「日本人も犠牲に」

世界各地の紛争地を取材しているジャーナリストの佐藤和孝さんが、自ら「戦場の最前線」で撮影してきた写真をもとに“真実”を語る。第57回のテーマは「傷つく市民…日本人も犠牲に」。 イラク戦争でアメリカ軍などによる「バグダッド陥落」後、イラクは反米勢力が台頭し、アメリカ軍との争いが激化。治安は悪化の一途をたどった—— ※詳しくは動画でご覧ください。

東京2019.08.24 09:30

中国“報復”に米“対抗”制裁関税30%に

アメリカと中国の応酬は止まらない。中国政府は23日、アメリカの制裁関税「第4弾」に対する報復措置を発表したが、これに反発するアメリカのトランプ大統領は、すでに発動している制裁関税を30%に引き上げると明らかにした。 中国政府は23日夜、アメリカの制裁関税「第4弾」に対する報復措置として約750億ドル、日本円で約8兆円分のアメリカからの輸入品に対し、最大10%の追加関税を課すと発表した。対象は5078品目で、来月1日と12月15日の2回に分けて実施するとしている。 これに対し、アメリカのトランプ大統領は「中国はアメリカ製品に新たに関税を課すべきではない」強く反発。対抗措置として、現在、アメリカが26兆円相当の中国製品にかけている25%の制裁関税を10月1日から30%に引き上げるほか、来月1日に発動する制裁関税「第4弾」についても予定の10%から15%に引き上げると発表した。 米中ともに一歩も引かない構えを見せる中、報復の応酬が激しさを増している。

2019.08.24 08:38

北“ミサイル”日本のEEZ落下しない模様

防衛省は24日朝、北朝鮮がミサイルを発射した模様と発表した。 防衛省は「北朝鮮から弾道ミサイルが発射されたものとみられる」と発表した。その上で、日本への影響について「日本の領域に飛来せず、日本の排他的経済水域(=EEZ)にも落下しないものとみられる」としている。 そして、韓国軍は、北朝鮮が東部の咸鏡南道・宣徳一帯から日本海に向け、未詳の飛翔体を2回、発射したと発表した。飛翔体の種類や飛行距離など詳細は、まだ明らかにされていない。 韓国大統領府では午前8時半からNSC=国家安全保障会議の常任委員会が会議を開き、対応を協議するという。

2019.08.24 08:16

日本海に向け北朝鮮が2回“発射体”韓国軍

防衛省は24日朝、北朝鮮がミサイルを発射した模様と発表した。 防衛省は「北朝鮮から弾道ミサイルが発射されたものとみられる」と発表した。その上で、日本への影響について「日本の領域に飛来せず、日本の排他的経済水域にも落下しないものとみられる」としている。 そして、韓国軍は、北朝鮮がソンドク一帯から日本海に向け、未詳の発射体を2回、発射したと発表した。

2019.08.24 08:02

トランプ氏“いつも通りFRBは何もせず”

アメリカの中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会のパウエル議長が追加の利下げを示唆した。一方、トランプ大統領はパウエル議長を批判している。 パウエル議長は23日の講演で、約10年半ぶりの利下げに踏み切った先月よりも「世界経済にはさらに減速の証拠がみられる」と述べた。その上で「景気拡大を維持するため適切な行動をとる」として、追加の利下げを示唆した。ただ、利下げの幅や時期も含め明言はしなかった。 これを受け、トランプ大統領はツイッターで「いつも通り、FRBは何もしなかった」とパウエル議長を批判した。さらに、貿易摩擦が激化する中国を引き合いに出し、「私の唯一の疑問は、パウエル議長と習近平国家主席のどちらがアメリカのより大きな敵かということだ」とこきおろした。 こうした状況もあり、ダウ平均株価は大幅に下落し、前日の終値に比べ、623ドル安で取引を終えている。

2019.08.24 07:22

横浜市で不審火3件 連続放火の可能性も

神奈川県横浜市で不審火が3件相次いだ。 警察によると、23日午後8時45分頃、横浜市西区の住宅でゴミから火が出ているのを近くの住民が発見した。およそ15分後には別の住宅で給湯器が、さらに、その3分後には、また別の住宅で段ボールが燃えているのが見つかった。 いずれもケガ人はなく、警察は連続放火の可能性があるとみて捜査している。

神奈川2019.08.24 07:00

国連事務総長「日韓関係は極めて重要」

国連のグテーレス事務総長は23日、日本と韓国の間のGSOMIA破棄をめぐり、「日韓関係は地域にとって極めて重要で問題の解消を望む」と述べた。 グテーレス事務総長は23日、アメリカ・ニューヨークの国連本部でNNNなどの取材に応じ、今月下旬に横浜で開催されるTICAD=アフリカ開発会議について「アフリカの発展にとって日本の協力は重要だ」と期待感を示した。また、日本と韓国の間で軍事情報を共有する協定、GSOMIAが破棄されることについては、「二国間関係には干渉しない」とした上で、日韓関係の重要性を強調した。 グテーレス事務総長「日本と韓国は地域の安定と発展にとって極めて重要な柱で、日韓の間にある問題が解消されることを望む」 北朝鮮が繰り返すミサイル発射については、「アメリカとの非核化協議の再開が唯一の解決策だ」との見方を示し、速やかな協議再開を呼びかけた。

2019.08.24 06:58

和歌山県太地町で反捕鯨団体の妨害想定訓練

来月からイルカの追い込み漁が始まる和歌山県太地町では、反捕鯨団体による妨害を想定した訓練が行われた。訓練は警察と海上保安庁が合同で行い、反捕鯨団体が漁船に侵入するなどの妨害活動をした際の対応を確認した。太地町では、来月1日から小型の鯨類であるイルカの追い込み漁が解禁されるが、毎年この時期に反捕鯨団体が抗議活動を行い、去年は、警察の警告や指導が23件あった。また日本は、先月31年ぶりに商業捕鯨を再開したこともあり、ことしは反捕鯨団体の違法な活動が活発化すると警察はみており臨時の交番を設置するなど警戒を強めている。

和歌山2019.08.24 03:06

大阪産業大学が社会保険料の過少納付

大阪産業大学などを運営する学校法人が職員の社会保険料を10億円以上、少なく納付していたことがわかった。運営する5つの学校に勤務する教職員の社会保険料について、誤って、職員の給与から通勤手当や時間外手当などを除いた額を元に計算していたことを23日の記者会見で明らかにした。計算ミスは約30年前から続いており、その結果、総額10億円を超える社会保険料の納付漏れがあったという。16年前には、法人内部から誤りの指摘があったが放置しており大阪産業大学は関係者の厳正な処分を行うとしている。

大阪2019.08.24 03:04

韓国GSOMIA破棄 揺らぐ東アジア安保

韓国が自動更新せず、破棄を決めた「日韓軍事情報包括保護協定・GSOMIA」。理由として日本の対韓輸出規制強化をあげ、安保協力関係に重大な変化を招いたと指摘。協定維持が韓国の国益に合致しないと説明している。 GSOMIA破棄決定による日米韓連携の揺らぎは、東アジアの安全保障にどのような影響をもたらすのか? 日韓を取り巻くアメリカ・北朝鮮・中国・ロシアなどの反応は? そして対立が続く日韓関係はもはや改善不可能なのか? 韓国によるGSOMIA破棄決定の波紋を考える。 ※BS日テレ「深層NEWS」8月23日放送分より。詳しくは動画でご覧ください。

東京2019.08.24 01:55

薬剤師遺体…死因は失血 夫を逮捕 山形

山形県天童市の民家で22日夜、この家に住む63歳の女性が遺体で発見された事件で、警察は23日夜、女性の夫を殺人の疑いで逮捕した。 逮捕されたのは、天童市の無職・佐藤茂容疑者(68)。警察の調べによると、佐藤容疑者は、今月20日から22日夜までの間に、天童市内の自宅で、2人で暮らす妻で薬剤師の典子さん(63)を殺害した疑いがもたれている。 佐藤容疑者は、行方が分からなくなっていたが、23日午後、弁護士とともに都内の交番に出頭していた。 典子さんの遺体には、刃物で刺されたような複数の傷があり、警察の司法解剖の結果、死因は「失血死」と分かった。 警察は、佐藤容疑者が犯行に及んだ動機や経緯などを慎重に調べている。

山形2019.08.24 01:50

「日本は自尊心を傷つけるほど無視続けた」

日本と韓国が軍事機密を共有するために結んだGSOMIA(=軍事情報包括保護協定)について、韓国政府は23日、日本側に協定の破棄を通告した。 日本の長嶺駐韓大使は23日、韓国外務省を訪れ、協定の破棄を通告する文書を受け取った。日韓のGSOMIAは、今年11月22日を最後に効力を失う。 日本政府の関係者によると、長嶺大使はその場で厳しく韓国側に抗議したという。 これに先立ち、韓国大統領府は、破棄の決断に至った経緯について、いわゆる元徴用工訴訟などでの日本側の対応に責任があると改めて批判した。 韓国大統領府国家安保室・金鉉宗第2次長「日本の対応は単純な拒否を超え、我々の国家的な自尊心まで傷つけるほど無視を続け、外交的な礼儀を欠いた」 一方、協定の破棄が、北朝鮮への対応をめぐる日米韓3か国の連携にも深刻な影響を及ぼすとの懸念が上がる中、韓国外務省は「アメリカとの緊密な協議を通じ、影響をなるべく小さくするよう最善を尽くす」と強調した。

2019.08.24 01:45

タイ振り込め詐欺 新たに“関与”邦人逮捕

タイで振り込め詐欺に関与したとして日本人15人が逮捕・起訴された事件で、タイ警察は新たに、事件に関与したとみられる日本人の男を逮捕した。 不法滞在の疑いで、23日、タイ警察に逮捕されたのは陣内大和容疑者。タイ警察によると、陣内容疑者は今年3月にタイ・パタヤで、振り込め詐欺に関与したとみられる日本人15人の身柄が拘束された事件で、15人がアジトにしていた住宅の賃貸契約を結ぶなど事件に関与したとみられている。 事件後、陣内容疑者はタイ国内に潜伏していて、タイ警察が行方を追っていた。 事件をめぐっては、アジトにいた15人のほかに、さらに2人が警視庁に逮捕され、起訴されている。

2019.08.24 01:37

軽トラ、親子をはねる…3人重軽傷 神戸市

23日、神戸市の路上で親子3人が軽トラックにはねられ、母親と4歳の男の子が重傷。警察は、軽トラックを運転していた男を現行犯逮捕した。 警察などによると、23日午後3時すぎ、神戸市垂水区の市道で直進していた軽トラックが、歩いていた親子3人をはね、母親(33)と、男の子(4)が重傷、女の子(10か月)が軽いケガをした。 警察は、軽トラックを運転していた自営業の島田善夫容疑者(64)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。 軽トラックは、親子をはねた後、右折待ちをしていたタクシーにも衝突し、運転手と乗客の女性がケガをしている。 警察で当時の状況を詳しく調べている。

兵庫2019.08.24 01:33

河北町営住宅の家賃算定ミス14年余り

対象となったのは「東団地町営住宅」の1号から3号、それに「田井町営住宅」。町は2005年4月分から今月分までの14年5か月の間、公営住宅法が改正される前の算定式を用いたため、月額家賃が適正価格より安く算出されてたもの。今年度は、最大で月額5700円も低くなっていた。「田井住宅」の家賃が今年度、最も安い世帯で月額800円だったため、町の職員が不信を抱き確かめたところ、算定の誤りに気付いたという。過去に遡り不足分の支払いを求められるのは退去した世帯を含め93世帯で、不足額は合わせて1430万円余りに上るという。町は「このようなことが二度とないよう、再発防止に全力で取り組む」とコメントしている。

山形2019.08.24 01:28

鶴岡市の旧ホテル建物を解体へ

略式代執行による解体が行われるのは鶴岡市小堅の旧「ホテル雷屋」。ホテル雷屋は2007年に多額の負債を抱えて営業停止し、2010年5月に破産手続廃止が確定している。建物は、現在実体がない「清算法人」が所有者のまま放置されている。市は地域住民への危険があるとして2013年からことし6月の地震前までの間、危険箇所の撤去工事など14回の応急処置を行い、6月の地震後にも倒壊を防ぐ柱の補強工事が行われた。その後の調査でさらに、倒壊の恐れが高まっていることが判明し、所有者への指導などの手順を省いた略式代執行で解体工事を行う方針を決めた。鶴岡市は今年度中の着手を目指している。

山形2019.08.24 01:10

熱射病で死亡した小1男児の遺族に市が賠償金 豊田市

 愛知県豊田市で去年7月、市立梅坪小学校の小学1年生の男子児童が校外学習の後熱射病で死亡した問題で、豊田市は「暑さと死亡に因果関係があり、学校現場に注意義務違反があった」として、8月19日に児童の遺族に賠償金を支払ったことを明らかにしました。遺族に配慮して、金額は公表しないとしています。

 今年3月、市教委が設置した事故調査委員会が「個々の教員の熱射病に関する知識が十分でなかった」などとする報告書を出していました。

 太田稔彦市長は「市に相応の責任があると思っている。学校へのエアコン設置や教職員に対する研修の充実など、再発防止を図っていきたい」としています。

愛知2019.08.24 01:07

韓国外務省「日米韓の連携を持続する」

韓国政府は23日、日本政府に対し、GSOMIA(=軍事情報包括保護協定)の破棄を正式に伝えた。ソウルから原田記者が最新情報を中継で伝える。      ◇ GSOMIA破棄による影響で最も懸念されるのは、北朝鮮をめぐる対応だ。こうした懸念を意識してか、23日夜、韓国の外務省は新たなコメントを発表した。 その中で韓国側は、「北朝鮮の核・ミサイルの威嚇に対応するため、日米韓3か国の連携を持続する」とした上で、「影響を最小化するように最善を尽くす」と強調した。 しかし、保守系の韓国メディアは、軍や安全保障担当の関係者の声として、「韓国のレーダーでは日本海の監視に限界がある」「日本は韓国にない偵察衛星を多数運用していて、GSOMIA破棄は自殺行為だ」などと伝えている。 GSOMIA破棄について、23日も、韓国では様々な動きがあった。午後3時半頃、韓国外務省は、日本の長嶺駐韓大使を呼び、GSOMIAを延長せず破棄すると正式に伝えた。韓国外務省は、対話を持続するということが重要だという点で一致したと発表しているが、日本の外務省関係者によると、長嶺大使はその場で厳しく韓国側に抗議したという。 22日の発表前までは“延長”という観測が流れていた中で、文政権が最終的に破棄を決めた背景には、日本との問題が、韓国国内向けの論理で動いているという側面もありそうだ。 韓国メディアによると、GSOMIA破棄を決定した会議でも、国防省の高官らが延長の必要性を強く主張していたということで、政権内でも意見が割れていた。 そうした中で、来年の春には、今後の政権運営を占う総選挙を迎える。 文大統領としては、日本への強硬な対応を求める革新系の支持層を意識せざるをえなかったという見方も出ている。

2019.08.24 00:17

GSOMIA破棄…米国怒る「深刻な代償」

アメリカのトランプ政権は、韓国のGSOMIA破棄の決定に対し、「強い懸念と失望」を表明。これは、同盟国に対しては異例の強い表現だ。アメリカがここまで怒る背景には、どんな事情があるのか。ワシントン支局の星記者に聞く。      ◇ 背景には、協定の破棄は、アメリカの安全保障政策に悪影響が出る恐れがあるからだ。日米韓が一枚岩となって北朝鮮など地域の安全保障問題に対応していかなければならない中で、内輪モメをしている場合じゃないだろうといういらだち、危機感が募っている。 トランプ政権の中で、韓国への反発が強まっているといえる。アメリカの再三の説得を無視した形なので、元政府高官は「アメリカとの関係において、韓国は深刻な代償を支払うことになる」と指摘している。 また、アメリカメディアによると、トランプ政権高官は「韓国がアメリカとの集団的安全保障に関与する意思があるのか、根本的な疑問を生じさせるものだ」と不信感をあらわにしたという。 次の焦点は、フランスでのG7サミットに合わせて行われる日米首脳会談。アメリカ側は、まずは日韓双方に対し、対話をするよう求めてくるとみられる。 ただ、日韓が激しく対立する徴用工など歴史認識の問題について、当事者でないアメリカが直接介入することは難しいと思われる。 悪化の一途をたどる日韓関係を打開する具体策は、政権内でも見通せていないとみられる。

2019.08.24 00:10

やけどの3歳児放置 母親らに懲役2年求刑

全身やけどの3歳の長女を病院に連れて行かず、放置した罪に問われた母親と交際相手の男の裁判で、検察側は2人に懲役2年を求刑した。 橋本佳歩被告と交際相手の田中聡被告は今年3月、全身やけどを負った3歳の長女を病院に連れて行かず、横浜市の自宅に放置するなどした罪に問われている。 23日の裁判で、田中被告は「ここまでやけどがひどいと思っていなかった」「適切な処置がとれず子どもに謝りたい」などと述べた。 また、橋本被告は「お互いの生活を改められたら、子どもたちも含めて一緒に暮らしたい」などと話した。 検察側は「医師の治療が必要な子供を置き去りにしてパチンコに行くなど、まさしく児童虐待だ」などと指摘し、2人に懲役2年を求刑した。 判決は来月4日に言い渡される。

神奈川2019.08.23 21:49

川で行方不明の小2男子 死亡を確認 高知

22日、高知県高知市の川で遊んでいた小学2年生の男の子が行方不明になっていた事故で、23日午後、川の中で男の子が心肺停止の状態で見つかり、死亡が確認された。 行方不明になっていたのは、高知県南国市の稲生小学校2年の岡林優空くん(7)。 警察によると、優空くんは22日午後7時半頃になっても帰宅しなかったため、父親が警察に届け出た。 警察や消防が捜索したところ、隣の高知市の下田川の川岸で優空くんのサンダルと本を発見。23日午後4時過ぎ、川の中で優空くんを心肺停止の状態で発見し、搬送先の病院で死亡を確認した。 優空くんは小学生4人と一緒に遊んでいて、4人は優空くんが川で泳いでいるうち沈んでいくのを見ていたが、「怖くてそのまま帰った」と話しているという。

高知2019.08.23 21:37

GSOMIA破棄 北朝鮮の市民「歓迎」

中国・吉林省の長春で、日本や韓国などが参加する国際博覧会が開幕し、北朝鮮からも企業が出展した。参加していた北朝鮮の市民からは、日本と韓国の間のGSOMIA破棄について歓迎の声が上がっている。 会場では、北朝鮮製の酒や薬のほか、近年開発に力を入れているという国産化粧品のブースが並び、訪れた客が高麗人参入りの化粧水などを見て回っていた。 一方、日本と韓国がアメリカとともに軍事情報を共有する協定、GSOMIA(ジーソミア)が破棄されることについて、北朝鮮の市民は歓迎の声を上がた。 北朝鮮の人「うれしい。私たちには元首さまがいるので、いつでも勝利を収められる」 北朝鮮の人「同じ民族としては、当然歓迎すべきだと思う」 この博覧会では、前回の2年前には北朝鮮から30社あまりが出展したが、ことしは20社あまりとなり、棚にも空いたスペースが目立った。長びく制裁による国内経済の低迷が影響している可能性もある。

2019.08.23 21:35

ゆきぽよ、愛されるジューシーなタレントに

タレントのゆきぽよ(木村有希=22)が23日、東京・渋谷でアメリカンレストラン&バー「TGIフライデーズ」の日本上陸20周年イベント「レッド&ホワイト パーティー」に出席した。 同社は世界60か国で900店舗以上を展開するアメリカンカジュアルダイニングチェーン。ゆきぽよはギャル雑誌「egg」で読者モデルをしていたころによく通ったという。「先輩にごちそうしてもらうんですが、高いのは頼めないんで、ポテトだけで大丈夫です、とか言ってました」と振り返った。 そのころから渋谷が大好きで「渋谷はゆきの人生を作ってくれた、ギャル(というキャラクター)を作ってくれた」と思い入れたっぷり。「ケータイもなかった中学生のとき、アポがなくてもここに来れば誰かに会えた」と懐かしそうに語った。 ハンバーガーは大好きで、肉厚なビーフパテの入った名物の「シグネチャーバーガー」を試食すると「ジューシー!」と感激の表情。「いろんな人に愛されるTGIのように、ゆきもいろんな人に愛されるジューシーでニクニクしいタレントになりたいです」と誓った。 昨年末、テレビ番組で、お笑いコンビ、ANZEN漫才のみやぞん(35)にデートを申し込んだ。「誘っても海外にいることが多いんで……。10月がお誕生日なので、お誘いが来るのを期待しています」と呼びかけた。

東京2019.08.23 21:18

岩手・一関 全国地ビールフェスティバル始まる

個性豊かな各地の地ビールを一堂に集めた「全国地ビールフェスティバル」が、岩手県一関市で始まった。「全国地ビールフェスティバル」は、一関市などでつくる実行委員会が開いているもので、ことしで22回目。会場には、岩手県内の4社を含め、全国から71社が出店。各地の約200種類の地ビールを楽しむことができる。ことしは去年よりも1時間早く午後3時に始まり、さっそく訪れた人がお気に入りの地ビールを探して品定めしていた。会場には、ビールに合う一関産の鶏肉やソーセージなど、自慢のおつまみも豊富に用意され、店の前には長い列ができていた。主催者によると、ことしは3日間で過去最高の1万4千リットル、1杯200ミリリットルに換算して、約7万杯の販売を見込んでいるという。「全国地ビールフェスティバル」は、25日まで一関文化センター前広場で開かれている。

岩手2019.08.23 20:25

岩手・雫石町 「処暑」キバナコスモス咲き誇る

23日は二十四節季の「処暑」。暑さが和らぐ頃とされているが、岩手県内の最高気温は平年並みのところが多くなった。この中、雫石町の御所湖広域公園ではキバナコスモスが咲き誇り、秋の訪れを感じさせている。雫石町の御所湖広域公園の町場地区園地で6年前から栽培している「キバナコスモス・サンセット」。広さ50アールの敷地に約30万株植えられていて、夕焼けのように鮮やかなオレンジの花びらが特徴的。23日の県内は雲が多く、すっきりしない一日となったが、最高気温は盛岡で27.6℃、雫石で26.1℃、大船渡で27.2℃と、おおむね平年並みのところが多くなった。町場地区園地のキバナコスモスは、9月上旬まで楽しめるという。

岩手2019.08.23 20:21

深澤鳥取市長が一時退院 公務に復帰

直腸がんの腫瘍の切除手術などのために入院していた鳥取市の深澤義彦市長が一時退院し、23日公務に復帰した。約1か月ぶりに鳥取市役所に姿を見せた深澤市長は、会見で「術後経過もおおむね順調で体調が回復したので、本日より公務に復帰させていただくことになった。体調維持・管理に努めながら職務遂行にあたらせていただきたいと思っている。」と述べた。深澤市長は人間ドックで大腸に腫瘍が見つかり、7月27日から入院。その後の精密検査で「直腸がん」と診断され、腫瘍の切除手術を受けた。入院前に比べ体重が3~4キロ減ったという深澤市長だが、体調は徐々に回復してきているという。9月2日から始まる市議会の定例会が終わり次第、小腸と大腸を繋ぐ手術のため再び10日間ほど入院する予定で、今後も数か月おきのサイクルで通院を続けるという。

鳥取2019.08.23 20:17

おでんの季節を前に練り物値上げ すり身が高い 札幌市

おでん好きの人にとっては心配な情報があります。食卓で楽しむおでんの、ちくわやかまぼこなどに使われる「すり身」の不足が予想され、スケソウダラの輸入価格が高騰。飲食店や加工メーカーに深刻な影を落としています。

これからの季節に食べたくなる、おでん。主役は、ちくわなどの練り物です。
(生野記者リポート)
「おいしいです。ところが、このちくわなどの練り物の値段が今、上がっているんです」
札幌市内のうどん店です。真っ白な湯気を上げる、うどんの上には大きなちくわの天ぷらが。人気メニューのひとつです。こちらの店では、おでんの練り物を先月から20円値上げしました。仕入れの値段が上がったためです。
(手打ちうどん寺屋 寺井嘉朗さん
「仕方ないが、消費税も上がるので大変になる」
かまぼこなどの練り物を加工する店でも、一部の商品を1割値上げしました。理由は、魚肉練り製品の原材料となる「すり身」の価格が高騰したためです。
(株式会社かね彦 中島代博社長)
「3~4年前と比べると、3~4割くらい上がってます。(道産の)漁獲量が減ってしまって、(加えて)すり身になる前のスケソウダラが中国や韓国に送られるので、すり身になる量が減っている」5~6年前から、道内でのスケソウダラの漁獲量は減少し、現在は、輸入量のほとんどをアメリカ産のスケソウダラが占めています。さらに、欧米や中国で健康志向の高まりなどから魚の消費が増加しています。このため、スケソウダラのすり身の輸入価格が上昇。おととしの春に比べ、およそ3割値上げしています。商品を購入した客は。
「(値上げは実感)しますよね。ちょっと、お酒のおつまみに「いたわさ」と思っても、かまぼこがすごく高くなっている」
これからの季節に需要が高まる「すり身」。飲食店や加工業者では値上げなどを検討する動きが広がっています。

北海道2019.08.23 20:08

増えるネコ 冬になる前に小さな命を寒さから守れ 北海道小樽市

小樽市の倉庫に30匹以上の野良ネコが住みついています。ネコは繁殖力が高い一方、子ネコは冬を越せずに凍死してしまうことも多く、負の連鎖を断ち切るために官民一体となって、ある取り組みが行われました。

小樽市の海岸近くにある倉庫です。なんと30匹以上の野良ネコが住みついています。取材に来たカメラマンや記者にも一切、怖がることなく近づいてきます。人になれている様子の野良ネコたち。その理由は、
(長南記者リポート)
「こちら進んでいった先には、えさ箱のようなものがあります」
観光客や釣り客などにエサをもらい、繁殖を続けたネコ。しかし、小樽市などによりますと、冬には厳しい寒さのため多くの子ネコが凍死してしまっているといいます。繁殖を繰り返しては、冬に死んでいく。この、負の連鎖を断ち切るため、ボランティアと市や道が一体となって立ち上がりました。
(ニャン友ねっとわーく北海道 勝田珠美代表)
「(毎年)何十匹ものネコが、ここで凍死している。誰かがここで避妊去勢しなきゃいけない」
倉庫にいるネコたちを、すべて捕獲し、獣医師によって避妊手術を施すのです。健康状態が心配される子ネコなどは団体に保護され、14匹は倉庫へと戻されました。
(ニャン友ねっとわーく北海道 勝田珠美代表)
「全部本当はつれて行ってあげたいけど、かわいそうだけど半分が限界。まずはこの子たちをケアして、譲渡して、また空きがでたら迎えに来ようと思っています」
これ以上、死んでしまうネコを増やさないために。ボランティア団体では、今後も定期的にネコの保護を進めていく方針です。

北海道2019.08.23 20:08

「岩国れんこん」をドローンで調査

岩国市の特産品「岩国れんこん」の畑では、レンコン特有の病害を
早めに見つけようとドローンを使った調査が行われている。ドローンを使った上空からの調査が行われているのは、岩国市尾津に広がる「岩国れんこん」のほ場。県農林総合技術センターのこれまでの研究では、レンコンの主な病害「レンコン腐敗病」にかかると初めは葉の部分に異常が発生することがわかっているが、レンコンを傷つけてしまうため畑に人が入って葉を確認することができない。そこで県と山口大学が協力しドローンを使って上空から撮影、画像を解析して異常のあるレンコンの葉を早めに見つける調査が始まった。このような取り組みは、全国で初だという。レンコン腐敗病にかかっても早めに見つかったものは出荷できるため、岩国れんこんの生産量アップにもつながるという。

山口2019.08.23 20:05

「未来ふくふく調査隊」が知事に報告

この夏、フグを通じて海の大切さを学んだ「未来ふくふく調査隊」が、知事に調査の結果を報告した。これは日本財団などが推進する「海と日本プロジェクト」のひとつで、推進大使を務めるKRYの力石舜久アナウンサーと調査隊の代表4人が県庁を訪れた。「未来ふくふく調査隊」では県内の小学生たちがことし6月からおよそ2か月、フグの生態や流通について学び、海の環境問題について考えていた。調査隊でまとめた提言書を読み上げ、「ひとりひとりがフグの実態を知ることが大事」と村岡知事に伝えた。村岡知事は「フグの周辺環境や課題を考える場をしっかりつくっていくことが大事」と応えていた。

山口2019.08.23 20:03

秋吉台の2施設「廃止を含め検討」

美祢市にある秋吉台国際芸術村と秋吉台青少年自然の家について、管理する県は2つの施設の今後の運営に関し廃止も含めて検討していることがわかった。県は2017年度から進めている行財政構造改革の中で、県が管理するすべての施設について見直しを行っていた。この中で美祢市にある秋吉台国際芸術村と秋吉台青少年自然の家については、今後の運営について廃止も含めて検討していることがわかった。秋吉台国際芸術村は滞在型の芸術活動の拠点施設として1998年にオープン。コンサートホールやセミナールーム、宿泊施設などがある。一方、秋吉台青少年自然の家は1973年にオープン。およそ200人が宿泊でき、宿泊訓練などに利用されている。県は見直しの基本方針の中で利用率が低迷している施設は廃止を基本とし、希望があれば市や町に移管するとしていて、いずれの施設も近年利用率が低下している。

山口2019.08.23 20:02

トミカ博開幕

大村市で23日、トミカ博が開幕し多くの家族連れでにぎわった。

ハンドルを回すと様々な仕掛けをミニカーが走り抜けるからくりスライダーや、巨大ジオラマのタワーには720台のミニカーが収容されている。県内で3年ぶりの開催となる「トミカ博」では7展示ブースと6アトラクションブースが用意され夏休みの親子連れで賑わった。「トミカ博」は9月1日までシーハットおおむらで開催される。

長崎2019.08.23 19:58

静岡市 水道料金を値上げする方針

23日、静岡市は来年4月から水道料金を約15%値上げする方針を明らかにした。静岡市は上下水道の経営について検討する協議会で「水道料金の値上げ案」を明らかにした。今回の値上げは来年4月からで一般的な例として家族4人で1カ月に20立方メートルの水を使用すると現在は2210円かかるが、これが2559円になる。値上げの裏にはやむを得ない理由があった。静岡市では水道施設の運営から水道菅の取り換えまで全てを水道料金の利益でまかなっている。しかし、人口減少や電化製品の節水機能の向上などで過去10年で使用量は減少。利益も10年前の98億円から8億円ほど減少した。さらに追い打ちをかけるのが水道管の老朽化。静岡市内にある水道管は2600キロ。これは北海道から沖縄までの距離にあたり、このうちの200キロでは老朽化が深刻で漏水が起きる可能性があるという。老朽化や人口減少など水道事業をめぐる状況は厳しく値上げは避けられない状況になりつつある。静岡市は最終的な料金体系を来年3月に確定する見込み。

静岡2019.08.23 19:57

子どもたちが結婚式体験

23日、浜松市で少し変わった体験会が開かれた。子どもたちがドレスに着替えて体験したのは結婚式。浜松市中区で行われたこの体験会は、普段入ることができない結婚式場の施設や仕事を地域の人たちに知ってもらおうと開かれたもの。約30人の子どもたちは自分の好きなドレスを着て、緊張した面持ちでバージンロードを歩いた。そして、プロのカメラマンに写真を撮ってもらい、結婚式を体験した。このほかに披露宴会場ではフラワーコーディネーターの手ほどきを受けながらブーケ作りにも挑戦!プロの仕事を間近に感じながら夏休みの思い出を残していた。

静岡2019.08.23 19:56

日韓“亀裂”対馬沖漁業への影響懸念

日韓関係の亀裂が深まるなか中村知事は23日、対馬海域での漁業者間のトラブルが生じる懸念があると話した。

中村知事は23日の定例会見で「国家の防衛は国が責任をもって達成して頂く必要があると考えていて今回の一連の動きがただちに地域の安全確保に影響が生じるものとは受け止めていない。漁業者の方々へのトラブルが生じる懸念があるのではないかと考えている」と話した。対馬では韓国からの団体観光客のキャンセルが増えていて県の調査では市内25宿泊施設のうち半数近くで宿泊客が半減したという。これを受け海の航路では7月以降、韓国と結ぶ6社のうち2社が運休、ほか4社も減便して対応している。県は、対馬市への国内からの観光客誘致に向け旅行会社への働きかけを強化している。

長崎2019.08.23 19:54

保育園で食中毒 サバが原因か

今月19日、鹿児島市の保育施設で作られたサバの給食や弁当を食べた子供など19人が食中毒になっていたことがわかった。鹿児島市の保健所は施設を4日間の調理業務停止処分とした。
調理業務停止処分を受けたのは、鹿児島市田上4丁目の「おしろ保育園」。おしろ保育園では今月19日、サバの竜田揚げや塩焼きの入った給食や弁当を調理。この保育園や系列の保育園などに提供された。計48人が給食や弁当を食べ、このうち1歳から2歳の園児14人を含む19人が発疹やかゆみなどの症状を訴えた。症状は軽く全員回復している。食中毒の原因はサバに含まれていたヒスタミンとみられている。
鹿児島市保健所は「おしろ保育園」を23日から26日まで4日間の調理業務停止処分にした。

鹿児島2019.08.23 19:51

来週月曜頃まで激しい雨に注意

県内は来週月曜日頃まで土砂災害に関する警報が出る恐れがある。
23日は、暑さもやわらぐと言われる二十四節気の「処暑」。日傘を使う人も少しずつ減ってきた。それでも鹿児島市の日中の最高気温は32.8度。厳しい残暑はまだまだ続きそうだ。
鹿児島地方気象台によると前線や南からの湿った空気の影響で来週は雨や曇りの予報が出ている。特に来週26日、月曜日ごろまでは土砂災害に関する注意報や警報が発表される恐れがあるという。
一方、活動が低下している桜島。今月に入ってから爆発的噴火は起きていない。鹿児島地方気象台の小窪則夫火山防災官は「厳密にはなぜかというのはよくわかっていない。これまでもこういう状況は繰り返している。活発になったり穏やかになったり桜島としては珍しくない」と話した。
姶良カルデラには長期間、供給されたマグマが溜まっている状態で大正噴火と同じ規模の噴火はいつ起きてもおかしくないという。ただ、何らかの前兆は観測できるはずだとしている。
24日は、鹿児島市でサマーナイト花火大会が予定されているが市は、開催するかどうか24日朝に判断し同日午前7時にホームページに掲載するとしている。

鹿児島2019.08.23 19:50

暑さ和らぐ「処暑」 出雲市では大雨警報も

23日は、二十四節気の一つ「処暑」で暑さが和らぐ頃とされている。日中は気温が上がらず最高気温は松江市で25.7℃、米子市で27.8℃など、30℃に届かない地点が多く9月上旬から下旬並みの比較的涼しい一日となった。山陰地方は島根県東部を中心に不安定な天気となり、出雲地区に一時大雨洪水警報が出された。出雲市斐川では24時間の降水量が94ミリを記録。土砂災害の恐れが高まっているとして、午後0時50分には出雲市大社町を流れる稲佐川沿線の8世帯27人に、避難勧告が出された。(午後5時40分解除)一方、大山の中腹にある桝水高原では午前中は小雨が降り、山頂付近は、霧に覆われていた。平日とあってか観光客の姿はほとんど見られなかったが、マツムシソウが咲きススキの穂が出始めるなど、秋の訪れを感じさせる光景が広がっていた。

島根2019.08.23 19:50

指宿市の農園 マンゴーセットが人気

指宿市の農園が様々な品種のマンゴーをセットで販売し人気を集めている。
生産しているのは、指宿市山川のトロピカルファーム山川。ビニールハウスの中はちょっと変わったマンゴーがたわわに実っている。その数は、30種類に上る。
国内では、市場に多く出回る赤い皮の「ア-ウィン」が有名だがこちらの農園では、タイが原産の黄色い「チョークアナン」やアメリカ原産の「バレンシアプライド」など珍しい品種を育てている。
トロピカルファーム山川の鍵山めぐみさんは「品種がたくさんあるがよそにはないマンゴーを作ってる。外国にある品種もあるが国内で作ってるところはうちしかないというマンゴーもある」と話した。
色々な品種をセットで販売すると評判を呼び今年は去年の2倍以上の売り上げとなったという。
鍵山さんは「なかなかマンゴーを食べ比べることはないと思うが品種の紹介を入れているのでそれを見ながら皆さんで食べ比べて楽しんでもらえたら」と話した。
贈り物用のセットはすでに予約でいっぱいだが、家庭用のマンゴーは、隣接する販売所で9月の中旬まで販売している。

鹿児島2019.08.23 19:47

鳥取の秋の味覚 二十世紀梨の収穫始まる

鳥取の秋を代表する味覚、二十世紀梨の収穫作業が始まっている。県内最大の産地湯梨浜町にある横川力さんの畑では23日朝、雨が降るなか収穫作業が行われた。横川さんによると、今年は適度に雨が降ったため糖度、玉太りともに例年通りのおいしい梨に仕上がったという。収穫された梨は台湾向けに出荷されるということで、国内向けの出荷は8月26日から始まる。JA鳥取中央では、去年より150トン少ない1550トンを出荷する予定で、約7億円の売り上げを見込んでいる。

鳥取2019.08.23 19:30

高冷地野菜に干ばつ被害

日照り続きによる干ばつの影響です。黒石市で高冷地野菜の一部が出荷基準に合わず廃棄される事態となっています。

干ばつの被害が出ているのは黒石市の田代地区など高冷地野菜の産地です。
このうち中田三郎さんの畑では髙樋市長が視察し、被害の現状を聞き取りました。
中田さんはことし5月、40アールの畑に大根を作付けしましたが収穫量はいつもの年の6割から7割程度に落ち込みました。
さらに収穫したうちの4割は出荷できる太さにならなかったことから廃棄処分したということです。
またニンジンも大きく収穫量を減らす見通しで中田さんはこうした被害は記憶にないと話していました。

★農家 中田三郎さん
「何かしらの被害があったのは当たり前、例えば鳥の被害とかそういうものはあったけれども、このように大きくいったのはちょっと異常」

黒石市では被害の実態を確認するとともにどのような対策が取れるのか検討していく方針です。

★黒石市 髙樋憲市長
「色々制度ありますので精査した上でどのような対応ができるのか検討していきたいと考えています」

県によりますと県内ではほかにこの夏の雨不足により大豆の葉がしおれたりトマトやピーマンの生育不良が一部確認された地域もありますが大きな被害は出ていません。

青森2019.08.23 19:24

自民党県連 新潟支部の新たな支部長選考へ

 自民党新潟県連は23日、暴行を受けたとして元秘書の男性から被害届が出されている石崎徹衆議院議員に代わる、新たな新潟支部の支部長を選ぶ作業に入ることを決めた。

 自民党県連の幹部が顔を並べた26日の選挙対策委員会。
 議題の1つは、石崎議員についてだ。
 石崎議員は車内で暴行を受けたとして元秘書の男性から被害届が出されている。
 この問題を受け、石崎議員は自民党新潟支部長を辞任。
 県連は石崎議員に対し、離党か除名処分を党本部に求めている。
 党本部の処分などはまだ出ていないが、県連は自民党新潟支部の要請により、石崎議員に代わる新たな支部長を選ぶ作業に入ることを決めた。
 自民党県連会長の高鳥修一衆議院議員は「新たな支部長選びは、時間もかかりますから、いつ選挙があるかわからないという中で、話は進めさせてほしいという要望がありましたので了解した」と話した。
 被害届を出された石崎議員については、警察が捜査を進めている。

新潟2019.08.23 19:23

カヌー藤嶋大規選手 25日にも五輪内定か

 東京オリンピックの出場枠を懸けたカヌースプリントの世界選手権が、ハンガリーで開かれている。
 その中で富士河口湖町出身の藤嶋大規選手は、早ければ25日、県勢で初めて、オリンピック出場が内定する。
 藤嶋選手は、富士河口湖高校を卒業して大学へ進んだ後、7年前のロンドンオリンピックで、2人乗りのスピード競技「カヤックペア」に出場し初のオリンピックで10位となった。
 続くリオ大会は出場を逃したが、籍を自衛隊に移し、国の内外で日本代表としてトレーニングを積んでいた。
 現在31歳の藤嶋選手は、ハンガリーで行われている世界選手権で、4人乗りの「カヤックフォア」に出場している。
 今年好調の日本が10位以内に入るか、アジア勢トップに立てば、この種目で日本がオリンピックの出場枠を獲得する。
 同時に、藤嶋選手も2度目のオリンピック出場が内定する。
 藤嶋選手が出場する世界選手権のカヤックフォアは、日本時間の25日に出場枠獲得がかかる準決勝が行われる。

山梨2019.08.23 19:21

野生鳥獣との共生ビジョン策定へ意見交換

クマやイノシシなど野生動物が人里に現れるケースが増え、農作物の被害の増加が見込まれるなか、県が23日、研究者などを集めて人里への侵入防止策や森林の保全・管理について話し合いました。
共生ビジョン策定協議会には、県や市の担当者のほか野生鳥獣の研究者などが出席しました。会議ではビジョンの骨子案が示され、意見が交わされました。県のまとめによりますと、野生動物による農業被害額は去年初めて1億円を上回りました。クマの目撃件数は、3年前に急激に増え、おととし初めて1000件を超えています。野生動物が人里に現れるケースも増えています。これまでは主に駆除や捕獲で被害の対策を行ってきましたが、ハンターの減少や山林の環境変化により個体数の管理だけでは限界になってきているといいます。共生ビジョンの骨子案では、エサになるブナの木などを野生動物の生息域に植樹し森林の保全・管理に努めるほか、人と野生動物の緩衝地帯を設けることなどが盛り込まれています。県は、専門家などの意見を踏まえ、今年度中にビジョンを策定することにしています。

秋田2019.08.23 19:19

24時間TV秋田でもチャリティーイベント

24時間テレビに合わせて、25日に大仙市で音楽ステージなどのチャリティーイベントが行われます。
42回目となる24時間テレビは、24日午後6時半に始まり、25日夜にかけて放送されます。これに合わせて25日の日曜日に大仙市のイオンモール大曲でABSのチャリティーイベントが行われます。秋田市出身の声楽家のほか地元で活躍するトランペット奏者やピアノユニットなどが多彩な音楽ステージを繰り広げます。日本テレビ系列の人気番組「歌唱王」の秋田放送代表を決めるステージも予定されています。また、25日は新人アナウンサーたちが県内8か所の道の駅を回り募金を呼びかけます。太田英梨花アナウンサーは、「しょうわ」と「てんのう」に、藤田裕太郎アナウンサーは、「象潟」と「岩城」。田村誉主在アナウンサーは、「おがち」と「十文字」、ラジパルスの2人は「ふたつい」と「かみこあに」を回る予定です。

秋田2019.08.23 19:19

金足農業高校の直売会 自慢の逸品が並ぶ

金足農業高校で期間限定の直売会が開かれていて、金農生自慢の逸品が並んでいます。
毎年、7月から9月にかけて開かれているこの直売会。新鮮さと、手ごろな価格設定が人気の秘密です。卵はもちろん産みたてで冷蔵庫で保管すれば、およそ2週間は生で食べられるといいます。これから旬を迎えるフルーツも並び始めています。金農あぐり交流館の直売会は、9月の1週目を除き毎週火曜日と金曜日の午後1時から開かれています。

秋田2019.08.23 19:19

県農業試験場一般公開新ブランド米評判上々

コメや野菜など県のオリジナル品種の研究開発などを行っている県農業試験場で23日、年に一度の一般公開が行われました。新たなブランド米として開発された『秋系821』も初めて一般に公開され、食べた人たちの反応も上々でした。
県農業試験場の参観デーは、試験場の業務と研究内容を広く知ってもらおうと毎年開かれているものです。県がブランド化を進める農産物や、最新の肥料や農業機器、機能性に優れた農業ウエアなどが所狭しと並び、農家をはじめ多くの人が訪れています。県が2022年の市場デビューを目指すコメの新品種「秋系821」が今回、初めて一般に公開されました。食味を最優先して開発され、ふっくらとした食感で、甘みが強いのが特徴です。試食した人は「甘くて、いつも食べているお米よりも美味しかった。」などと話していました。会場にはほかにも農家向けの相談コーナーなども設けられています。農業試験場の参観デーは24日も開かれます。

秋田2019.08.23 19:19

防衛省地上イージス地元相談窓口開かれず

秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に配備が計画されているイージス・アショアを巡り地元住民向けに設置された防衛省の相談窓口が、7月から開かれていないことがわかりました。
防衛省の相談窓口はイージス・アショアに関する地元住民の不安や疑問に答えるためとして6月に設置されました。6月は7日間で59人が訪れ、新屋への配備が計画された理由や電波による影響、警備体制などへの質問や意見が寄せられたということです。防衛省東北防衛局の当時の局長は報道機関の取材に対して「勝平地区の住民は多い」として6月だけでは終わらせずに窓口を続ける意向を示していました。しかし、7月からは一度も開かれていないことがわかりました。防衛省は取材に対し、「やり方や場所を見直していて、今後どうしていくかを含めて検討している」と説明しましたが、窓口を開かなくなった具体的な理由については明かしていません。

秋田2019.08.23 19:19

秋の訪れ告げる「スズムシ」鳴き始める 三重・紀北町

 三重県紀北町では、公民館で飼育されている「スズムシ」約500匹が、今週初めに鳴き始めました。

 秋の訪れを告げるかのように涼しげな音色を響かせ、訪れる人たちを楽しませています。

 公民館では、20年ほど前から職員たちが「スズムシ」を飼育していて、今年の鳴き始めは、例年よりも10日ほど遅いということです。

三重2019.08.23 19:16

自転車で小学生をひき逃げ 高校生を書類送検

先月、福岡市西区で小学1年生の男の子を自転車でひき逃げしたとして、男子高校生が書類送検されました。男の子は足の骨を折る大ケガです。ひき逃げなどの疑いで書類送検されたのは、福岡市早良区の15歳の男子高校生です。警察によりますと男子高校生は先月6日、福岡市西区横浜で自転車に乗っていた際、歩いていた小学1年生の男の子と出合い頭に衝突し走り去った疑いです。事故当時、
男子高校生の乗った自転車は時速10キロ以上のスピードで走り、
曲がり角にきても減速していませんでした。男の子はスネを骨折するなど全治2か月の大ケガです。男の子の母親が警察に通報し、事件は発覚しました。警察は、周辺の聞き込みや防犯カメラの映像を調べ、男子高校生を特定しています。警察の調べに対し、男子高校生は「声をかけたが、泣きじゃくるだけで何も言わないし、(部活の)サッカーの試合が始まるので立ち去った」と容疑を認めた上で、男の子に対し「夏休みに不自由をさせ何もできなくてかわいそう。申し訳ありません」と話しているということです。

福岡2019.08.23 19:16

電力4社が共同コールセンター

災害のリスクを分散するため関西電力や中部電力など電力4社が来年6月までに青森市に共同のコールセンターを開設します。電力業界が共同のセンターを開設するのは初めてです。

共同のコールセンターを開設するのは北海道電力と中部電力それに関西電力と中国電力で、23日4社の社長が県や青森市と基本協定を結びました。
共同の事業所「青森カダルコンタクトセンター」は青森市長島のビルに来年6月までに開設され、4社の送配電に関する問い合わせに対応します。
4社の管内では去年、台風や地震など大規模な災害が相次ぎ停電の問い合わせが殺到しましたが従業員も被災し、十分な対応ができませんでした。
このためすでに中部電力のセンターがある青森市に新たに4社合わせて100人から120人規模の共同センターを開設し、普段は各社が個別に、災害が起きたときには全員で力を合わせ被災地の問い合わせに対応します。

★中部電力 勝野哲社長
「被災地域以外にもこういったコールセンターが、被災地域の情報を合わせて電話でお答えするということでお客様への連絡体制を相当強化したい」

共同のコールセンター開設は電力業界初の試みで、およそ50人が新たに地元から雇用されます。

青森2019.08.23 19:15

大規模イベント控え警察と従業員テロ対処訓練 名古屋・緑区

 23日、名古屋市緑区のショッピングセンター「イオンモール大高」で、県内で年内に予定している大規模なイベントの警備に向け警察と従業員らによる合同のテロ対処訓練が行われました。

 訓練は、不審者がショッピングセンターに爆発物を放置するという想定で行われたもので、警察官に加え、従業員や警備員なども参加して行われました。

 愛知県では、来月始まるラグビーワールドカップに加え、11月にはG20外務大臣会合の開催が控えていて、警察は、「訓練を重ねることで万が一の事態に備えていきたい」としています。

愛知2019.08.23 19:13

あいちトリエンナーレ 作家が抗議のため作品内容変更申し出

 混乱が続く「あいちトリエンナーレ」で、別の展示に作品を出している日本人作家が作品内容の変更を申し出ていることが分かりました。

 実行委員会によりますと、現代美術家の田中功起さんから「表現の不自由展・その後」の中止に抗議する目的で、作品の内容変更が申し出されました。関係者によりますと、来月2日から、展示室の扉を半分閉めた状態にし、扉の外からしか作品を見られないようにすることなどを求め、協議中だということです。

 「表現の不自由展・その後」が中止となって以降、これまでに12作品の展示が中止や変更されています。

愛知2019.08.23 19:11

女性にケガをさせた18歳の自衛隊員逮捕

知り合いの女性を突き飛ばしてケガをさせた疑いで郡山市の18歳の自衛隊員が逮捕された。
傷害の疑いで逮捕されたのは、陸上自衛隊郡山駐屯地の隊員で18歳の男。
警察によると先月6日の午後8時ごろ郡山市内のホテルで知り合いの18歳の女性を突き飛ばすなどの暴力をふるい、首に全治20日のケガをさせた疑い。
隊員は「後日会うことを要求したが断られたので頭にきてやった」と容疑を認めているという。
陸上自衛隊郡山駐屯地は「捜査中のためコメントを差し控える」としている。
警察が事件の経緯を詳しく調べている。

福島2019.08.23 19:09

「盗撮」逮捕のJR四国社員 不起訴処分

女子高校生のスカートの下にスマートフォンを差し入れたとして逮捕されたJR四国の男性社員が不起訴処分となりました。

不起訴処分となったのは高松市のJR四国の男性社員です。

男性社員は今年6月、高松市内の商業施設のエスカレーターで女子高校生のスカートの下にスマートフォンを差し入れたとして、香川県迷惑行為等防止条例違反の疑いで逮捕・送検されていました。

当初、警察の調べに対し男性社員は「盗撮した」と容疑を認めていましたが、高松地方検察庁はきょう付で不起訴処分としました。

理由は明らかにしていません。

香川2019.08.23 19:06

多様な文化を学ぶ ワークショップ

多様な価値観を持つ人たちと共生できる人間に育ってもらおうと、高松市できょう、中学生が留学生とともに文化を紹介するワークショップを開きました。

高松市の玉藻公園披雲閣で開かれたワークショップ。

香川大学附属高松中学校の3年生と市内で日本語を学ぶ留学生あわせて200人あまりがグループに分かれて開きました。

ワークショップの狙いは多様な文化に触れてもらうこと。

中国の影絵体験や、被爆地広島に届ける折り鶴づくりなどさまざまです。
生徒たちは留学生と話し合いを重ね、準備を進めてきたということで、協力しながら訪れた人に文化を紹介していました。

この授業は学校が数年前から取り組んでいる「人間道徳」という授業の一環で、生徒たちは学校内では体験できない文化や世代の違う人たちとの交流を楽しんでいました。

香川2019.08.23 19:05

郡山市の小中学校で始業式、見守り活動

郡山市の公立小中学校で2学期の始業式が行われ、警察などが登校時の見守り活動を実施した。
市内の通学路では警察や市の職員、地域の人たちが通学路や交差点に立ち、登校する子どもたちを見守った。
郡山警察署の管内では今年の5月から7月にかけて子どもの下校時などを狙った不審者による声掛け事案の発生が相次いだ。
警察では、学校の再開にあわせて、子どもの登下校時のパトロールを強化する方針。

福島2019.08.23 19:05

女性殺害容疑 暴力団幹部の男再逮捕

今月13日、岡山市のラブホテルで女性が殺害された事件で、警察はきょう、公務執行妨害などの疑いで送検されていた暴力団幹部の男を殺人の疑いで再逮捕しました。

再逮捕されたのは、暴力団、二代目大石組幹部の河野美雄容疑者69歳です。

警察によりますと、河野容疑者は今月13日、岡山市中区のラブホテルで、知人で飲食店経営の瀧本真理子さん、46歳の胸などを刃物で複数回刺し、殺害した疑いです。

調べに対し河野容疑者は「事実に間違いありません」と容疑を認めています。

刺し傷の一部は心臓まで達していて、警察は強い殺意があったとみて今後動機について詳しく調べを進める方針です。

河野容疑者はラブホテルを出たところを従業員に110番通報され、警察官から追跡を受けた際、公務執行妨害などの疑いで現行犯逮捕されていました。

岡山2019.08.23 19:04

託児機能付きオフィス 子育て世代を支援

子育てをする女性が安心して仕事ができる環境を提供しようと、岡山市北区の商業施設にきょう、託児機能付きのオフィスがオープンしました。

キッズスペースで遊ぶ子供たちの隣の部屋でデスクワークをする女性たち。

岡山市北区の商業施設にきょうオープンした「ママスクエア ブランチ岡山北長瀬」です。

子育てと仕事の両立ができる社会の実現を目指す東京の会社が運営にあたっています。

パート従業員の契約を結ぶと週3日から4日、生活リズムに合わせた時間に子どもと一緒に出勤し、子どもを預け半日ほどデスクワークなどを行います。

子どもたちをサポートするスタッフが常駐しますが、おむつの交換などの際にはホワイトボードで呼び出された母親が直接、世話をします。

ママスクエアでは、現在、全国に28ある拠点をさらに拡大していく方針だということです。

岡山2019.08.23 19:03

2人を摘発 警察無線の音声をサイトで公開

 警視庁の警察無線の音声を動画サイトに公開したなどとして、男2人が書類送検された。
 音声を渡したのは山梨県警の元警部補。
 電波法違反の疑いで書類送検されたのは、岩手県花巻市の49歳の男と静岡県浜松市の41歳の男。
 警視庁によると、49歳の男は去年、41歳の男から、警視庁の警察無線の音声が録音されたCDを購入し、音声データを動画サイト「YouTube」に公開して無線通信の秘密を漏らした疑い。
 警察無線の音声は、山梨県警の50代の元警部補が現職だった約10年前、県警の無線機2台持ち出し不正に録音したもので元警部補の知人を介して、41歳の男が入手したという。
 元警部補は調べに対し、「借金返済のため音声データをマニアに売れば高値で売れると思った」と話しているという。
 この元警部補は7年前、県警の事務室から備品を盗み出し、インターネットのオークションに出品した疑いで逮捕され県警を懲戒免職処分となっている。
 県警監察課は「職員の指導教育や無線機などの備品の管理を徹底したい」とコメントしている。

山梨2019.08.23 19:02

東京電力 原発「廃炉計画」を26日に回答へ

 東京電力は新潟県柏崎市の桜井市長から求められている柏崎刈羽原発1号機から5号機の廃炉計画について、26日に回答すると発表した。柏崎刈羽原発に関する廃炉計画が示されれば、初めてのこととなり、どのような回答が出されるのか注目される。

 東京電力が再稼働を目指す柏崎刈羽原発6、7号機。
 柏崎市の桜井雅浩市長は再稼働を認める条件として、1号機から5号機のいずれかの廃炉計画を提出するよう2017年から求めている。
 提出期限は当初ことし6月までだったが、東京電力が6月の山形県沖地震の際、誤った情報を柏崎市などに伝える問題が起き、回答が先延ばしになっていた。
 東京電力によると、26日に小早川智明社長が柏崎市役所を訪ね、桜井市長が求めていた原発の廃炉計画について回答するという。
 柏崎刈羽原発に関する廃炉計画が示されれば、初めてのこととなり、廃炉にする原発の数や時期など、具体的な回答を求めている桜井市長に対し、東京電力がどう回答するかが注目される。

新潟2019.08.23 19:00

中島克仁氏 野党統一会派入りに前向き姿勢

 衆院山梨1区選出の中島克仁衆議院議員が、立憲民主、国民民主両党がつくる統一会派入りに前向きな考えを示した。
 中島氏は現在、野田佳彦前総理大臣が代表を務める衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」に所属している。
 この会派は22日、新たに誕生する野党の統一会派への合流に向け協議することを大筋で了承した。
 中島氏も合流には前向きで、取材に対し「良い形で合流できるよう努力したい」と述べた。
 今後は、会派として両党が設置する会派運営協議会に参加し意思決定の方法などについて協議を進める予定。

山梨2019.08.23 18:46

札幌弁護士会の弁護士 大量懲戒請求で北海道内の請求者52人を提訴 札幌市

朝鮮学校への補助金停止に反対したなどとして、全国の960人から大量の懲戒請求を受けた弁護士が、道内の請求者に対して損害賠償を求める訴えを起こしました。

訴えを起こしたのは札幌弁護士会に所属する弁護士3人で、去年3月、「朝鮮学校への補助金停止に反対するのは犯罪行為だ」などとする懲戒請求が、全国の960人から届きました。懲戒請求は、人権擁護活動への攻撃であり、制度を乱用した業務妨害だとして原告側は道内の52人に対し、あわせて1650万円の損害賠償を求めています。
(島田度弁護士)
「(請求の)内容は稚拙で取るに足らないものでも、背後にあるのは人種差別主義の思想。排外主義であることは間違いない」
同様の訴訟は全国各地で相次いでいて、東京や神奈川では賠償を認める判決が出されています。

北海道2019.08.23 18:42

ボッチャを体験

あさって25日で東京パラリンピックの開幕まで1年となります。三沢市の中学生が23日メダリストの思いに触れ、正式種目の「ボッチャ」を体験しました。

体験会は三沢市の堀口中学校で行われ、1年生150人が参加しました。
はじめにバンクーバー大会アイススレッジホッケー銀メダリストの上原大祐選手が体験談を披露し、選手たちの思いや挑戦することの大切さを学びました。
そして5、6人ずつのチームに分かれてボッチャという競技に挑戦しました。
ボッチャはパラリンピック正式競技の一つで、的になる白いボールに向かって自分たちのボールを投げ、どれだけ近くに多く置けるかを競います。
生徒たちは交互にボールを投げ、思い通りに転がったり的のボールに当たるたびに歓声を上げて喜びあっていました。

★堀口中1年生は
「みんなで協力して楽しんでボッチャができて、すごく良かったと思います」
「障がいを持っていても自分なりに努力してできるというのはすごいなと思いました」

★上原大祐選手
「このパラスポーツが日本に根づく、日常化するような、そんなスタートが2020年だと思いますので、みなさんぜひスタートに向けて試合に向けてそれぞれがウォーミングアップしてもらえたら良いなと思います」

東京2020パラリンピックは来年8月25日に開幕し、22の競技で熱戦が繰り広げられます。

青森2019.08.23 18:32

甲府は34日ぶりに「真夏日」下回る

 23日は「暑さが収まる時季」とされる二十四節気の1つ「処暑」。
 甲府では最高気温が34日ぶりに30℃を下回り、暦通り過ごしやすい1日となった。
 甲府地方気象台によると、県内は暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、曇りや雨の1日となった。
 このため、甲府の最高気温は28・1℃で、先月20日以来34日ぶりに「真夏日」の30℃を下回り、県内10の観測地点でも9地点で30℃に届かなかった。
 気象台によると、向こう1週間も雨の日が多い予報で35℃以上の猛暑日はなさそうだ。

山梨2019.08.23 18:29

愛知県産のイチジク香港へ輸出、高級品として人気

 愛知県常滑市で、今が旬のイチジクの収穫が始まりました。愛知の特産品のイチジク、海外で人気です。

 常滑市のJAあいち知多では22日、収穫されたばかりのイチジクの選別が行われました。輸出先は香港で、空輸時の衝撃にも耐えられるよう特別な箱に詰められました。

 夕方の便で運ばれたイチジクは、翌朝には日系のスーパーの店頭に並ぶということです。

 香港では、愛知県産のイチジクが高級品として人気があり、今年は、去年の3倍の輸出量を見込んでいるということです。

愛知2019.08.23 17:18

伊勢湾台風から60年、被害を伝える企画展 名古屋・港区

 伊勢湾台風から60年。名古屋市港区のイオンモール名古屋みなとで、当時の被害を伝える企画展が始まりました。

 23日から始まった企画展は、1959年9月に発生した伊勢湾台風の記憶を、次の世代にも受け継いでもらおうと国土交通省などが主催したものです。

 会場では、被害を受けた街や避難する住民の写真のほか、関係者の証言などがパネルで展示され、被害の大きさと防災への取り組みの大切さを伝えています。

 この企画展は入場無料で、今月26日まで開かれています。

愛知2019.08.23 17:16

車検のミスを隠ぺい、自動車機構岐阜事務所に業務改善指示

 基準を満たさない可能性のある車両を「適合」と判断し、その後、ミスを隠そうとしていたことが分かり、23日、業務改善指示が出されました。

 ミスがあったのは、車検で安全性を審査する「自動車技術総合機構」の岐阜事務所です。機構によりますと、先月、ヘッドライトの試験機の設定に誤りがあったまま車検で持ち込まれた62台を審査し、「適合」と判断。その後、設定の誤りが分かりましたが、担当職員2人は写真などを削除し、ミスを隠ぺいしようとしたということです。

 国交省はこの日、機構に対し業務改善指示を出しました。

岐阜2019.08.23 17:13

女性が乗用車にはねられ死亡、逃走男を逮捕 名古屋・中村区

 22日深夜、名古屋市中村区の路上で女性が乗用車にはねられ死亡。現場から逃走していた男が23日、逮捕されました。

 警察によりますと、22日午後11時前、中村区の路上で、竹内たか子さん(71)が倒れているのを近くに住む男性が見つけ通報しました。竹内さんは、自転車に乗っていたところを乗用車にはねられたとみられ、病院に搬送され死亡しました。

 警察は、乗用車を運転していた大河内利輝容疑者(45)を無免許過失運転致死などの疑いで逮捕しました。

 調べに対し、大河内容疑者は容疑を認めているということです。

愛知2019.08.23 17:06

宇和海中部で赤潮発生 県が対策呼びかけ

宇和海で危険濃度を上回る赤潮が発生した。県は、地元の漁協に養殖魚へのエサやりなどを中止するよう対策を呼びかけている。

県水産課によると赤潮が発生したのは宇和島湾を中心とした宇和海の中部海域。県水産研究センターが今月21日に行った水質調査でこの海域で採取された海水から危険濃度を最高で6倍あまり上回る有害な赤潮プランクトン、“ゴニオラックス・ポリグランマ”が確認されたという。

この赤潮は魚介類を死亡させる場合があり、過去、1994年には県内でおよそ8億円の漁業被害があった。県によると、今のところ漁業被害は発生していないというが、地元の漁協に対し養殖魚の出荷やエサやりを中止するなど対策を呼びかけている。

愛媛2019.08.23 16:28

「処暑」 厳しい暑さもようやく一息か

23日は、二十四節気のひとつ「処暑」。暑さが終わるという意味で、特に朝夕は涼しくなり気持ちのいい時期といわれている。

処暑の23日、県内は、前線や湿った空気の影響で雲の多い天気となった。県内の最高気温は午後3時現在、四国中央31.7℃、新居浜31.3℃など32℃まで上がった地点はなかった。

22日は34.5℃と県内で一番暑かった宇和島では最高気温が30.4℃までしか上がらず、4.1℃も低くなった。

県内は向こう1週間曇りや雨の日が多くなり、最高気温も29℃前後と平年より低くなる見込みだ。文字通り「処暑」。厳しい暑さも
ようやくひと息つきそう。

愛媛2019.08.23 15:51

職場体験 中学生が対面販売に挑戦

夏休みに地元の企業で職場体験をしている東温市内の中学生がその企業の商品を直売所で対面販売した。

東温市の直売所「さくらの湯観光物産センター」で対面販売に挑戦したのは、重信中学校と川内中学校の2年生あわせて9人。対面販売は地元企業の魅力を改めて感じてもらおうと東温市教育委員会などが主催した職場体験事業のしめくくりとして行われた。

商品を買った女性は「販売に打ち込んでいる姿がたのもしい」と印象を語っていた。また対面販売を体験した男子中学生は「接客では笑顔に気をつけたい」などと話していた。中学生たちの頑張りに買い物客は次々と商品を手に取っていた。

愛媛2019.08.23 15:46

仮設住宅 期限内転居 半数近くが未定

西日本豪雨で被災し、仮設住宅で避難生活をおくっている岡山県内2900世帯のうち、およそ4割は仮設住宅の入居期限内に住居を確保できるかどうかが未定であることが県の調査で分かりました。

西日本豪雨から一年あまりがたちましたが、岡山県では未だに2900世帯が仮設住宅で暮らしています。岡山県は6月に全世帯を対象に生活再建に関するアンケートを行い、2250世帯から回答を得ました。その結果、82.4パーセントの人は持ち家の建て替えや修繕などで生活再建の見通しがたっていると回答しています。

しかし工期の遅れや条件に合う物件が見つからないなどの理由で、46.3パーセントの人は仮設住宅の入居期限となる来年7月までに転居できるかは未定と回答しています。岡山県では仮設住宅の入居期限の延長について国と協議を始めるとともに、個々の被災者の課題に従って対応策を検討するとしています。

岡山2019.08.23 14:30

高松空港香港便 10月から週5往復に増便

情勢が緊迫化している香港ですが、高松空港を結ぶ香港便は利用が好調なことから、10月から週5往復に増便し運航することになりました。

3年前に四国初の直行便として就航した高松・香港線は、10月27日以降、木曜日を増便し、週5往復で運航することになりました。県航空振興室によりますと、ことし4月から7月の香港便の搭乗率は91.8パーセントと、前の年より4.1ポイント上回っています。

デモにより緊迫化する香港情勢ですが、利用の大半は香港からの観光客ということで、デモ拡大後も90パーセントを保っています。増便について浜田知事は「一層の交流の拡大が見込まれ、県経済の発展などに繋がっていくものと大いに期待しています」とコメントしています。

香川2019.08.23 14:30

伊東温泉箸まつり

観光地伊東の夏のフィナーレを飾る「伊東温泉箸まつり」が22日夜、開かれた。これは旅館やホテルなどで使われた「お箸」に感謝しようと、夏のシーズンが終わるこの時期に開かれているもので今回で43回目だ。22日は伊東オレンジビーチで、わりばしを積み上げた供養塔に点火をして、箸の供養を行うとともに来年の賑わいを祈願した。また威勢のいい神輿のパレードをはじめ、和太鼓や勇壮な手筒花火、そして1500発の打ち上げ花火も披露され、観光客らは歓声を上げながら過ぎ行く夏の伊東を楽しんでいる様子だった。

静岡2019.08.23 14:00

伊東市前市長 有罪確定

伊東市のホテル跡地を巡り収賄の罪に問われ、控訴審判決で実刑判決を言い渡された伊東市の前市長が、期限までに上告を行わず実刑判決が確定した。実刑判決が確定したのは伊東市の前市長・佃弘巳被告72歳だ。判決によると佃被告は、2015年に不動産会社が所有していたホテルの跡地を、市に購入させるなどの便宜を図った見返りに不動産会社の元社長から現金約1300万円を受け取った。佃被告は一審の実刑判決を不服とし、執行猶予付きの判決を求めて控訴したが、二審の東京高裁はこれを棄却。実刑判決を言い渡した。上告の期限は22日までだったが、佃被告は、上告をせず、懲役2年、追徴金1,300万円の実刑判決が確定した。

静岡2019.08.23 13:58

いわき市 特産の梨の収穫が最盛期

いわき市では特産の梨の収穫が最盛期を迎えている。
いわき市小川町にある草野博明さんの梨畑では「幸水」の収穫が最盛期を迎えている。
草野さんは午前中から専用のハサミで梨の芯を一つ一つ丁寧に切り、収穫作業に大忙しだ。
ことしは、日照不足が心配されたが、猛暑が続いた時期もあり、糖度や大きさなど、品質は申し分ないという。
*梨農家草野博明さん
「果肉は柔らかいが、その後糖度もだいぶ上がったので品質の良いいわきのサンシャイン梨ができました」
来月上旬からは「豊水」の出荷が始まり、収穫作業は秋ごろまで続くという。

福島2019.08.23 13:40

伊達市で絵本キャラクターの作品展示会

子どもたちに絵本に親しみを持ってもらおうと絵本作品に登場するキャラクターを集めた作品展示会が伊達市で開かれている。
伊達市にあるりょうぜんこどもの村では子どもたちに絵本に親しみを持って、想像の世界を楽しんでもらおうと、毎年、絵本に関する企画展を開催している。
今回は絵本作家ツペラ・ツペラさんの作品「モノモノノケ」に登場するキャラクター30体あまりを集めた。
このほか、作品のテーマ妖怪に関連する絵本などおよそ2百冊の本を楽しむこともできる。
「モノモノノケ展」は今月27日(火)まで開かれる。

福島2019.08.23 13:27

売り手市場のなか 来春卒業の学生 就活支援の説明会 札幌市

来年春に卒業予定の大学生や短大生などの学生と、道内の企業とを結びつける就職説明会が札幌市内で開催されています。

このイベントは、人手不足となっている道内企業の人材確保を支援しようと、北海道労働局などが主催しました。会場には、来年春に卒業予定の大学生や短大生などが集まりました。ことしの大学生の就職率は過去最高の95.2%となり学生側の売り手市場が続いているということです。
(参加した学生は)
「いろんな企業を知って、視野を広げて就職活動を進めたい」
(参加した企業は)
「少しでもいい人材の学生さんに応募していただけたらなと思う」
このイベントは、23日午後5時まで開催されています。

北海道2019.08.23 12:33

北方領土に向け ビザなし訪問団出発 墓参や住民との交流 北海道根室市

北方領土の住民と交流する「ビザなし交流」の訪問団が、国後島と色丹島に向けて、北海道根室市を出発しました。

北方領土でのビザなし交流には元島民らおよそ60人が参加しました。根室市は雨がちらつくあいにくの天気となりましたが、参加者は旅客船「えとぴりか」に乗り込み、23日午前9時すぎに港を出ました。今回は3泊4日の日程で国後島と色丹島を2つの班に分かれて訪問します。先祖の墓参りのほか、現地の幼稚園や一般家庭を訪れて住民と交流するということです。訪問団は来週月曜日に帰港する予定です。

北海道2019.08.23 12:25

地震被害のむかわ町 ボランティアが住民訪問 健康状態などを聞く 北海道むかわ町

北海道胆振東部地震で、被害を受けたむかわ町では、ボランティアが町民を訪問し、健康状態や生活の上での困りごとなどを聞き取る活動を続けています。

(ボランティア)
「何かお困りしたことかないかなということで、ご自宅を訪問させていただいています」
地震で住宅や倉庫などが被害を受けたむかわ町では、およそ4000戸の住宅を訪問し、健康状態や困りごとなどを聞き取る、ボランティアの活動が進められています。一部の町民から健康不安を訴える声が上がったため、ことし3月から調査を開始していますが、訪問できていない住宅が半数近くあるといいます。地元では、住民の支援につながるように札幌から無料送迎バスを運行し、さらにボランティアの力を借りたいとしています。

北海道2019.08.23 12:24

かごしま国体 炬火トーチと受け皿お披露目

来年のかごしま国体の開会式などで使われる炬火トーチと受け皿が完成しお披露目された。
22日お披露目されたかごしま国体の炬火トーチと受け皿。トーチは国指定の伝統的工芸品、川辺仏壇の技術を活用して作られ県の鳥と花、ルリカケスとミヤマキリシマがあしらわれている。川内商工1年の福永沙夏さんがデザインした。
一方、薩摩焼の受け皿は風と波をモチーフにしている。鹿児島市立田上小学校6年の加藤太樹さんがデザインした。
三反園知事は「両作品とも本県の魅力が詰まった素晴らしい作品になっていると思う」と話した。
トーチと受け皿は今後、県庁のロビーで展示され来年10月に開かれるかごしま国体の開会式や閉会式、炬火リレーで使われる。

鹿児島2019.08.23 12:16

岩手県知事選 期日前投票始まる

22日に告示された岩手県知事選挙の期日前投票が23日から始まり、盛岡市役所では朝から次々に有権者が訪れている。期日前投票は、仕事や旅行などで投票日当日に投票所に行けない人が事前に投票できる制度で、入場券がまだ手元に届いていない場合も、宣誓書を書けば投票できる。盛岡市役所に設けられた期日前投票所では、県知事選挙と今月18日に告示された盛岡市長選挙、盛岡市議会議員選挙の投票を一緒に済ませる有権者もいた。今回の県知事選挙で、県内には106か所の期日前投票所が設けられる。期間は投票日前日の来月7日までの午前8時半から午後8時までだが、投票所によって期間や時間は異なる。

岩手2019.08.23 12:14

ディズニー・オン・アイス福岡公演はじまる

ディズニーの人気キャラクターたちによる氷上のミュージカル「ディズニー・オン・アイス福岡公演」が23日から始まりました。会場のマリンメッセ福岡では開演前からキャラクターの衣装に身を包んだ来場者の姿がありました。ショーが始まり、ミッキーマウスたちが登場すると大きな歓声があがっていました。今年は30年ぶりにくまのプーさんが登場するほか、リメンバー・ミーのミゲルが初登場します。ディズニー・オン・アイス福岡公演は今月25日(日)までで、当日券も販売されています。

福岡2019.08.23 12:12

“飲酒運転”撲滅 トロッコ列車で呼びかけ

福岡市で幼い兄弟3人が亡くなった飲酒運転事故から今月25日で13年です。北九州市で23日、トロッコ列車で飲酒運転撲滅を呼びかけるイベントが開かれました。北九州市門司区の九州鉄道記念館駅ではトロッコ列車「潮風号」に飲酒運転撲滅のスローガンが掲げられました。出発式では近くの保育園の園児9人が「飲酒運転はしない、させない。許さない、そして見逃さない。」と元気に飲酒運転撲滅宣言を行いました。福岡県警によりますと、福岡市の海の中道大橋で3人の子どもの命が奪われた事故以降、飲酒運転による事故は減少傾向でしたが、今年は先月末までに83件発生し、去年の同じ時期に比べて9件増えているということです。

福岡2019.08.23 12:12

アンティークきものコレクション展  岩手・盛岡市

江戸時代からの珍しい模様の着物を集めた展示会が、23日から岩手県盛岡市で開かれている。会場には、盛岡市のアンティーク着物コレクター・鈴木啓明さんが20年以上かけて集めた、江戸時代から昭和初期までの着物50点あまりが展示されていて、飛行機の柄の着物や布に直接、油絵を描いた帯など珍しい品が並んでいる。今回は鈴木さんが盛岡で新たに集めた紫根染のコーナーも設けられ、座布団や風呂敷のほか、南部藩にも染物を献上していた問屋が自家用で使用した布団カバーなど、他では見られないものが公開されている。この展示会は、盛岡市中央通の盛久ギャラリーで25日(日)まで入場無料で開かれている。

岩手2019.08.23 12:11

香港エクスプレス「好調」

長崎と香港を定期路線で結ぶ格安航空会社「香港エクスプレス」の幹部が中村知事を表敬した。

県庁を訪れたのは「香港エクスプレス」のジョナサン・ハットコマ―シャルディレクターら4人。1月に就航して以降の利用状況などについて意見交換した。長崎-香港間の定期路線は週に3回、1日1往復で、利用率は80%後半から90%前半で好調だという。香港エクスプレスは、来年の増便も視野に調整している。

長崎2019.08.23 12:09

未成年者の喫煙防止を呼び掛け

未成年者の喫煙を防ごうと鹿児島市で先月、啓発活動が行われた。

この活動は、九州南部たばこ販売協同組合連合会が毎年行っているもので、JT南九州支社や県の職員など49人が参加した。
鹿児島中央駅前でポケットティッシュを配り、未成年者の喫煙防止を呼びかけた。

九州南部たばこ販売協同組合連合会の二之宮行宣理事は「未成年の喫煙防止、青少年の健全育成を主として活動していく。秩序と法律を守ってほしい」と話した。

県警によると、去年、未成年者の喫煙での補導は711件で、未成年者全体の補導件数の半分に上るという。

鹿児島2019.08.23 12:07

企画展「1964ー東京五輪がもたらしたものー」 愛知・安城市

 来年開催の東京オリンピックを盛り上げようと、愛知県安城市の安城市歴史博物館で、55年前の1964年に開催された東京オリンピックを振り返る企画展が開かれています。

 1964年の東京オリンピックで、当時18歳の安城市出身の聖火ランナーが市内を走った時に使用した聖火トーチやユニホームなど、会場には、東京オリンピックにゆかりのある約150点が展示されています。

 東京オリンピックに向けて東海道新幹線の工事が急ピッチで行われるなど、オリンピックをきっかけに変わっていく安城市内の様子を、展示された写真や当時の資料から感じることができます。

 企画展「1964ー東京五輪がもたらしたものー」は、来月1日まで開催されています。

愛知2019.08.23 12:05

あおり運転か、逮捕・送検の男が複数の防犯カメラに 岐阜

 交通上のトラブルから男性を殴ってけがをさせたとして、岐阜県大垣市の男が傷害の疑いで逮捕された事件で、複数の防犯カメラに、2台の車の様子が映っていたことが分かりました。

 23日に送検された大垣市八島町の会社員・林陽一容疑者(42)は今月3日夜、安八郡の町道で、自営業の男性(52)が運転する乗用車の進路をふさぐように車を止めて乗用車の運転席のドアを開け「なめとるんか」「殺すぞ」などと因縁をつけ、男性の顔を複数回素手で殴ったうえ、胸ぐらや髪の毛をつかんで車から引きずり降ろし、男性の首に全治1週間のけがをさせた疑いがもたれています。林容疑者は「覚えていない」と容疑を否認しています。

 その後の取材で、林容疑者の乗った車が映っている防犯カメラの映像が複数あったことが分かりました。

 警察は、あおり運転を含め何らかの交通トラブルがあったとみて捜査を進めています。

岐阜2019.08.23 12:01

佐竹知事が台湾でトップセールス

親日家が多く、秋田に訪れる観光客も多い台湾で佐竹知事がトップセールスを行っています。22日は現地の旅行会社などに秋田の魅力をPRしました。
県は22日台湾で観光交流懇談会を開いて現地の旅行会社や航空会社の担当者に秋田の観光地や伝統行事などを紹介しました。県内に宿泊する台湾からの観光客数は2014年から4年で5倍以上に増えています。県は秋田の魅力をPRし定期チャーター便の安定した運航や新たなチャーター便運航につなげたい考えです。佐竹知事は「近年インバウンド誘致の競争が各自治体で激しくなっている」と話し、相互交流も含めてPRしたい考えを示しました。佐竹知事は26日からはタイで秋田牛の試食会などに参加し秋田の魅力をPRすることになっています。

秋田2019.08.23 12:00

世界バド北都銀行両ペアがメダルかけ対戦へ

スイスで行われているバドミントンの世界選手権の女子ダブルスで、北都銀行の永原・松本ペア、米元・田中ペアの2組が共にベスト8に進出しました。2組は24日の準々決勝で直接対決し、勝ったペアはメダルが確定します。
世界ランキング1位、永原和可那・松本麻佑のナガマツペアは初戦の2回戦と3回戦を共にストレート勝ちしてベスト8に進出しました。世界ランキング8位の米元小春・田中志穂のヨネタナペアも同様に初戦の2回戦と3回戦を共にストレート勝ちしています。24日の準々決勝では北都銀行のチームメイト同士が世界の舞台で直接対決します。国際大会での過去の対戦成績はヨネタナペアの2勝1敗ですが、直近の2019年3月はナガマツペアが勝っています。 世界選手権は3位決定戦がないため勝ったペアはメダルが確定します。連覇を目指すナガマツペアと、2018年ベスト4で今大会でも復調を見せているヨネタナペア、2組の健闘に期待が高まります。

秋田2019.08.23 12:00

松野町 東京五輪バージン諸島ホストタウン

松野町は来年の東京オリンピックに参加する中米、イギリス領バージン諸島のホストタウンに選ばれた。

「ホストタウン」は東京オリンピック・パラリンピックに参加する国や地域と交流し地域の活性化につなげる取り組み。22日東京で行われた中米7か国・地域とホストタウンとの合同調印式では松野町の坂本浩町長とイギリス領バージン諸島のハリガン・スコット選手団長が覚書を交わした。

イギリス領バージン諸島は、中米カリブ海に浮かぶおよそ60の島からなる、人口3万1200人のイギリスの自治領。松野町の坂本町長は「オリンピックが終わった後に選手団の皆さんに来ていただいて松野町の文化・自然を思いきり楽しんでもらいたい。特に子供たちとの交流を深めていきたい。」と話していた。

スコット選手団長は「2020年以降も松野町との交流が長く続くことを願っている」とホストタウン登録に期待を寄せていた。

愛媛2019.08.23 11:56

住宅3棟焼く火事 焼け跡から1人の遺体発見

 新潟県十日町市で23日未明、住宅3棟を焼く火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった。

 23日午前3時すぎ、十日町市馬場の富井良吉さん(64)の住宅から火が出ていると、近所の人から消防に通報があった。
 火は約6時間後に消し止められたが、警察によると、富井さんの高床式・木造2階建て住宅がほぼ全焼したほか、近くの民家2棟の一部を焼いた。
 この火事で焼け跡から1人の遺体が見つかった。
 富井さんは両親と3人暮らしだった。
 警察は、遺体は連絡の取れなくなっている父親の勉さんとみて身元の確認を急いでいる。
 このほか富井さんが腰などの骨を折る重傷を、また近所の人も軽傷を負っていて、警察と消防が火事の原因を調べている。

新潟2019.08.23 11:53

下越や佐渡を中心に激しい雨 土砂災害に警戒

 大気の状態が不安定な新潟県内は、23日未明から下越や佐渡を中心に激しい雨が降っている。気象台は23日午前11時30分現在、村上市などに大雨警報を出し、土砂災害に厳重に警戒するよう呼びかけている。

 前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で、県内は、23日未明から下越や佐渡を中心に激しい雨が降った。
 村上市では午前10時20分までの1時間に40.5ミリの激しい雨を観測した。
 24日朝までの24時間に降る雨の量は、多いところで下越と佐渡で100ミリ、中越で80ミリ、上越で50ミリと予想されている。
 気象台は、土砂災害に厳重な警戒を、また、低い土地の浸水や河川の増水・氾濫に警戒するよう呼びかけている。

新潟2019.08.23 11:53

世帯カバー率93.3%へ 壺神FM局開局

南海放送ラジオは、内子町などの難聴対策を目的としたワイドFM局の中継局、壺神局を23日開局し本放送を開始した。

南海放送ラジオはAMラジオの災害対策や難聴対策として2014年からワイドFM局の中継局の整備を進めている。

難聴対策として23日開局した壺神FM局の周波数は、91.2メガヘルツ。放送エリアは内子町、大洲市、伊予市、砥部町、久万高原町のそれぞれの一部地域およそ7000世帯で、番組は南海放送のAMラジオ放送を同時放送する。

これまでに開局している10局をあわせると、ワイドFM局の県内の世帯カバー率は93.3%になる。南海放送では今年度中に大三島FM局の開局を計画している。

愛媛2019.08.23 11:52

「どまつり」韓国チームが参加辞退、日韓関係の悪化受け 名古屋

 22日から始まった「にっぽんど真ん中祭り」で、韓国の大学生チームが参加を辞退していたことが分かりました。

 「にっぽんど真ん中祭り」の主催者によりますと、韓国・釜山にある東西大学の学生チーム「トルゴレ」が、祭りへの参加を辞退したということです。

 日韓関係の悪化を受け、今月中旬に参加辞退の申し入れがあり「家族に心配をかけたくない」などと話しているということです。

 「トルゴレ」は韓国からの唯一の出場チームでした。

愛知2019.08.23 09:13

いじめ自殺で息子なくした父親が岐阜市教員に講演

 いじめによる自殺で息子を亡くした父親が22日、中学3年の男子生徒への学校内でのいじめが発覚した岐阜市の教員に向け講演を行いました。

 講演した愛知県西尾市の大河内祥晴さんは25年前、当時中学生だった息子を、いじめによる自殺で亡くしています。

 岐阜市内の教員ら約400人を前に大河内さんは、息子を亡くした後、いじめに悩む子供たちに寄り添った経験を話しました。

 講演を聞いた教員のひとりは「今後の学校生活でどう生徒と向き合えばいいのか分かった。来週から子どもたちが登校するので、実践していきたいと思う」と話しました。

 岐阜市では先月、マンションから転落し死亡した当時中学3年の男子生徒への学校内でのいじめが発覚していて、第三者委員会による調査が進められています。

岐阜2019.08.23 09:10

コンビニ強盗画像公開 北海道釧路市で数万円奪われる

北海道釧路市のコンビニエンスストアで、16日起きた強盗事件で、警察は防犯カメラ画像を公開して、逃げた男を追っています。

包丁のようなものを手に、帽子を深くかぶって店へと入ってくるマスクの男。警察が公開した犯人の映像です。16日、釧路市美原5丁目のセイコーマート釧路美原店で、男が店の外にいた男性店員に、包丁のようなものを突きつけ、レジに行くよう脅しました。店員が現金数万円を差し出すと、男はそれを奪って歩いて逃げました。男は20代から30代くらい、身長160センチくらいのやせ形で、黒いセーターとズボンに黒の帽子をかぶっていました。警察が男の行方を追っています。

北海道2019.08.23 07:01

台湾出身の男らに求刑、200億円相当の覚醒剤所持の罪 名地裁

 200億円相当の覚醒剤約340キロを所持した罪に問われている男2人の裁判が22日、名古屋地方裁判所で開かれ、検察側は2人に懲役13年と懲役10年を求刑しました。

 起訴状などによりますと、いずれも台湾出身で住居・職業不詳のジョ・セイカ被告(38)とシー・ロンチー被告(39)は、2018年10月、名古屋市港区の倉庫内で、覚醒剤約340キロを営利目的で所持していた罪に問われています。

 検察側は「包みの中身が覚醒剤というのは容易に推測できる」などとして、ジョ被告に対し懲役13年、シー被告に対し懲役10年を求刑しました。

 一方弁護側は「覚醒剤という認識はなく深く反省している」などとして、ジョ被告には寛大な判決を、シー被告に対しては無罪判決を求めました。

 判決は10月7日に言い渡される予定です。

愛知2019.08.23 00:04

日本一美酒県山形フェア来年3月に開催へ

「『日本一美酒県山形』フェア」は、全国や海外の市場に向けて県産酒を中心に県産農産物や伝統工芸品などのブランド力向上を図るため、初めて企画された。22日は県と県の酒造組合などによる実行委員会が設立され、今後、準備を本格化させる。イベント会場には、県産の日本酒やワインの試飲・販売ブースのほか、農産物、工芸品の販売ブースなども設けられる予定。また、商談ルームも設置され、取引拡大や輸出の促進を図る計画だ。「『日本一美酒県山形』フェア」は、来年3月21日と22日の2日間、山形ビッグウイングで開催される。

山形2019.08.22 22:59

JR北海道が私鉄と連携 来夏に豪華観光列車を運行

来年夏、北海道内観光の目玉となりそうです。JR北海道は、東急電鉄と提携して運行する「豪華観光列車」の運行ルートなどを発表しました。

JR北海道が発表したのは豪華観光列車「THE ROYAL EXPRESS」です。この列車は、東急電鉄の所有の観光列車ですが、JR北海道が車両を借り受けて来年8月から、運行する予定です。札幌駅を出発し、釧路駅や知床斜里駅、旭川駅を通るルートで、途中バスを使いながら3泊4日で道内を周遊する旅が楽しめるということです。
(JR北海道 島田修社長)
「来年8月1か月間で4回程度、これを実施したいということです」
またJR北海道は、道産木材を使った座席などが特徴で、9月から運行するイベント列車「キハ40形・山明号」についても発表し、9月7日、苗穂工場で一般公開することにしています。

北海道2019.08.22 22:04

消火剤が大量噴出 周辺真っ白 住民困惑 札幌市

深夜の札幌市内。警察官や消防隊員の足もとは、まるで雪が積もったかのように真っ白に。すぐ奥も見通せないほど、粉が舞い散っていました。この白い粉の正体は、消火剤。21日午後10時半ごろ、地下鉄・月寒中央駅ちかくにあるビルの駐車場で「煙が出ている」と消防に通報がありました。しかし、出火はなく、駐車場で粉末の消火剤が大量に噴出していたのです。あたり一面、真っ白にしてしまった消火剤。一夜明けた22日も、その影響は続きました。
(北本アナウンサーリポート)
「消火剤が噴出した建物、その駐車場の出口からは、いまなお粉が出続けている状態です」
駐車場から出てくる車も、植物も消火剤で真っ白に。住民は戸惑いを隠せません。
(付近の住民は)
「何か飛んでいるでしょ、変なもの吸ったら嫌だなと」
「何が起こったんだろうって、みんな不安で見ていた」
現場の向かいにある店は壁やドアだけではなく、中の床まで真っ白になってしまいました。
(北本アナウンサーリポート)
「いま消火剤の噴出があった駐車場上の階から、水が流れてきました。上の階で水を使った清掃が始まり、吸引車でそれをすくい上げているという状態です」
急ピッチで水を使って清掃したため、駐車場は23日にも通常通り、使える見通しだということです。深夜のマチに突如、降り注いだ大量の消火剤。警察によりますと、駐車場内で床をはがす作業をしていた際に、配線がショートした火花で、消火設備が作動したとみられています。

北海道2019.08.22 22:03

サンマ1匹350円 初水揚げも記録的不漁

庶民の魚、とはまだ言えないようです。北海道根室市の花咲港で棒受け網漁の小型船によるサンマ漁の初水揚げがありました。しかし、記録的な不漁となり、サンマの値段も高騰しています。

22日根室で水揚げされたばかりのサンマを使ったサンマ丼。いきのよい新鮮なサンマを十分に堪能できます。そのお味は。
(武田記者リポート)
「新鮮なサンマはいいですね。やわらかくて歯ごたえもあって最高、おいしいです」
根室の花咲港では22日朝、棒受け網漁の小型船のサンマの初水揚げがありました。漁は10日に解禁しましたが、ロシア200カイリ内では魚の群れが見つからず、北太平洋の公海で操業したため初水揚げが遅くなりました。さらに、水揚げ量も不漁だった去年の同時期の、54トンを大幅に下回る14.4トンでした。
(漁師は)
「小さいね」
水揚げされたサンマはさっそく地元の商店に並びました。しかし、全体的に小型なサンマが多い上、値段をみると、なんと一匹350円で販売されていました。この値段をみた客は。
(客は)
「手がでませんね。私たちの口に入るのは、いつのことかわかりませんね」
(魚信 浅野昌英社長)
「量的にも去年のほうがはるかに多かったですね。値段は200円ぐらいで初めての時は売りたかったんですが、これでちょうど原価なので売れればいいなと」
根室市内の飲食店です。水揚げがあったため、サンマ丼を22日限定で用意しました。今までの価格を維持するため、サンマが値上がりした分は店で負担したといいます。
(大阪からの観光客)
「釧路で食べられなかったので、あきらめていましたが、(食べて)北海道に来たかいがありました」
(鈴木食堂 遠藤和則店主)
「値段は据え置いています。ギリギリですが、みんなにおいしいサンマを食べてほしいので、安く提供しています」
漁業関係者は漁が本格化する、9月以降の水揚げの回復に期待するしかないと話しています。

北海道2019.08.22 22:03

「もっけだの鶴岡」酒蔵の支援を開始

こちらが22日から提供が始まった日本酒「もっけだの鶴岡」。本来であれば、販売できなくなった商品だが、特製ラベルをつけ、地震にも耐えたラッキーボトルとして復活した。ことし6月の地震で鶴岡市は震度6弱を観測し、大山地区にある4つの酒蔵では、日本酒の瓶が割れたり、王冠が破損するなど1万本に上る被害が確認されている。また一部は、出荷前のため、ラベルが貼られておらず銘柄が判別できなくなったものもあった。こうした事態を受け、県内の温泉旅館の若手経営者でつくる「県旅館組合青年部」では、被災した酒蔵を応援しようと日本酒を買い取り、旅館やホテルで提供する取り組みを始めた。県旅館組合青年部の庄司丈彦副部長は「酒蔵の片付けの手伝いに何回か行ったが、割れた日本酒の瓶が多かった。つくっている人は身の切られる思いだろう」と話した。「もっけだの鶴岡」として生まれ変わったのは、渡會本店と羽根田酒造の純米酒、純米吟醸、純米大吟醸などの5種類の銘柄で中身は、飲むまで分からないユニークな仕掛けとなっている。また、銘柄は分かるものの、王冠がへこんだ日本酒にもラベルを貼り、地震を乗り越えた縁起の良い日本酒として商品化した。「もっけだの」は、庄内地方の方言で「すまない」や「ありがとう」を意味する方言で消費者への感謝の気持ちが込められている。庄司さんは「大山地区の酒を知らない人も多いので、きっかけとして『何が入っているのかな』と想像しながら、お客様とのコミュニケーションツールのひとつになれば」と話した。「もっけだの鶴岡」は、県内13の旅館やホテルで宿泊者向けに22日から順次提供される。

山形2019.08.22 21:37

交差点で車同士衝突82歳女性が死亡

22日午前6時50分ごろ、山形市江俣4丁目の県道、通称・西バイパスの交差点で、南に向かって直進していた軽乗用車と前からきて右折しようとした軽乗用車が衝突した。この事故で、直進していた軽乗用車の助手席に乗っていた新庄市金沢の無職・高屋律子さん(82)が頭などを強く打ち、約1時間半後に腹腔内出血などのため死亡した。運転していた夫の浩さん(84)が胸の骨を折る大けがをした。一方、右折しようとした車を運転していた、山形市内に住む20歳の男性は軽傷を負った。現場は、右折の矢印信号がある十字路交差点で、警察で当時の信号の状況を調べている。現場付近は朝の通勤時間帯と重なり、事故当時約1キロの渋滞が発生した。

山形2019.08.22 21:28

清水庁舎移転反対派が市長に要望書提出

静岡市の清水庁舎の移転をめぐる問題で22日、反対する市民団体が田辺市長宛に要望書を提出した。静岡市は老朽化した清水庁舎を清水駅の東口へ移転し、その跡地に桜ヶ丘病院を移す計画を示している。しかし、庁舎と病院の移転場所が津波の浸水想定区域であることから地元住民の一部から反対の声が上がっている。4月の市長選挙でもこの問題は争点となり田辺市長は当選後に「説明がしっかりと伝わっていなかった」と話していた。その発言から4か月。田辺市長は移転のための補正予算案を市議会9月定例会に提出する方針を表明した。これに対し反対派の市民たちは「住民への十分な説明がされていない」と主張。市の方針と住民の意思が異なっている可能性があるとして移転計画の賛否を問う住民投票を行うよう市長に要望した。市民団体は、要望が受け入れられなかった場合は住民投票の請求に向けた署名活動を検討するという。

静岡2019.08.22 21:01

澤田元県議に求刑1年6か月

県議会議員選挙を巡る現金買収事件で県議を辞職した澤田恵被告に対する初公判が開かれました。「責任が重いのは私」と起訴内容を認めた澤田恵被告に対し懲役1年6か月が求刑されました。

★内山声枠
「初公判にのぞむ澤田被告が裁判所に入ります」

保釈中の澤田恵被告は22日午後1時前、弁護士とともに青森地方裁判所に入りました。
公職選挙法違反の罪に問われているのは三戸町斗内の元県議会議員、澤田恵被告61歳と元三戸町議会議員の北向敦被告61歳です。
起訴状によりますと2人は4月の県議会議員選挙に立候補した澤田恵被告の選挙運動の報酬として、現金5万円ずつを当時の町議会議員9人に渡したり別の有権者に買収を持ちかけた罪です。

22日の初公判で、澤田被告と北向被告は「間違いありません」とともに起訴内容を認めました。
被告人質問では澤田被告が議員に現金を渡す違法性を認識していたと答えました。
そのうえで「私がしっかりしないことでこういう事件になり、反省している」「責任が重いのは私」と述べた澤田被告に対し検察は懲役1年6か月を求刑し、北向被告には懲役1年2か月を求めました。
2人への判決は9月10日に言い渡されます。

青森2019.08.22 20:44

分身ロボットで病院に居ながらアート展体験

米子市の鳥取大学医学部付属病院に入院中の子どもたちが22日、分身ロボット「オリヒメ」を通してアート展を楽しんだ。米子市美術館では最新の技術と遊び心が融合したアート展「チームラボ学ぶ!未来の遊園地」が開かれ、これまでに3万人以上が訪れている。今回の取り組みは、会場を訪れることが出来ない子どもたちにもアート展を体験し楽しんでもらおうと企画された。入院中の10人がクレヨンを使って描いた魚の絵をボランテイアスタッフが米子市美術館に持ち込み、専用のスキャナーでスキャン。すると「お絵描き水族館」のスクリーンで子ども達が描いた魚の絵が元気よく泳ぎ出し、次々と映し出された。その様子が分身ロボット、オリヒメによって病院のスクリーンにライブ配信されると、子どもたちは目を輝かせながら自分の描いた魚を追いかけていた。病室で過ごす子どもたちに大きなプレゼントになった。

鳥取2019.08.22 20:43

トキ適期収穫を

去年産の黄色いりんご「トキ」が台湾に輸出された分の一部がしっかり熟さないまま出荷され、味の評価を落としました。県は青森市で対策会議を開き、適期収穫を徹底するよう呼びかけました。

対策会議には県や農協などから40人が参加し、去年産の黄色いりんご「トキ」の輸出状況が報告されました。
県の担当者は去年産の「トキ」がしっかり熟さないまま台湾に出荷され味の評価を落としたと説明しました。
台湾ではさっぱりした甘さの「トキ」が「ふじ」が出回る前に食べられることから年々人気が高まっています。
一部の農家がりんごの需要が高い台湾の「中秋節」に間に合わせてほしいという業者の求めに応じて「早もぎ」したとみられています。
トキは収穫時期の目安が10月上旬ごろですが去年産では適期より1か月近く前に収穫された可能性があります。
会議では「トキ」の評価が落ちるとそのあとに続く「ふじ」や「王林」の輸出にも影響するなどと意見が出されていました。

★県りんご果樹課 今村友彦課長
「味が良いと自分が自信を持って言える収穫時期にとっていただきたいことが1つです。流通・販売の関係者もそういうりんごをきちっと選んで消費者に提供していくと」

15年前からトキを生産している五所川原市のりんご農家對馬金吾さんは品質の悪いりんごを高く売っても最終的に逆効果だと言います。

★りんご農家 對馬金吾さん
「商品化する前の物を高く売って本県の一大産業であるりんごにクレームがつくような行為であれば逆効果だと考えております。適切な時期を念頭に入れながら今まで以上に気をつけて収穫したいと考えております」

県は適期収穫の徹底と業者に対して味の良いりんごを選んで輸出・販売するよう呼びかけています。

青森2019.08.22 20:33

東京2020 モニュメントワークショップ  岩手・大槌町

来年開かれる東京オリンピック・パラリンピックのモニュメントの制作に向けたワークショップが22日、岩手県立大槌高校で行われた。これは、世界に震災の復興支援に対する感謝の気持ちなどを伝えようと、大会の組織委員会や岩手、宮城、福島3県の中高生などが取り組んでいるもので、22日は、大槌高校の1、2年生計90人が参加した。モニュメントには仮設住宅の窓で使われていたアルミが再利用され、デザインは、東京芸術大学の学生が考えた5つのデザイン案の中から宝石をモチーフにしたものが生徒の投票で選ばれた。そして、モニュメントに載せるメッセージボードづくりでは、生徒たちは県内の中・高校生から寄せられたメッセージを思いが伝わりやすいように一部の文字を強調するなど、デザインに工夫をこらしていた。モニュメントは、大会が開かれる来年7月から競技会場などに設置され、大会終了後はレガシーとして岩手県内に移設される予定。

岩手2019.08.22 20:29

キクラゲの新品種開発

県産業技術センターがキクラゲの新しい品種を開発し、県内のキノコ生産者を集めた講習会を開きました。新しい品種は青森の涼しい気候にも適しているということです。

こちらが県産業技術センターが品種改良したアラゲキクラゲです。
現在市販されているアラゲキクラゲより色が鮮やかで歯応えがあります。
中華料理によく使われるキクラゲは夏が栽培時期ですが新しい品種は平均気温が15℃前後の涼しい場所でも十分生育するように改良されました。
この新品種を県内に普及させようと県とセンターが22日生産者を集めた講習会を開きました。
講習会ではシイタケなどの生産量が落ちる夏場に生産することで収益の維持を図ることができるなど新しい品種の利点が説明されました。

★キノコ生産者
「県で取り組むのであれば自分も色々な形で協力してみたいなという感じです」

★県産業技術センター林業研究所 土屋慧研究員
「メインはシイタケなんですけどそれを大きく補助できるような品種になるんじゃないかと考えています」

すでに一部の生産者が試験栽培に協力しておりセンターは今年度中に品種登録する方針です。

青森2019.08.22 20:28

光星 武岡選手世界へ

野球の18歳以下のワールドカップに挑む高校日本代表の強化合宿が始まり、八戸学院光星の武岡龍世選手も日の丸のユニフォームを着て調整を進めています。

高校日本代表の強化合宿は22日から都内のグラウンドで始まりました。
代表には岩手・大船渡の最速163キロ右腕、佐々木朗希選手たち20人が選ばれ、県内からは八戸学院光星のキャプテン武岡龍世内野手も参加しています。
また、ヘッドコーチとして光星の仲井宗基監督が帯同しています。
武岡選手は3季連続で甲子園に出場し、ことし夏の大会でもホームランを放つなど、ベスト8の原動力となったプロ注目の選手です。
18歳以下のワールドカップは8月30日から9月8日まで韓国で行われます。
武岡選手たち日本代表は、30日の1次ラウンド初戦でスペインと対戦します。

青森2019.08.22 20:25

一部白骨化の遺体は30~40代の女性

 鹿児島市の山の中で一部が白骨化した遺体が見つかった事件で、遺体は30代から40代とみられる女性であることがわかった。
 この事件は今月19日、鹿児島市吉野町の山の中で一部が白骨化した遺体が土に埋められた状態で見つかったもの。司法解剖の結果、性別は女性で、年齢は30代から40代とみられることがわかった。
 身長は150センチ前後で髪は黒色、黒っぽい長そでのトレーナーと長ズボンを着ていたという。遺体に目立った外傷はなく、詳しい死因はわかっていない。
 死亡してから1年以上は経っていないという。行方不明者の届け出の中に今のところ該当する人はいないという。
 警察は死体遺棄事件と断定し、殺人の疑いも視野に23日は50人態勢で捜査することにしている。

鹿児島2019.08.22 20:23

22日夜遅くから大雨の恐れ

全国的に大気の状態が不安定となっているなか県内でも22日夜遅くから23日朝にかけ、局地的に雷を伴った激しい雨が降り大雨となる恐れがある。

22日にかけ朝鮮半島付近に停滞する前線が九州北部に南下する見込みで、県内でも壱岐・対馬を除く地域で22日夜遅くから23日朝にかけ局地的に雷を伴った激しい雨が降り大雨となる恐れがあり、多いところでは1時間に40ミリの雨が降る予想となっている。気象台は大雨による土砂災害や河川の増水に注意するよう呼びかけている。

長崎2019.08.22 20:09

松江城に武者がしゃべる自販機が登場

松江城の城山公園に22日、武者の声で訪れた人を迎える自動販売機が登場し除幕式が行われた。松江市観光協会が大手飲料メーカーのダイドードリンコと協力して製作した。表側には、松江市内のデザイナーが描いた武者のイラストが施され、飲み物を買うと「いざ、だんだんでござった。よき旅であることを祈っておるぞ。」などとしゃべる。さらに数年前から全国各地の城に登場し、松江城でも観光客から大人気の御城印も買うことができる。この自動販売機は松江城山公園内にある観光案内所の近くに設置される。

鳥取2019.08.22 20:09

親子でバックステージを探検

コンサートなどが行われる長崎ブリックホールで22日、子どもたちがバックステージを探検した。

長崎ブリックホールで夏休み恒例の探検隊では、普段は見ることができない舞台の裏側・バックステージに子どもたちが潜入。様々な色のライトを駆使し舞台背景を演出する調光室や、音を調整する音響室などを回った。参加した親子約50人は、ステージの仕組みや支える人たちの仕事を身近に感じていた。

長崎2019.08.22 20:03

復興にはまだ県外職員の応援必要

視察には静岡県や神戸市、福島県川内村など全国の自治体から42人が参加した。熊本地震で崩落した南阿蘇村の阿蘇大橋の工事現場では崩落直後の様子や工事の進ちょく状況などの説明を受けた。熊本県は今年度、全国の自治体に向けて益城町や南阿蘇村などの被災地へ131人の職員の派遣を要望していたが現在、派遣された職員は81人と約6割にとどまっている。

熊本2019.08.22 19:55

屋久島空港 滑走路延長計画案まとまる

 屋久島空港が海外からのチャーター便にも対応した新たなものに生まれ変わる。小型ジェット機が離発着できるよう滑走路を延長する計画が進んでいたがその案がまとまりターミナルビルがこれまでの3倍の大きさになることがわかった。
 屋久島町からの要望を受け県は屋久島空港の滑走路を延長することを検討していた。1500メートルから2000メートルに延長することが既に決まり約180人乗りの小型ジェット機も離発着できることになる。
 22日の定例会見で三反園知事はエプロンやターミナルを南東側に拡大することを発表した。ターミナルビルはこれまでの3倍の敷地を確保しより多くの乗客が快適に利用できるという。ターミナルビルの隣には税関や出入国管理などのCIQ機能を備えた施設も作る予定で海外からのチャーター便にも対応できるという。
 県は基本計画の案について住民から意見を募って数年以内には着工したいとしている。

鹿児島2019.08.22 19:47

古本をハンガリーに 本ノコテプロジェクト

 日本とハンガリーの国交150年を記念して県内で集められた古本を、ハンガリーに贈るプロジェクトが進められている。集まった本は目標を上回る1万2000冊。22日、トラックへの積み込み作業が行われた。
 幅広い世代に人気の漫画や年季の入った平家物語。県内各地から寄せられたこれらの古本はハンガリーに届けられる。かごピタでおなじみのサンディー・ユハスさん。県内唯一のハンガリー人だ。母国と鹿児島の架け橋になればと、8か月前から「本ノコテ」プロジェクトを始めた。県内の市役所や公民館など35か所に設置された古本の回収ボックスに目標の5000冊をはるかに上回る1万2000冊の本が寄せられた。22日は寄せられた本をハンガリーに送るため、トラックへの積み込み作業が行われた。ぎっしりと本が詰められた段ボールを何度も往復しながら乗せていく。
 本ノコテ実行委員会のサンディー・ユハスさんは「鹿児島の歴史が書かれた本もあるので、鹿児島いいところだなという風に思ってもらえると本当にうれしい」と話した。
 たくさんの思いが詰まった本は今月30日に薩摩川内港を出発し、10月末にハンガリーに到着。日本語を学ぶ人に無償で提供されるという。

鹿児島2019.08.22 19:46

健康寿命日本一へ 体操教室

日ごろの運動不足を解消したいと思ってはいるものの、なかなか行動に移せない、そんな方にもオススメです。自宅でも手軽にできる運動で健康な体をつくるための教室が秋田市で開かれ、参加者が心地良い汗を流しました。
「健康寿命日本一」を目標に掲げて県民の健康づくりを進めている秋田県。体操教室には60代から80代までの男女約30人が参加しました。教室では普段、忙しくて運動する時間を確保できないという人でも、座ったまま簡単にできるストレッチや、筋力トレーニングの方法が紹介されました。県は今後も各地で体操教室を開いて県民の健康への意識を高めていく方針です。

秋田2019.08.22 19:45

男鹿沖で…潟上市の男性が行方不明

21日(水)午後、男鹿市の港を出たプレジャーボートの行方がわからなくなっています。プレジャーボートには潟上市の男性が乗っていて、秋田海上保安部などが捜索しています。
行方がわからなくなっているのは、潟上市の古澤昭二さん74歳です。秋田海上保安部によりますと、21日(水)午後3時ごろ、男鹿市船川港小浜の港から古澤さんのプレジャーボートが出ていくのを近くに住む人が目撃しています。その後、古澤さんのプレジャーボートは戻らず、22日(木)午後1時20分ごろに古澤さんの知人が秋田海上保安部に通報しました。古澤さんは普段、プレジャーボートに乗って岸から1.8キロほどのところで釣りをしていたということです。港には古澤さんの車が残されていました。秋田海上保安部が巡視船や航空機などで捜索に当たっています。

秋田2019.08.22 19:45

麻薬使用で26歳医師を逮捕

8月10日、由利本荘市内などで麻薬を使用したとして医師の男らが逮捕されました。男は、同じ日に全裸になっているところを通報を受けた警察官に発見され、殴りかかったとして逮捕されていました。
麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたのは、静岡県焼津市の医師小坂雄一郎容疑者26歳と湯沢市材木町の無職加藤慎太郎容疑者26歳の2人です。由利本荘警察署の調べによりますと、2人は、8月10日、由利本荘市内やその周辺でそれぞれ違法な成分を含んでいる麻薬を使用した疑いがもたれています。小坂容疑者は、同じ日に由利本荘市西目町海士剥の国道7号沿いの敷地で全裸になっているところを近所の人に見つかり通報され、駆けつけた警察官を殴ったとして公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されていました。小坂容疑者は、横手市の実家に帰省中で、2人は高校の同級生だということです。現場の近くでは2人が乗った車が関与する当て逃げ事件が複数発生していて、警察が捜査を進めています。

秋田2019.08.22 19:45

マイタケ産地偽装で書類送検

マイタケを製造・販売する秋田市の会社が県外産のマイタケを秋田県産と偽って販売していたとして、会社と男性社員が不正競争防止法違反の疑いで書類送検されました。
不正競争防止法違反の疑いで書類送検されたのは、秋田市新屋鳥木町にある秋田十條化成と男性社員1人です。県の調べでは秋田十條化成は2015年12月から去年1月までに群馬県や静岡県の栽培業者や秋田市内のスーパーから買い取ったマイタケ418キロを県内産の自社商品と偽って販売していたことがわかっています。会社は、秋田放送の取材に対し「予想を上回る注文に対応するためだった」と説明し、県に業務改善報告書を提出しています。

秋田2019.08.22 19:45

ラグビー南ア代表 キャンプでは様々な企画も

 ラグビーワールドカップの開幕を前に来月7日から、南アフリカ代表チームが鹿児島市でキャンプを行う。公開練習では来場者にチームからTシャツのプレゼントや選手との写真撮影会も企画されている。
 来月20日、日本で開幕するラグビーワールドカップ。鹿児島市では強豪、南アフリカの代表チームが来月7日からキャンプを行う。
 22日に開かれた受入協議会でキャンプを盛り上げる様々な取り組みが報告された。それによると、チームが鹿児島入りする来月7日には午後6時半から天文館公園で鹿児島ジャズフェスティバルとコラボした歓迎セレモニーが行われる。
 キャンプ期間中の来月9日と12日には白波スタジアム公開練習が行われる。チームから来場者にTシャツのプレゼントがあるほか、選手とのサイン会や写真撮影会が企画されている。
 さらに、来月11日には代表選手たちによる小学校の訪問や高校ラグビー部の生徒たちとの交流も予定されている。
 鹿児島市の松永範芳副市長は「世界トップのラグビーを目の前で見るという意味ではルールや観戦できる雰囲気・態勢作りも必要。市民県民一体となってスクラムを組んで歓迎したい」と話していた。
 ラグビーワールドカップは来月20日に開幕。KYTでは開幕戦から決勝まで19試合を生中継でお伝えする。

鹿児島2019.08.22 19:41

INFの失効受け 緊急アピール

東アジアの核軍縮について議論する国際会議「ひろしまラウンドテーブル」は、核をめぐる国際情勢悪化に対する緊急アピールをまとめて閉幕した。アピールは新戦略兵器削減条約の期限を5年延長することなど4項目にまとめられた。広島県の湯崎知事は近日中に外務省や核保有国の大使などにアピールを届け、対応を要請することにしている。

広島2019.08.22 19:26

選手村で利用 徳島県産木材が東京へ

2020年東京オリンピック・パラリンピックで、選手村の施設に活用される県産木材が東京に向けて出発しました。木材に刻まれた「徳島県」の文字。美波町や美馬市で育ったスギ約23立方メートルです。徳島県は全国62の自治体とともに、東京オリンピック・パラリンピックの選手村の施設のひとつ「ビレッジプラザ」を建設するための木材を無償提供する協定を大会組織委員会と結んでいます。徳島市でおこなわれた出発式には県や木材関係団体などから約40人が参加。伐採作業などに関わった「とくしま林業アカデミー」の研修生が出発宣言をしました。提供された木材は選手村での利用が終わったあと県に返却され、公共施設などに再利用されることになっています。

徳島2019.08.22 19:25

撃沈から75年「対馬丸」を慰霊

本土へ疎開する児童たちを乗せ沖縄を出港した「対馬丸」が、米軍の魚雷攻撃により沈没されて75年。広島市南区の比治山陸軍墓地で慰霊の集いが開かれた。生後2か月のとき船舶砲兵だった父を亡くした北口清子さん(76)は「戦争のない世界をつくっていかないといけない」と話した。また当時、漂流した児童が救助を求めたという「手旗信号」が子どもたちによって再現された。慰霊の集いの開催は去年に続き2回目で、主催した広島経済大学の有志は今後も追悼の機会を設けたいとしている。

広島2019.08.22 19:18

「車間距離不保持」の摘発件数が増加

 運転中に車間距離を必要以上に詰める「車間距離不保持」の県内の摘発件数が去年の1.7倍に増えたことが分かった。
 重大事故に直結するあおり運転の防止へ取り締まり活動を強化した結果で、県警は安全運転を呼びかけている。
 あおり運転をめぐってはおととし6月、神奈川県内の東名高速道路で夫婦が死亡したほか、今月18日にはあおり運転を繰り返した末、男性を殴ったなどとして男女が逮捕されるなどその危険性、悪質性に注目が集まっている。
 県警があおり運転の取り締まりを強化した結果、ことし1月から先月までに、車間距離を詰めたとして車間距離不保持で摘発された件数は61件で、去年の同じ時期より26件増加した。
 摘発したのは、ほとんどが高速道路上で、警察は「あおり運転は重大な事故や事件につながる。感情を抑え冷静な運転を心がけてほしい」としている。
 一方、県警はあおり運転の兆候に気付いた場合には、左車線で速度を落としたりPAに避難するほか、危険を感じた場合は迷わず110番通報するよう呼びかけている。

山梨2019.08.22 19:17

山梨の魅力をPR JR上野駅でセレモニー

 「こうふ開府500年」や山梨の魅力をPRする秋の大型観光プロモーションを盛り上げようと都内のJR上野駅で、オープニングセレモニーが行われた。
 会場では旬の果物や、県産ワインを販売する「やまなし産直市」も始まった。
 セレモニーでは県やJR東日本の関係者がプロモーションのスタートを祝った。
 県観光部の仲田道弘部長は「ワイン県の魅力を余すところなく伝えたい」と挨拶した。
 上野駅構内では、22日から「やまなし産直市」も始まり、多くの人が旬の果物や県産ワインを買い求めていた。
 秋の観光プロモーション期間中は、信玄公ゆかりの史跡や甲斐善光寺に伝わる秘仏「峯薬師」を拝観するツアーなどが行われる。
 JR東日本は、9月から11月にかけて週末を中心に秋の山梨を楽しむ臨時列車を増発する。

山梨2019.08.22 19:11

岡山県内の公衆浴場値上げへ 答申まとまる

ことし10月から消費税が増税されるのを受け、岡山県内の公衆浴場が大人の入浴料金を10円値上げし430円とする答申をまとめました。

これは県内の公衆浴場経営者や学識者などによる審議会でまとまったものです。値上げは3年9か月ぶりで、大人が10円アップの430円、6歳以上12歳未満と6歳未満の小人は据え置きとなります。

岡山県内の公衆浴場は1970年の193をピークに減り続けていて、現在は岡山市と倉敷市などの16施設で1施設あたりの
1日の平均利用者は22.2人となっています。公衆浴場の新料金は答申を受け伊原木知事が正式決定し、ことし10月1日から実施される見通しです。

岡山2019.08.22 19:02

そうじゃ小学校カレー 10万個販売達成

岡山県総社市が販売している昭和40年代の給食のカレーを再現したレトルト商品が10万個を売り上げ、きょう記念の感謝祭が開かれました。

大きな口を開けてパクリ。子どもが食べているこちらのカレーライス。岡山県総社市が市内の小学校で作られていた給食のカレーを再現した「そうじゃ小学校カレー」です。市内17の小学校全てのカレーを商品化、それぞれ違った味が楽しめます。2016年12月から販売が始まって3年足らずで売り上げが10万個を突破しました。

また総社市のゆるキャラ「チュッピー」がデザインされた、こちらのミネラルウォーター。総社市内の地下水を採取したものでこちらも10万本を突破しました。きょうは
2つの10万個突破を記念した感謝祭が開かれ、カレーと水がセットになったオリジナルメニューが販売されました。カレーは売上個数に応じ1個当たり20円が各小学校に配分され、ボールやテントなどの備品の購入に充てられています。

岡山2019.08.22 19:02

夏休み明けの児童 警察などが見守り活動

 夏休みが終わって久しぶりに登校する子どもたちを事故から守ろうと都留市で、通学路の見守りが行われた。
 見守り活動は、全国で子どもが犠牲になる事件や事故が相次いだことをうけ、2学期のスタートに合わせて地域の防犯ボランティアと大月警察署が行った。
 関係者ら約30人が、管内15カ所の小学校周辺の交通量の多い通学路などで児童の登校を見守った。
 大月警察署によると、朝の通勤時間は狭い道路も抜け道に使われるので注意が必要だという。
 大月警察署は今後も地域と連携し見守りを続ける方針だ。

山梨2019.08.22 19:01

4300万円相当盗む 容疑の男や少年ら計5人逮捕 愛知県警

 去年10月、愛知県春日井市の住宅で現金や腕時計など計4300万円相当を盗んだとして22日、男や少年ら計5人が逮捕されました。

 窃盗などの疑いで逮捕されたのは、名古屋市緑区の自動車修理業・森永誠也容疑者(24)ら5人です。

 警察によりますと、5人は去年10月、春日井市の住宅に侵入し、現金約92万円と高級腕時計6本やブランドバッグなど(時価4210万円相当)を盗んだ疑いがもたれています。

 事件当時、被害者は旅行中で防犯カメラの映像などから5人が浮上したということです。

 調べに対し、森永容疑者ら2人は容疑を否認していますが、残る3人は容疑を認めているということです。

 5人は同様の犯行を繰り返していたとみられ、警察が調べを進めています。

愛知2019.08.22 18:54

環境影響評価説明会スタート 一時混乱も

 中部横断自動車道北部区間の環境影響評価の方法を説明する会合が始まったが、初回の昨夜は、説明前に質問が相次ぐなど一時混乱した。
 中部横断道の北部区間は、長坂JTCから長野・八千穂IC間の約40キロ。
 昨夜は、甲斐市内で初めて環境影響評価の方法について説明会が開かれ、住民ら約30人が参加した。
 しかし、説明が始まる前から反対派の住民が「県が説明会を開く法的根拠はあるのか」などと相次いで質問。
 これに対し、県側は自動音声による説明をスタートさせため会場はは一時騒然となった。
 また、説明に対応した資料が配られなかったため、40分間の自動音声による説明の大半が理解できず反対派以外の住民も首をかしげていた。
 理解できないという意見が多かったことに対して県の担当者は、「対応を検討したい」などとした。
 説明会は、22日も午後7時から韮崎市で開かれる。

山梨2019.08.22 18:54

コンビニ強盗 ブラジル国籍の男ら3人逮捕 愛知・高浜市

 去年11月、愛知県高浜市のコンビニエンスストアで起きた強盗事件で22日、ブラジル国籍の男ら3人が逮捕されました。

 強盗の疑いで逮捕されたのは、ブラジル国籍の自称建設業・ナカザワ・ドウグラス・ヒデキ容疑者(20)、愛知県安城市の作業員・近藤巧弥容疑者(22)、高浜市の作業員・毛利勇斗容疑者(21)です。

 警察によりますと、3人は去年11月、高浜市のコンビニエンスストアで、女性店員をバールのようなもので脅し、現金16万円を奪った疑いがもたれています。

 調べに対し、3人は容疑を認めているということです。

 また、愛知県の安城市と幸田町のコンビニエンスストアでも同様の事件が起きていて、警察が関連を調べています。

愛知2019.08.22 18:53

ダイニチ工業 早くも冬に向けた新製品を発表

 新潟市の暖房器具メーカーが早くも冬に向けた暖房器具と加湿器の新製品を発表した。

 新潟市南区に本社を置くダイニチ工業は21日、東京で石油ファンヒーターと加湿器の新製品を発表した。
 わずか35秒で着火できる石油ファンヒーターの機種が増えたほか、加湿器は従来よりも設定湿度に到達するまでの時間を短縮できるようになった。
 また、発表会にはラグビーの元日本代表・畠山健介選手が参加し、「理想の加湿器」をテーマに開発担当者とトークセッションを行った。
 スポーツ選手として体調管理に気を使っているという畠山選手は、実際に新製品を体験し、「音も静かで使いやすい」などと感想を述べていた。

新潟2019.08.22 18:44

クロアチア柔道選手団 十日町市で事前合宿

 新潟県十日町市は東京オリンピックで、クロアチアのホストタウンとなっている。8月25日から東京で開かれる柔道の世界選手権にむけて、クロアチアの選手団が22日、十日町市で事前キャンプをスタートした。

 22日午前、十日町市の「なかさとアリーナ」に姿を現したのは、クロアチア柔道チームの選手やコーチなど8人だ。
 約40人の園児たちが、国旗を振って選手たちを歓迎した。
 十日町市は、来年の東京オリンピックでクロアチアのホストタウンとなっていて、事前キャンプ地に選ばれている。
 今回は25日から東京で開かれる柔道の世界選手権にむけ、直前の調整を行うため滞在する。
 クロアチア柔道チームのバルバラ選手は「ここまで歓迎してもらえると思わなかったので、非常に驚きました。SNSに写真と動画を載せるほどうれしかったです」と話した。
 十日町市では、今後もクロアチアの空手チームなどが、世界選手権に向けた事前キャンプに訪れる予定だ。

新潟2019.08.22 18:43

長岡市の飲食店にあっせんか 沖縄の男を逮捕

 就労資格のないフィリピン人女性6人をホステスとして働かせることを知りながら、新潟県長岡市の飲食店にあっせんしたとして、沖縄県の会社社長が逮捕された。

 入管法違反の不法就労あっせんの疑いで逮捕されたのは、沖縄県那覇市に住む会社社長・上運天賢一容疑者(53)だ。
 警察によると、上運天容疑者はことし2月から約1か月半にわたり、ダンサーの在留資格で入国した20代のフィリピン人女性6人を、ホステスとして働かせることを知りながら長岡市の飲食店にあっせんした疑いが持たれている。
 調べに対し、上運天容疑者は「接客業をしていたとは知らなかった」と話し、容疑を否認している。

新潟2019.08.22 18:43

大島大橋復旧工事で感謝状

去年10月に貨物船が衝突し損傷した大島大橋の復旧工事を担当したJFEエンジニアリングに県が感謝状を贈った。22日はJFEエンジニアリングの大下元社長が県庁を訪れ村岡知事から感謝状を受け取った。去年10月22日に貨物船が衝突した大島大橋。橋が損傷したため、事故の発生直後から8トンを超える車両が通行できないほか片側交互通行などの規制が行われた。JFEエンジニアリングは前身の会社が大島大橋を建設していて復旧工事を受注。まず、応急復旧工事を実施し事故発生から1か月あまりたった11月27日に交通規制を大幅に緩和させた。感謝状はこの迅速な工事で早期に橋の交通ができるようになったことに対して贈られた。大島大橋は今年6月28日に完全復旧している。

山口2019.08.22 18:22

良縁を願って

良縁を願い、ひな人形を船に乗せて川に流す伝統の行事が柳井市で行われた。八朔の船流しは大正時代、柳井の豪商が娘の良縁と五穀豊穣を願って行っていた行事で「頼母船」と呼ばれる船に紙で作ったひな人形を乗せて流する。一度は途絶えていたが2000年に白壁の町並みを守る会が再開して以来、地元の中・高生が参加している。22日は、浴衣に身を包んだ18人がちょうど満潮を迎えた昼過ぎ、まちの中心部を流れる柳井川に船をおろした。かつては旧暦の8月1日八朔の日に行われていた船流し。アマチュアカメラマンも集まり、涼しげな中高生の姿を写真に収めていた。

山口2019.08.22 18:20

秋芳梨の出荷始まる

一足早く、秋の味覚が到来だ。美祢市の特産品「秋芳梨」の出荷が22日から始まった。22日は選果場で生産関係者らがテープカットをしシーズンスタートを祝った。「秋芳梨」は美祢市秋芳町で生産されている二十世紀梨で、明治時代から栽培されている。カルスト台地の石灰分が溶け出した水はけのいい土壌に加え、先月から今月にかけて適度な雨が降ったことなどから大玉に育ったという。ほどよい甘さと酸味、そしてシャキッとした食感が秋芳梨の魅力。秋芳梨は22日から県内外に出荷された。24日からは梨狩りも始まる。

山口2019.08.22 18:18

大型トラックなど3台が絡む事故、男性が死亡

21日から交通死亡事故が相次いでいる。下松市では、22日午前、大型トラックが横転するなど3台の車が絡む事故があり、男性1人が死亡した。22日午前11時前、下松市生野屋南の国道2号で大型トラックが横転し道路をふさいだ。その後、軽乗用車2台が衝突、この事故で大型トラックを運転していた大分市のトラック運転手・渋谷秀樹さん54歳が首などを強く打ち死亡した。現場は片側2車線ずつの直線の道路で、下松警察署によると上り車線を走っていた大型トラックが何らかの原因で中央分離帯を越えて下り車線にはみ出し、軽乗用車2台と衝突したという。軽乗用車には男女2人ずつ合わせて4人が乗っていたが全員命に別状はないという。国道2号下りは約4時間にわたって通行止めとなった。県内ではこのほか21日から22日にかけて岩国市と萩市でも交通死亡事故が相次いでいて2人が死亡している。

山口2019.08.22 18:15

誤認逮捕問題 県警50万円の見舞金支払

先月、松山東警察署が女子大学生を誤認逮捕した問題で、愛媛県警が職員の福利厚生事業を行う互助会から、女子大学生に、見舞金50万円を支払っていたことが分かった。

この問題はタクシーから売上金などを盗んだとして、先月、22歳の女子大学生が松山東警察署に誤って逮捕されたもの。女子大学生の弁護士によると、22日までに県警から見舞金として50万円を受け取ったということだ。

また、捜査関係者によると、見舞金は、警察職員の福利厚生に関する事業を行う互助会から支払ったという。

なお、今月1日に行なった会見で女子大学生の弁護士は女子大学生が嫌疑なしの不起訴処分を受けたことに対し、検察に対して被疑者補償規程に基づく補償を申し出ていることも明らかにしていた。

愛媛2019.08.22 17:52

おもしろワクワク化学の世界

子どもたちに化学に親しんでもらおうと、22日から高知市で様々な実験を楽しめるイベントが開かれている。高知大丸で開かれている「おもしろワクワク化学の世界」は、日本化学会中国四国支部が企画したもの。会場には赤、緑、青の光を重ね合わせて光の三原色について学んだり、化学反応を利用してスポイトから落とした液体を一瞬で固めたりするなど、様々な実験を楽しめる17のブースが並び、夏休み中の子どもたちが興味津々の様子で化学の不思議を体験していた。この「おもしろワクワク化学の世界」は26日まで。

高知2019.08.22 17:13

車が海に転落 男性(60)救助も意識不明の重体 名古屋港

 22日午前7時すぎ、名古屋市港区空見町の名古屋港で、「乗用車が海に転落した」などと通行人の男性から119番通報がありました。

 海に浮いていた名古屋市千種区の公務員・近藤高史さん(60)が消防に救助されましたが、意識不明の重体です。

 近藤さんは、乗用車を運転していたとみられ、警察が転落の原因を調べています。

愛知2019.08.22 16:58

参院選で特定候補へ投票促す文書郵送 容疑の男性を書類送検 愛知県警

 先月の参議院議員選挙で、特定の候補者への投票を促す文書を愛知県内の有権者に郵送したとして、名古屋市天白区に住む30代の男性会社員が公職選挙法違反の疑いで書類送検されました。

 警察によりますと、男性は参議院議員選挙に立候補していた特定の候補者を当選させる目的で、愛知県内の有権者に投票を呼びかける文書約4700通を郵送した疑いがもたれています。

 男性は候補者の支援者だったということです。

 警察は男性の認否について明らかにしていません。

愛知2019.08.22 16:57

台風被害から回復 全国1位の愛知産イチジク出荷ピーク 豊田市

 22日朝、今月の台風で被害を受けた愛知県豊田市のイチジク畑で、収穫作業が家族総出で行われました。

 全国1位の生産量を誇る愛知県のイチジクですが、県によりますと、台風10号の影響でイチジクがこすれたり、割れるなどの被害が出ました。

 台風被害はあったものの出荷量は回復しているということで、今が出荷のピークだということです。

愛知2019.08.22 16:56

総社市 災害公営住宅の建設決定

去年の西日本豪雨で被災した岡山県総社市は、災害公営住宅を建設することを決定しました。災害公営住宅の建設を決めたのは倉敷市についで県内2番目です。

総社市では被災から1年後の今も建設型とみなしの仮設住宅に108世帯が暮らしています。国は仮設住宅の入居期限を2年と定めていて、総社市は期限が切れた後でも被災者が入居できる災害公営住宅の整備を決めたものです。入居期限は3年で、美袋地区と下原地区に建設する予定です。

建設期間と経費を削減するため、今の仮設住宅の基礎を整備し直し、建物をそのまま活用します。総社市は被災者のニーズを12月までに把握し、仮設住宅の期限となる来年7月までに災害公営住宅を整備する計画です。

岡山2019.08.22 16:33

「いじめをなくそう」子ども達が考える

子どもたちがいじめ問題の解決策を自分たちで考えていこうという取り組みが、高松市で行われました。

参加したのはいじめの解決策を探りたいと有志で集まった県内の小中学生およそ60人。グループに分かれて高松港や高松駅周辺で聞き取り調査を行いました。調査は、いじめを止めるためにはクラスの誰にどう話しかけるべきか意見を聞くもので、大人の意見を参考にしたいと子どもたちの提案で行いました。

この取り組みは香川県で3年に1度開かれている「いじめゼロ子どもサミット」が再来年に開かれるのを前に行われたもので、子どもたちはいじめを自分たちの問題として真剣に向き合っていました。

香川2019.08.22 16:30

岡山市 新市民会館の在り方は 意見交換会

3年後のオープンを目指し工事が進められている岡山市の新しい市民会館、岡山芸術創造劇場の運営や利用方法を話し合う意見交換会が、きのう岡山市で開かれました。

岡山市北区で開かれた意見交換会には、現在の市民会館を利用している活動団体のメンバーや商店街の商店主など40人あまりが参加しました。2022年秋にオープン予定の新しい市民会館は大中ホールと15の練習室などが設けられることになっています。市民会館を毎月利用している参加者はこれまでの活動を支援する形で施設運営をしてほしいとの意見が寄せられました。

岡山市では今後も市民の意見を聞き、今年度末に策定予定の設置条例に反映させたいとしています。

岡山2019.08.22 16:29

誤認逮捕問題 「怒りを持って推移見守る」

愛媛県警による女子大学生の誤認逮捕問題に関して、山本順三国家公安委員長は22日の記者会見で「極めて遺憾。私自身の地元の話だが、大変怒りを持って推移を見守っている」と話した。

その上で山本国家公安委員長は「再発防止を徹底するように警察を指導し、今後の捜査の在り方などについて、しっかりした対策を講じないといけない」と強調した。

愛媛2019.08.22 14:18

G20大臣会合 31日から交通規制実施

来月1日、2日に開催される「G20愛媛・松山労働雇用大臣会合」、会場周辺では前日から交通規制が行われる。

「G20愛媛・松山労働雇用大臣会合」は来月1日と2日に松山市一番町のANAクラウンプラザホテル松山を会場に開かれ、高齢者雇用の促進や男女格差の是正などについて議論が交わされる。

会場周辺では前日から交通規制が行われるため渋滞に注意が必要。
今月31日(土)は午前11時から午後6時と午後8時から午後10時。来月1日(日)は午前7時半から午前9時半と午後7時半から午後9時半。来月2日(月)は午前7時半から午前9時半と午後2時から午後4時まで。それぞれの時間帯に一時的な交通規制が行われる。

また、歓迎レセプションが行われる道後地区でも今月31日(土)の午後4時から午後9時まで制が行われる。バス・電車は通常通り運行されるという。

県警は「交通規制についてホームページを確認の上、公共交通機関を利用してほしい」と呼び掛けている。

愛媛2019.08.22 14:13

耕作放棄地のソバの花が見頃

いわき市では「ソバの花」が見頃を迎えている。
いわき市好間町では、3年前から使われなくなった農地を活用したソバの栽培が行われている。
およそ80アールの畑では、今月に入りソバの花が咲き始め、中旬には一面に可憐な花が咲き揃った。
*ソバを栽培する男性
「自分で栽培したソバを打てれば、地産地消につながると思い、耕作放棄地を借りて栽培を始めたのがきっかけ」
ソバの花は9月上旬まで楽しめるということで、収穫後には、市内で開かれるそば祭りで提供される。

福島2019.08.22 13:51

木材の積み下ろし中の労災死亡事故

きのう塙町で、木材の積み下ろしをしていた男性が死亡する労災事故があった。
事故があったのは塙町真名畑の路上で、きのう午後3時すぎ、「ガードレールとトラックの間に人が挟まっている」と近所の人から通報があった。
消防が駆け付けたところ、近くに住む林業、金澤賢一さん63歳が、意識不明の状態で見つかり救助されたものの、およそ2時間後に搬送先の病院で死亡が確認された。
警察によると、金澤さんがクレーン付きのトラックで木材を積み下ろしていたところ、トラックがバランスを崩したとみられている。
警察はトラックがバランスを崩した原因などを調べている。

福島2019.08.22 13:50

二輪車安全運転全国大会優勝を報告

バイクの運転技術や運転マナーを競う全国大会で団体初優勝を果たした愛媛県チームが、県警を訪れ優勝を報告した。

県警を訪れたのは今月、三重県鈴鹿市で開かれた二輪車安全運転全国大会で団体初優勝を果たした愛媛県チームの武田耕青さん(36)と小笠原由莉さん(23)。

大会では、運転技術と運転マナーの2つの種目でバイクを安全に運転する技術を競う。18歳から36歳の男女4人で臨んだ愛媛県チームは4クラスの総合得点で決まる団体で初優勝を果たした。

小笠原さんは「優勝した時は震えが止まらず、うれしさとみんなに対する感謝の気持ちでいっぱいだった」と大会を振り返っていた。一方、武田さんは「今後は、団体の連覇と個人優勝を目指して頑張っていきたい。」と抱負語っていた。その上で、2人は今回の快挙を安全運転の啓発につなげたいと話していた。

愛媛2019.08.22 13:48

住宅用火災警報器設置率 福島は37位

県内の住宅用火災警報器の設置率は1年前より上昇したものの、全国では37番目と依然、低くなっている。
消防庁が、今年6月1日現在でまとめた住宅用火災警報器の設置状況によると、福島県の設置率は77.4%と1年前と比べ、2.8ポイント増えた。
ただ、全国平均の82.3%より、大きく下回っていて、都道府県別では37番目。
県は、消防による個別訪問などで、成果が上がっていると分析する一方、設置率が低い地域もあることから、ひきつづき、呼びかけに力を入れたいと話している。

福島2019.08.22 13:48

少女にみだらな行為 経営者の男に有罪判決 札幌市

メンズエステ店の従業員だった当時18歳未満の少女にみだらな行為をしたなどの罪に問われていた男に、札幌地裁は執行猶予つきの有罪判決を言い渡しました。

児童買春・児童ポルノ禁止法違反などの罪に問われていたのは、札幌市豊平区の高橋幸太被告38歳です。判決によりますと高橋被告は自身が経営するメンズエステ店で、当時18歳未満と知りながら5人の少女を働かせたほかそのうちの1人とみだらな行為をし、その様子をスマートフォンで撮影するなどしました。札幌地裁は「被害者の成長に与えた影響は軽視できない」などとして懲役2年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡しました。

北海道2019.08.22 13:07

札幌市営地下鉄 地震対応の全線停止基準見直しへ 札幌市

札幌市内で「震度5弱以上」の地震を観測した場合、全線を運行停止し点検するとしていた札幌市営地下鉄のマニュアルが見直されることになりました。

札幌市では、ことし2月に北区などで震度5弱を観測した際に、地下鉄は7時間以上にわたり全線で運行を停止しました。市民からは「全線運休は避けられなかったのか」など苦情が寄せられていました。これを受け札幌市交通局では、震度5弱以上の地震で「地下鉄全線を停止し巡回点検する」というマニュアルを改定し、震度4以下の場所では徐行運転で確認するなど早期に運行再開する方針を決めました。札幌市交通局では来月以降なるべく早く運用したいとしています。

北海道2019.08.22 13:07

岩手・県知事選挙告示 現職と新人の2人立候補 8年ぶり選挙戦

任期満了に伴う岩手県知事選挙が22日告示され、現職と新人の2人が立候補し、8年ぶりの選挙戦に入った。立候補したのは、届け出順に、無所属の現職で野党4党が推薦する達増拓也候補55歳と、無所属の新人で連立与党が推薦する及川敦候補52歳の2人。達増候補第一声「危機を希望にという段階から、希望の中身をより確かなものにする新しい段階に進んでいくべき時ではないでしょうか。市町村と県が力を合わせ、そして国を動かしていく。そのような岩手の未来を切り開いていこうではありませんか」。及川候補第一声「必要な政策を練り上げて、国に対しても県民を代表して、もっと陳情をするべき。身近な県政をつくりたい、明るい県政をつくりたい、親しみのある県政をつくりたいと考えている」。前回の知事選は、史上初の無投票で、今回は8年ぶりの選挙戦となった。投開票は来月8日。

岩手2019.08.22 13:00

岩手・江刺りんご「紅ロマン」初競り 過去最高20万円

江刺りんご「紅ロマン」の初競りが22日朝行われ、過去最高の1ケース20万円で競り落とされた。「紅ロマン」は、江刺りんごの「極早生品種」で、歯ごたえの良さと程よい酸味が特徴。けさは10キロ入り、120ケースが競りにかけられ、最も高いものは過去最高の20万円で取引された。ことしは実が大きく、味も良いという。22日は東京と大阪でも初競りが行われ、来月上旬まで販売される予定。

岩手2019.08.22 12:49

“ミッキー”デザイン「かもめ」運行開始

ミッキーマウスとミニーマウスが描かれたJR九州の「特急かもめ」の運行が始まった。

JR長崎駅で園児らおよそ170人が出迎えたのは、ディズニーのキャラクター・ミッキーマウスとミニーマウスが描かれた「特急かもめ」。ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念したプロジェクトの一環で22日から運行を始めた。外装だけでなく、内部にもミッキーが潜んでいる。ミッキーがデザインされた「特急かもめ」は、11月中旬まで運行される予定。

長崎2019.08.22 12:38

陸上自衛隊 迫撃砲落下は人為的ミス

ことし6月、自衛隊の輸送機から東富士演習場周辺の山林に迫撃砲が落下した事故は人的ミスだったことがわかった。この事故はことし6月、御殿場市の東富士演習場で陸上自衛隊の第一空てい団が輸送機から物資の投下訓練をした際演習場外の裾野市の山林に迫撃砲などを梱包した重さおよそ120キロのものを落下させたもの。陸上自衛隊によるとこの時、物資の投下を指示する降下長が、投下2分前を1分前と誤認し、本来はしなければならない目視による飛行位置の確認も怠ったまま隊員に投下準備を指示した。指示を受けた隊員は迫撃砲の一部を機体の外に出したが、風などの影響を受けて耐えきれず落としてしまったという。陸上自衛隊では再発防止に努めると話している。

静岡2019.08.22 12:37

清水港に巨大客船が入港

清水港にこれまで寄港した客船としては最大となるマジェスティック・プリンセスが22日朝、入港した。清水港に入港したのはイギリス船籍のクルーズ船マジェスティック・プリンセス。総トン数は14万3700トン、これまで清水港に寄港した客船の中では最大となる。22日の清水港には船を写真におさめようと大勢の人が集まり、カメラを構えていた。今回は上海発着の8日間のクルーズで、乗客の数は約4100人、船が接岸すると乗客が次々と船をおり、日本平や三保松原などの観光地に向かうバスに乗り込んだ。マジェスティック・プリンセスは午後4時に出港する予定で、大阪へ向かうという。

静岡2019.08.22 12:33

友人から700万円盗んだ疑い 男を逮捕

佐世保市で同居する友人男性から現金700万円を盗んだとして佐賀県の男(20)が逮捕された。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、佐賀県の車検代行業、松本未来翔容疑者(20)。8月15日から16日にかけて佐世保市陣の内町に住む自営業の男性(20)の家から現金700万円が入った手提げ金庫を盗んだ疑い。警察によると2人は友人関係で、松本容疑者は8月上旬から男性の家に滞在。現金がなくなると同時に行方がわからなくなっていたが、捜査中の警察官が県内で発見し逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。

長崎2019.08.22 12:30

木造の建物1棟が全焼 1人死亡

佐賀市で22日朝、木造の建物1棟が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。22日午前8時半ごろ、佐賀市本庄町で「民家が燃えている」と通行人の男性から消防に通報がありました。火は約1時間半後に消し止められましたが、木造2階建ての建物1棟が全焼し、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかりました。警察によりますと、この建物はリサイクル業の倉庫として使われていて、所有者の男性の息子(30代)と21日から連絡が取れていないということです。警察は遺体の身元の確認を急ぐとともに出火の原因を調べています。

佐賀2019.08.22 12:14

国道で車両火災 運転席から1人の遺体

22日未明、佐賀県吉野ヶ里町の国道で車1台が全焼し、車内から
性別不明の1人の遺体が見つかりました。22日午前4時半ごろ、
佐賀県吉野ヶ里町松隈の国道385号で「白い乗用車が燃えている」と通行人の男性から警察に通報がありました。火は約50分後に消し止められましたが、普通乗用車1台が全焼し、運転席から1人の遺体が見つかりました。遺体の性別は不明で、所持品などは見つかっていないということです。現場は片側1車線で、車は道路脇の電柱に衝突して前方部分が激しく燃えた状態でした。警察が身元の確認と詳しい経緯を調べています。

佐賀2019.08.22 12:14

東京五輪 選手村施設建設に県産木材

 来年の東京オリンピックパラリンピックをオールジャパンで盛り上げようと、全国各地の木材を使って選手村の施設を作ることになり、県産の木材も東京へ向けて出発した。
 東京オリンピック・パラリンピックでは、環境への配慮や、日本らしさを世界にアピールしようと、応募のあった全国63の自治体の木材を使って選手村の施設の一つビレッジプラザを建設する。県産のスギ材も使われることになり、出発式が行われた。
 ビレッジプラザには、店舗やカフェ、メディアセンターなどを配置。世界200カ国1万8千人以上の選手が交流し、各国のメディア関係者らが訪れる選手村の「顔」となる施設だ。
 年明け1月頃に完成する見込みで、世界の人々が鹿児島の木材に触れることになる。県環境林務部かごしま材振興課 松枝英隆課長は「木材の良さの一つの中にリラックス効果もあるので選手のみなさんがリラックスして持っている力を出すことができたら」と話した。
 大会終了後、ビレッジプラザは解体されるが、木材は県内の公共施設などで再利用されるという。

鹿児島2019.08.22 12:07

鹿角 毛馬内盆踊り始まる

国の重要無形民俗文化財に指定されている、鹿角市の「毛馬内盆踊り」が21日(水)夜から始まり、情緒豊かな踊りが訪れた人を魅了しました。
450年以上の歴史があるとされる毛馬内盆踊り。着物の裾を帯に挟み豆絞りで顔を覆った男女が町の中心部で輪になって踊ります。 大太鼓と笛の演奏に合わせて踊る「大の坂」と、楽器を使わずに歌のみで踊る「甚句」が披露され、会場は幻想的な雰囲気に包まれました。毛馬内盆踊りは23日(金)まで行われます。

秋田2019.08.22 11:58

埼玉から渓流釣り 72歳男性行方不明

にかほ市の鳥海山の麓に渓流釣りに来ていた埼玉県の72歳の男性の行方がわからなくなっています。警察と消防などが捜索していますが、まだ見つかっていません。
行方がわからなくなっているのは、埼玉県加須市の中澤利雄さん72歳です。由利本荘警察署の調べによりますと、中澤さんは今月17日(土)に自宅を1人で出発し、18日(日)の夕方、家族に「到着した」と連絡をしていましたが、その後、連絡が取れなくなっています。21日(水)の夜遅く、にかほ市馬場の石禿川沿いの空き地で中澤さんの車が見つかっていて、22日(木)も午前10時前から警察と消防など、約20人態勢で周辺を捜索していますが、中澤さんの発見には至っていません。

秋田2019.08.22 11:58

大浜海岸のウミガメ上陸 今年は9回

今年美波町の大浜海岸にはウミガメ2匹があわせて9回上陸しました。去年ゼロだった産卵は6回確認されています。大浜海岸では、5月20日から3か月にわたり続いてきた上陸と産卵を見守る保護監視期間が20日終了しました。去年の期間中はアカウミガメ1匹が1回上陸しただけでしたが、今年は2匹があわせて9回上陸しました。一方、去年ゼロだった産卵は今年は6回確認されていて、毎回100個程度の卵を産んだということです。上陸・産卵とも去年よりは増えたものの、記録が残る1967年以降4番目に少ない数字です。日和佐うみがめ博物館カレッタでは「全国的に上陸・産卵が減少傾向にある中で去年より回復したことは嬉しい。しかし上陸が2匹だけなので、ウミガメが上陸・産卵しやすい環境づくりにさらに取り組みたい」と話しています。

徳島2019.08.22 11:58

高齢女性はね、ひき逃げなどの疑いで女(25)逮捕 岐阜市

 21日、岐阜市で女性(85)を車ではねて重傷を負わせ、そのまま逃走したとして女(25)が逮捕されました。

 ひき逃げの疑いなどで逮捕されたのは、岐阜県各務原市のアルバイト・小川憂里容疑者(25)です。

 警察によりますと、小川容疑者は21日午前6時すぎ、岐阜市長住町の路上で軽乗用車を運転中、信号のない横断歩道を渡っていた女性(85)をはねて、腰の骨を折るなどの重傷を負わせたにも関わらず、そのまま逃走した疑いがもたれています。

 小川容疑者は一度帰宅した後、助手席に同乗していた男性と共に各務原警察署に出頭し、逮捕に至ったということです。

 調べに対し、小川容疑者は「酒を飲んでいるのがばれると思い、怖くなって逃げた」などと容疑を認めていて、警察は当時の状況を調べています。

岐阜2019.08.22 11:56

現金125万円入りかばん バイクでひったくり 名古屋・中村区

 21日夜、名古屋市中村区で男性が現金約125万円が入ったかばんを原付バイクに乗った人物にひったくられました。

 警察によりますと、21日午後9時50分ごろ、中村区則武で帰宅途中に道路を横断していたあま市の自営業の男性(50)が白色系の原付バイクに乗った人物に、追い抜かれざま手提げかばんをひったくられました。

 かばんの中には、現金約125万円などが入っていたということです。男性にけがはありませんでした。

 原付バイクに乗った人物は、白色系のフルフェイスヘルメットをかぶり、上下黒っぽい服を着ていたということで、警察が逃げた原付バイクの行方を追っています。

愛知2019.08.22 11:55

あおり運転か 傷害容疑で男(42)逮捕 岐阜・安八郡

 交通トラブルをめぐり運転する男性を殴ってけがをさせたとして、岐阜県大垣市の男が逮捕されました。警察はあおり運転をした可能性もあるとみて調べています。

 傷害の疑いで逮捕されたのは、大垣市八島町の会社員・林陽一容疑者(42)です。

 警察によりますと、林容疑者は今月3日夜、安八郡内の道路で自営業の男性(52)が運転する乗用車の進路をふさぐように車をとめ、運転席のドアを開けて「なめとるんか」「殺すぞ」などと因縁をつけ、顔を素手で殴り、車から引きずり出すなどして1週間のけがをさせた疑いがもたれています。林容疑者は「覚えていない」と容疑を否認しています。

 現場付近の聞き込みや防犯カメラの映像などから、林容疑者を割り出したということです。2人に面識はなく、警察はあおり運転を含め、何らかの交通トラブルがあったとみて捜査を進めています。

岐阜2019.08.22 11:54

県内各地で雨 北陸新幹線が一時見合わせも

 新潟県内は22日、大気の状態が不安定となっていて各地で雨が降っている。大雨の影響で北陸新幹線が一時運転見合わせとなった。

 前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で、県内は大気の状態が不安定となっている。
 県と気象台は22日11時30分現在、上越市、妙高市、糸魚川市に警戒レベル4にあたる土砂災害警戒情報を出している。
 また、妙高市は土砂災害の危険が高まっているとして午前8時に上小沢と大濁地区の54世帯105人に避難勧告を出している。
 大雨の影響で22日朝、北陸新幹線は長野駅から富山駅の上下線で一時、運転を見合わせた。

新潟2019.08.22 11:52

警察官が救命措置を学ぶ

来月9日の「救急の日」を前に、21日、徳島県の阿南警察署で救命措置訓練が行われました。この訓練は、交通事故や水難事故が発生した際、現場に到着した警察官が負傷者救護に対応できるようにと阿南警察署が行いました。訓練には阿南署の署員約40人が参加し、指導にあたった阿南消防署の署員2人から心臓マッサージや人工呼吸、それに、AEDを使用した心肺蘇生の方法などを学びました。この後、警察官らは到着した現場に意識不明の人が倒れているとの想定で、救命措置の手順を確認しました。

徳島2019.08.22 11:43

ミックスカーリング日本代表選考会

世界ミックスカーリング選手権の日本代表を決める選考会が青森市で始まるのを前に県勢の2チームも公式練習で氷の感触を確かめました。

男女2人ずつのチームで行うミックスカーリングの日本代表選考会には県勢2チームを含む15チーム66人が参加します。
午前中は30分間の公式練習が行われチームごとにストーンを投げて氷の感触を確かめていました。
選考会は午後から始まる予選リーグを勝ち残った6チームが決勝トーナメントで争い、優勝チームは10月12日にスコットランドで開幕する世界大会に出場します。
県勢の2チーム「青森」と「青森県庁」も投げたストーンの速さを確認するなど予選リーグに向け準備を整えていました。
日本代表を決めるミックスカーリングの選考会は8月25日まで行われます。

青森2019.08.22 11:43

チャイルドシート使用率過去最高

県内のチャイルドシートの使用率は73.5%と初めて7割を超え過去最高でした。

チャイルドシートの使用率の調査は日本自動車連盟と警察庁がことし6月に6歳未満の子どもを乗せた車を対象に全国で行いました。
それによりますと県内の使用率は全国平均を3ポイント上回る73.5%でした。
使用率が7割を超えたのは2002年の調査開始から初めてで、過去最高です。
ただ全国的に年齢が上がるにしたがってチャイルドシートを利用しない率が高まることから警察は万一の交通事故から子どもを守るため利用の徹底を呼びかけています。

青森2019.08.22 11:42

絹かわなす収穫最盛期 西条市特産

絹のように薄い皮と柔らかな果肉が特長の西条市特産の野菜、“絹かわなす”の収穫が最盛期を迎えている。

絹かわなすは、石鎚山系の豊かな水で育った西条市特産の野菜、絹のように薄くなめらかな皮と白く柔らかな果肉が特長で、いま収穫の最盛期を迎えている。このうち秦廣志さん(61)の畑では、400グラムほどに丸々と育った絹かわなすがひとつひとつハサミで摘み取られていた。

JA西条によると今年は晴れの日が多く順調に生育していて、台風の被害も少なかったことから数量、品質ともに例年並だという。

JA西条絹かわなす部会の部会長をつとめる秦さんは「漬物にしてもいいし天ぷらとか煮物にも最高に合う。いろんな人にこのなすを知っていただいていろんな料理で食べていただきたい」とPRしていた。

絹かわなすの、県内を中心に関東や関西に出荷されるという。

愛媛2019.08.22 09:45

小学校で窃盗の疑い 事務職員(24)を再逮捕 名古屋・中川区

 名古屋市中川区の小学校で、同僚から現金1万円などを盗んだとして、事務職員(24)が再逮捕されました。

 窃盗の疑いで再逮捕されたのは、名古屋市立常磐小学校の事務職員・伊藤海七太容疑者(24)です。

 警察によりますと、伊藤容疑者は先月11日、自身が勤務する小学校の更衣室で同僚男性(34)のロッカーから現金1万円とクレジットカード1枚を盗んだ疑いがもたれています。

 調べに対し、伊藤容疑者は「間違っている。現金もクレジットカードも盗っていない」などと容疑を否認しているということです。伊藤容疑者は先月22日、別の同僚男性からクレジットカードを盗んだとして逮捕されています。

愛知2019.08.22 08:31

「太鼓の達人」部品を盗んだ疑い 男2人逮捕 名古屋・中区

 去年5月、名古屋市中区のゲームセンターで人気音楽ゲーム「太鼓の達人」の部品を盗んだとして2人が逮捕されました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、横浜市に住む派遣社員・松村将容疑者(21)ら2人です。

 警察によりますと2人は去年5月、中区にあるゲームセンターで「太鼓の達人」の盤面部分1個、時価6000円相当を盗んだ疑いがもたれています。

 2人は太鼓の達人のゲーム仲間とみられていて、防犯カメラや周辺への聞き込み捜査などから2人が浮上し、逮捕に至ったということです。

 調べに対し、2人は「貴重な部品なので盗みたかった」などと容疑を認めていて、警察が捜査を進めています。

愛知2019.08.22 08:30

矢作川で流された男性 3キロ下流遺体で見つかる 愛知・豊田市

 今月18日、愛知県豊田市の矢作川で男性(26)が流された水難事故で、この男性の遺体が川の下流で見つかりました。

 警察などによりますと、今月18日、豊田市池島町にある矢作川で名古屋市北区の白坂諒さん(26)が流されました。

 警察などが行方を捜していましたが、21日午前7時10分ごろ、約3キロ離れた下流で白坂さんの遺体を通行人が見つけました。

 事故当日、白坂さんは職場の同僚ら15人ほどで遊びに来ており、矢作川の水の量は普段よりも多く、流れも急だったということです。

 白坂さんの死因は溺死とみられ、警察は事故当時の状況を調べています。

愛知2019.08.22 08:29

「触ったのは事実だがわいせつ目的ではない」障害者施設で知的障害の高校生の胸を触った疑いで職員を逮捕 札幌市

逮捕されたのは、札幌市北区の藤田授三容疑者56歳です。藤田容疑者は先月13日に、札幌市北区の障害者施設の一室で知的障害の女子高生の胸を触った疑いです。施設は障害者がデイサービスを受けるため利用する施設で、警察によりますと、女子高生は「二人きりになったときに胸を触られた。これまでに何回か触られた」と話しているということです。藤田容疑者は「胸を触ったのは事実だが
わいせつ目的ではなく逮捕は納得できません」と容疑を一部否認してます。

北海道2019.08.22 07:22

熊野大花火大会 会場の場所取り解禁 三重・七里御浜海岸

 台風10号の影響で今月26日に延期になった熊野大花火大会。21日、会場では場所取りが解禁になりました。

 21日午後5時、会場となる七里御浜海岸で、場所取りが解禁になりました。

 今年の「熊野大花火大会」は、台風10号接近による高波のため、今月26日に延期になっています。

 実行委員会によると、今回は例年に比べまだ半分ほどの人出となっているということで、場所を取りに来てもらえればと話していました。

三重2019.08.22 01:21

NTTの固定電話など通信障害 橋の補修工事で損傷 愛知・名古屋市

 名古屋市瑞穂区の一部の地域で、21日正午ごろから、NTTの固定電話や、インターネットのデータ通信が利用できない、通信障害が発生しています。

 名古屋市によりますと、21日正午ごろ、瑞穂区荒崎町の呼続橋で、橋の上の雨水を排水するパイプを施工中に、橋げたの中に埋まっていたNTTの通信ケーブルを損傷しました。

 これにより、瑞穂区の桃園町や塩入町など7つの地域の一部で、NTTの固定電話やパソコンのインターネットが利用できない、通信障害が発生しています。

 通信障害の原因について市は、橋げたの中に、通信ケーブルがあることを把握しておらず、工事の委託業者にも伝えていなかったということです。

 NTTが午後3時から復旧作業を行っており、22日、昼ごろに復旧の予定ということです。

愛知2019.08.22 01:15

「辺りは一面、真っ白」 ビルの駐車場で消火剤が噴出し周囲は一時騒然に 札幌市豊平区

月寒中央駅付近のビルの中にある駐車場で粉末の消火剤が噴出し、あたりは一時騒然となりました。床をはがす作業中に消火装置が作動したとみられています。

現場では歩く足元に白い粉が舞い散っています。21日午後10時20分ごろ、札幌市豊平区月寒中央通7丁目のビルの中にある駐車場で、「煙が出ている」と消防に通報がありました。現場での出火はなく、駐車場では粉末の消火剤が噴出していました。警察によりますと、駐車場内で床をはがす作業をしていた際、配線がショートした火花で消火設備が作動したとみられています。けが人はありませんでした。現場は地下鉄東豊線の月寒中央駅付近で、周辺は一時騒然としました。

北海道2019.08.22 00:53

新庄まつり前に清掃活動

「新庄まつり」は江戸時代中期、大飢饉からの復興を祈願したのが始まりとされ、ユネスコの無形文化遺産にも登録されている。清掃活動は、観光客にきれいな会場で祭りを楽しんでもらおうと、東北電力が実施した。社員17人が歩道にある電気設備の清掃やゴミ拾いなどを行った。「新庄まつり」は、今月24日から3日間、開かれ、絢爛豪華な山車行列が新庄市内の中心市街地を練り歩く。

山形2019.08.21 21:13

最低賃金790円で決定・過去最高額

審議会には、労働者側と経営者側の代表など合わせて13人の委員が出席した。県内の最低賃金をめぐっては今月5日、審議会がこれまでより27円高い790円とする答申を出していたが、「県労働組合総連合」などがさらなる引き上げを求め異議を申立てていた。21日の審議で、経営者側からは「ここ数年、予想以上に最低賃金の上昇が続き急激な引き上げは避けたい」といった意見が出された。そして審議の結果、異議を却下し、当初の答申通り最低賃金を790円とすることが決まった。最低賃金790円、上げ幅27円ともに県内では過去最高だ。全国的には決定していない都道府県もあるが、答申段階で比較すると、青森、岩手、秋田などと並んで最も少ない金額だ。今回決定した最低賃金は、10月1日から発効となる。

山形2019.08.21 21:11

県こども館が閉館へ 新施設の整備なし

これは、21日の県議会厚生環境常任委員会で県が明らかにしたもの。1992年の子どもの日に山形市七日町の県民会館に併設してオープンした「県こども館」は県内の屋内児童遊戯施設の先駆けで、ことし7月末までにおよそ133万人が利用していた。昨年度も3万1000人余りに上っている。県の説明によると、「県こども館」は来年2月末で閉館し、建物を利用する県民会館と同じ来年3月末に廃止される予定だという。廃止の理由について県は、▽県民会館とボイラーなどの設備を共有しており、「県こども館」単独での設備利用が難しいこと▽遊具の老朽化が著しいこと▽県内各地に屋内型の児童遊戯施設が整備されてきていることを挙げている。県は「県こども館」に代わる新たな施設の整備は行わない方針で、今月下旬から館内やHPを通じて、閉館・廃止の周知を始めるという。

山形2019.08.21 21:08

甲子園ベスト8 光星ナインが応援に感謝

夏の甲子園を沸かせた八戸学院光星ナインです。選手たちが全校生徒を前に5年ぶりのベスト8入りを報告し、これまでの応援に感謝を伝えました。

報告会は2学期の始業式に合わせて八戸学院光星高校の体育館で開かれました。
全校生徒と教職員を前に夏の甲子園で5年ぶりにベスト8まで勝ちあがった野球部の選手たち18人が仲井監督とともに登壇しました。
選手を代表して武岡龍世キャプテンが大会中の応援に感謝を伝えました。

★武岡キャプテン
「簡単な試合はありませんでしたが皆さんの応援のおかげで全国ベスト8まで勝ち進むことができました。この負けは後輩たちが必ず甲子園に行き、借りを返してくれると思うので、これからも光星野球部への応援をよろしくお願いします」

これに対し小野崎龍一校長が「令和の新しい時代に皆さんの活躍を誇りに思います」と選手たちを讃えていました。

★近藤遼一選手
「あの応援があったから自分たちもベストパフォーマンスができたので感謝の気持ちできょうは臨みました」
★下山昂大選手
「結果を出せたということは今まで3年間苦しいことを自分でもやり抜いてこれたからで、それが一番良かったかなと思います」

開幕試合に始まり準々決勝まで4試合を戦い抜いたナインに生徒たちから大きな拍手が送られていました。

青森2019.08.21 20:33

「プロジェクトおおわに」総務大臣賞

町の活性化に向けた取り組みが評価されました。過疎地域の活性化に取り組み成果をあげた団体として、大鰐町の「プロジェクトおおわに事業協同組合」が総務大臣賞に選ばれました。

総務省と「全国過疎地域自立促進連盟」は過疎地域の活性化に取り組み、優れた成果をあげている団体に贈る「総務大臣賞」と「連盟会長賞」を発表しました。
「総務大臣賞」には全国4つの団体が選ばれ、大鰐町のまちづくり団体「プロジェクトおおわに事業協同組合」も受賞しました。
地元の特産品「大鰐温泉もやし」を弘南鉄道の列車内で販売するなど知名度向上やブランド化へ向けた取り組みが評価されました。
また、ことし3月には新元号予想イベントを開くなど交流人口の拡大に力を入れて町を活性化させています。

★プロジェクトおおわに事業協同組合 相馬康穫副理事長
「この鰐comeを拠点に大鰐町を何とか元気にしようというふうに思って色んな活動を続けてきたわけですけれども。さらに地域の人たちと手をつないでもっともっと元気にしていこうということを考えております」

一方、むつ市脇野沢にある温泉施設「コミュニティセントー」の管理と運営を担う「わきのさわ温泉湯好会」は「連盟会長賞」を受賞しました。
地元の産品を利用した料理教室や下北ジオパークの講座を開くなど温泉施設だけでなく「人が集まる場所」を意識しています。

★わきのさわ温泉湯好会 松野裕而会長
お年寄りを含めた人たちに様々なコミュニティサービスをどんどんやっていければもっともっと活性化に強力な推進力になるのではないかと思ってますので頑張っていきたいと思います」

表彰は10月31日に青森市で開かれる「全国過疎問題シンポジウム」で行われます。

青森2019.08.21 20:29

FC横浜へ 古宿理久選手

県内からまた1人Jリーガーが誕生します。青森山田高校サッカー部の古宿理久選手がJ2の横浜FCに加入することが内定しました。

青森山田高校サッカー部3年の古宿理久選手は21日、明治安田J2の横浜FCと仮契約を交わし、加入が内定しました。

★青森山田高校サッカー部 古宿理久選手
「小さいころからの夢だったプロサッカー選手になることができ、横浜FCでプロのキャリアをスタートすることができて、とてもうれしく思っています」

古宿選手は神奈川県出身で身長177センチ、体重67キロのミッドフィールダーです。
プレーは豊富な運動量で相手ボールを奪い両足から繰り出す精度の高いパスが魅力です。
ことし4月のプレミアリーグ・ホーム初戦でも、コーナーキックから得点を演出するなどセットプレーではチームの得点源として活躍しています。

加入する横浜FCでは元日本代表の中村俊輔選手や三浦知良選手がプレーしており、黒田監督は名立たる先輩たちから学び成長してほしいと話しました。

★青森山田高校サッカー部 黒田剛監督
「中村俊輔選手、三浦知良選手、松井大輔選手とかそうそうたるメンバーがいますので、(今後、古宿選手が)チームの顔としてJ1のピッチで日本代表というところで活躍できたらこの上ない喜びだと思います」

★青森山田高校サッカー部 古宿理久選手
「1日でも早く三ツ沢のピッチで躍動する姿をファン、サポーターのみなさんに見てもらえるように頑張っていきたいと思います。そして横浜FCの顔となれる選手になれるように頑張っていきたいと
思います」
青森山田高校出身のJリーガーは古宿選手が42人目となります。

青森2019.08.21 20:23

ホップの収穫始まる

ビールの香りと苦味のもとになるホップです。県内唯一の生産農家となった田子町の男性の畑でことしも収穫が始まりました。

ホップの収穫が始まったのは田子町日ノ沢地区にある田沼義行さんの畑です。
ワイヤーを張った高さ5.5メートルの棚に若草色の花が付き高所作業車に乗った田沼さんがツルごと鎌で切り落としていきます。
ことしは生育状態が良く豊作だということです。
県内では高齢化と後継者不足でホップの生産農家が減り続けことしついに田沼さん1軒だけになりました。
ただ、佐井村や三戸町で新たにホップの栽培を始める動きもあり田沼さんも期待を寄せています。

★田沼義行さん
「ことしもね、きれいなホップができましたので、喜んで収穫していました。青森県にとってホップというのは適地・適作ということで、今後ともホップ栽培を続けていければ良いなと考えながらまたことしも収穫を頑張っています」

毬のような花がビールの香りや苦味のもとになるホップの収穫は9月10日ごろまで続きます。

青森2019.08.21 20:17

車に塗料スプレーかけた疑い 中学教諭を逮捕

 パチンコ店の駐車場で車1台に塗料スプレーを吹き付けたとして、新潟県長岡市の中学校の男性教諭が逮捕された。

 器物損壊の疑いで逮捕されたのは、長岡市の関原中学校の教諭・竹田広志容疑者(47)だ。
 警察によると竹田容疑者は7月24日の夜、長岡市のパチンコ店の駐車場で普通乗用車1台の助手席側に塗料スプレーを吹き付けた疑いがもたれている。
 調べに対し、竹田容疑者は容疑を認めていて、車の持ち主について「顔見知りではない」と供述しているという。
 長岡市教育委員会の小池隆宏教育部長は「教職員の綱紀の確保について改めて徹底を図ります」とコメントしている。
 警察が余罪の可能性も含めて捜査している。

新潟2019.08.21 20:03

ごみ処理施設で作業員が機械に巻き込まれ死亡

 新潟市北区のごみ処理施設で21日朝、男性が点検作業中に機械に巻き込まれ死亡した。

 事故があったのは、新潟市北区にある豊栄環境センターだ。
 警察によると、21日午前8時35分ごろ、委託業者の作業員で新発田市桑ノ口の中山潤さん(40)が機械に左腕を巻き込まれ肩から先を切断した。
 中山さんは病院に搬送されたが、その後、死亡が確認された。
 死因は出血性ショックだった。
 中山さんは機械の清掃と点検を任されていて、当時は砕いた不燃物を運ぶベルトコンベアーを動かし1人で点検作業をおこなっていた。
 警察は作業手順を確認するなど事故の原因を調べている。
 豊栄環境センターは新潟市と聖籠町で構成する豊栄郷清掃施設処理組合が管理していて、これまで大きな事故はなかったという。
 組合は「委託業者に対して早急な原因の解明と対策の確立を申し入れるとともに、安全対策の徹底について指導していく」とコメントしている。

新潟2019.08.21 20:00

柏崎市長 東電の情報誤送信改善策を「了承」

 東京電力が6月の地震の際に柏崎刈羽原発に異常があると誤った情報を関係機関に伝えた問題で、柏崎市の桜井市長は東京電力が出した改善策を了承した上で「より正確な連絡体制の構築に務めて欲しい」と求めた。

 この問題はことし6月18日、柏崎市で震度5弱の地震を観測した際、東京電力が柏崎刈羽原発の燃料プールを冷却する電源について「異常あり」と誤ったファックスを自治体などに送ったもの。
 柏崎市の桜井市長は「内容的に桁違いに大きなミス」と改善策を求めて、東京電力は8月1日、ファックスの書式を改める、当番の人数を増やすなどの改善策をまとめていた。
 桜井市長は21日、東京電力新潟本社の橘田昌哉代表と面会し、この改善策について「より、正確な連絡体制の構築に努めていただきたいと思います。いまの段階で私のほうとしては、今回の皆さんから出された改善策は了解いたしました」と述べた。
 その上で「今後とも不断の改善と継続的な取り組みをお願いしたい」としている。
 また、7月、示される予定だった柏崎刈羽原発の1号機から5号機のいずれかの廃炉計画について、桜井市長は「できるだけ早く提出していただきたい」と求めた。
 東京電力新潟本社の橘田昌哉代表は「大詰めのそういった段階まで報告のほうはまとめ上げてきている。ご提出させていただく最後の最後まで私どもとしてできる限りの検討を重ねていきたい」と話した。
 東京電力は今後、日程調整をして速やかに提出する意向を示した。

新潟2019.08.21 19:59

岩手・ラグビー元日本代表選手が夢教室

ラグビーワールドカップの開幕まで1か月を切ったが、公認キャンプ地に選ばれている岩手県宮古市の中学校で21日、ラグビー元日本代表を「先生」に迎えた教室が開かれた。先生を務めたのは、「レジェンド」と呼ばれた「あの人」。伊藤剛臣さん「やはり、この世界最高峰の大会で国を代表して戦える喜びはね、体中にあふれて無心で戦えたね、戦えた」。「先生」を務めたのは、来月20日に開幕するラグビーワールドカップの応援大使、伊藤剛臣さん。日本代表としてラグビーワールドカップに2大会連続で出場した伊藤さんは、2012年から「釜石シーウェイブス」に所属。去年、46歳で現役を退くまで日本のラグビー界をけん引し、「レジェンド」と呼ばれた。この教室は、震災で被災した子どもたちの笑顔を取り戻そうと、様々なスポーツ選手などが「夢先生」となって各地で開かれている。21日は宮古市の津軽石中学校で2年生31人と一緒にまず体を動かした。この後、伊藤さんは高校から始めたラグビーを通じていつしか芽生えた自分の「夢」について生徒に語った。伊藤剛臣さん「ラグビーを続けてきて目標に向かってね、取り組んで自分の夢が出来たんだ」。その「夢」というのは、ラグビーの日本代表に選ばれること。やがて社会人になって。伊藤剛臣さん「1999年と2003年のワールドカップ。やはり、この世界最高峰の大会で国を代表して戦える喜びはね、体中にあふれて」。生徒「バスケのスタメンになって、チームのために貢献したい」「社長になって社会に貢献したい!」。今度は生徒が自分たちの「夢」を先生のリクエストに応えて大きな声で発表した。伊藤剛臣さん「みんなね、素晴らしい夢をね、大きな声で発表してくれたが、その夢に向かってね、これから突き進んでください」。生徒「ありがとうございました」。伊藤剛臣さん「きょうのボクの話がね、子どもたちに伝わったと思う」。夢に向かって全力を出す。まわりの人に感謝する。生徒は「夢先生」の教えを胸に刻んでいた。

岩手2019.08.21 19:58

岩手・おらほの漬物お披露目大会

農家のお母さんたち自慢の漬物を一堂に集めて食べ比べをするコンテストが21日、岩手県花巻市で行われた。優勝した漬物は、商品化を目指すという。ずらりと並んだ漬物の数々。味、漬け方、見た目も様々な農家のお母さんたち自慢の漬物。これらの漬物を食べ比べ、その味を競う『おらほの漬物お披露目大会』。農業の6次産業化の取り組みの一環として、花巻市などが初めて行ったもので、市内の農家11人が作った漬物15品が集まった。審査は、市内の漬物会社の役員が試食に参加した一般市民の投票結果も参考にしながら行った。最優秀の特賞に選ばれた漬物は、出品者と共同で商品として開発が行われる。漬物会社社長「彩りも素晴らしいし、私たちは新しい素材を求めているので、今までにない素材や味があって、審査を楽しめている」。市民「浅漬けはたまに作るけれど、こんなにいろいろな漬物を見られてよかった、おいしかった」。審査の結果、特賞には花巻市東和町から参加した菅原美代子さんが出品した『きゅうりのつくだ煮』が選ばれた。つくだ煮の作り方を取り入れたこの漬物は、甘く味付けしたキュウリをショウガの辛味と塩昆布のコクが引き立てていて、火を通しているのにも関わらずパリパリとした食感が漬物のプロを唸らせた。菅原さん「ほんとうに驚いた。びっくり。(商品化に向け)協力してがんばっていきたいと思う。“花巻の漬物”のひとつになれたらうれしい」。菅原さんの漬物は、来年5月以降から商品開発が進められる予定。

岩手2019.08.21 19:43

課税ミスで約2200万円返還へ

菊陽町では固定資産税が軽減される特例措置について全国で正しく適用されていないケースが相次いだことから去年10月から調査していた。その結果、菊陽町でも住宅が建てられているのに宅地としての税金を軽くする特例措置が適用されていないケースなど課税ミス76件が見つかった。職員の連携や住宅用地制度の認識不足などが原因で、町では最大20年間さかのぼって、多く取りすぎていた税金約2200万円を返還する方針。後藤三雄町長は来月の町議会で自らの減給条例を提案する予定で、関係した職員の処分も検討している。

熊本2019.08.21 19:40

かんぽ不適切契約問題 労組は?

約24万人の組合員を抱える日本郵政グループの労働組合の全国大会が熊本市で開かれた。「かんぽ生命」をめぐっては、客に二重に契約を結ばせて保険料を多く支払わせていたり、数か月間「無保険」の状態にするなど不適切な保険の販売が多く見つかっている。大会では「かんぽ生命」の問題を受けて、保険などの金融商品の営業方法を抜本的な見直しに取り組む方針を示した決議案などが出された。決議案では不適正な営業を誘発するようなマネジメントなどを徹底的に見直すことや、営業目標や体制、給与や手当のあり方などを議論するなどとしている。

熊本2019.08.21 19:37

10月1日から名古屋高速料金値上げ

 名古屋高速道路は21日、10月の消費増税に伴い利用料金を値上げすると発表しました。

 都心環状線を含む名古屋線は、普通車が現在の770円から10円値上げされ780円になります。大型車は1540円から1570円と30円値上げとなります。ETCを使った時間帯別割引料金も10円から30円値上げされます。

 利用料金の値上げは、消費税が5%から8%に引き上げられた2014年以来5年ぶりです。

愛知2019.08.21 19:13

勤務先の金庫から現金円盗む、元従業員の男逮捕 玉城町

 今年4月13日、当時勤務していた三重県玉城町のパチンコ店に合鍵を使って侵入し、金庫から現金約350万円を盗んだ疑いで21日、鈴木穂容疑者(33)が逮捕されました。

 金庫が鈴木容疑者の指紋認証で開けられていたことなどから、警察が捜査していました。

 調べに対し鈴木容疑者は容疑を認め「数百万円の借金があった」などと話しているということです。

三重2019.08.21 19:11

日本語能力試験認定書偽造、インドネシア国籍の男ら逮捕

 自分の名前などが入った日本語能力試験の認定書を偽造したとして、有印公文書偽造の疑いで、インドネシア国籍のナチェップ・コハル・ザミル容疑者(21)とベトナム国籍のゴ・ズイ・ハン容疑者(28)が逮捕されました。

 国際郵便を検査した名古屋税関から警察への通報で容疑が発覚し、調べに対し2人は容疑を認めているということです。

愛知2019.08.21 19:08

交差点で自転車はね逃走、男を逮捕 愛知・清須市

 愛知県清須市上条の交差点で今月9日、26歳の男性が乗る自転車を軽乗用車ではね、男性にけがをさせたにもかかわらず逃走したとして21日、みよし市の作業員・都筑舜容疑者(28)が、過失運転致傷などの疑いで逮捕されました。

 調べに対し都筑容疑者は「事故を起こしたのに届け出をしなかったことは間違いない」と、容疑を認めているということです。

愛知2019.08.21 19:06

レンタカーでひき逃げ女性重体 中国籍の男を逮捕 札幌市東区

札幌市東区で7月、レンタカーを運転中に歩行者の女性をはね、そのまま逃げた男がひき逃げなどの疑いで逮捕されました。

ひき逃げと過失運転致傷の疑いで逮捕されたのは、中国籍の神山陽一こと、楊睦武容疑者58歳です。警察によりますと楊容疑者は7月21日午後7時半ごろ、札幌市東区北24条東13丁目の交差点で、レンタカーを運転中に道路を横断中の澤田和子さん73歳をはねて、そのまま逃げた疑いです。澤田さんは頭から出血し病院に搬送され、現在も意識不明の重体です。調べに対して楊容疑者は、「人をはねて、事故の手続きをせずに逃げてしまった」と容疑を認めているということです。

北海道2019.08.21 18:56

新ロケット 室蘭工業大学と共同で研究開発へ 寄付金も2500万円集まる 北海道

日本では民間初となる、宇宙空間に到達したロケットを開発した大樹町の民間企業が、新たなロケット開発に向けて、室蘭工業大学と共同研究することを発表しました。

大樹町のインターステラテクノロジズは、2022年以降に、小型人工衛星を宇宙空間に打ち上げる大型ロケット「ZERO」を計画しています。ロケットエンジンの推進力を上げる部品「ターボポンプ」の開発には、高度な専門知識が必要で、室蘭工業大学と共同研究するということです。製造の費用も従来の10分の1の低コストを目指すということです。
(インターステラテクノロジズ 稲川貴大社長は)
「より一層タッグを組んでやれることにワクワクしています」
(室蘭工業大学 空閑良壽学長は)
「チャレンジングな仕事だと思うので貢献できればと思う」
また、ロケットの開発支援では、北洋銀行など9つの道内企業などが新たに名乗りを上げたほか、大樹町のふるさと納税を活用した応援事業では2522万円の寄付金が集まっています。

北海道2019.08.21 18:55

トレーラーと正面衝突 乗用車の男性死亡 北海道栗山町

北海道空知の栗山町で、乗用車と大型トレーラーが正面衝突し、乗用車を運転していた25歳の男性が死亡しました。

事故の衝撃で、乗用車の前面が大破しています。
事故があったのは栗山町共和の国道234号です。21日午前5時45分ごろ、岩見沢から苫小牧方面に走っていた乗用車と反対から来た大型トレーラーが正面衝突しました。この事故で、乗用車を運転していた25歳の男性が死亡しました。大型トレーラーの男性運転手にケガはありませんでした。現場は見通しのよい片側1車線の直線道路で、警察では乗用車が対向車線にはみ出した可能性があるとみて事故の原因を調べています。

北海道2019.08.21 18:55

追突され女性2人が重傷 追突した車はそのまま逃走 北海道砂川市

砂川市の国道交差点で、右折しようとしていた乗用車が後続の乗用車に追突されて、乗っていた女性2人が重軽傷を負いました。追突した車はそのまま逃走し、警察が行方を追っています。

21日午前10時ごろ、砂川市空知太西1条4丁目の国道12号の丁字路交差点で、右折のため停車していた乗用車が後ろから直進してきた乗用車に追突されました。この事故で、追突された乗用車の後部座席に乗っていた吉田久子さんが肋骨を折る重傷で、運転していた娘のユカリさんが軽傷です。追突した乗用車は現場からそのまま逃走し、警察によりますと、色はシルバーで、ハッチバックタイプだったということです。警察は防犯カメラを捜査するなど逃げた乗用車の行方を追っています。

北海道2019.08.21 18:54

高校生の無免許運転か パトカーから逃走中に路外に転落 高校3年の男子生徒2人重傷 北海道森町

道南の森町で、高校生が運転する軽トラックが路外に転落する事故がありました。軽トラックは事故の直前、パトカーから逃走していたということです。

事故があったのは、森町砂原2丁目の町道です。21日午前0時すぎ、野生大麻の採取の警戒パトロールをしていた警察官が、近くの駒ヶ岳登山道の駐車帯に停まっていた軽トラックを不審に思い近づいたところ、軽トラックが急に走り出しました。パトカーが追跡しましたが、軽トラックは路外に転落し、乗っていた高校1年の男子生徒1人と高校3年の男子生徒2人の合わせて3人が搬送されて、うち2人が骨折などの重傷です。3人はそれぞれ別の高校に通っていて、警察は高校1年の男子生徒が無免許運転をしたとみて捜査しています。

北海道2019.08.21 18:52

親子でお金について学ぶ教室1億円札束持ち上げ感嘆

夏休み中の子どもたちが親子でお金について学ぶ教室が広島市内の銀行で開かれた。もみじ銀行本店で開かれた「親子マネー教室」は子どもたちにお金や銀行の役割などを学んでもらおうと、今年で10回目。74人の親子が参加した。トランクの中から出てきたのは本物の現金1億円だ。それがなんと!2つも…子どもも大人もおよそ10キロある札束を持ち上げ、1億円の重みを身をもって感じていた。この後、子どもたちは銀行員の仕事も体験し、残りわずかとなった夏休みの思い出になったようだ。

広島2019.08.21 18:42

新広島県警本部長中央署窃盗事件「一日も早い解決を目指したい」

新たに広島県警のトップに着任した鈴木本部長が会見に臨み、未解決のままの広島中央署の窃盗事件について、「一日でも早い解決を目指したい」と語った。県警本部長にきのう付けで着任した鈴木信弘氏だ。愛知県出身の54歳で、1988年に警察庁に入り、これまでに徳島県警本部長や警察共済組合本部の事務局長などを歴任した。広島中央署から8500万円余りが盗まれた事件…。発生以来、3人目の本部長に未解決のまま引き継がれた。鈴木本部長は「一日も早い事件の解決を目指したい」と語った。

広島2019.08.21 18:36

韓国が五輪での県産食材使用に懸念示す

東京オリンピックに向けた会合で、韓国の出席者が選手村での福島県産の食材の提供に懸念を示していたことがわかった。
韓国の出席者から発言があったのは、きのう開かれた東京オリンピックの準備状況を各国のオリンピック委員会に説明するセミナー。
関係者によると、韓国側は県産の農林水産物の汚染の可能性を指摘し、大会組織委員会に見解を求めた。
これに対し、組織委員会は「徹底した検査を行っていて、安全性は確保されている」と答えた。
韓国側は出席したほかの国にも賛同を求めたが、支持は広がらなかった。

福島2019.08.21 18:10

福島市で住宅全焼 焼け跡から1人の遺体

遺体は逃げ遅れた女性とみられている。
きょう未明、福島市で住宅などが全焼する火事があり、午後になって、焼け跡から1人遺体が見つかった。
火事があったのは福島市岡島の高橋聡さん63歳の住宅で、午前3時半ごろ「火が出ている」と近所の人が消防などに通報した。
火はおよそ2時間半後に消し止められたが、木造2階建ての住宅など2棟を全焼した。
高橋さんは逃げて無事だったが、2階で寝ていたとみられる妻の美佐子さん63歳と火事のあと連絡が取れていない。
警察と消防は、美佐子さんが逃げ遅れたとみて捜索を続け、午後2時すぎに焼け跡から1人の遺体を発見した。
警察は身元の確認を進めるととに火事の原因を調べている。

福島2019.08.21 18:09

高齢者運転の車 スーパーに突っ込む

運転していたのは高齢者だった。21日昼過ぎ、松山市内のスーパーで乗用車が車止めを乗り越え店舗に突っ込んだ。けが人はいなかった。
21日午後0時半ごろ松山市内のスーパーの駐車場で79歳の男性が運転する乗用車が店舗に突っ込んだ。運転していた男性によると夫婦で買い物を終え、前向きに駐車していた車をバックさせようとしたところ、車は前進し、車輪止めを乗り越えたという。

事故当時、店内には多くの買い物客がいたがけが人はいなかった。

愛媛2019.08.21 17:23

夏休み中の子どもたちも参加し防災訓練 愛知・豊橋市

 愛知県豊橋市の「豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)」で21日、夏休み中の子どもたちも参加しての防災訓練が行われました。

 地震で観覧車が停止し、高さ25メートルのゴンドラに取り残されたという想定での救助訓練が行われたほか、消防車での放水訓練が行われました。

 夏休み期間中に防災訓練を行うのは初めてということで、放水訓練には来園した子どもたちも参加、一生懸命に取り組んでいました。

愛知2019.08.21 17:08

本社を1年で再移転、アピタ稲沢店敷地内に戻す ユニー

 総合スーパーのユニーは、現在名古屋駅近くにある本社を、去年まで本社があったアピタ稲沢店の敷地内に戻すことを決めました。

 わずか1年ほどで本社を戻す理由についてユニーは、店舗に隣接する場所にすることで、現場主義の徹底を図りたいとしています。また今の本社が入るビルの賃料を削減する狙いもあるということです。

 再移転によって買い物客の近くでニーズをとらえ、スピーディーな対応で売上げ増加につなげたい考えです。

愛知2019.08.21 17:06

無免許でひき逃げの疑い、ペルー国籍の男を逮捕 名古屋

 無免許でひき逃げした疑いで21日、ペルー国籍のバルディビア・ガラルド・マヌエル・ディノ・アレクシ容疑者(45)が逮捕されました。

 警察によりますとバルディビア・ガラルド容疑者は今年5月5日、名古屋市緑区大高町で、無免許で軽乗用車を運転中、バイクをはねて運転手の男性に軽傷を負わせたにもかかわらずそのまま逃走した疑いがもたれています。

 男性が車のナンバーの一部を覚えていたことなどから特定に至ったということで、調べに対し容疑を認めているということです。

愛知2019.08.21 17:05

被災状況を迅速確認 ドローン運用研修

地震などが原因で原子力災害が発生した際に、道路の被災状況を確認するドローンの運用研修が伊方町で行われた。

伊方町役場で行われた研修には県や伊方町の職員らが参加した。県は、地震などが原因で原子力災害が発生した際に、避難道路の被災状況を迅速に確認するため、伊方町役場や支所など5か所に合わせて23台のドローンを配備している。

研修会では、町の職員が、ドローンにバッテリーを装着する方法や撮影用のカメラを起動させる方法などを学んでいた。このドローンは県庁からの遠隔操作が可能で、撮影の他、電波を中継する役割を担うドローンもあり、避難道路の映像をリアルタイムで確認できる。県は「今後も研修会や訓練を重ね運用の定着を図りたい」としている。

愛媛2019.08.21 17:04

学食も体験 愛媛大学でキッズカレッジ

夏休み中の小学生が大学の中を見学するイベントが開かれ、子どもたちが、宇宙や生物分野の研究展示や学食体験を楽しんだ。

「キッズカレッジ」と題されたこの取り組みは、学校の長期休みの際、共働きやひとり親のため子どもだけで過ごす環境にある小学生を対象に、夏休みと冬休み期間中毎年開催されているもの。

21日愛媛大学で開かれた「愛大ミュージアム探検ツアー」には、松山市内の小学1年から6年生合わせて29人が参加した。児童は学生スタッフの説明を聞きながら愛大ミュージアムの研究展示を見て回った。昆虫の他にも、愛大ミュージアムには、鉱物や宇宙に関するコーナーもあり、児童たちは様々な展示に見入っていた。

見学を終えた児童たちは、ランチタイムは学食を体験した。ハンバーグやからあげなど好みのメニューをチョイスした児童たちは、広々とした学食でちょっと気の早い学生気分を味わっていた。

愛媛2019.08.21 14:55

お盆期間 新幹線利用客去年を上回る  岩手

ことしのお盆期間中に東北新幹線と秋田新幹線を利用した人は、去年の同じ時期を上回った。JR盛岡支社によると、今月9日から18日までのお盆の期間中、東北新幹線と秋田新幹線を利用した人は79万5000人で、去年のお盆期間中を1万3000人上回った。東北新幹線下りのピークは今月10日で利用客の数は5万6000人だった。一方、上りのピークは今月15日で利用客の数は4万7000人だった。利用客が増加したことについてJR盛岡支社は「ことしは最大9連休が取りやすい曜日配列となったうえ、期間中大きな輸送障害もなかったため」とみている。

岩手2019.08.21 14:54

北海道胆振東部地震復興写真展 岩手

去年9月6日に発生した北海道胆振東部地震から1年になるのに合わせた復興写真展が、岩手県庁で開かれている。北海道胆振東部地震で被災した地域の復興の取り組みを知ってもらおうと、岩手県が開いた。岩手県庁の県民室の一角には、厚真町・安平町・むかわ町の発災当時の被害の様子や、最近の町の様子を伝える写真が展示されているほか、宮古・室蘭フェリーを活用した岩手からの災害派遣部隊や支援物資の輸送の様子も紹介されている。岩手県は今月26日から、北海道室蘭市で東日本大震災からの復興をテーマにしたポスター展を開くということで、両道県の現状を広く知る機会になればと話している。写真展は来月13日まで開かれている。

岩手2019.08.21 14:51

医師や看護師目指し 高校生が医療現場体験

将来、医療の現場で働くことを目指す高校生が松山市内の病院で医師や看護師の仕事を体験した。

松山市の愛媛生協病院で行われた「高校生一日病院体験」には県内8つの高校から生徒46人が参加した。そして医師や看護師、薬剤師など希望の職種に分かれて実際の仕事を体験した。このうち、看護師を目指す高校生は病棟を見学した後、血圧を測ったり、点滴に薬剤を注入したりしていた。

この一日病院体験は、将来、医療の現場で働くことを目指す高校生に将来の自分をイメージしてもらおうと愛媛生協病院が毎年、春休みと夏休みに行っている。参加したある男子生徒は「患者さんを助けるような仕事をしたい」と将来への抱負を語っていた。

高校生らは、特殊な器具をつけて高齢者の体の不自由さも体験し、高齢の患者への接し方なども学んでいた。

愛媛2019.08.21 14:02

福島市で住宅全焼 女性と連絡取れず

福島市で住宅などが全焼する火事があり、この家に住む女性と連絡が取れていない。
*記者リポート
「火災発生から30分以上が経過しているが、住宅からは赤い炎と白い煙が激しく立ち込めている」
火事があったのは、福島市岡島の高橋聡さん63歳の住宅で、午前3時半ごろ、「火が出ている」と近所の人が消防などに通報した。
火はおよそ2時間半後に消し止められたが、木造2階建ての住宅など2棟を全焼した。
この火事で、高橋さんは逃げて無事だったが、妻の美佐子さん63歳と連絡が取れていない。
警察と消防は美佐子さんは、逃げ遅れた可能性があるとみて、捜索を続けている。

福島2019.08.21 13:37

容疑者「ギャンブルで金を使い果たした」

いわき市のコンビニエンスストアで起きた強盗事件で、逮捕された男は「ギャンブルで金を使い果たした」と供述している。
送検されたのは本籍がいわき市で、住所不定の無職、渡辺寿容疑者39歳。
渡辺容疑者は今月10日の未明、いわき市内のコンビニエンスストアに押し入り、現金およそ16万円を奪った疑いが持たれている。渡辺容疑者は犯行後、県外に逃走していたが、逮捕された際の所持金は1,000円ほどだった。
渡辺容疑者は「ギャンブルで金を使い果たし困っていた」などと、容疑を認めているという。

福島2019.08.21 13:36

職務質問から逃走 高校生運転路外転落重傷 無免許運転の疑いも 北海道森町

北海道の森町で、高校生が運転する軽トラックが路外に転落する事故がありました。事故の直前、警察の職務質問から逃走していたということです。

事故があったのは森町砂原3丁目の町道です。21日午前0時すぎ、駒ヶ岳登山道の駐車帯に停まっていた軽トラックに警察官が職務質問をしようと近づいたところ、軽トラックは森町の中心部方向に発進しました。その後パトカーが軽トラックを追いかけたところ、軽トラックが路外に転落しました。この事故で、15歳から17歳の高校生3人が病院に搬送され、そのうち2人が骨折などの重傷です。警察は運転していた15歳の高校生が無免許運転をした疑いがあるとみて捜査しています。

北海道2019.08.21 12:21

ひき逃げか、横断歩道で女性(85)重傷 車は逃走 岐阜市

 21日早朝、岐阜市で横断歩道を渡っていた85歳の女性が車にはねられ大けがをしました。警察はひき逃げ事件として捜査しています。

 警察によりますと、21日午前6時すぎ、岐阜市長住町の道路で「音がしたので振り返ったら女性が横断歩道で倒れていた」と、散歩中の男性から110番通報がありました。

 現場は信号機のない横断歩道で、近くに住む女性(85)が歩いて渡っていたところを車にはねられたとみられています。

 女性は腰の骨を折るなどの重傷で、女性をはねた車はそのまま走り去りました。

 逃げた車はピンク色の軽乗用車とみられ、警察はひき逃げ事件として防犯カメラの映像を解析するなど、車の行方を追っています。

岐阜2019.08.21 11:54

破裂音し、倉庫と乗用車2台が燃える 愛知・東海市

 21日未明、愛知県東海市にある住宅の倉庫で火事があり、倉庫や乗用車2台が燃えました。

 警察によりますと、21日午前4時10分ごろ、東海市大田町にある住宅で「外で破裂音がして確認したら倉庫が燃えている」などと、この家の離れに住む女性から110番通報がありました。

 消防車など13台が出動し、火は約1時間後に消し止められましたが、この家の敷地内にある平屋建てトタン張りの倉庫が燃え、倉庫内に駐車してあった乗用車2台が全焼しました。

 出火当時、母屋と離れには女性ら6人がいましたが、けが人はいませんでした。

 警察が出火の原因など当時の状況を調べています。

愛知2019.08.21 11:53

台風で延期の「熊野大花火大会」準備始まる 三重・熊野市

 三重県熊野市で21日朝、台風10号の影響で今月26日に延期になった「熊野大花火大会」の準備が始まりました。

 会場の七里御浜海岸では、午前6時から市の職員や実行委員会らによって、観覧席や危険な場所などをロープやテープで区切る作業が始まりました。

 「熊野大花火大会」は毎年8月17日に開催されますが、今年は台風10号接近による高波のため、今月26日に延期になっています。

 熊野市観光協会の中平孝之会長は「熊野古道世界遺産登録15周年記念花火で、予算もかなりアップしているので、ぜひ足を運んでいただきたいと思っています」と話していました。

 「熊野大花火大会」は江戸時代にお盆の先祖供養として始まったとされ、約1万発の花火が紀州路の夏の夜空を彩ります。

三重2019.08.21 11:53

溺れた人を救助 “消防技術”競う全国大会へ

 溺れた人を助け出す技術を競う全国大会が8月25日、岡山県で開かれる。出場する消防隊員が21日、最終調整を行った。

 この大会は、救助技術の向上を図るために行われていて、新潟市消防局からは4人が出場する。
 出場種目は、溺れた人から目を離さないため常に顔が水面に出た状態で泳ぎの速さを競う「基本泳法」と、2人で協力して要救助者を助ける「溺者救助」の2種目だ。
 隊員たちは目前に迫った大会に向けて連携を確認していた。
 新潟市消防局の水口元気消防士長は「助けを求めている人をより早く確実に救助するという共通認識を持って臨んでいきたい」と話した。

新潟2019.08.21 11:48

G20会合前に 大型SCでテロ対策訓練

来月、松山市で開催される「G20愛媛・松山労働雇用大臣会合」を前に、松前町の大型商業施設でテロ対策訓練が行われた。

訓練は、大型商業施設などいわゆる「ソフトターゲット」に爆発物が仕掛けられたという想定で行われ、伊予警察署の署員やエミフル松前の職員などおよそ20人が参加した。

県警の爆発物処理班が現場に到着すると、警備員から不審物だと伝えられた黒色のリュックサックを重機を使って回収した。そのあと警官が不審者を発見すると、刃物を振り回し抵抗する犯人をさすまたや盾を使って取り押さえた。

伊予警察署警備課の矢間京司課長は「官民一体となったテロ対策を一層強化していきたいと考えており、今後も関係機関との連携を深めてテロの未然防止に努めたい」と話していた。県警は不審物などを見つけた場合は、触らず速やかに警察に通報して欲しいと話している。

愛媛2019.08.21 11:15

公園のベンチが燃える不審火 放火の可能性も 名古屋・港区

 20日午後9時半ごろ、名古屋市港区西福田の戸田川緑地で「ベンチが燃えている」と発見した男性から119番通報がありました。

 燃えたのは芝生広場にあるベンチ1脚で、消防車など3台が駆けつけ、火は約1時間後に消し止められました。けが人はいませんでした。

 現場に火の気がなかったことから警察は、放火の可能性もあるとみて捜査を進めています。

愛知2019.08.21 08:53

こども園の給食にプラスチック片2個が混入 愛知・豊田市

 20日、愛知県豊田市のこども園で給食の中にプラスチック片が混入していたことが分かりました。

 豊田市によりますと、浄水町にある「浄水ひかりこども園」で、給食として出されていたオムレツの中に、2つのプラスチック片が入っていることに保育士が気付きました。

 プラスチック片は、8ミリと7ミリのもの2つで、保育士や園児にけがはありませんでした。

 また、オムレツは51か所のこども園で提供されていましたが、これまでのところ健康被害などの報告はないということです。

 豊田市では今月8日にもこども園で提供された給食の杏仁(あんにん)豆腐から金属片が見つかっていて、市は改めて「再発防止に努めたい」と話しています。

愛知2019.08.21 08:53

中3いじめ問題 夏休み明けから教職員を増員へ 岐阜市教委

 先月3日、岐阜市の中学3年の男子生徒がマンションの駐車場で転落して死亡し、その後、市教育委員会が学校内でのいじめの存在を認めた問題で20日、同教委は夏休み明けから教職員を増員する方針を固めました。

 市教育委員会がこの日に開いた2回目の保護者説明会には、500人以上の保護者が集まり、同教委から経過報告と夏休み明けから教頭を含む4人の教職員を増員するなど、今後の指導方針が示されたということです。

 また、このいじめ問題を調査している第三者委員会は、保護者の合意がとれたため夏休み明けから生徒約50人に直接、聞き取り調査を行っていくとしています。

岐阜2019.08.21 08:53

愛知県警の新本部長・後藤和宏警視監(53)が抱負

 愛知県警の新本部長が20日付で着任し、開催を控えたG20外相会合などの大規模警備について抱負を述べました。

 着任したのは、後藤和宏警視監(53)です。名古屋市出身で、東京大学法学部を卒業し、これまでに熊本県警本部長などを歴任しています。愛知県警での勤務は今回が初めてになります。

 愛知県では、今年11月にG20外相会合など国際イベントを控えていて、後藤本部長は「大規模行事に伴う警備は大きな課題で、交通規制への理解や不審者情報の提供など、県民の理解と協力が必要不可欠」などと抱負を述べました。

愛知2019.08.21 08:52

【紙芝居】あら不思議…暗闇で光る絵 45年間子どもを夢中に 女性グループが手作り 北海道名寄市

北海道名寄市で45年続く人気の紙芝居があります。なんと、光る紙芝居です。手作りで一つひとつ作られていて、子どもたちを楽しませてくれています。
(ブラックライト紙芝居)
「おばけパーティーのはじまりです」
暗闇に光るかわいらしいイラスト。これが光る紙芝居です。
(ブラックライト紙芝居)
「アンリ、きみのカクテル大成功」
「このスープ、カボチャの味がとってもいいよ。あらー不思議。おばけたち、みんなカボチャ色になっちゃった」
この光る紙芝居を作っているのは、「名寄本よみ聞かせ会」の女性たち。
「他にないものを」と始めたといいます。
(名寄本よみ聞かせ会 田村悦子さん)
「子どもたちがワーっていうのと、大人がエーって見てくれるのが、すごくうれしい。魅力です」
光る紙芝居は、出版会社から許可を得て絵本を書き写し、カラフルな蛍光塗料を塗っていきます。
紙芝居の木枠に取り付けたブラックライトを紙に当てると、イラストが光る仕組みです。
会ではブラジルでも紙芝居を披露するなど、子どもたちの笑顔を広げてきました。
「名寄本よみ聞かせ会」が活動を始めて45年。いま地域のイベントにひっぱりだこです。
(参加した児童は)
「普通の紙芝居とは違って楽しかった」
「話もおもしろかったし、絵もきれいだったので『いいな』と思った」
暗闇で楽しむ光る紙芝居。長年にわたり、子どもたちを夢中にさせています。

北海道2019.08.20 21:03

【プリン】日本一幸せなニワトリの卵が原料 地元のコメを食べて育つ 米農家のこだわりスイーツ 北海道栗山町

口の中でとろけそうな、ふわふわのプリン。色も真っ白です。
牛乳の白さではありません。通常の卵よりも白い、こちらの卵が使われています。販売しているのは、栗山町の水田に囲まれたコメと卵の直売所です。栗山町のコメ農家が、今月1日にオープンさせました。このコメ農家では、直売所の近くで200羽のニワトリを放し飼いにしています。このニワトリの卵に、白さの秘密があるといいます。ニワトリたちのエサは、なんと地元産のお米です。コメを食べさせることで、ほのかに甘みのある卵を産むようになります。そんなニワトリの卵で作ったプリンの味は、
(金澤記者リポート)
「卵の味がさわやかに香る、とてもすっきりとした味わいで、おいしい」
この直売所では卵だけでなく、栽培しているコメを使ったアイデアスイーツも。米と麹だけで作った甘酒「ライスミルク」のソフトクリームです。
(訪れた客)
「あまい!」
「さっぱりしていておいしい。コメの味を感じる。ミルクとちょうどよく混ざって」
地元のコメの可能性を感じてもらうことが、この店の狙いだといいます。
(The北海道ファーム 栗原直樹社長)
「加工しておいしく食べられることも楽しんでもえると思う。僕たち(生産者)にも励みになるし、客にも農産物について知ってもらえるようになる」
自慢のコメを使ったこだわりのスイーツ。地元の魅力を改めて感じることができそうです。

北海道2019.08.20 21:01

【サンマ】大型船の漁が解禁 秋の味覚が記録的不漁 一方、イワシは大豊漁】北海道釧路市

これから旬を迎える北海道沖のサンマですが、ことしも記録的な不漁に見舞われています。港に戻ってきた漁船から水揚げされたのは、サンマではなくイワシばかり。厳しい船出となっています。
庶民の味覚、サンマ。これからの季節がまさに旬ですが、ここ数年不漁に見舞われています。20日午前0時の釧路港。主力となる大型船のサンマ漁が解禁となり、漁師たちが準備を進めていました。しかし、
(漁師)
「近くはないですね。やっぱり遠くに、沖をみてから行くような状況じゃないですか」
海を大きく周回するサンマの群れは、例年8月には道東沖にやってきますが、ことしはまだ見つかっていません。釧路水産試験場によりますと、詳しい原因はわかっていないということです。ほとんどの大型船は、遠く北太平洋の公海の漁場まで向かい、漁をする予定です。サンマが思うようにとれないなか、先に漁が解禁されていた小型船ではこんな光景が、
(武田記者リポート)
「本来こちらの船はサンマを捕りに行ったのですが、今水揚げしているのは大量のイワシです」
イワシです。20日水揚げされたほとんどが、イワシでした。多くの観光客が訪れるこちらの市場では、店頭にたくさんのイワシが並んでいました。なかでも人気なのが、新鮮なお寿司です。
(武田記者リポート)
「油がのっていてとろけます」
(鮮魚店)
「イワシはそれなりにおいしいと思いますよ。サンマはまだ全然姿が見えないし、とるほうも大変だし私たちも大変」
道東沖のサンマは、来月下旬ごろから漁獲量が増えると見込まれていますが、今年の秋はイワシが食卓に並ぶことが増えるかもしれません。

北海道2019.08.20 20:59

【ラグビーW杯】開幕まで1か月 熱帯びる開催地 垂れ幕設置され期待も高まる 北海道札幌市

ラグビーワールドカップの開幕まであと1か月となりました。2試合が組まれている札幌市でも垂れ幕が設置されるなど、大会に向けての熱気や期待が高まってきています。
ラグビーワールドカップの開幕まで、いよいよ残り1か月。新千歳空港に設置されいるカウントダウン・モニュメントも「31日前」の表示になっていました。
日本代表の選手たちは、19日から網走市で最後の合宿に入っています。キャプテンのリーチ マイケル選手は、
(リーチ マイケル選手)
「毎試合レベルアップできている」
札幌市内でも中心部に青や黄色、紫などの垂れ幕が設置されるなど、開幕に向けての気運が高まってきています。ラグビーワールドカップは来月20日に開幕し、21日と22日には札幌ドームで試合が行われます。

北海道2019.08.20 20:57

発電所で火災訓練 「燃料運搬船が炎上」との想定 北海道紋別市

北海道紋別市で、発電所に燃料を運んできた船が港に停泊中に炎上したとの想定で火災訓練が実施されました。
火災訓練が行われたのは紋別港で、港湾地域にある発電所に燃料を運んできた船が炎上したとの想定です。訓練は、甲板が燃えて中に4人が取り残され、船の後方からは油が漏れたという設定で、消防のほか海上保安部などが参加しました。20日の訓練では、実際に発電所に燃料を運んできた外国籍の貨物船が使われていて、このような訓練が行われるのは全国で初めてだということです。

北海道2019.08.20 20:55

日韓関係悪化も連携を

 大韓航空は日韓関係の悪化に伴い日本と韓国を結ぶ路線を大幅に見直すと発表しました。
 青森ソウル線は対象外ですが県と韓国観光公社は連携して交流を続けることを確認しました。

 大韓航空は日韓関係の悪化に伴って旅行客のキャンセルが相次いでいる日本と韓国を結ぶ路線を大幅に見直します。
 見直しは釜山・関西線など6路線について運航休止や一時的に運航を取りやめるほか減便を計画している路線もあります。

★県企画政策部 東直樹 次長
「幸い今回の減便・運休の対象にはなっていないと落ち着いてきたら韓国からの誘客に再び取り組んで路線を維持していこうとそこに力を入れていきたい」

 県によりますと青森ソウル線は今年4月から7月までの平均搭乗率が77・4%と高い水準を維持しています。
 このため青森ソウル線については今回の見直しによる運航休止や減便などはありませんでした。
 韓国からゴルフなどを目的に旅行客が訪れる鰺ヶ沢町のホテルでも今のところ影響はありませんが日韓関係の改善を望んでいます。

★ロックウッド・ホテル&スパ 上園大助 副総支配人
「特に今のところ影響は出ておりません出来る限り早く収束させていただいて民間に影響が出ないように努めていただければうれしいですね」

 こうした中、韓国観光公社の鄭辰洙東京支社長が県庁に青山副知事を訪ね連携してお互いの交流を続けていくことを確認しました。

★韓国観光公社 鄭辰洙 東京支社長
「落ち着いたら全然関係なくお互いの交流は隣国だから活発になると思います県と一緒に手を組んでより韓国と親しくなるチャンスを作っていきたい」

 日韓両政府は対抗措置の応酬を続けていますが県は観光面で、これ以上影響がないよう注視しています。

青森2019.08.20 19:18

澤田県議の辞職許可

 県議選を巡る現金買収事件で起訴された澤田恵議員が願い出ていた辞職が20日付けで許可されました。
 辞職の理由は「一身上の都合」です。

★県議会 森内之保留 議長
「澤田議員から令和元年8月16日付けで議員を辞職したい旨の願い出がありましたので8月20日付けで許可を致しました議員の辞職につきましては本人の意思を尊重したものです」

 県議会の森内議長は20日午後、澤田恵議員が願い出ていた辞職について許可したことを明らかにしました。
 澤田議員は三戸郡選挙区で初当選した4月の県議選で三戸町議9人に現金を渡したとして公職選挙法違反の罪で起訴され22日初公判が開かれます。
 8月16日代理人の弁護士を通じて議会事務局に辞職願を提出したもので理由は「一身上の都合」です。
 公職選挙法の規定で繰り上げ当選がないため県議会は欠員1の議員47人となります。

青森2019.08.20 19:15

子どもたちがウミガメを大掃除 三重・紀宝町

 三重県紀宝町の「紀宝町ウミガメ公園」で20日朝、飼育されているウミガメの大掃除が行われました。

 公園ではアカウミガメやアオウミガメ、タイマイなどのウミガメ、13頭が飼育されており、子どもたちは職員らと一緒にプールの水を抜き、ウミガメの甲羅を磨いていきました。

 参加した子どもは「結構疲れるけど楽しい」と話していました。ウミガメ掃除は、子どもたちの夏休みの楽しい思い出になったようです。

三重2019.08.20 19:11

中部5県の輸出額3か月ぶり増加、新車販売好調 名古屋税関

 名古屋税関が20日に発表した7月の管内貿易概況(速報)によると、中部5県(愛知、岐阜、三重、静岡、長野)の輸出額は1兆6928円と、去年の同じ月に比べて4.4パーセント増加し、3か月ぶりに前年の水準を上回りました。

 中国市場の減速から自動車部品の輸出は減少しているものの、中国を含むアジアやEUでハイブリッド車などの新車販売が好調だということです。

 一方、輸入額は原油価格などの下落により、前年同月比3.8パーセント減少の8358億円。2か月連続で減少しています。

愛知2019.08.20 19:10

新陸上競技場 9月1日供用

 青森市の宮田地区に整備されていた新しい県の陸上競技場が完成し9月1日に供用が始まります。
 完成後初めて報道関係者向けに公開されました。

 新しい県の陸上競技場です。
 八甲田の山並みをイメージしたという大きな屋根が目を引きます。
 場内には天然芝のフィールドと400メートルトラック。
 観客席は安田地区にある今の競技場に比べ3倍の2万800席です。
 国内外の陸上大会やサッカーJ3それにラグビーの公式試合も行うことができます。
 通年利用も可能です。
 観客席の下には1周543メートルのトラックと室内練習場が整備されています。

★南谷記者
「新しい陸上競技場は環境にも配慮しています大きな屋根で集めた雨を再利用します」

 芝生への散水やトイレの洗浄水などに使うということです。
 また地中熱を空調に利用するシステムも備えています。
 陸上競技場はメインの競技場のほか補助競技場と投てき・アーチェリー場の3つの施設からなります。
 補助競技場はメインの競技場と同じ規模のトラックを備えています。
 アーチェリー場は選手20人が一度に試合できる広さです。
 県内では最大規模ということです。

★県都市計画課 澤頭潤 課長
「地方自治体のレベルではここまで特徴ある美しいスタジアムはなかなか無い、県民に広く使って頂けるスタジアムになって欲しい」

 新しい県の陸上競技場は9月1日の県民駅伝がこけら落しとなります。

青森2019.08.20 19:09

県産食材のシンガポール商談会

 東南アジアの販路を開拓する取り組みです。
 シンガポールに県産品を売り込む特産品フェアに向け、20日青森市で食材の商談会が開かれました。

 商談会はシンガポールで人気の日本食レストラン「サン・ウィズ・ムーン」の担当者を招いて開かれました。
 会場には県内14の団体がホタテとシジミのラーメンや焼きちくわなど自慢の商品を持ち寄り売り込みました。
 シンガポールでは去年、青森市とむつ市、それに外ヶ浜町が、オカムラ食品工業など民間3社とともに初めて特産品フェアを実現し、ことしも実施します。
 貿易が盛んなシンガポールは東南アジア市場のショーケースと言われ、販路開拓の大きな足場となります。
 日本食への関心も高く去年のフェアでは陸奥湾ホタテと舞茸の釜飯やイカの一夜干しが人気を集めレストランのグランドメニューに定着しました。
 20日売り込んだ食材が採用されると「サン・ウィズ・ムーン」のメニューとして提供されます。

★参加者
「市場として見込みがあると思いますのでシンガポールは是非ステップアップしていきたい地域だと思っています」
「国内の需要が伸び悩んでいるなかで1つ海外というところ、どういったものがニーズあるのかなというのをどんどん吸収して今後販売できるようにしていきたい」

 青森の食をシンガポールに売り込む特産品フェアは11月から2か月開かれ、現地商談会も予定されています。

青森2019.08.20 19:03

台風10号豪雨災害 遺族と運営法人が和解 岩手

2016年8月の台風10号による豪雨災害で岩手県岩泉町の高齢者施設で犠牲となった入所者の遺族が施設の運営法人に損害賠償を求めた裁判で20日和解が成立した。訴えを起こしていたのは、岩泉町の高齢者グループホーム「楽ん楽ん」に入所していて犠牲となった9人のうち6人の遺族17人。訴えによると2016年の8月30日、台風10号による豪雨で小本川が氾濫し避難準備情報が出されたあとも施設は避難をさせず、建物の天井付近まで浸水し入所者9人全員が死亡した。遺族は当時施設を運営していた「緑川会」を相手取り約1億1150万円の損害賠償を求めていたが、盛岡地裁で和解が成立した。内容は施設側が過失を認めた上で「謝罪すると共に今後利用者の安全確保を第一とした施設運営に努めること。また原告に対し今月末までに損害賠償金を支払うこと」などで和解した。運営法人は訴えを起こしていない犠牲者3人の遺族に対しても今回の和解金に準じた賠償金を支払う予定。

岩手2019.08.20 18:58

宮古港海戦150周年 戦い背景紹介する企画展 岩手・宮古市

明治時代の初め、旧幕府軍と新政府軍の軍艦が宮古の海を舞台に激しい戦いを繰り広げた「宮古港海戦」からことしでちょうど150年。節目の年を記念し、戦いの背景がうかがえる資料を集めた展示会が岩手県宮古市で開催。宮古港で、維新政府に不満を持つ旧幕府軍と新政府軍の軍艦が激しい戦いを繰り広げた。「日本初の近代海戦」とも言われる「宮古港海戦」。資料展は関係者でつくる実行委員会が企画した。「宮古港海戦」は、旧幕府軍側に新撰組の土方歳三が乗船。一方、新政府軍の軍艦に若き日の東郷平八郎が乗っていたことでも知られている。旧幕府軍と新政府軍の戦いは、函館の五稜郭に舞台を移して終止符が打たれた。近代の日本が生まれる転換点となった「宮古港海戦」の資料展は、9月30日まで「イーストピアみやこ」で。

岩手2019.08.20 18:57

ひき逃げし部下を身代わり出頭か、男ら逮捕 愛知・豊田市

 車に追突したにも関わらず逃走し、部下を身代わりに出頭させたとして愛知県安城市東栄町の自称会社役員・峰野圭輔容疑者(35)が20日、ひき逃げなどの疑いで逮捕されました。

 警察によると、峰野容疑者は19日午前9時10分ごろ、同県豊田市上野町で乗用車を運転中、同市の女性(84)が運転する軽乗用車に追突し、けがをさせたにも関わらず逃走するなどした疑いがもたれています。また峰野容疑者の身代わりで出頭したとして部下の田中優希容疑者(24)も犯人隠避の疑いで逮捕されました。

 峰野容疑者は容疑を否認し、田中容疑者は容疑を認めているということです。

愛知2019.08.20 17:04

図書館女子トイレに盗撮カメラ、男性スタッフ解雇 名古屋

 名古屋市立図書館のトイレで、男性スタッフが盗撮目的でカメラを設置していたことが分かりました。

 名古屋市教育委員会によると今年5月、市立緑図書館の女子トイレのタンクの下にカメラらしきものが取り付けられているのをスタッフが見つけ、警察に通報しました。

 警察が調べたところ、図書館の指定管理者「ヴィアックス」の男性社員が、盗撮目的でカメラを設置したことを認めました。男性社員は「興味本位でやってしまった」と自供したということです。

 男性社員は懲戒解雇され、警察が建造物侵入の疑いで捜査しています。

愛知2019.08.20 17:04

中京学院大中京(岐阜)決勝進出ならず、星稜(石川)に敗退

 第101回全国高校野球選手権大会第13日は20日、甲子園球場で準決勝が行われ、岐阜県代表の中京学院大中京高校は石川県代表の強豪、星稜高校と対戦しましたが、0対9で決勝進出を逃しました。

 これまで快進撃をみせてきた中京学院大中京の打線ですが、この日は、今大会ナンバーワン投手との呼び声高い星稜・奥川投手らの前に得点を奪えず、ベスト4での敗退となりました。

岐阜2019.08.20 17:04

愛媛出身お笑い芸人が被災地に義捐金

西日本豪雨の被災者を支援しようと、愛媛出身のお笑い芸人らが20日、県に義援金を贈呈した。

県庁で行われた贈呈式には、お笑い芸人で大洲市出身のバンビーノ、石山大輔さんと、八幡浜市出身のレイザーラモンRGさんが、中村時広知事に義援金100万円の目録を贈呈した。

この義援金は愛媛出身の芸人たちが今月、東京で行った『がんばれ愛媛!「愛媛に元気を分けてくれライブ」』の売上金の一部と、会場で寄せられた募金。

2人は今後も被災者を応援するために、定期的にライブを行いたいと話していた。

愛媛2019.08.20 16:10

G20愛媛・松山でサイバー攻撃の対処訓練

来月、松山市で開催される「G20愛媛・松山労働雇用大臣会合」を前に、鉄道や電力会社などを狙ったサイバー攻撃に対処するための訓練が行われた。

松山南警察署で行われた訓練には、県内の鉄道会社や病院、それに電力会社などからおよそ50人が参加した。

この訓練は、来月1日と2日に松山市で開かれる「G20愛媛・松山労働雇用大臣会合」を前に、国際的な行事を狙ったサイバー攻撃に備えてもらおうと県警が行った。

参加者らはコンピューターウイルスに感染し、不正なプログラムが作動したパソコンの画面を確認し、中四国管区警察局のサーバーテロの担当者らから対処方法などを学んでいた。

県警は「民間事業者とも連携し、社会インフラなどに対するサイバー攻撃に万全を期して9月の会合に備えたい」としている。

愛媛2019.08.20 16:02

県南の公立小中学校 一足早く2学期始業式

県南の公立小・中学校で、一足早く夏休みが終わり2学期の始業式が行われた。
今年は、ゴールデンウィーク10連休や、学習指導要領の改訂の影響で県南の学校では、夏休みを短縮している。
白河第一小学校では、去年より6日少ない夏休みを終えた子どもたちが始業式に臨み、生徒代表の小山田つぐみさんが、2学期の抱負を発表した。
*6年生 小山田つぐみさん
「目当てを達成できるように、1日1日を大切に生活していきたい。」
子どもたちは、自由研究などの課題を提出し、夏休みの思い出を話していた。

福島2019.08.20 14:32

広野町の新たな特産品バナナ初収穫

広野町の新たな特産品として栽培されたバナナが初めて収穫された。
広野町では、新たな観光資源や特産品として1年前からバナナを育てていて、大きく実ったバナナの房が初めて収穫された。
収穫されたバナナは緑色だが、成熟が進むと5日ほどで黄色く、食べ頃になる。
また、愛称も発表され、公募の結果、「綺麗」に決まった。
広野町産バナナ「綺麗」は、9月に予定されている収穫祭で、およそ1,000本が無料で振るまわれ、その後、県内のスーパーなどで1本およそ300円で販売されるという。

福島2019.08.20 14:29

「まじめえひめ」動画第3弾、配信スタート

愛媛の県民性に着目した統一コンセプト「まじめえひめ」プロジェクトの、第3弾企画となる新たな動画の配信がスタートした。

県は、愛媛の県民性でもある「まじめ」を統一コンセプトに、「まじめえひめ」プロジェクトを展開していて、これまでに人気漫画「進撃の巨人」とコラボするなど、愛媛の魅力を全国や世界にPRしている。

このプロジェクトの第3弾企画として、「まじめえひめ県民動画」の配信が20日からスタートした。

動画は、突然のインタビューに対する県民の姿やエピソードを通じて、愛媛と言えば「まじめ」というイメージを具体化するもので、来年3月末までにおよそ50本を制作し、毎週金曜日に1本のペースで「まじめえひめ」の公式WEBサイトにアップされる。

愛媛2019.08.20 14:25

JR八戸線システム不具合

JR八戸線は運行システムの不具合で八戸と久慈の間が始発から4時間余り運行が出来なくなり1200人の足に影響が出ました。

JR東日本によりますと20日午前1時半すぎ、運行管理システムに不具合が発生しJR八戸線の八戸駅と岩手県の久慈駅の間の全線で列車の運転が出来なくなりました。

★乗客は…
「仕方がないですね。困りますけれど(代行バスで)一応久慈には行けるから良いかなという感じです」

システムは午前10時前に復旧し、運転を再開しましたが八戸線は上下合わせて13本が運休し1200人の足に影響が出ました。
JRによりますと盛岡支社にある運行管理システムを更新する作業中に八戸線だけ不具合が発生したということで原因を調べています。

青森2019.08.20 13:10

おかず味噌汁が大臣賞

野菜をたくさん入れて塩分を控えた「おかず味噌汁」の普及活動で農林水産大臣賞を受賞した県立保健大学の学生団体が三村知事に受賞を報告しました。

県庁に三村知事を訪ねたのは県立保健大学の2年生葛西志保さんと齋藤優香さんです。
2人が所属する学生団体「おかず味噌汁健やか力向上委員会」が農林水産省の食育活動表彰で最高賞の大臣賞を受賞したことを報告しました。
「おかず味噌汁健やか力向上委員会」は県民の食生活改善のため野菜をたくさん入れて塩分を控えた味噌汁の普及活動や大学生に自炊の大切さなどを呼びかけてきたことが評価されました。

青森2019.08.20 13:08

岩手・県立高校再編計画見直しを知事に要請

岩手県の「県立高校再編計画」で学級減や統廃合が進む中、計画全体の再検討を求める要請書が19日、知事に提出された。要請したのは、岩手県教職員組合などでつくる「高校再編問題連絡会議」。要請は、2016年から始まった再編計画について、「2年連続で欠員が40人を超えた場合に学級減」といった基準の見直しなどを求めるもので、知事への要請は初めて。岩手県教職員組合・佐藤淳一中央執行委員長「統廃合ありきではなくて、新しい学科の創設や通学の支援策とかそういうことも含めて考えていただけないかという要請だった」。県教育委員会は、県立高校18校、19学科で学級減・学科改編を実施していて、知事は要請に対し、「国の動向を見ながら検討する」と答えたという。

岩手2019.08.20 12:39

県内企業、今後の業績悪化を懸念

県内企業は先行きの不透明感などから、多くの企業が今後の業績悪化を懸念していることが、金融機関のシンクタンクによるアンケート調査で分かった。

ひめぎん情報センターは、県内の中小企業1042社を対象に企業動向についてアンケート調査を実施し、42.3%にあたる441社から回答を得た。

その結果、去年10月から今年3月の昨年度下期の業況判断について、「好転」と答えた企業は「悪化」と答えた企業より全産業で13ポイント多く、前の期より3ポイント上昇している。

これについてひめぎん情報センターは、西日本豪雨災害からの復興特需が底上げの1つの要因と分析している。

一方で、先行きについては、需要の減少や米中貿易摩擦など海外情勢の不透明感から、厳しい見方をする企業が多くなっているという。

ひめぎん情報センターは、貿易摩擦の長期化は国内景気を圧迫する懸念があると分析している。

愛媛2019.08.20 12:37

「愛媛ベースボールEXPO」開催へ

昨年度から始まっている「えひめ愛・野球博」について、中村知事はスローガンを「かっとばせ、愛媛。」とし、来年度には集大成として「愛媛ベースボールEXPO」を開催すると発表した。

松山市の野志市長やつば九郎と共に会見した中村知事は、昨年度から3か年事業として開催している「えひめ愛・野球博」について、新たにスローガンを「かっとばせ、愛媛。」とすること発表した。

また、最終年度となる来年度に、野球博の集大成として「愛媛ベースボールEXPO」を開催し、「野球王国の復活を目指したい」とした。

野球博の応援キャプテンを務めるつば九郎も「キャプテンの仕事が認められたら市長選挙に立候補したい」と意気込んでいた。

愛媛2019.08.20 12:29

北海道北広島市 クマの目撃やフンなどの痕跡が見つかる 小学校では見守り登校を継続

北海道北広島市では18日から19日にかけてクマの目撃やフンなどの痕跡が相次いで見つかっています。新学期を迎えた市内の小学校では見守り登校を実施するなど警戒を強めています。

北広島市の西の里小学校の近くでは、18日から19日にかけてクマの目撃やフンなどの痕跡が相次いでいます。始業式を迎えた20日、小学校の先生や地域のボランティアによる見守り登校が実施されました。
(保護者は)
「心配です。なるべく1人で登校させないようにしたい」
「なるべく早く駆除してもらって安心して登下校できるような形になれば」
小学校では今後も引き続き、見守り登校を継続するとしています。

北海道2019.08.20 12:28

北海道釧路港 不漁のなか…サンマ大型船漁解禁 サンマにかわってイワシが水揚げも

サンマの不漁が続く中20日、大型船による漁が解禁し北海道釧路港からは一斉に船が出漁しました。

20日解禁された大型船によるサンマ棒受け網漁です。釧路港からは午前0時におよそ30隻の大型船が一斉に出漁しました。例年は資源が豊富なロシア200海里の水域を目指しますがことしはその水域でサンマの魚群が見つからず、ほとんどの大型船は北太平洋公海の漁場で数日かけて漁をするということです。一方、先に漁が解禁されていた小型船が20日港に戻りました。不漁のサンマにかわって、イワシが水揚げされていました。

北海道2019.08.20 12:27

岩手・夏休み明け始業式ピーク 2学期スタート

岩手県内の小学校は20日が夏休み明けの始業式のピークで、多くの学校で2学期がスタートした。始業式を行ったのは、県内310校の小学校のうち164校で、盛岡市の城南小学校では全校児童401人が元気な姿を見せた。式では、荒川亨司校長が「2学期は1年で一番長い学期。一人一人しっかりした目標を持ってすごしてください」と話し、児童会執行部の鹿志村ゆふ花さんが、2学期の目標を発表した。式のあと、こどもたちは教室に戻り、25日間の夏休みを振り返ったり夏休み中に作った工作を発表した。岩手県内の小学校は、26日までに全ての小学校で2学期が始まる。

岩手2019.08.20 12:27

注目作家などの10作品を展示中止 あいちトリエンナーレ

 「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止となったことを受け、展示取り下げが要請されていた10作品が、20日から展示を一時中止するなど本来の状態で見られなくなりました。

 展示室の閉鎖などにより見られなくなったのは、オープニングセレモニーでも注目されたメキシコ人作家ピア・カミルさんの作品など10作品です。

 作家らは、すでに中止となっている「表現の不自由展・その後」の展示再開を求め、自らの展示の取り下げを申し入れていました。

 一方、展示中止に向けて実行委員会と協議していたスイス人作家ウーゴ・ロンディノーネさんの「孤独のボキャブラリー」=写真=は展示継続が決まったということです。

愛知2019.08.20 12:14

乗用車が転落、自損事故か刑務官の男性重体 三重・四日市市

 20日午前0時50分ごろ、三重県四日市市久保田の国道477号で、「ドーンという音がして、車から白い煙が上がっていた」と通行人から110番通報がありました。

 警察が現場に駆けつけたところ、普通乗用車が道路を外れてガードパイプを壊すなどして転落しており、運転席から四日市拘置支所の刑務官・村田直哉さん(24)が救出され、病院に搬送されました。村田さんは全身を強く打っており、意識不明の重体です。

 警察は現場の状況などから、村田さんが何らかの原因で運転を誤った自損事故の可能性が高いとみて、当時の状況を詳しく調べています。

三重2019.08.20 12:13

粒ぞろいで大ぶり 名古屋で「あいちのぶどうコンテスト」

 愛知県産ブドウのナンバーワンを決める「あいちのぶどうコンテスト」が20日、名古屋市中区の久屋大通庭園フラリエで行われました。

 会場には、出荷のピークを迎えた巨峰や最近人気のシャインマスカットなど18種類約100点が出展。見た目や糖度、試食した感想などで審査され、今年は粒がそろって、実も大きいといいます。

 審査委員で愛知県農業総合試験場の森敬子さんは「梅雨が長引いたこともあって心配されましたが、その後、日照時間が長くなったので、非常に糖度が高くておいしいブドウが出来ていると思います」と評価していました。

愛知2019.08.20 12:12

日本金融通信社・名古屋支局長を脅迫容疑で再逮捕 愛知県警

 元交際相手の女性が付き合っている男性を脅したとして日本金融通信社の名古屋支局長・牧之瀬雅明容疑者(55)が19日、脅迫の疑いで愛知県警に再逮捕されました。

 警察によると、牧之瀬容疑者は7月23日と24日、元交際相手の女性(24)と愛知県東浦町の男性会社員(50)の交際関係を告発する内容の書面と写真を男性の勤務先に郵送し、脅迫した疑いがもたれています。容疑を認めているということです。

 牧之瀬容疑者は、この女性にストーカー行為をしたとして7月30日に逮捕されていました。

愛知2019.08.20 08:04

住宅全焼し焼け跡から2遺体、住人の高齢夫婦か 名古屋・北区

 19日午後11時15分すぎ、名古屋市北区楠味鋺4丁目で「民家が燃えている」と119番通報がありました。

 火は約1時間後にほぼ消し止められましたが、木造2階建ての住宅が全焼し、現場から2人が病院に搬送され死亡が確認されました。

 この家に住む無職の林鋹治(としはる)さん(90)と妻の敏子さん(85)の行方がわからなくなっていることから、警察は死亡したのは林さん夫婦とみて身元の確認を急ぐとともに、出火原因を詳しく調べています。

愛知2019.08.20 07:51

乗用車が路外へ逸脱 運転の女性が意識不明 北海道浦河町

フロント部分が大きく凹んだ乗用車。事故があったのは、浦河町月寒の国道236号です。19日午後7時40分ごろ、様似方向に走行していた乗用車が道路ののり面や道路標識に衝突しました。この事故で、乗用車を運転していた浦河町の森崎まゆみさん58歳が意識不明の重体です。同乗者の男性2人にけがはありませんでした。警察によりますと、現場は片側1車線の直線道路で、ブレーキのあとはなかったということです。警察が事故の状況を調べています。

北海道2019.08.20 07:28

愛知県警・加藤本部長が離任会見

 愛知県警の加藤達也本部長が19日、離任の記者会見を開きました。

 加藤本部長は2017年8月に着任し、交通死亡事故の対策や抑止などを中心に約2年間にわたり、県警のトップとして指揮をとってきました。

 離任会見で加藤本部長は「交通事故の分析に基づき対策を推進したところ、交通事故死者数の全国ワーストは脱却できなかったものの、68年ぶりに200人を下回ることができた」などと話しました。

 着任前の2016年の交通事故死者数212人から去年は189人に減少し、今年も18日時点で83人と前年に比べて37人減っています。

愛知2019.08.20 00:23

名鉄犬山線 男性が列車にはねられ死亡 愛知・一宮市

 19日夜、愛知県一宮市の名鉄犬山線の線路上で、男性が列車にはねられ死亡しました。

 警察などによりますと、19日午後7時8分ごろ、名鉄犬山線の石仏駅から北に約200メートル離れた一宮市千秋町の線路上で、豊橋発新鵜沼行き快速特急(8両編成)に成人の男性がはねられ、その場で死亡が確認されました。

 乗員・乗客約900人にけがはありませんでした。

 運転士は「線路内に入る人影を発見し急ブレーキをかけたが間に合わなかった」などと話していて、警察は、男性の身元の確認を急ぐとともに、当時の状況を調べています。

 この事故の影響で、岩倉駅から犬山駅の間の上下線で約2時間半にわたり運転を見合わせました。

愛知2019.08.19 22:37

津軽ダムの2割節水続く

農業用水の節水が続いている岩木川流域です。貯水位が下がっている津軽ダムで8月8日から続く放水量を2割減らす取り組みが継続されることになりました。

きょうの津軽ダムです。
貯水位の低下を受け農業用水を確保するため8月8日から放水量を調整しています。
一時、2.6%まで下がった貯水率は先週末の台風10号による雨で僅かに回復し、19日午前9時の時点で12.2%となっています。
19日開かれた岩木川水系の渇水対策を話し合う会議では津軽ダムの貯水状況などが説明されました。
それによりますと貯水位の回復は十分ではなく放水量を調整しなかった場合8月31日頃に貯水量が枯渇する見通しです。
ただ、これまで通り調整を続けた場合は取水期間である9月5日までは農業用水を確保できる見通しで、2割程度の節水を利用者に呼びかける方針が示されました。

★青森河川国道事務所 櫻井隆広副所長
「台風の雨に少し期待はしていたのですが、思ったほど降っていなかったので水位回復はしていないです。9月上旬くらいまで水は必要となりますので、みんなで協力して進めていくということになりました」

また会議では津軽ダムの放水量の調整を受けた対応として行っていた相馬ダムの緊急放流が近く終了することが報告されました。

青森2019.08.19 20:43

200万本のヒマワリ見ごろ

県内はまだまだ暑い日が続いていますが夏空にぴったりの花、ヒマワリが各地で見頃です。八戸市南郷では畑一面に200万本のヒマワリが咲きそろっています。

八戸市南郷の体験交流施設「山の楽校」では1.8ヘクタールの畑に200万本のヒマワリが植えられています。
6月下旬に種をまいたヒマワリの花は晴れの日が続いたため、いつもの年より10日ほど早く先週から一気に咲き揃いました。
隣りの畑には白いソバの花も咲いていて絶妙なコントラストを見せています。
訪れた人たちは畑を散策しながら一面黄色に染まった色鮮やかな光景を楽しんでいました。

★訪れた人は…
「黄色がいっぱいで、とても明るい感じになりました」
「天気も良くて、すごい咲いているので良い思い出になりました」

「山の楽校」のヒマワリは今週いっぱい見ごろが続きます。

青森2019.08.19 20:37

子どもと一緒に防災体験会

幼い子どもと一緒に学ぶ防災教室が青森市で開かれました。防災グッズとして用意するものを学んだり、けが人を運ぶための担架作りを体験しました。

青森市の合浦公園で開かれた防災教室には幼児から小学生までの子どもとその親など25人が参加しました。
教室では青森市の防災担当職員が講師を務めました。
はじめに飲料水や食料品、それに簡易トイレや衛生用品など普段から準備しておく防災用品について学びました。
次に物干し竿と毛布で簡単に担架を作る体験が行われました。
物干し竿2本を毛布でくるんで担架を作ると実際に使い心地を確かめました。

★子どもは…
「毛布とかとを使ってやるやつが楽しかった」

★親は…
「子どももあまり考える機会がないでしょうから、親子で一緒に考えることはとても重要なことだと思いました」

防災教室は幼い子どもを連れて防災訓練に参加するのをためらう家族がいるのではないかと感じた青森市のNPO法人が親子で一緒に学ぶ機会をつくろうと開きました。

★子育てオーダーメイド・サポートこもも 橋本歩代表
「ただ防災訓練をしましょうと言われた時に、この小さい子を連れて行って良いんですかと、色々ハードルあったりするんですけどそれに関しては良かったのかな」

参加した親子は防災について一緒に楽しく学び災害に対する日頃の備えの大切さを感じていました。

青森2019.08.19 20:25

アルビBB パーキンズ選手がチームに合流

 新潟アルビレックスBBは19日、新たな外国人選手、ニック・パーキンズ選手がチームに合流した。

 ニック・パーキンズ選手はアメリカ出身の22歳。身長2メートル3センチのパワーフォワードで力強いプレーに加え、3ポイントシュートも得意という期待の助っ人だ。
 ニック・パーキンズ選手は「チームのために一生懸命がんばります。互いを分かり合えているチームメイトたちの中に入っていくので、みんなでまとまって戦えば必ず良いシーズンになる」と話した。
 昨シーズン、新潟はチーム史上初となる地区優勝を果たした。
 しかし、シーズン終了後、大黒柱として活躍した得点王のダバンテ・ガードナー選手が同じ地区の三河へ移籍。
 新潟は新外国人、パーキンズ選手を加え、新たな戦いを模索していく。
 五十嵐圭選手は「今日の動きを見ていてもサイズがある割には俊敏な動きを見せてくれていましたし、年齢も若いので思い切ってコートの中で自分の得意なプレーをどんどん出していってほしい」と話した。
 Bリーグの新たなシーズンは10月に開幕する。

新潟2019.08.19 19:40

佐渡で車が海に転落 運転していた女性が死亡

 新潟県佐渡市のイベント「アースセレブレーション」の臨時駐車場で19日未明、軽自動車が海に転落する事故があり、運転していた55歳の女性が死亡した。

 警察によると、19日午前1時半ごろ、佐渡市小木にある「小木みなと公園」付近の岸壁から軽自動車が海に転落した。
 軽自動車は佐渡市新穂の飲食業・本田美穂さん(55)が運転していて、本田さんは搬送先で死亡が確認された。
 現場は、18日まで開催されていたイベント「アース・セレブレーション」の臨時駐車場として使われていた。
 本田さんもイベントに店を出していて、後片付けをしたあと車に乗り込み、転落したとみられている。
 警察は、本田さんが運転を誤ったとみて詳しい原因を調べている。
 イベントを主催する佐渡市の三浦基裕市長は「今回の出来事をしっかりと検証し、必要に応じた安全管理に努めてまいります」とコメントしている。

新潟2019.08.19 19:30

岩手・盛岡市長選挙の期日前投票始まる

岩手県盛岡市の市長選挙と市議会議員選挙が18日告示され、盛岡市役所など市内6か所では、19日から期日前投票が始まった。期日前投票は、仕事や旅行などで投票日当日に投票所に行けない人が事前に投票できる制度で、10日から市内6か所に投票所が開設された。このうち盛岡市役所では次々と有権者が訪れ、市長選挙と市議会議員選挙にそれぞれ票を投じていた。期日前投票は今月24日まで、主な投票所では午前8時半から午後8時まで行われている。また、盛岡市役所では今月23日から知事選挙の期日前投票も行うことができ、入場券がまだ届いていない場合も、宣誓書を書けば投票できる。

岩手2019.08.19 19:29

北広島市でクマに警戒 目撃情報やフン見つかる 北海道北広島市

北広島市では18日から19日にかけて、クマの目撃やフンなどが相次いで見つかっています。市では6月以降、周辺で目撃されているクマの可能性が高いとみて注意を呼び掛けています。

こちらは先月、江別市で撮影されたクマです。このクマが隣接する北広島市に相次いで出没している可能性が出ています。
(森永記者リポート)
「国道274号線から100メートルほど進んだこの先に、クマのフンが見つかりました」
北広島市西の里の路上で19日午前9時10分ごろ、通行人がクマのフンを発見しました。すぐ近くの畑では、クマによるメロンの被害がありました。また、およそ2キロ離れた畑でもクマがメロンを荒らした形跡が確認されています。周辺では18日、民家近くの茂みでクマ1頭が目撃されたほか、クマのフンや食害が相次いでいます。
(周辺の住民は)
「クマが出たら怖いです」「クマもおとなしく、人里の離れたところに行ってほしい」
周辺では江別市で、先月17日を最後に目撃情報がなくなり、代わって北広島市内でクマが相次いで目撃されています。近くの小学校では20日、始業式を迎えますが、通学路に教員を立たせて警戒に当たる予定です。
(北広島市立西の里小学校 中川幹彦校長)
「森が続いていて近いので、子供たちになにかあったら困りますので、地域の方と見守ることにしています。何日間は続けようと思っています」
市では江別市で目撃されているクマが移動し、北広島市内に出没している可能性が高いとみて、周辺の住民に注意を呼び掛けています。

北海道2019.08.19 19:26

ご当地ソフトクリーム 特産品“トッピング”で勝負 北海道本別町 厚岸町 羽幌町

この時期、旅先でいただくグルメで楽しみなものの一つにソフトクリームをあげる人も多いのではないでしょうか。そのソフトクリームに、道内各地でいま、工夫を凝らしたトッピングを加えた「ご当地ソフト」が続々と登場しています!

道内産の牛乳を使った真っ白なモコモコソフト。トッピングされるのは、大きな「くり豆」の甘納豆、さらに、中にも小豆の甘納豆が。「日本一の豆のまち」といわれる十勝の本別町の「まめ×まめソフト」です。
(道の駅ステラ★ほんべつ 今村周平さん)
「町全体が豆を推していて、品質がよい本別町の豆をPRしたいので、ソフトクリームに乗せた」 。
(原田カメラマンリポート)
「くり豆!あー香ばしい」
食べ進めていくと、今度は小豆が。
(原田カメラマンリポート)
「2種類の豆のバランスが絶妙。おいしいです」
地元の人からも、大人気です。
「うまい、最高。本別の豆、最高です」
道東の厚岸町からは、あの名物を使ったソフトクリームです。海のミルクと呼ばれるプリップリのカキ…からつくったオイスターソースを練りこんだカキ風味のソフトクリーム。カキの殻をかたどったモナカをトッピングして、コーヒーパウダーを振りかけています。売れ行きも好調という、このカキのソフトクリーム。
(森カメラマンリポート)
「館内で皆さんがカキを食べているので、匂いと相まって甘くておいしい」
羽幌町には、なんと!特産の甘エビを使ったソフトクリームが登場。
(TIARA 池田典子さん)
「もう思いきりやっちゃおうかなと。インパクト強めで」
思い切りやっちゃった結果できあがったのが、なんと大きな甘えびをまるまる1尾乗せた、その名も「甘えびソフトクリーム」。クリームの中にも、甘えびのパウダーが混ぜ込まれています。えびをスプーン代わりに、ソフトクリームをすくって食べると、
「うまっ、かっぱえびせんみたいでおいしい」
あっと驚くようなトッピングが盛りだくさんのご当地ソフト。町の特色を生かしたご当地グルメの1つとして人気を呼びそうです。

北海道2019.08.19 19:26

岩手・無免許運転でパトカー追跡から逃走、ひき逃げした男に実刑

去年、岩手県盛岡市で乗用車を無免許で運転した上、パトカーの追跡から逃走し、ひき逃げ事件を起こした男に対し、盛岡地裁は19日、懲役3年6か月の実刑判決を言い渡した。判決を受けたのは、盛岡市津志田南の無職、堂下就二被告52歳。堂下被告は、去年9月、盛岡市菜園の交差点で検切れの乗用車を無免許で運転中、パトカーの追跡から逃れようと赤信号を無視してひき逃げ事件を起こした。19日の判決公判で、片岡理知裁判官は、「優位な情状を認めることは困難」として、検察の求刑通り懲役3年6か月の実刑判決を言い渡した。

岩手2019.08.19 19:23

お盆の空の便は国際線、国内線とも約1割欠航 新幹線は昨年並み

 お盆期間中の鉄道と空の便。台風10号の影響は?

 中部国際空港によりますと、今月9日から18日までのお盆期間中、台風10号の影響で国際線、国内線ともに約1割の便が欠航となり、日本航空と全日空を利用した人は去年に比べ国際線、国内線ともに減りました。

 一方、JR東海によりますと、お盆期間中に新幹線を利用した人の数は去年並みの約399万人でした。台風10号の影響で一部の列車が運休したものの、連休を取った人が多かったためではないかということです。

愛知2019.08.19 18:49

トーチトワリング 来年度以降も「火を使わない」方向 名古屋市

 中学生がやけどしたトーチトワリング。今後は火を使わない方向で検討です。

 この問題は先月、名古屋市の守山東中学校で野外学習に向けて火の付いた棒を振り回すトーチトワリングの練習中に男子生徒がやけどしたものです。

 これを受け教育委員会は「今年度は火を使ったトーチトワリングはしないように」との通知を出しましたが、今年度だけでなく来年度以降も火を使わない方向で検討していることが分かりました。

 河村たかし市長は「(トーチトワリングは)いい思い出になるので全面禁止にしない方法がいい」としています。

愛知2019.08.19 16:57

テレビ電話で13言語対応 外国人相談窓口を開設 愛知・豊川市

 愛知県豊川市は9月から13の言語に対応できる外国人向けの相談窓口を開設します。

 職員が対応できない言語ではタブレットで通訳とテレビ電話をつなぎ、ビザや年金などの相談に乗るということです。

 今回の開設はブラジル人や中国人に加え、5年ほど前からベトナム人やフィリピン人の市民が増えてきたことに対応するためで、東三河では初めてだということです。

愛知2019.08.19 16:54

児童会館で火事 子ども6人が煙を吸い軽傷 札幌市

札幌市白石区の児童会館で体育館の壁の内部が燃える火事がありました。館内にいた児童6人が煙を吸って病院に搬送されましたがいずれも軽傷です。

火事があったのは札幌市白石区川下3条5丁目の北東白石児童会館です。19日午前11時半ごろ、職員から「体育館の壁から煙が見える」と消防に通報がありました。火は2時間後に消し止められましたが、壁の内部およそ10平方メートルを焼損しました。この火事で、館内にいた6歳から9歳の児童6人が煙を吸って病院に搬送されました。いずれも軽傷だということです。夏休み中ということもあり当時、会館には70人ほどの児童がいました。警察と消防で出火原因を調べています。

北海道2019.08.19 16:26

逆走行為は暴行罪? 七飯の“逆走男”暴行罪で書類送検へ 北海道七飯町

ことし5月、北海道七飯町の国道を軽乗用車で逆走した54歳の男について警察は、19日、暴行の疑いで書類送検しました。逆走行為に暴行罪が適用されるのは道内で初めてとみられます。

暴行の疑いで書類送検されたのは鹿部町の54歳の男です。男は、ことし5月16日、七飯町の国道5号を軽乗用車で逆走し対向車の運転手の男性に急ブレーキを踏ませるなどの暴行を加えた疑いが持たれています。男性は道交法違反の疑いで逮捕されましたが、その後釈放され反則金などの行政処分を受けていました。今回、道警は逆走は危険性が高く極めて悪質と判断し暴行罪を適用したということです。「逆走行為」に暴行罪を適用するのは道内初めてとみられます。

北海道2019.08.19 16:25

岩手 ILC誘致へ県が推進本部設置

国際リニアコライダー・ILCの誘致実現に向けた岩手県の推進本部が19日設置され、初めての会合が行われた。ILCについて、岩手県は「関心を持って国際的な意見交換を継続する」という日本政府の見解がことし3月に示されたことを受け、今月、県の推進室を局に格上げし態勢強化をはかっている。推進本部は、さらに県庁全体で誘致強化を進めようと、知事や各部局長をメンバーに設置されたもので、19日は事務局側から現状や課題、今後のスケジュールなどが報告された。ILC計画を左右するヨーロッパの次期素粒子物理戦略は、来年5月にも策定される予定で、推進本部では、今後、受け入れ環境の整備など具体的な検討を進めることにしている。

岩手2019.08.19 16:11

岩手 県内78の小学校で2学期始業式

夏休みが終わり新学期のスタート。岩手県内78の小学校では19日、2学期の始業式が行われた。岩手県内では、19日、310校のうち78の小学校で始業式が行われた。盛岡市の仁王小学校では、全校児童410人が久しぶりに顔を合わせ、最初に仁昌寺真一校長が「1学期に付けた力を土台に、大きく成長する2学期にしましょう」とあいさつした。そして、全校児童を代表して5年生の鎌田路大さんが「2学期は、言われてうれしい、言ってうれしいあいさつに力をいれたい」と新学期の目標を発表した。岩手県内の小学校は、20日が始業式のピークで、164校で2学期が始まるり。

岩手2019.08.19 16:08

日没が早くなる季節前に反射ステッカー贈呈

日没が早くなるこれからの時期に、歩行者を交通事故から守ろうと県交通安全協会に反射ステッカーが贈られた。

県警察本部で行われた贈呈式には、県自動車整備振興会の日野利一会長や、日本自動車販売協会連合会愛媛県支部の竹葉晃専務理事らが出席した。

そして、日野会長から反射ステッカー8240セットの目録が、県交通安全協会に贈られた。

反射ステッカーは、靴のかかと部分に貼って車やバイクから見えやすくするもので、県交通安全協会や警察が高齢者などに配布するという。

県警によると、日没時間が早くなる秋から冬にかけての夕暮れ時や夜間、歩行者が被害者となる交通事故が増加するということで、早めのライト点灯と反射材の利用を呼びかけている。

愛媛2019.08.19 15:46

子どもたちが科学を遊びながら学ぶ

子どもたちにとって楽しい夏休みも、あと10日あまり、松山市の小学校では子どもたちが科学を「遊んで学ぶ」イベントが開かれた。
夏休みの後半に合わせて松山市立小野小学校と小野公民館で開かれた「作って遊ぼうおもしろ科学」には小野小学校の児童およそ360人が参加した。会場には13の体験ブースが設けられ、気圧の差を使ってプラスチック製のコップを浮かせたり、声の振動で蛇に見立てたモールがぐるぐる回ったり、児童たちは作って遊び学べる楽しい実験に取り組んだ。

また、-196℃の液体窒素で急激に冷やされ縮んだ風船が元に戻ったり、凍らせたバナナでくぎを打ったりと日常では見られない超低温の世界を体感していた。

愛媛2019.08.19 14:46

生きがいと健康作りを 高齢者趣味の作品展

高齢者が制作した絵画や陶芸など、趣味の作品を集めた展示会が、松山市のデパートで開かれている。

いよてつ高島屋で開かれている「松山市高齢者趣味の作品展」には市内に住む65歳以上の高齢者が日頃の趣味を生かして制作した絵画や書道、陶芸などの作品230点が展示されている。

この作品展は、高齢者の生きがいと健康づくりを目指して松山市と松山市高齢クラブ連合会が毎年この時期に開いているもの。最近は手軽に作れて作品を知人に贈ることもできる絵手紙の出品が増えているということで、それぞれの部門で優れた作品には賞も贈られる。
彫刻部門で金賞を受賞した岩井順一さんの作品「ほおずきと椿」は椿の模様をあしらった台の上に彫刻のほおずきが置かれていて造形の素晴らしさや配置の美しさが評価された。

この展示会は21日までいよてつ高島屋で開かれている。

愛媛2019.08.19 14:35

白河市で倉庫が燃える火事 男性1人の遺体

昨夜、白河市の倉庫を全焼する火事があり、焼け跡から男性1人の遺体が見つかった。
火事があったのは白河市大信下小屋にある倉庫で、きのう午後10時半ごろ近くの住人から「倉庫が燃えている」と通報があった。
火は、およそ2時間後に消し止められたが、木造の倉庫1棟が全焼し、焼け跡から男性1人の遺体が見つかった。
火事のあと、倉庫の持ち主の会社員、北野一実さんと連絡が取れなくなっていて、警察が身元の確認を急いでいる。

福島2019.08.19 13:28

学力テスト 中学数学と英語全国平均下回る

全国学力テストの結果が公表され、福島県は、中学生の数学と英語で全国平均を下回る結果だった。
全国学力テストは、文部科学省が全国の小学6年生と中学3年生を対象に毎年春に行っているもので、今年は、中学3年生の調査科目に英語が加わった。
このテストの結果が公表され、県内は、小学6年生、中学3年生ともに国語は、おおむね全国平均となったものの、中学3年生は数学と英語で全国平均を下回る結果だった。
県教育委員会は、結果を詳細に分析し、学力向上に取り組んでいきたいとしている。

福島2019.08.19 13:26

クマ出没の影響 ラジオ体操 最終日に再開 札幌市

クマの出没が相次いでいた札幌市南区の藤野地区では、およそ10日ぶりに、夏休みのラジオ体操が再開され、朝から子ども達の声が町に響きました。

札幌市南区藤野では夏休み最終日の19日、8月9日以来となるラジオ体操が実施されました。藤野地区では先週クマが相次いで目撃され、安全のためラジオ体操が中止になっていましたが、今月14日朝に駆除されたため夏休み最終日の再開となりました。
(参加した子ども)
「朝起きるのは大変でしたけど、やっぱりラジオ体操は最高でした」
(藤野公園町内会 阿部秀樹会長)
「みんなの元気な姿を見られて感動と感謝の気持ちでいっぱいです」
体操の後には、子どもたちにお菓子が配られ、笑顔が見られました。

北海道2019.08.19 12:25

事故相次ぐ 80代女性はねられ死亡 北海道苫小牧市

北海道内は交通事故が相次いでいます。苫小牧市では歩行者が乗用車にはねられ80歳の女性が死亡しました。

19日午前7時前、苫小牧市船見町1丁目の市道で、上村澄子さん80歳が乗用車にはねられました。上村さんは頭から出血し搬送先の病院で死亡が確認されました。警察は乗用車を運転していた松井貴子容疑者41歳を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。松井容疑者は「歩行者がふらついていた」という趣旨の話をしているということです。警察は上村さんが何らかの原因で車道に飛び出したとみて事故の原因を調べています。道内ではきょう、札幌市北区や石狩市、小平町でも事故があり、3人が意識不明となっています。

北海道2019.08.19 12:24

新潟市や上越市で猛暑日予想 熱中症に注意

 新潟県内は19日も気温が上がり、新潟市中央区や上越市高田では35度まで上がる見込みだ。気象台は熱中症に注意を呼びかけている。

 19日朝も強い日差しが照り付けた県内。
 午前11時までの最高気温は新潟市中央区で34.7度、胎内市中条などで34.5度を観測している。
 日中の最高気温は、新潟市中央区や上越市高田で35度の猛暑日になると予想されている。
 ただ、このあとは次第に大気の状態は不安定となり、昼過ぎから雷を伴った激しい雨が降るところがある見込みだ。
 気象台によると、向こう一週間は天気が崩れ、雨が降る日が多く、厳しい暑さは和らぐ見込みだ。
 ただ、依然、最高気温は30度を超す日が多く、引き続き熱中症に注意が必要だ。

新潟2019.08.19 12:03

NGT48 約4か月ぶりに劇場公演を再開

 NGT48が18日夜、新潟市中央区の劇場で公演を再開した。約4か月ぶりの通常公演となる。

 NGTは元メンバーが暴行被害を訴えた一連の騒動の影響でことし4月以来、劇場公演を休止していて、約4か月ぶりの再開だ。
 メンバーの清司麗菜さんは「新潟の皆様に愛されるグループになりたいという夢をあきらめずにファンの皆さんと一緒に、スタッフと一緒に、ここにいるメンバーみんなと一緒に、少しずつ前に進んでいけたら」とあいさつした。
 ファンは「再び愛されるチームになるためにはちゃんとみんなが納得するような真実がみんなに伝われば、そこからが本当の再スタート」と話した。
 一方、早川麻依子支配人は「県民やファンに心から応援してもらえるようになった時が新しいスタート」と話している。

新潟2019.08.19 12:00

メキシコ人作家ら9作品の展示一時中止へ あいちトリエンナーレ

 「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止となった問題を巡り、展示取り下げが申し入れられていた9作品について、20日から展示が一時中止されることがわかりました。

 一時中止となるのは、トリエンナーレのオープニングセレモニーでも注目されたメキシコ人作家ピア・カミルさんの「ステージの幕」など9作品です。

 愛知県によると、作家らは今月12日付の文書で展示取り下げの要請をしていて、すでに中止となっている「表現の不自由展・その後」の展示再開を自身の作品再公開の条件としています。

 このほか、ユニークな作品で注目されているスイス人作家ウーゴ・ロンディノーネさんも展示取り下げを要請しており、実行委員会と対応を協議しているということです。

 中止となった展示の再開について芸術監督の津田大介氏は「脅迫メールを送った犯人の逮捕や会場の警備強化などが前提」としたうえで、「作家らとの議論を繰り返したい」としています。

愛知2019.08.19 11:56

猛暑も恵み?「種無し巨峰」仕上がりよく出荷盛ん 愛知・岡崎市

 愛知県岡崎市で「種無し巨峰」の出荷が最盛期を迎えています。

 岡崎市の北部では丘陵地帯を生かしたブドウ栽培が盛んで、浅川巌さんの畑では種無し巨峰の出荷が今月下旬まで最盛期となっています。

 浅川さんは「梅雨明け以降、好天続きで暑い日も続いたので、品質のよいブドウができたと思っています」と話し、収穫は鮮度を重視して出荷する日の朝に行っているそうです。

 小売価格は1パック600円ほどで、JAあいち三河では岡崎市や名古屋市などに約10万パックを出荷する予定だということです。

愛知2019.08.19 11:55

ヒマワリ10万本、ゲレンデ黄に染め咲き競う 岐阜・高山市のスキー場

 岐阜県高山市の「ほおのき平スキー場」ゲレンデで約10万本のヒマワリが満開を迎え、訪れた人の目を楽しませています。

 スキー場で催されている「天空のひまわり園」では、標高1200メートルに吹く爽やかな風の中、訪れた人たちが一面黄色く染まったヒマワリをバックに、記念写真を撮ったりヒマワリを摘み取ったりしていました。

 今年は例年に比べて1週間ほど開花が遅かったということですが、園内ではコスモスも咲いていて9月1日までの期間中、夏と秋を一度に楽しむことができるといいます。

岐阜2019.08.19 11:53

災害時飲料水備蓄 緊急用貯水槽点検

災害時に飲料水を素早く供給するため小学校などに設置されている緊急用貯水槽の点検作業が松山市で行なわれた。

松山市立新玉小学校では19日朝から松山市公営企業局の職員らが緊急用貯水槽の点検作業にあたった。

緊急貯水槽は地震などの災害により断水が発生した際、市民に飲料水を素早く供給できるよう市内4か所の小中学校に設置されている。点検作業では職員が貯水槽から給水用ポンプで水をくみ上げ塩素濃度を測定するなど飲料水に適しているかをチェックしていた。

新玉小学校の緊急用貯水槽にはおよそ5000人に3日間供給できる5万リットルの飲料水が常時蓄えられている。他の3か所をあわせると松山市内で約3万5000人の3日分にあたる飲料水が確保できるという。

愛媛2019.08.19 11:39

愛知で水の事故相次ぐ 豊田市の矢作川と南知多町の海水浴場

 18日午後、愛知県豊田市の矢作川と、同県南知多町の海水浴場で水の事故が相次ぎました。

 警察と消防によると、18日午後0時半ごろ、豊田市池島町の矢作川沿いの公園で「友人が川に沈み、上がって来ない」などと119番通報がありました。

 行方がわからなくなっているのは20歳代ぐらいの男性で、職場の同僚ら15人ほどで遊びに来ていたといいます。警察と消防が19日朝から捜索を再開する方針です。

 一方、18日午後3時すぎには、南知多町の山海海水浴場で、30ー40歳ぐらいの男性が溺れているのを、他の海水浴客が発見しました。

 男性はドクターヘリで長久手市内の病院に搬送されましたが、意識不明の重体。警察と消防が事故原因を調べています。

愛知2019.08.19 08:30

観覧船の流失被害から3日ぶり、鵜飼い再開 岐阜市の長良川

 台風10号で観覧船が流され、中止されていた岐阜市の「長良川鵜飼(うかい)」が18日夜、3日ぶりに再開されました。

 台風10号では長良川が増水し、鵜飼いを観覧する船45隻のうち4隻が流されたり壊れたりして15日から鵜飼いが中止されていました。

 3日ぶりに再開した18日夜は、6人の鵜匠が1人ずつ船で川を下り、鵜飼い漁を披露。観覧船は運航されませんでしたが、川岸には多くの観光客が集まり、岐阜の夏の風物詩を楽しんでいました。

 岐阜市によると、観覧船の運航は19日夜から再開され、25隻が予約客を乗せることにしています。

岐阜2019.08.19 08:30

ボードに立ち乗り「サップ」川面の“散歩”楽しむ 愛知・豊橋市

 愛知県豊橋市を流れる豊川で18日、ボードに立ち乗りしてパドルをこぐ「サップ」といわれるスポーツを親子で楽しむイベントが行われました。

 豊橋市が「豊橋ならではの楽しみ方を多くの人に知ってほしい」と情報発信する一環で、「サップ」を実際に体験してもらおうと行われました。

 イベントには20組の親子が参加、豊橋市在住のプロサーファー萩原健太さんの指導のもと豊川に繰り出しました。

 ほとんどの参加者が初めての体験でしたが、普段は見ることのできない川面からの街の風景を楽しんでいました。

愛知2019.08.19 08:25

札幌市北区のコンビニに刃物を持った男が押し入る 札幌市

18日午後6時ごろ、札幌市北区のコンビニエンスストアで強盗未遂事件がありました。

事件があったのは、札幌市北区北22条西4丁目のセイコーマート北22条店で、18日午後6時ごろ、刃物を持った男が店に押し入り、金を出せと要求しました。その後、男は何もとらずに逃走したということで、けが人はいませんでした。逃げた男は、上下黒い服を着て白いマスクをつけていたということです。警察は強盗未遂事件として男の行方を追っています。

北海道2019.08.18 22:11

北海道内各地で交通事故相次ぐ 北海道長沼町 千歳市

18日の道内は、空知の長沼町や千歳市など各地で事故が相次ぎました。

長沼町の国道では、18日午後3時すぎ、直進していたオートバイが左からきた軽乗用車と衝突しました。この事故で、子ども2人を含む4人が病院に運ばれましたが、いずれも意識があるということです。現場は信号のない直線道路で、警察で事故の原因を調べています。一方、千歳市では18日午前10時ごろ、 道路を横断していた小林スミ子さんが軽乗用車にはねられ重体となっていて、警察は、尾崎弘光容疑者を現行犯逮捕して調べています。さらに、道内では札幌や苫小牧、夕張などでも事故が起きています。

北海道2019.08.18 19:41

新潟とブータンの子どもがテレビ電話で交流

 新潟とブータンの子どもたちが18日午後、テレビ電話で交流した。子どもたちが共通のテーマで描いた絵を発表し合って両国の違いなどを学んだ。

 この催し「ブータン×日本 お絵描きでつながる世界のおともだち」は新潟市こども創造センターがJICA(国際協力機構)とともに、子どもたちに国際理解を深めてもらおうと初めて開いた。      “大切に思うもの”という共通のテーマで描いた絵について、新潟とブータンの子どもたちがテレビ電話を通して会話を交わした。
 新潟で参加した女子児童は「ブータンは自然とか動物がたくさんいて、いろんな文化があるんだなと思った。」と話した。
 ブータンの民族衣装の試着も行われ、子どもたちは国際交流を楽しんでいた。

新潟2019.08.18 19:37

全身を濡らしながら水風船をぶつけあう

水風船をぶつけあうレクリエーションスポーツその名も「水風戦」は、震災後、ボランティアとして福島を訪れた人たちが考案したレクリエーションスポーツで、毎年、いわき市で大会が開かれている。県内外から集まった10チームが水風船をぶつけ合った。*広島県から参加者「相手の人が隙を見せない人だと攻めるに攻められないのでその駆け引きがすごい難しいと思う」参加者は全身を水で濡らしながら競技を楽しんでいた。

福島2019.08.18 19:34

本物の電車を運転できる体験会

本物の電車を運転できる体験会が福島市で開かれた。福島交通・飯坂線でおよそ30年にわたり運行した7000系と呼ばれる電車は、9月末に廃車となることが決まっている。長年親しまれてきた電車を、多くの人に触れてもらおうと、7000系や、現役の車両を実際に運転できる体験会が行われた。*体験者は「自分の大好きな7000系・飯坂線だったので、是非ともやってみたいなと思って、やってんだ運転手の責任って重いんだなって感じた」参加者は、10メートルほどの距離を走行し、普段は見ることのできない運転席からの眺めなどを楽しんでった。

福島2019.08.18 19:29

県営名古屋空港に引き返す 青森便FDAが速度計に不具合

 18日、フジドリームエアラインズ(FDA)の県営名古屋空港(愛知県豊山町)から青森空港に向かった便が、速度計に不具合が起きて引き返すトラブルがありました。

 県営名古屋空港に引き返したのは、FDA365便です。FDAによりますと、この便は、午後2時12分に離陸しその10分後に高度約3600メートルで速度計に不具合が起きたということです。

 午後3時前、県営名古屋空港に着陸し別の機体に乗り換えて午後4時前に青森へ出発しました。

 乗客乗員87人にけがはありませんでした。

愛知2019.08.18 19:14

岩手・盛岡市長選挙告示 三つどもえの選挙戦が確定

任期満了に伴う岩手県盛岡市長選挙が18日告示され、現職と新人あわせて3人が立候補を届け出て、1週間の選挙戦に入った。立候補したのは届出順に、新人で会社役員の内舘茂候補52歳。現職で5回目の当選をめざす谷藤裕明候補69歳、新人で前県議の福井誠司候補60歳のいずれも無所属の3人。内舘茂候補第一声「この16年間の市政を一度立ち止まって検証する。良かったことは素直に残していきましょう。立ち止まって見直していかなければならない、そういう問題は皆さんと共に直していきましょう」。谷藤裕明候補第一声「先行きが不透明、こういう時こそ、今までの経験を踏まえて、将来に向けた確かな経験の裏づけのもとに実行せしめる、根拠を持った政策を実行する、このことが大切である」。福井誠司候補第一声「人口減少であったら、もっともっと一人あたりの生産性を高める、魅力を高める、価値を高める。やりがいがある、そして勇気がある、さらに喜びがある社会に私は変える。皆さんと一緒になって新しい盛岡をつくる」。立候補の受け付けは午後5時で締め切られ、三つどもえの選挙戦が確定した。投票は今月25日に行われ、即日開票される。17日現在の選挙人名簿登録者数は、24万4268人となっている。

岩手2019.08.18 18:02

岩手・小学生がラグビーで国際交流

岩手県釜石市では18日、市内の小学生が台湾やフィジーの子どもたちとラグビーを通じて交流を深めた。これはスポーツの交流を通じて子どもたちの成長を育もうと、子どもスポーツ国際交流協会やクラシエホールディングスなどが共同で行ったもの。釜石市と台湾、東京在住のフィジーの小学4年生から6年生、合わせて約30人が参加。混成の6チームを作り、腰のタグを取ることでタックルの代わりとする『タグラグビー』の試合を行った。参加した子どもたちは厳しい暑さの中、汗びっしょりになりながら声を掛け合い、言葉の壁を越えてパスと心をつないでいた。

岩手2019.08.18 17:48

俳句甲子園全国大会 青森・弘前高校が初優勝

俳句甲子園全国大会の決勝が18日、松山市の総合コミュニティセンターで行なわれ、青森の弘前高校が初優勝を飾った。

今年で22回目を迎える俳句甲子園には、22都道府県から29校32チームが出場。

決勝戦では、初優勝を目指す青森の弘前高校と4年ぶり2度目の優勝を目指す愛知・名古屋高校のBチームが対戦した。

決勝戦の兼題は「新」。

両チームは「新緑」や「新曲」といった言葉を使った俳句を披露したあと、質疑応答で互いの作品を巡って論戦を展開。13人の審査員は作品の創作力やディベートによる鑑賞力などを評価していた。

対戦の結果、青森・弘前高校が3対0で名古屋高校Bチームを下し悲願の初優勝を飾った。

愛媛2019.08.18 17:26

八戸学院光星 ベスト4ならず

夏の全国高校野球の準々決勝で、八戸学院光星は兵庫の明石商業に6対7で敗れた。

明石商業は去年の1回戦で対戦し僅差で破った相手。
光星は、1回に明石商業にヒットやスクイズなどで3点を先制されると、2回にはスリーランホームランで3点を追加される。
序盤でリードされた光星だが好調な打線がほぼ毎回チャンスをつくりジリジリと追い上げる。
そして5対6と1点差で迎えた6回には満塁でフォアボールを選び同点に追いつく。
しかし8回にワイルドピッチで明石商業に1点を勝ち越されると、その後はチャンスをいかせず6対7でゲームセット。
準優勝した2012年以来のベスト4を狙ったがベスト8で甲子園を去った。

八戸学院光星 武岡龍世 キャプテン
「(序盤に)6点取られたが6点取りかえして良い感じだったが守備のミスが出てしまいそこで隙を突かれた。負けるべくして負けたのかなと思う」

青森2019.08.18 14:54

水上バイク引き揚げ中の男性が高波で死亡

 17日夕方、柏崎市の海岸で水上バイクを浜に引き揚げていた男性1人が高波に倒されて死亡した。倒れた際、水上バイクに胸をぶつけたとみられている。

 事故があったのは柏崎市松波3丁目の海岸。
 17日午後4時過ぎ、男性5人が水上バイクを浜に引き揚げようとしていたところ、波打ち際から3~4メートルの地点で高波に襲われ、水上バイクとともに押し倒された。
 その直後、水上バイクを引き揚げていたうちの一人、群馬県高崎市の浜川善和さん(49)が倒れているのが見つかり、約3時間後に死亡が確認された。
 浜川さんの胸に血がたまっていたことなどから、警察は水上バイクが胸にぶつかったとみて詳しい事故の原因を調べている。

新潟2019.08.18 14:04

新制服にAKBデザイン 松山市の高校でお披露目会

人気アイドルグループの衣装を手がける会社の学校制服ブランドが、来年の春から松山市の高校で採用されることとなり、18日に開かれた学校説明会でお披露目された。

松山市の新田高校で行われた学校説明会には、県内外から約750人の中学3年生が参加した。

新田高校では毎年この時期に中学3年生を対象とした学校説明会を開いていて、今年は、来年度、22年ぶりにリニューアルされる制服のお披露目イベントが行なわれた。

この制服はAKB48などアイドルグループの衣装制作などを手がける会社がデザインしたもので、伸縮性に優れているほか夜間の安全性を高めるための反射材もつけられている。

新しい制服でダンスを披露した女子生徒は「この制服をきっかけに新田高校を選んでほしい」と話していた。

新しい制服は来年4月に入学する1年生から採用される。

愛媛2019.08.18 12:54

岩手・盛岡市長選告示 現職と新人の3人が立候補

任期満了に伴う岩手県盛岡市長選挙が18日告示され、現職と新人あわせて3人が立候補した。立候補したのは届出順に、新人で会社役員の内舘茂候補52歳と、現職で5回目の当選をめざす谷藤裕明候補69歳、新人で前県議の福井誠司候補60歳のいずれも無所属の3人。投開票は今月25日に行われる。

岩手2019.08.18 12:15

女子中高生むけ「体験講座」 理系の進路に関心持って 札幌市

理系への興味や関心を高めてもらおうと、道内の女子中高生を対象にした体験講座が札幌で開催されています。

このイベントは道内のものづくり人材の育成、確保の一環として、旭川、釧路、函館の3つの高専と北大が連携して開催されています。女子高校生を対象にした講座では、人のだ液に含まれている「アミラーゼ」に関するバイオ実験について、実際に研究をしている女子大学院生が講義しました。午後からは、高専によるハンドクリームやマイコンで電子ピアノを作るといった体験講座が予定されています。

北海道2019.08.18 11:55

田名部まつり開幕

下北最大の夏祭り田名部まつりがむつ市で始まり5台の山車がお囃子を奏でながら町内を練り歩いた。
今年の祭りの幹事役当番山を務める豪川組はむつ市横迎町の集会所で稲荷様に手を合わせたあと、午前8時半に山車を曳き出し町内に繰り出した。
田名部まつりは下北の総鎮守だった田名部神社の例大祭として370年以上の歴史を誇る。
5つの町内会が京風の優雅なお囃子を奏でながら5メートルを越す巨大な山車が練り歩く。

★観客
「見事だね見てれば」
「夜になると三車別れ五車別れがあるのでそれ見たいですね」

下北の行く夏を惜しむ田名部まつりは20日まで開かれる。

青森2019.08.18 11:51

バイクの男性死亡、車の運転手は飲酒運転か 三重・松阪市

 17日午後、三重県松阪市で、軽自動車と原付バイクが衝突し、原付バイクの男性が死亡しました。

 警察によりますと、17日午後2時前、松阪市伊勢寺町の市道交差点で、軽自動車と原付バイクが出合い頭に衝突し、バイクを運転していた男性(70)が全身を強く打ち、死亡しました。

 軽自動車の運転手は飲酒運転だったとみられていて、警察は、浅井敏明容疑者(56)を過失運転致傷と飲酒運転の疑いで逮捕しました。

 浅井容疑者は容疑を認めているということです。

三重2019.08.18 02:09

海水浴場で男性溺れ死亡、愛知・南知多町の日間賀島

 17日夕方、愛知県南知多町の日間賀島で、男性が海で溺れ、死亡しました。

 警察などによりますと、17日午後4時すぎ、南知多町日間賀島の海水浴場で、家族らと遊びに来ていた男性(31)が溺れ、搬送先の病院で死亡が確認されました。

 男性は、岸から20メートルほど沖に設置されたフロートから飛び込んだあと溺れたとみられていて、警察で当時の状況を調べています。

愛知2019.08.18 01:57

松山空港利用者数 5年連続過去最高更新

愛媛県によると、昨年度の松山空港の利用者数は、ビジネス・観光ともに好調で、前の年度に比べ、11万1619人多い、312万4467人と5年連続で過去最高を更新した。

このうち国内線は、ビジネス・観光ともに好調で、北海道便就航の効果もあり、前年度を5万6554人上回る302万2686人が利用した。

また、国際線は、好調なインバウンド需要を背景に、ソウル便が増便されたほか、上海便も外国人利用者が過去最高を更新するなど堅調に推移し、前年度の2倍以上となる10万1781人が利用した。

県は、7月に就航した台湾便についてもPRし、松山空港の利用者数増加を図りたいとしている。

愛媛2019.08.17 12:21

しまじろうプレイパーク四国初開催

人気キャラクター「しまじろう」と一緒に、子どもたちが遊びながら学べる体験イベントが17日始まった。

エミフルMASAKIで始まった「しまじろうプレイパーク」は、幼児期の子どもたちの知的好奇心を刺激し、学ぶ楽しさを感じてもらおうと全国で開かれていて、四国では初めての開催。

買い物のやりとりを体験できる、ちゃれんじ商店街をはじめ、ボイスチェンジャーや金属探知機を使ったアトラクションなど30のコンテンツが用意されている。

木のおもちゃやボールプールのコーナーもあり、子どもたちは頭と体をいっぱいに使って楽しんでいた。

しまじろうプレイパークは、9月1日まで、エミフルMASAKIで開かれている。

愛媛2019.08.17 11:23

台風一過 道後温泉も賑わい取り戻す

台風10号の影響で15日、人出が大幅に落ち込んだ県内の観光地は16日は台風一過、お盆休みの賑わいを取り戻している。

松山市の道後温泉も15日は、旅館やホテルのキャンセルが相次ぐなど人出が落ち込んだが、16日は一転、商店街には大勢の観光客の姿が見られた。夏休みも終盤戦に入り、旅館協同組合では今週末からの巻き返しに期待している。

一方、15日は台風の影響で臨時休業した宇和島市の道の駅“きさいや広場”には午前中からたくさんの帰省客が詰めかけた。帰省客らは品定めをしながらお気に入りの宇和島みやげを次々に買い求めていた。きさいや広場の松廣支配人は「15日の休業分を挽回できるよう販売に努力していきたい」と話していた。

愛媛2019.08.16 15:59

俳句甲子園17日開幕 最優秀句の句碑除幕

17日から始まる俳句甲子園全国大会を前に去年の大会の最優秀句が彫られた句碑の除幕式が松山市で行われた。

松山市の伊豫豆比古命神社で行われた句碑の除幕式には俳句甲子園の実行委員会のメンバー9人が出席。神事が行われた後、日野裕士実行委員長らが除幕し設置を祝った。

句碑には、去年の大会の最優秀句沖縄県・興南高校桃原康平さんの「滴りや方舟に似てあなたの手」が、本人の筆跡で彫られている。

句碑の建立は高校生の努力を形に残そうと実行委員会が神社と協力して2010年から続けているもので境内には第1回大会からの最優秀句が並んでいる。

俳句甲子園全国大会は17日から2日間の日程で開かれ、地方予選などを勝ち抜いた29の高校の32チームが17音の熱い言葉のバトルを繰り広げる。

愛媛2019.08.16 14:29

台風一過 Uターンラッシュ始まる

お盆をふるさとや行楽地で過ごした人のUターンラッシュが始まっている。
松山空港ではふるさとの家族と別れを惜しむ帰省客や、旅行を終えて帰宅の途につく観光客の姿が数多くみられた。孫が1週間帰省していたというある女性は「1年に1回か2回しか会えないので」と出発間際まで孫との会話を楽しんでいた。

松山空港は15日、台風10号の影響で欠航が相次いだが、16日は大阪・伊丹行きや名古屋行きの一部の便を除いて通常運行に戻り朝から利用客や見送りの人らで混雑している。

航空各社によると16日の松山発の便は全便ほぼ満席、混雑は来週月曜日の19日まで続くと見込んでいる。

愛媛2019.08.16 11:37

台風10号 土砂災害に厳重警戒を

大型の台風10号は、中国地方を北上している。15日夜遅くにかけて局地的に雷を伴った激しい雨が降るおそれがあり土砂災害への厳重な警戒が必要。

台風は午前11時過ぎ佐田岬半島付近を通過した後、午後3時頃広島県の呉市付近に上陸、中国地方を北上している。

13日の降り始めから15日午後4時までの各地の雨量は石鎚山成就社297.5ミリ、内子町獅子越峠262.5ミリ、久万高原町久万196.0ミリ、宇和島174.0ミリなどとなっている。

今夜遅くにかけて局地的に1時間あたり40ミリの雷を伴った激しい雨が降るおそれがある。16日午後6時までに予想される雨の量は、いずれも多い所で中予・東予100ミリ、南予60ミリとなっている。
宇和島市、久万高原町、内子町には土砂災害警戒情報が出されている。15日夜遅くにかけて土砂災害に厳重に警戒を。また、潮位の高い大潮の時期と重なるため東予西部では高潮への警戒も必要。

なお、台風の影響でけが人も出ている。愛南町では14日午後6時ごろ、60代の女性が自宅の裏で作業中、突風にあおられ水路に転落し、腰の骨を折る大けがをした。

愛媛2019.08.15 17:37

避難勧告 宇和島市、内子町

台風接近に伴い、警戒レベル4・避難勧告が出された地域も相次いでいる。
午前9時現在、警戒レベル4・避難勧告が出されているのは宇和島市全域の土砂災害警戒区域と高潮浸水想定地域。それに内子町の上川地区と中川地区。

また、警戒レベル3・避難準備高齢者等避難開始が出されているのは以下の地域。

伊予市の郡中地区、双海地区、中山地区、南伊予地区、南山崎地区、北山崎地区。

大洲市では大洲地域の菅田地区、大川地区、肱川地域の中央地区、正山地区、西予市は市内全域。

砥部町は宮内小学校区全域、玉谷小学校区全域、広田小学校区全域高市小学校区全域、砥部小学校区全域、麻生小学校区全域。

久万高原町全域、内子町全域、伊方町全域、松野町全域。

鬼北町の愛治地区、近永地区、好藤地区、三島地区、泉地区、日吉地区。

愛南町は一本松地区、御荘地区、城辺地区、西海地区、内海地区となっている。

愛媛2019.08.15 08:38

台風10号接近 記録的な大雨の可能性も

大型の台風10号は、15日昼前から昼過ぎにかけ愛媛に最も接近する見込み。気象台は土砂災害や低い土地の浸水、河川の氾濫、高波などへの厳重な警戒と共に記録的な大雨になる可能性があるとして早めの避難や安全確保を呼びかけている。

台風は15日四国から九州に接近し上陸した後、西日本を縦断する見込み。愛媛県には15日昼前から昼過ぎに最も接近する見込み。

愛媛県では、14日夜遅くから、局地的に1時間あたり50ミリの雷を伴った非常に激しい雨が降り、15日朝から夕方にかけては、1時間あたり80ミリという雷を伴った猛烈な雨が降る見込み。

15日正午までに予想される雨の量はいずれも多い所で、中予・東予400ミリ、南予450ミリ。その後、16日の正午までに予想される雨の量はいずれも多い所で、中予・東予が300から500ミリ、南予が300から400ミリとなっている。

このように2日間で1000ミリ近い記録的な雨量に達するおそれもある。また台風の接近が潮位の高い大潮の時期と重なっているため、15日にかけて高潮にも警戒が必要。

松山地方気象台は土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、うねりを伴った高波などへの厳重な警戒と共に早めの避難、安全確保を呼びかけている。

愛媛2019.08.14 15:39

台風10号接近 宇和島市で避難勧告

台風接近に伴い宇和島市の多くの地域に警戒レベル4避難勧告が出された。14日午後7時時点で県内11の自治体では警戒レベル3「避難準備・高齢者等避難開始」が発令されている。

宇和島市は午後5時6分、市内の高潮浸水想定地域と土砂災害警戒区域の全域3万4467世帯を対象に警戒レベル4・避難勧告を出した。
また警戒レベル3・避難準備高齢者等避難開始は14日午後7時時点で久万高原町、鬼北町、松野町、伊予市、西予市、愛南町、砥部町、内子町、伊方町のそれぞれ全域、大洲市と八幡浜市の一部の地域に出されている。

自治体は早めの避難を呼びかけている。

愛媛2019.08.14 15:34

女性は浴衣姿 お盆休みで真夏の成人式

北宇和郡鬼北町の日吉地区ではお盆休みを利用して真夏の成人式が行われた。

鬼北町の日吉地区では、帰省しやすいお盆の時期に合わせて成人式を行っていて、真夏の成人式らしく女性は浴衣姿での参加が恒例となっている。今年は対象となる13人のうち町の内外に進学や就職している11人が出席した。

鬼北町の兵頭誠亀町長は「夢と希望と自分の可能性を信じて、前向きな人生を歩んでほしいと思う」と新成人を激励した。

式では兵頭町長から新成人1人1人に記念品が贈られた後、新成人を代表して若山翔さんが「今までと変わらぬ謙虚な気持ちとチャレンジ精神を持って若者らしく様々なことに挑戦していく」と決意を述べた。

このあと新成人たちは、恩師らと集合写真を撮ったり懐かしい
思い出のビデオを見たりして久しぶりの再会を楽しんでいた。

愛媛2019.08.14 14:35

15日 戦没者追悼式中止 とべ動物園休園

台風10号の接近に伴い様々な影響が出ている。愛媛県が主催して
15日開催予定だった県戦没者追悼式は参列者の安全を考慮して、中止になった。1987年以来、終戦記念日に開催されてきた県戦没者追悼式が中止になるのはこれが初めて。

この他、とべ動物園も15日は臨時休園することを決めている。

愛媛2019.08.14 14:16

JR四国14日夕方から運転見合わせ

台風10号接近に伴い交通機関に大きな影響が出ている。

三崎港と大分佐賀関を結ぶ国道九四フェリーや八幡浜と大分・臼杵を結ぶ宇和島運輸とオレンジフェリーは14日15日、全便欠航。

三津浜港と山口・柳井を結ぶ防予フェリーは三津浜発14日午後7時20分の便から欠航。松山と広島を結ぶ石崎汽船のフェリーは14日朝から欠航、スーパージェットも松山発14日午後1時の便以降は全便が欠航する。

一方、JR四国は予讃線、予土線などで14日夕方から運転を見合わせる。利用客の方は各会社のHPなどで運航状況の確認を。

愛媛2019.08.14 11:21

「奥地の海のかーにばる」賑わう

西予市三瓶町では、お盆恒例の「奥地の海のかーにばる」が13日開かれ、大勢の家族連れらで賑わった。

今年で36回目を迎える「奥地の海のかーにばる」は、三瓶町最大の夏のイベント。会場では、海に浮かべた発泡スチロールの上を渡りタイムを競う「海上カメ渡り」が行われ、賞金3万円をかけて男女40人が走ったり、這ったりしてゴールを目指していた。

また、三瓶町で養殖が盛んなヒラメのつかみ取りでは、逃げ回るヒラメを子供たちが必死に追いかけていた。このほか会場では、地元産の豚を使ったカレーやさつま飯などが一皿100円で販売され、大勢の人が列を作っていた。

なお、13日午後8時30分から予定されていた海上花火大会は、台風10号の接近に伴う高波の影響で中止が決まっている。

愛媛2019.08.13 14:38

台風に備え 早場米の刈り取り

南宇和郡愛南町では、接近する台風10号に備え、早場米の刈り取り作業が急ピッチで進められている。

愛南町御荘菊川にある大黒鉄久考さんの田んぼでは、黄金色に実ったコシヒカリを収穫していた。愛南町では温暖な気候を生かし、約400軒の農家が早場米の生産を行なっていて、毎年、お盆の時期に収穫している。

今年は台風10号が四国に接近していることから、ほとんどの農家が収穫時期を当初の予定より数日早めているという。

今年は天候に恵まれ、品質の良いお米に育ったということで、収穫された早場米は、通常より2割ほど高い価格で取引きされる。

愛媛2019.08.13 13:12

家族連れらがお墓参り

13日はお盆の入り。松山市内の墓地でも、お盆休みを利用して多くの人が墓参りに訪れている。

松山市御幸の市営墓地では、朝から花や供え物を手にした家族連れらが次々と訪れ、額に汗を浮かべながら墓石に水をかけたり、花を供えたりしていた。

そして、お墓の手入れを終えると、線香をあげて墓前で静かに手を合わせていた。

愛媛2019.08.13 11:36

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース